金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2019年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

コリアンタウン散策

430日はこの10連休でみんながフリーになる貴重な日。


ならば家族で出かけよう!

と言ったらみんな付き合ってくれました。

友達と遊ぶのではなく貴重なオフを家族で過ごす選択をする高校生と中学生、ええ子達です。


関西エリアの主要なウォーキングスポットはほぼ歩いて制覇したはずの我が家が行ったことのない「桃谷・コリアンタウン」へ行ってみることに。

c0113733_23443832.jpg
(ネットより拝借)

ザ・ディープ大阪★西成散策ってのも考えましたが、食べ歩くのが好きな我が子たちにはコリアンタウンが良いかなと。


鶴橋で降りて、いきなり始まるコリアン街を抜ける。

ここは何度来ても映画のセットのように昔のまんま。

c0113733_23454862.jpg
c0113733_23455081.jpg
c0113733_23455120.jpg
c0113733_23455340.jpg
c0113733_23455478.jpg

海外旅行で嗅いだ匂いがして懐かしい。

当たり前のように飛び交う韓国語とハングルが楽しい。


物価は決して安くない、むしろ全てが高めの値段設定。何を買っても家族で買うとなかなかの価格になるので吟味が必要だ。

c0113733_23465345.jpg
c0113733_23465509.jpg
c0113733_23465624.jpg
c0113733_23465708.jpg

昼ごはんは本場韓国料理を堪能。

なかなか美味しくて盛り上がりましたね。

この「おかわり」という名の店は食べログポイントが高いものの、システムがかなり分かりづらいのでご注意あれ。


さてさて、

鶴橋を抜けて、初めてのコリアンタウンに来てみてびっくり。

c0113733_23491496.jpg
うそやー。まぢかー。
c0113733_23491529.jpg

人が多い!縁日のような賑わい。

こりゃ活気あるわ。


c0113733_23500695.jpg

犬と飲食物のコラボ。

売り上げを上げたきゃ下に下ろすべきやな。


わたがし500円も仕方なし。

c0113733_23503138.jpg
ま、ケイが楽しそうならええか。


帰りは天王寺で降りて、みんなでハルカス散策。

c0113733_23514736.jpg
c0113733_23514772.jpg
c0113733_23514941.jpg
よく歩いたっ。
c0113733_23515032.jpg

最後は551の豚まんと海老焼売買って帰りました。


楽しい時間、プライスレス。



by ds-kyo-saku-dai | 2019-04-29 23:43 | ◇子供と歩く | Comments(0)

滋賀へ

元気になったケイと2人で琵琶湖へ。

混雑必至の南郷水産センターへ。

我が家の定番、滋賀県民の憩いの場です。

c0113733_23322110.jpg
c0113733_23322237.jpg
c0113733_23322320.jpg

お昼はいつも空いてるうどん屋さん。

店内ババ混みだったのでビワコムシ飛び交うテラスでお食事でした。



「魚と遊べるパラダイス」

として50年以上愛される南郷水産センター。

c0113733_23325979.jpg
c0113733_23330110.jpg

何度も来たこの場所は、チビッコにとっては鉄板の楽しさ。

c0113733_23334867.jpg
足の生えたオタマジャクシ。^_^
c0113733_23335020.jpg
スゴイ人でしょー。
c0113733_23335123.jpg
こっちはスゴイ鯉です。
c0113733_23335354.jpg
勢いで上陸してきて歩き出しそう。
c0113733_23335428.jpg

別に何もないんですけどね、鯉がいてマスがいて。亀がいてオタマジャクシが沢山いるだけ。


大繁盛のマス釣りは、釣れば必ず50グラム100円で買取です。

c0113733_23362830.jpg
ケイ、釣り上げました。
c0113733_23363175.jpg
旨いです、普通に旨い。
c0113733_23363283.jpg

ケイはあれやこれやと十分楽しんでましたね。

それを見てるだけでも楽しいもんです。


帰り際に瀬田川でブルーギル釣りしましたが掛からず・・・さぁ、かえろ。





by ds-kyo-saku-dai | 2019-04-28 23:31 | ◇子供と施設へ | Comments(0)

車中泊★準備中

GW初日からケイが微熱。

天気もイマイチだし、なんだか寒いし丁度ええか。

c0113733_23272066.jpg

ベッドでAmazon prime(ドラえもん)を観るケイ。


その裏でパパは着々とエリシオン車中泊仕様へのバージョンアップ作業。

c0113733_23274864.jpg

毎年家族全員でキャンプか民宿泊を狙う私でしたが、もはやサクラ高校生、ダイボン中2、嫁さんはフラダンスとバイトということで諦めの境地、みんなで1日で歩けたらええ方かと。


ならば!この3年で失ったケイとの蜜月の時間を取り戻すのみ、です。


これまでのエリシオン車中泊仕様化の反省を活かし「フラット&ハード」での構築を目指します。


エリシオンの2列目、3列目を取り外しても、グイッと突き出た金具がマットレスの装着を阻みますが、これを柔らかいクッションなどで誤魔化してもダメ。

一見平らでもクッション等を積み上げたような柔らかさだと、寝ている間に必ず崩れてくる、または隙間にケイが落ちる。

c0113733_23282812.jpg

なので、シンプルに発泡スチロールのブロックを敷き詰める、どうしても隙間が開く場合は鉄の網でカバーする方法で対処。ダイソーで発泡スチロールブロックを20個購入し、細かに敷き詰めてみました。


お隣さんは800万円のキャンピングカー。

キャンピングカーで快適に寝れて当たり前。

如何に普段使いのエリシオンでフラットに快適に寝れるか、これは燃えます。


狙うは晴れ間の見える51日からの5泊。

ママや姉ちゃん兄ちゃんと離れて、初めて車で5泊もするためには、ケイにとってパラダイスな車内にする必要がある。

c0113733_23294490.jpg
また、真っ暗な車中で真夜中に物を探さずに済む工夫も施し、且つケイと本格的に海釣りを行うために釣り道具もたっぷり積み込む必要があり、試行錯誤のうちにこの日は終了。


でもこんな準備時間はかなり楽しい。

これに1日使えたのは10連休の余裕ですな。

c0113733_23291053.jpg

ママの代わりに晩飯担当。

鱈の煮付け、作ってみました。

ちょい薄かったな。



夜にはケイも回復。

でも明日はまだ天気がイマイチなのでちょいとお出かけしましょ。


by ds-kyo-saku-dai | 2019-04-27 23:26 |  ・お気楽★車中泊 | Comments(0)

いよいよ

いよいよ新緑の季節ですなー。
c0113733_00092960.jpg
ソメイヨシノはどこへやら。
c0113733_00093185.jpg
あっという間にみどり。
そしてあっという間に蚊の季節なんですねぇ。
ヤダヤダ。
ずっとこのまんまがいい。
c0113733_00093265.jpg
夕暮れの近所の公園が好きで、いつも子供らを連れて外に出たくなります。何度きたことか。
c0113733_00093316.jpg
ケイVS大ムカデ
c0113733_00093581.jpg
八重桜、美しきかな。
c0113733_00175667.jpg
GWはどう過ごそうかなぁー。
こんなになーんも決まってないのも珍しい。

車中泊で敦賀〜小浜〜おおい町あたりにでも行ってみよかな。

まずは仕事片付けてからですが。


by ds-kyo-saku-dai | 2019-04-21 23:09 | ◇家族あれこれ | Comments(0)
快晴の土曜日。
体調崩して薬飲みつつもケイと外出。
c0113733_23530583.jpg
たまたまフリマ。^_^
c0113733_23530653.jpg
そこからお山へ
c0113733_23530750.jpg
仮面ライダーディケイドはフリマで10円でした。
c0113733_23530993.jpg
トンビ?の親子を見てるのかい?
c0113733_23531095.jpg
いろんな趣味があるもんです。
c0113733_23555366.jpg
がんばれー。
c0113733_23555472.jpg
星のブランコです。
エエ天気。
c0113733_23555697.jpg
お昼ごはんもお天気だと美味しいねぇ。
c0113733_23555784.jpg
c0113733_23555884.jpg
ヤッホー。
c0113733_00021431.jpg
c0113733_00021619.jpg
ナナフシの赤ちゃん?
c0113733_00021783.jpg
あとはスイミング見物。^_^
ムチャクチャ張り切っとんなー。
c0113733_00021837.jpg
c0113733_00040107.jpg
この季節は夜のバーベキューがいい感じ。

今夜もゆっくり寝れそうです。
ちょい体調悪いなぁー。

by ds-kyo-saku-dai | 2019-04-20 23:52 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

週末

家族で過ごす週末。
まだまだ新鮮です。
c0113733_23374323.jpg
単身赴任生活で増えた私物が溢れてまして。。。
c0113733_23374458.jpg
嫁さんと一緒に物置を物色。
高いなあー。
c0113733_23374531.jpg
蟹が安いと、例えそれがスッカスカのベニズワイカニでも買っちゃいますね。捌くのは楽チン。
「金沢単身赴任生活でできるようになったこと」の太宗が魚関係だったので。^_^


そして朝になったら会社へ
c0113733_23433173.jpg
終電前には自宅へ
c0113733_23433210.jpg
の繰り返しですな。

初めて551蓬莱のお店が閉まる前に退社。
c0113733_23495233.jpg
c0113733_23495338.jpg
思わず買ってしまうデーブな私。^_^

 さぁ、また明日からがんばろ。


by ds-kyo-saku-dai | 2019-04-14 23:36 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

ケイと天満へ

 ケイと天満へ
c0113733_01055143.jpg
ポカポカのような肌寒い土曜日。
c0113733_01055253.jpg
c0113733_01055445.jpg
マーテンシースーです。
c0113733_01055534.jpg
上握り定食1500円。
c0113733_01055652.jpg
ケイはたまごちゃん。
c0113733_01071613.jpg
金沢のお母さんとお父さんのお店がいかに安くて美味いかを確認することになっちゃいましたが(こんな地元の新鮮なネタが30巻で2700円)、それでもやっぱ安いね、天満。
c0113733_01092579.jpg
c0113733_01092651.jpg
久々の天満。
こんだけ人がいるのに自転車降りないねぇ。^_^
c0113733_01092721.jpg
c0113733_01092941.jpg
金物屋さんで仮面ライダーのお箸買わされました。
c0113733_01105753.jpg
クロワッサンマン。
c0113733_01105819.jpg
知り合いに同じ名字で勝己さんと明男さんがいますが、2人の共同出資で出したお店みたい。^_^
c0113733_01105919.jpg
双龍居は健在なりー。
c0113733_01110002.jpg
カンテーレのキッズプラザへ。
c0113733_01110113.jpg
ぱぱ5回目、ケイは2回目?かな?
c0113733_01310433.jpg
もうそれはそれは、
c0113733_01310580.jpg
むちゃくちゃ集中して遊んでました。
c0113733_01310670.jpg
この子の集中力は3人兄弟の中でもピカイチです。
ただ、自分の興味のあるものOnlyやけどね。
c0113733_01325621.jpg
c0113733_01325824.jpg
c0113733_01325978.jpg
楽しそうでなにより。
c0113733_01330079.jpg
また絶対来たいとな。
大人1400円、幼稚園児500円とまぁまぁします。
c0113733_01330144.jpg
そのまま天満橋でママのフライベント応援。
練習終わりの姉ちゃんも兄ちゃんも駆けつけました。
c0113733_01351308.jpg
みんなで久々の外食。
c0113733_01363730.jpg
天満橋のお好み焼きの殿堂「ぼん繁」なり。


貴重な貴重な時間でした。
c0113733_01372236.jpg
またいこなー。

by ds-kyo-saku-dai | 2019-04-13 23:02 | ◇ケイこらむ | Comments(0)

北陸単身赴任を振り返るシリーズ第4

「単身赴任の寂しい瞬間ランキング」

c0113733_01464934.jpg

FaceTimeの向こう側が楽しそうなとき

⑨世間のイベント時(クリスマス、節分、ひな祭り等)

⑧体調が悪いとき

⑦日曜の昼間にふと「今夜帰らなあかんのかぁ」と思ったとき

⑥残業で遅くに帰ってきたとき

⑤素晴らしい景色をみたとき、感動したとき

④母親中心で家が回っているのを感じたとき

③子連れの親子が楽しそうに遊んでいるのを見たとき

②家族のイベントに参加できないとき

①帰り際に子供に泣かれるとき

 

「単身赴任の楽しい瞬間ランキング」

⑩自分でうまく料理ができたとき

1人でゆっくり観光しているとき

1人で映画をみているとき

⑦家で地元の魚と日本酒で晩酌しているとき

⑥平日にスポーツクラブでガッツリ運動したとき

⑤通勤が楽やなぁと思いながら通勤しているとき

④地元の旨いお店で飲んでいるとき

③単身赴任仲間でワイワイしているとき

1日中好きなだけ趣味に没頭しているとき

23週間ぶりに家に帰って家族に歓待されるとき



たかが3年足らずの単身赴任生活なので(中には十数年間単身赴任の方も多数)、振り返りはこの辺りで終了〜。


金沢単身赴任編はこれにて一件落着と相成りまする。



by ds-kyo-saku-dai | 2019-04-13 02:09 | ◆北陸日記(単身赴任) | Comments(2)

通勤時間とわたし

北陸単身赴任を振り返るシリーズ第3

「通勤時間とわたし」


自転車に乗ってアパートを出る。

尾崎神社を過ぎ、金沢城公園の横をすり抜けると、右手には前田利家を祀った雄山神社が見え、その後すぐに秋には見事な紅葉を楽しませてくれるポプラ並木が見えてきて、しいのき迎賓館の洋風の建物が目に飛び込んでくる。

c0113733_22505260.jpg

迎賓館を抜けて、21世紀美術館を右目に見つつ、兼六園横の広坂の急な坂道を自転車で駆け上がると、右手には石川県立美術館、石川県立歴史博物館、左手には石川護国神社と本多の森が見えてくる。


そして会社に到着。

この間、本気でこげば7分。

ゆっくりこいでも15分足らずの通勤路。

帰りは兼六下の直滑降をギューンと落ちていくのみ。

兼六園下、交番の前の交差点の信号が青ければ、ものの4分で自宅に着く。


そして改めて気づくわけです。

いかに通勤に時間がかかっているのかを。

もはや一つの場所に集まって仕事する必要のない業界も出てきてますが、まだまだ日本は出社してナンボの世界。


41日からの生活はまた現実に引き戻されるところからスタートですね。必要以上に長く感じますわ、ほんま。


家から中之島の我が職場までは1時間15分程度。

単身赴任時と比べて、12時間を通勤に取られることになる。しかも満員の立ちっぱなし。



これが普通。

これが普通。

今までが異常なんだ異常なんだーーー。


慣れるしかないっすねぇ。


by ds-kyo-saku-dai | 2019-04-13 02:06 | ◆北陸日記(単身赴任) | Comments(0)

北陸単身赴任を振り返るシリーズ第2

「金沢単身赴任生活で役に立ったアイテムランキング」


というわけで私にとってのお役立ちアイテムをランキングしてみました。


10位:Oakley サングラス

c0113733_01554696.jpg

本格的に海釣りにハマった結果、照り返しへの対処として大活躍したのがこのサングラス。

大阪在住時よりも更に屋外にいる時間が長かったため、これが無ければ目へのダメージは相当であったに違いない。


9位:ペティナイフ

c0113733_01562864.jpg

数々の魚介類を捌き続けた思い出深いナイフ。

このナイフで切断されたキスの頭と香箱蟹の数は数知れず。


8位:調理器具セット(フライパン、小鍋、まな板、1人用鍋)

言わずと知れた調理器具。

自炊に目覚めた私に取っては無くてはならないアイテムとなった。特に部屋に水道もないときに使っていた1人鍋は、炊事が共同トイレという劣悪な環境下にあって私に自炊の楽しさを教えてくれた思い出の品。


7位:雪国セット(スタッドレスタイヤ、雪すかし棒、スノーブーツ、スノースコップ)

c0113733_01574768.jpg

金沢に配属されなければ100%購入しなかった雪国セットは、逆を返せば金沢では大活躍したということになろう。30年に一度という昨年の記録的大雪の際は日々雪すかし棒とスコップが大活躍した。

スタッドレスタイヤはその中でも私の安全を守り続けたし、スキー検定2級取得に向けても無くてはならない存在。


6位:東京インテリア製 リクライニング座椅子

単身赴任=座椅子

と考えていた私に取って、生活を始める上でまず始めに揃えたのがこの座椅子。安価なものが多数ある中、快適性を求めてやや高級なものを購入したが、アパートでの1人暮らしを快適にしてくれる欠かせないアイテムとなった。


5位:THE NORTH FACE ゴアテックスレインウェア

年間降水日が日本一の石川県においては、ロンドン同様に「弁当忘れても傘忘れるな」と言われるほど雨具が必須となる。正式に自転車通勤していた私に取っては日々利用していたものであり、特に北陸の天気が最も不安定な12月末〜3月中旬の間は晴れていてもカバンに入れる習慣があるくらいよく使ったし、どれだけ強く降っても中は全く濡れなかった。

 また、大阪なら学校が休みになるくらいの強風が吹き荒れる北陸において、傘をさすのは自爆行為に繋がることが多く、一瞬で傘が折れてしまうこともしばしば。そんなときはレインウエアが最も効果的であることは言うまでもない。


4位:THE NORTH FACE マウンテンジャケット

レインウエアとしての機能性と、マウンテンジャケットとしての保温性、透湿防水性(Gore-Tex)を兼ね備え、ビジネスシーンでも違和感なくコート代わりに着用できる利便性とファッション性、そして何年着ても変わらぬ耐久性、撥水性を持つ超優良アイテム。

本来なら1位でもおかしくないくらいの活躍だが、上位3つにはやはり勝てなかった。


3位:日立ドラム型全自動乾燥機付き洗濯機

年間降水日が日本一で且ついわゆる「筋状の雲」の影響で10分ごとに天気が変わる石川県では、ベランダにものを干すという当たり前のことができない。(事実、私はほとんど布団を干したことがない)

そんな環境下にあって、乾燥機付き洗濯機は極めて大きなアドバンテージであり、1つの大きなストレスの回避とも言える。タオルを何も気にせずにバンバン使えるのはとても有難いし、そのタオルは部屋干しと異なりフワフワに仕上がるのが嬉しい。

そういう意味で、この金沢単身赴任生活の基盤の一部を大きく支えてくれたと言っても過言ではないナイスアイテムだ。

c0113733_01595059.jpg

メルカリで売れましたー。


2位:KLEIN社製マウンテンバイク

c0113733_02004540.jpg

片道10分足らずの夢の通勤路を共に歩んだ愛車。

結婚当初に購入した16年来の年代物であり、ずいぶんこの金沢でメンテナンスもしたものだが、大きな故障もなく極めて快適に金沢の街を走り抜けてくれている。

また、電車網の未発達な金沢市内では、車がメインの乗り物となるが、太平洋戦争時の本土空襲を逃れた金沢市内は細い道や一方通行が多く、自転車移動が何よりも早くて確実だ。例えば私の職場のある出羽町から、夕刻の金沢駅まで歩けば1時間、バス経由で40分、自転車なら18分で到着だ。しかも金沢駅を始めとした全ての自転車置き場が無料開放されており、自転車に乗るメリットは極めて大きい。また、雨の日や雪の日だらけの金沢ではマウンテンバイクのような接地面の大きな自転車の方が安全性が高い。

日々の通勤のみならず、金沢市内観光や手取川サイクリングロード、各地遠征時(輪島散策、高岡散策、白川郷散策等)に車に積んで現地で組み立てることで、観光の足としても大活躍してくれた。


1位:ダイハツムーヴ

c0113733_02012446.jpg

私の金沢生活の全てを支えてくれたのはまさにこのダイハツムーヴくんに尽きる。北陸のあらゆる場所へ、そして時には大阪の自宅へ、雪山へ、海へと縦横無尽に走ってくれた。自転車とカヤックを積んでもなお荷物の詰める積載力と、レクサスにも負けないスタートダッシュ、勇気を持って踏み込めばどこまでも伸びるメーター、この小さな車体で、大きな私を常に力強く運んでくれた。もはや私の中では擬人化されており、相棒と呼んでも過言ではない。この29ヶ月での走行距離は4万キロ超に及ぶ。地方都市に単身赴任するなら自動車があると100倍以上行動範囲が広がる、とだけ付け加えたい。



以上が私のランキングだが、単身赴任する人のライフスタイルによって全然中身は変わってくるだろう。


by ds-kyo-saku-dai | 2019-04-13 01:50 | ◆北陸日記(単身赴任) | Comments(0)