金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2019年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

インスタント

「インスタントBBQコンロ」
Let's Go Outdoor!
自分だけの非日常スタイルを楽しもう!
●簡単使い切りタイプ
●どこでも気軽にBQQ
c0113733_01112489.jpg
これがそのまま河原に放置されないことを祈るばかりですな。

c0113733_07502522.jpg
だって、こんな当たり前のことがポスターにせなあかん世の中なので。(涙)


駅員さんを殴る事件が2018年1年で630件。
ガソリンをぶちまけて火をつける、障がい者を片っ端から刺し殺す、自分の子供を死ぬまで虐待する。

何なんやこの国は、どないなっとるねん、一体。
なので、インスタントコンロは確実に河原や海辺等にそのまんまの姿で捨てられるのでしょう。

インスタントは捨てるのもインスタントなり。






by ds-kyo-saku-dai | 2019-07-31 08:05 | ◇DSのひとりごと | Comments(2)

ランドロォォック

2009年デビューから丸10年
c0113733_01464235.jpg
我が家のテントたちは人間で言えばおそらく85歳程度かと。よく頑張ってくれました。

まだケイが幼稚園児であることを踏まえると、買い替えはまだまだ現実的で、しかも嫁さんはキャンプ嫌いじゃないのでいつまでもこの趣味は続けられるとも思うわけで・・・・・。


c0113733_01502075.jpg
今度はランドロックが欲しい。
禁断のスノーピークに手を出したい衝動です。
デカくて白の平では設営できませんが。


というわけで、エキスポシティ の帰り道に箕面自然館に立ち寄り。
c0113733_01511046.jpg
(ネットより拝借)
c0113733_01534971.jpg
こーんな感じです。
c0113733_01535055.jpg
あったあった、限定カラーのアイボリーのランドロックです。やっぱりデカい。

インナーマット含めて20万円のお買い物。
そう簡単に手が出る価格ではないですな。
ひとまず退散、メルカリとかジモティも見つつ検討ですね。
c0113733_01524422.jpg
c0113733_01535254.jpg
さぁ、イメージは膨らんだので帰りましょ。


帰り道、ケイがぼそり
「パイや」
c0113733_01524699.jpg
確かに。(^^)  パイだらけ。

by ds-kyo-saku-dai | 2019-07-29 23:40 | ◆キャンプへ行こう | Comments(0)

エキスポシティ

自宅から時半径200キロ内の水族館には全て行った私も、まだ行ってない水族館があったりします。

c0113733_00495295.jpg
c0113733_00510095.jpg
それがココ。

c0113733_00535821.jpg

ニプレスではなく「ニフレル」なり。

2015年に旧エキスポランドの跡地にできた水族館。

c0113733_00543416.jpg

NIFREL(ニフレル)は、「感性にふれる」をコンセプトにした「生きているミュージアム」というキャッチ。

c0113733_00545619.jpg
オープン当初はこんな地獄的混雑だったようです。。。


嫁さんとケイと3人で行ってきました。

c0113733_00571064.jpg
c0113733_00560510.jpg

大人2000円、チビ600円は強気の値段設定でしたが、一言で言えば「ありっちゃーあり」です。

c0113733_00585357.jpg
c0113733_00585476.jpg
c0113733_00585584.jpg
c0113733_00585603.jpg
c0113733_00585811.jpg

ただ、あくまでも水族館というより「珍生物アート館」といったところでしょうかね。


①ボリューム、魚種

意外と広くてたっぷり2時間は楽しめます。

c0113733_01051563.jpg

水槽がこんな感じで基本的に独立しているので360度から観れる珍しい陳列が特徴です。

c0113733_01044600.jpg
c0113733_01044702.jpg

魚種は少なめですが、何とも珍しい魚をチョイスしてるので見ていて飽きない。コンセプトはバラバラで統一性はないですけど、よーく吟味されてる印象。


圧倒的な魚種と広さのキング鳥羽水族館と比べると、イオンモールとコンビニくらいの差はありますが、通常の水族館にいる近海魚(例えば京都水族館の川魚)などは皆無で、淡水魚から海水魚、熱帯魚も何でもかんでも珍しいやつを招集してます。

c0113733_01061613.jpg
例えばこれだけの数のテッポウウオがいたり、
c0113733_01061749.jpg
家族と盛り上がる擬態系の動物も陳列されてたり。
(↑真ん中にトカゲ1匹、分かります?)
c0113733_01061836.jpg
↑カエルが2匹、分かります??
c0113733_01072658.jpg
↑カエルが1匹、これはわかるかな。



②見せ方

この水族館の最大の特徴は「見せ方」。

光と鏡、映像を上手く使って見せてます。

へぇ〜って思います、たぶん。

c0113733_01113186.jpg
c0113733_01113223.jpg
特にこの地球をモチーフにした映像はかなりインパクトありです。
c0113733_01113302.jpg

でもまぁ水族館としては邪道なので、あくまでもその辺は「アート」らなんでしょうかね。


③触れられる?

ニフレルですが基本的に触れられません。

c0113733_01130218.jpg
c0113733_01130480.jpg

ドクターフィッシュも指一本限定、歩き回るワオキツネザルにも触れられません。

でも近いのは間違いない。


ネットで批判の多いホワイトタイガー。

c0113733_01234429.jpg
確かに不憫でしたね。
なんかコンクリートがしっくりしていない感じ。
立派で勇壮な姿がある逆に観客の哀愁を誘います。
こんな狭いところで・・・・。
言ってみりゃ、鷹を小さな鳥籠で飼ってるみたいな。
c0113733_01264779.jpg
じゃあ、これやったらええんかい?
って言われるとホワイトタイガーからしたらどっちも一緒かな。
まぁ、少し狭すぎる感は否めません。
ていうか、別にホワイトタイガーいなくても十分楽しめるので、箕面の山奥にでも帰してあげたらどーでしょう。(^.^)

個人的にはニフレルのホワイトタイガーは「狭くて可愛そう&特に不要」でした。

c0113733_01300414.jpg
というわけで、お盆は混雑必至のエキスポシティ でのんびりした1日でした。
c0113733_01300508.jpg
c0113733_01311386.jpg
エッグスンシングスのパンケーキうまっ。






by ds-kyo-saku-dai | 2019-07-29 22:59 | ◇子供と施設へ | Comments(0)

若狭でキス釣り

台風も通り過ぎた日曜日。

ケイと若狭へ。

c0113733_00561715.jpg
c0113733_00561917.jpg
キス釣りと海水浴のコラボ。
これは意外とキス釣りに集中できる。
c0113733_00562016.jpg
c0113733_00562180.jpg

朝から2人で日本海と戯れました。

c0113733_00580072.jpg
若狭の海、なかなか綺麗だ。
c0113733_00580119.jpg
ボチボチ海水浴客が増えてきたのでキス釣り終了。
今日はほぼ入れ食い、ピンギスも含めると2時間で55匹の釣果でした。(うちケイは3匹」
c0113733_00590851.jpg
c0113733_00580438.jpg
昼メシ屋さんでウォーリーを探す。^_^
c0113733_00580552.jpg
で、爆睡。

c0113733_01035414.jpg
全部数えれました、かしこいかしこい。
c0113733_01053190.jpg
旨しっ!

by ds-kyo-saku-dai | 2019-07-28 23:55 | ◆釣りに行こう | Comments(0)

黄金コース

721日(日曜日)

またまたケイと。

c0113733_00493789.jpg
c0113733_00504599.jpg

ナラヨシです。

c0113733_00511801.jpg
c0113733_00501418.jpg
c0113733_00501684.jpg

ホントはダッキーで川下りしたかったんですけどね。

増水気味なのでやめときました。(栄山寺-0.20m

c0113733_00503905.jpg

久々に天理ウェーブ乗りました。

やっぱホールは怖いけどウェーブなら。^_^

(たまたま川にいたカヤッカーの女性が撮影してくれました)

キングピン3年ぶりの乗艇。

ウェーブでの乗り味の重さは相変わらず。

c0113733_00513956.jpg
c0113733_00524666.jpg
c0113733_00524765.jpg
c0113733_00514334.jpg

カエルの子供がたくさん。

バッタもたくさん。

c0113733_00522165.jpg
c0113733_00522394.jpg

近所の公園とは虫影(こんな言葉ある!?)ちゃいます。15分で虫かご一杯にできるもんね。


あとは大好きな馬酔木で焼肉食べて、

c0113733_00525939.jpg
c0113733_00530032.jpg
c0113733_00530213.jpg

ケイの好きなお風呂入って帰宅。



黄金コースや〜。

c0113733_00534179.jpg
熱帯夜確定〜。
日本で五本の指に入る暑さの土地に住む暑がりの私。。。。。。





by ds-kyo-saku-dai | 2019-07-21 23:48 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(2)

ぬーとりあ

この4月に大阪に戻ってからというもの、休みの日はほぼ全てケイと一緒。

2人でブラブラ自転車に乗っていろんな話をしながら移動できるだけで幸せ。単身赴任の反動はまだ残ってますね。


この土曜日はいろいろ行きたい所もあったけど、ケイと2人で近所の公園へ自転車でぷーらぷら。

c0113733_00294940.jpg

c0113733_00285274.jpg

雨上がり、人の行き来は多め。

それよりも多い蝉の抜け殻。


これを見せるためにも来たけど「キモいっ!」の一言で却下。

c0113733_00370921.jpg

羽化してる途中の蝉太郎に会えたのはなかなか貴重な体験なんやけどねぇ。


カモに始まり、

c0113733_00374677.jpg
c0113733_00380601.jpg

小魚

c0113733_00382570.jpg

ハト、カラス、スズメ

c0113733_00395163.jpg

c0113733_00395264.jpg

鯉、ネコ・・・

c0113733_00393162.jpg
c0113733_00403004.jpg

7種類の生き物に餌(パン)をあげた王子。


でもねぇ、うちの近所の公園にはこんな子もいるんですわ。

c0113733_00395132.jpg

??

c0113733_00410945.jpg

ビーバー?

c0113733_00413124.jpg

カピバラ??

愛くるしい姿に癒される


この子はヌートリアというネズミの仲間。

なんとまぁ特定外来生物らしい。

ブラックバスとかアメリカザリガニとかミシシッピアカミミガメとかと同じ。^_^



可愛らしいから駆除されないように頑張ってやー。

c0113733_00405961.jpg

かなりの繁殖力みたいなので随分厄介らしい。

農作物を荒らされる身としては耐えられん害獣なんでしょうね。



おっと。

c0113733_00411497.jpg

こっちも特定外来生物ーー。(^ ^)



特定外来生物、実は相当な種類であることを知る私。

https://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/list.html

え?こんなのも特定外来生物?ってのも多い。


日本固有の生態系に影響を及ぼす=特定外来生物


希少種の保護も分かるけど、日本にたくさんの外国人が入ってきて完全に人間の生態系は変わっているように、多様性受容の時代、特定外来生物ばかりを悪として駆除しなくてもいいのではないかと思うわけです。


なぜブルーギルだとリリースせずにゴミ箱に捨てなければならんのか、食べるためだけに殺すのが魚でしょう、魚に罪はない。むしろ苦しみながら死ぬ魚を見る子供たちが「外国のもので日本に悪影響だから死んでも良い」というふうに誤解するリスクがある。



というわけで、水田荒らしヌートリアくんの今後は見守っていこうと思います。




by ds-kyo-saku-dai | 2019-07-20 23:27 | ◇子供と公園へ | Comments(0)

学校なし、塾なし、水泳練習なし、水泳試合なし、ママバイトなし、ケイ行事なし、パパ仕事休み。

このナッシング7連に「誰も風邪ひかず」「お天気」「子供らの友達との予定なし」「ママフラダンスなし」加えた奇跡のイレブンポイントが重なる日は年間数日しかないわけです。

c0113733_01421375.jpg

その1日がこの三連休最終日となった我が家。

ちょっとやそっとの魅力では着いてこないようになった上2人を誘うのはズバリ舞鶴市。


バイキングマンですな。

c0113733_01360516.jpg

しかもかつて2度行ったことのある舞鶴ふるる牧場の優良バイキングを提示した私です。これならみんなで釣りできるんとちゃうのーん。



大山崎インターから沓掛インター、丹波インターから舞鶴東までが開通した京都縦貫道は快適そのもの。120キロ離れた舞鶴にも1時間半程度で到着です。


みんながやる気を出さないサビキ釣りも、最終的には嫁さんも総出でバンバン釣り上げました。 

c0113733_01371933.jpg

もはや漁なので楽しさは無くなりましたが。

c0113733_01374369.jpg
帰ってからが地獄。^_^
c0113733_01364703.jpg

「こんなに魚を釣ったのは初めて」という嫁さんの少しばかりの充実感を私の喜びとしましょう。


お目当てのバイキングは味衰えず。

c0113733_01382744.jpg

随分とみんな堪能したようです。

またここなら来るかもね、ふたり。^_^

c0113733_01401737.jpg
c0113733_01401877.jpg

あとは海軍記念館、赤レンガ倉庫群に立ち寄り、ぶーらぶら。

c0113733_01381683.jpg
海軍記念館、生々しい戦争の爪痕が見えるリアルな記念館でした。
c0113733_01381712.jpg
c0113733_01381808.jpg
c0113733_01382100.jpg

比較的この時期としては涼しい(といっても暑かったけど)気候で気持ちよかったなぁ。


みんなで出掛ける、1番喜んでるのはパパだと言われるけどその通り。


だってこんな時間があってこそ、日々の働きのエネルギーが蓄えられるんだから仕方ない。

c0113733_01404891.jpg

社会で働き続ける人それぞれの原動力は誰にも干渉できないし変えられないんだと思いますね。




by ds-kyo-saku-dai | 2019-07-15 23:35 | ◆釣りに行こう | Comments(0)

ダウンリバーな日曜日

早起きは三文の・・・といいつつ、なんだか最近疲れてると早く起きれない週末が続いてたりして。


エイやっと起きて川へ行ってきました。

カヤック熱が再燃してます、スプレースカート買ったしね。


栄山寺水位は引き続きー0.40程度の増水状態。

3年ぶりの単独ダウンリバーやってみよう。


奈良県吉野川、ボーリング場にカヤック道具一式を置いて、栄山寺駐車場へ戻る。道路距離にして7.2キロ。ウネウネの河川距離だともっと長いだろう。

ここからボーリング場までは持参のマウンテンバイクで一汗かこう。


で、初めて気付くんですねぇ。

自転車の鍵を家にワスレタ〜。(死)


走るか?いや、いきなり7.2キロ走ってからのそれ以上のダウンリバーはどーやろ。しかも今日は13時までにはケイのお守りがあるので戻らねばならず・・・・。


も一回車で一式を取りに行くか、と思った瞬間


DSさん、回送ですか?乗ってきます?」


神の声の主はマッキーさん。

かっちょええプラドに乗せてもらってスタート地点へ運んでもろた。マッキーさんモンベルの開き待ちでこの距離はなんの関係もないのに・・・・


ほんまありがとうございました、ええ人過ぎるわー。



で、久々のダウンリバーを堪能しつつ、3時間漕ぎ漕ぎ、身も心もお腹いっぱいになってフィニッシュ。やっぱカヤック楽しいわ。


増水アヒルウェーブで一発ループでも決めちゃろと張り切った瞬間にバックバンドがブチん。プットアウトとなりました。

c0113733_01263092.jpg
c0113733_01253407.jpg

さてさて、経年劣化としか言いようがないけど、途中で切れなくて良かったなと。でもどやって修理するんやろ??誰か教えてくだされー。



帰ってケイと自転車で公園へ・・・

行く前に2人で散髪屋へ。

チョキチョキして店を出たらババ雨でござんした。

さて、帰ろかー。

c0113733_01270596.jpg
c0113733_01260870.jpg

15時頃から家族みんなで京都パルスプラザの家具フェスタで姉ちゃんの勉強イス選び。

c0113733_01264990.jpg

なんかこんな予定でも楽しく感じるくらい、家族みんなが同じ時間を過ごすこと自体が貴重なフェーズに入ってきましたね。


覚悟はしてたけど、子供の成長は止められない。

むしろスクスク育ってくれてることに感謝。



by ds-kyo-saku-dai | 2019-07-13 23:28 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(2)

ナラヨシ栄山寺-0.41

先週、3年ぶりの吉野川で遊んだオッチャンの私ですが、奈良県吉野川、栄山寺水位-0.41mと増水気味じゃないですかー。

おそらくこの水量ならケイを岸辺で遊ばせておいてスポットプレイができるギリギリの水位のはず、と踏んだ私はケイを積み込んで2人で奈良へ向かいました。

本来ならダウンリバーすべき水量なんですけどね、子守役なのでここは両方遊べる方法を選択です。
c0113733_22580994.jpg
五條北まで無料の高速が伸びた効果はなかなかのものがあります、あっという間にナラヨシ。


五條栄山寺のmont-bellで10年ぶり?くらいにカヌー用品買いました〜。スプレースカートでっす。
c0113733_22581059.jpg
アヒルウェーブ狙いでいつもの場所へ。
c0113733_22581150.jpg
ケイは、川で一緒に遊ぶパートナーとしてバッタ5匹、カラキミ(カマキリ)1匹を捕まえました。
c0113733_22581285.jpg
ライジャケ忘れたー。(最低)
c0113733_22581384.jpg
川の生き物を探すケイ。
c0113733_23283607.jpg
c0113733_23275564.jpg
先ほど捕まえたバッタとカラキミは水泳中とのことです。^_^

さてさて、運動不足のおっさんはせっかくなのでアヒルウェーブ栄山寺-0.41mにチャレンジ。
c0113733_23292907.jpg
・・・・ですが、これがまたもう完全に「巻き巻きホール」じゃあーりませんか。
c0113733_23512389.jpg
わかりやすく言えばシュレッダーの真ん中部分で耐える感じですね、川上側へコケるとシュレッダーされる、みたいな。
c0113733_23512480.jpg
10年前ならここにバウをブッ挿してLOOPしてみようなんて思ったもんですが、なんせコケるのが怖いのなんの。

こういうハードなスポーツは若いうちに技術をつけておくべきだとあらためて痛感。イマイチの私はそれ以上にイマイチなライディングでホールの中を弄ばれるばかりでした。まともにジッとしてられん。
c0113733_23275996.jpg
c0113733_23280009.jpg
でもあきませんねぇ、子供を連れてるとこんなときの逃げ口上になる。まぁ、逆に言えばカラダがぼろぼろになる前に終われたって感じかな。


でもやっぱり川は気持ちがいい。
c0113733_23302636.jpg
c0113733_23294513.jpg
c0113733_23302909.jpg
初夏を感じるいい日になりました。
c0113733_23294819.jpg
mont-bell前でギアを洗わせて頂きました。
c0113733_23303262.jpg
c0113733_23305730.jpg


かもきみの湯へ。
c0113733_23313271.jpg
c0113733_23313491.jpg
c0113733_23321704.jpg
ケイが打たせ湯にハマって楽しかった。^_^
この子は大きな温泉が大好き。

帰りは恒例の奈良24号線大渋滞。
c0113733_23315780.jpg
24号線沿いの2つのイオンモールよ、みんなのために撤退してくれぇ、もっと郊外でもええやん。
c0113733_23321048.jpg
それより早くこれを開通させて欲しい。
北陸新幹線の大阪延伸よりもまず京奈和道路全線開通が夢なんですけどね。奈良北部と南部の交通網は二車線では限界やってば。

c0113733_23324303.jpg
いい七夕の日になりました。
ケイも楽しかったみたい。




by ds-kyo-saku-dai | 2019-07-07 22:57 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(4)

琵琶湖VS千里浜

奈良県吉野川増水中の土曜日。
ケイと琵琶湖は大津エリアへ行ってきました。
c0113733_22455220.jpg
ミミズでとにかくブルーギルとバスを釣ってみよーということで。
c0113733_22451383.jpg
すぐに釣れそうなんですけどね。。。。
c0113733_22451622.jpg
なんだか、全然釣れなくて。
c0113733_22451823.jpg
ブルーギルが1匹。^_^

c0113733_22473637.jpg
まぁ、この子と一緒の思い出なんでええんですけどねぇ、ブルーギルすら釣れんとは。
c0113733_22473827.jpg
自宅から大津までは車で1時間ちょい。
c0113733_22474039.jpg
金沢なら千里浜まで行っても40分でキス釣り放題なんやけどなぁ、海が遠いのはホンマに残念だ。
c0113733_22474211.jpg
もう琵琶湖で釣り🎣
ってのは当分ないかなぁ。

やっぱ琵琶湖で釣るならボートかフローターで湖面に浮いて釣らんと楽しくないですな。

海でキス釣りがしたウィィィー。
c0113733_22565254.jpeg

by ds-kyo-saku-dai | 2019-07-06 22:44 | ◆釣りに行こう | Comments(0)