金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2019年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ドック前ドック後

今日は片町界隈へ
c0113733_00230406.jpg
所長とセンタ長と企画課長との飲み会。
c0113733_00230840.jpg
京阪の樟葉駅を彷彿とさせる人気店。
c0113733_00245489.jpg
魚のうまい店です。
飲み放題つけても金沢界隈ではお手頃。
c0113733_00245592.jpg
c0113733_00245703.jpg
シメは鳳凰の油そば。
c0113733_00245861.jpg
終了時間は22時。
翌日はドックなので21時以降の飲み食い禁止なんですけどね、しゃーないしゃーない。^_^
c0113733_00250043.jpg
翌日はゆったり人間ドックです。

脂肪肝あり

②体重過多(メタボ手前)

③肝数値やや悪し

④血圧高し

いつも通りの結果。
改善してないが悪化もしてない。
何だかそれが健康なのと勘違いしそうになる。

金沢の人間ドックは胃カメラで鎮静剤を使って意識を飛ばせるのが最大のメリットです。
あと、か〜なり余裕を持った人数なのでスムーズに進むのがええです。
c0113733_00344836.jpg
見た目は病院食。でも美味い。

あと、宿泊ドックだと駅前のアパに泊まれますねん。
c0113733_00370599.jpg
ご飯も付いてますー。
c0113733_00370620.jpg
c0113733_00370828.jpg
まぁ、お風呂だけ入って、宿泊は富山から通勤してる方にお譲りしました。^_^
自分のアパートからのほうが病院が近いので。
c0113733_00391824.jpg
c0113733_00391968.jpg
c0113733_00392160.jpg
しかしまぁ、駅前とは思えん人の少なさ。
c0113733_00392240.jpg
これ、19時ですよ、19時。^_^

人が少ないのはええですねぇ、ほんま。



by ds-kyo-saku-dai | 2019-02-28 23:22 | ◆北陸日記(単身赴任) | Comments(0)
2017年1月28日に初めて本格的にスキーを始めた当時42歳の私にとって、この北陸にいる間にスキー検定2級を目指すと言うのはまず第一目標として掲げていたことであります。
c0113733_23015061.jpg
スキー板を借りて、雨ガッパでコケまくりながら滑ったワンシーズン目から数えて、スキー場に行った回数は実に43回に及び、おそらく大阪でスキーとした場合の5〜6年分は滑ったんじゃないかなぁと思う。
ただまぁ40代も半ばにさしかかると、半日滑るのがやっとで1日滑るとほぼ最後の辺は練習にならないというのが実態なので、実質20数回といったところか。
c0113733_23070394.jpg
今日はセイモアリフト1日間が無料です。
c0113733_23070439.jpg
超快晴、カッチカチバーン。
c0113733_23070607.jpg
セイモアスキー場まで家から45分。
ほんとに近くて良いスキー場だと思います。
c0113733_23070781.jpg
c0113733_23070997.jpg
ゴロちゃんとチャレンジ。
c0113733_23130848.jpg
1級受検が18人、2球受検が13人。
1人ずつ検定するので想像以上に待ち時間があって辛かったです。
あとやっぱり知らない人たちに見られながら、プロの人に点数をつけられると言うのはなんともまぁ緊張しました。なんだか自分がどうやって滑ってるかよくわからんままに終わった感じ。
c0113733_23131033.jpg
そんなわけで結果は2点足らずで2級不合格となりました。ゼッケン4番が私です。
大回りでズレが多かったのだと思います。あとシュテムターンは練習不足やな。
検定がすべての点数を紙に手書きしているので、検定終了から合否発表までの時間がやたらと長いのが気になります。
検定アプリか何かを作って自動集計一発発表できる仕組みが欲しいなぁ、これ。

ゴロちゃんも不合格ということで、3月10日のリベンジ戦に臨むこととします。もうこれで最後のチャンスやわ。
c0113733_23175983.jpg
こんな残念なニュースがありました。
ご冥福をお祈りいたします。
悲しくて悲しくて辛い夜を過ごしておられる両親の気持ちを思うと胸が痛くなる。
c0113733_23180180.jpg
想像以上に疲れました。。。。

もう寝よっと。

by ds-kyo-saku-dai | 2019-02-24 22:57 | ◆スキーに行こう | Comments(0)
富山県南砺市、ウィキペディアによれば、富山県西部に位置する市。平野部と五箇山を中心とした山岳部で構成される。世界遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」と演劇祭のある旧利賀村を擁する。」とある。
c0113733_22390872.jpg
ひらがなで「なんと」と書かれていることが多く、「なんと!」的に読むと楽しいのは以前にもブログで書いたとおり。
c0113733_22391006.jpg
ただの紙かと思ったら、なんと共通商品券だった!!みたいな。ね。
c0113733_22404835.jpg
ちなみにこれはセントくんですね。
c0113733_22410787.jpg
これは南砺市の孫六さんではない。^_^
ややこしい。

そんな南砺市へゴロちゃんと向かいました。
c0113733_22421260.jpg
近いっ!
c0113733_22421368.jpg
今日は富山の職場の方々とか、ウメさんとかU師匠とのコラボスキー。
c0113733_22475082.jpg
ポール体験やってましたね。
c0113733_22475210.jpg
下の部分は地面が露出してました。
もう北陸のスキーシーズンも終わりかな。

ゴロちゃんに今シーズン初のビデオ撮影してもらいました。
c0113733_22475367.jpg
あぁー、右手が落ちてるなぁ。
c0113733_22475472.jpg
c0113733_22475534.jpg
c0113733_22502767.jpg
滑走姿勢はマル。
c0113733_22502937.jpg
やっぱ右方向へのターンの際に右手が落ちる。
外足の荷重が甘いか。
c0113733_22503096.jpg
明日はバッヂテスト。
その後も少し練習して昼に上がる。
c0113733_22503128.jpg
またもやチューです。
ゴロちゃんと天津飯と中華丼を半分こ。
c0113733_22503234.jpg
ほんで部屋を模様替えしてから銭湯へ。
c0113733_22532186.jpg
c0113733_22532311.jpg
晩は一人鍋。

さぁ明日は頑張るぞ。

by ds-kyo-saku-dai | 2019-02-23 22:32 | ◆スキーに行こう | Comments(0)

カチコマ

私の大好きなゑびす。
アパートから徒歩5分、普通に暖簾をくぐっても入れない(入れてくれない)会員制のバーのようなお店です。
c0113733_00001397.jpg
引っ切り無しにかかる電話を捌き、次々に来るお客さんを断っていくおかみさんの姿はかっこよく見えるほど。^_^
c0113733_00001526.jpg
c0113733_00001665.jpg
今晩はウメさんと。
新鮮な白子酢、シメ鯖、ナマコ酢などなど沢山いただきました。
c0113733_00001793.jpg
イワシのヌタもええですなぁ。
「かわいそうに、金沢で魚食べたら当分大阪の魚は食べれんよ」と言われる私。^_^


そのまんま我がアパートへなだれ込み。
c0113733_00002123.jpg
同アパートのコジータ、オッキーさんも呼び出されてワイワイ楽しい会でした。
c0113733_00064737.jpg
富山在住のウメさんはそのまんまお泊り。^_^


そういやいつもお世話なってる酒屋さんのご主人が富山の希少なお酒をストックしてくれました。
c0113733_00072447.jpg
スーパーで半額になっていたお刺身を買い、卵を焼き、酢飯を作り、簡単にぎりセット等で晩飯。
勝駒美味い。
勝駒はネットでは5倍以上の値段で取引されてるようですが、やっぱ飲まなきゃー。こうして転売目的で日本酒を買う人がいるから酒屋さんは困ってます。


晩酌は楽しみの1つになりましたね。
酒屋の女将さん曰く「冷酒は冷やしすぎると酸味が強く感じるから、コップが汗をかくくらいで飲むのがおいしい」らしいです。
c0113733_02155035.jpg
今晩は安売りしてた子持ちシシャモ君たちと。
c0113733_02155507.jpg
こんな感じですね。
しかしまぁ勝駒が口中に広がるのは幸せだな。

c0113733_02190636.jpg
いよいよ契約社員に退職金を支払えという判例が出てくる世の中になったんですな。




by ds-kyo-saku-dai | 2019-02-21 22:59 | ◆北陸日記(単身赴任) | Comments(0)

レッスンセイモア

翌朝は6時半に家を出発して白山方面へ
c0113733_01500022.jpg
まぁまぁ雪が降る中をセイモアスキー場へ。
アパートから車で50分。
ほんとに何度行っても近いと思う。
c0113733_01491903.jpg
車内でワックスがけ〜。
c0113733_01492052.jpg
c0113733_01492295.jpg
今日は先輩のUさんにレッスンをしてもらう日となっております。いよいよ2月24日にスキー検定2級受けてみようかなと。
c0113733_01523202.jpg
c0113733_01523476.jpg
c0113733_01523522.jpg
快晴!
気持ちええなぁこれは。
c0113733_01523780.jpg
Uさん曰く「気持ちええなぁって思いながら滑ってる時は全然ちゃんと滑れてないことが多い」らしい。
エッヂも適当にかけながら過重抜重も適当にしながら滑ってるだけなことが多いってことですな。
c0113733_01523801.jpg
みっちり昼まで練習してもらいました。もうおかげで太ももパンパンパパパンパン。
c0113733_01554668.jpg
それでも一旦駐車場に戻り、カップラーメンで腹ごしらえしてから1時間お昼寝。
c0113733_01554858.jpg
さぁ、もうひと滑りがんばるぞ。
c0113733_01554934.jpg
c0113733_01555172.jpg
とっても楽しい、且つためになる1日でした。
c0113733_01555316.jpg
後は野菜を買い出して、コジータ&H氏と地元の銭湯でほっこりそのままお鍋となりました。

c0113733_01585082.jpg
お鍋をみんなで食べた方が10倍うまいね。
またやりまひょ!



by ds-kyo-saku-dai | 2019-02-17 22:48 | ◆スキーに行こう | Comments(0)

スカンボー

外は雨、しとしと雨、寒い雨。
一緒にスキー場に行こうと言っていたパンサーズのH氏が急遽参加できず、出鼻をくじかれてしかも雨と言うことで布団の中で考えている私。
c0113733_01363647.jpg
えええーい!
ということで部屋を掃除した後、富山へ向かいます。
うちの担当のシノブさんからうまいと聞いていた中華料理屋「チュー」福光駅前店に到着。
c0113733_01364008.jpg
いちど食べてみてと紹介されたこの天津飯。
王将の天津飯とは比較にならない今まで食べた中で1番おいしい天津飯でした。
こりゃ双龍居も負けたな、とっても美味い!
c0113733_01364117.jpg
渡る世間は鬼ばかりを彷彿とさせる店内は活気にあふれて満員状態です。

そこからクルマで20分でこの世界です。
c0113733_01401296.jpg
てか、、、、
c0113733_01401323.jpg
すっくなーい。タカンボースキー場。
スカンボーです。
c0113733_01401436.jpg
ずーっと雪降る中を3時間。
c0113733_01401556.jpg
雪が、雪がやまん。
c0113733_01401676.jpg
フワフワを超して滑りにくい。
ここまで人が少ないと貸切だぁーっ!というよりも寂しくてモチベーションが下がりますなぁ。



ひえたからだにお楽しみの温泉はリフト券を見せれば半額の300円。
c0113733_01423191.jpg
しかしこの日は春節の影響か大量の中国人で露天風呂が埋まると言う悲劇の結果と終わりまして、初めてこの温泉に入って露天風呂なしで出てきました。
こんなところまで中国人が・・・・。大阪の新世界とか道頓堀あたりにまとめて行ってくれればいいのにな。
c0113733_01423366.jpg
c0113733_01423572.jpg
五箇山周辺はまだまだ雪深い。
c0113733_01423681.jpg
姉ちゃんが私立合格したので1人で簡易すき焼きでお祝いしました。
c0113733_01423844.jpg
生卵こぼしたけど・・・・(涙)



by ds-kyo-saku-dai | 2019-02-16 23:34 | ◆スキーに行こう | Comments(0)

オスシ

新幹線効果が冷めやらぬ金沢市内は、大阪で飲むのと比べると2〜3割はどうしても割高になるのが特徴ですが。。。。
c0113733_01280541.jpg
この金沢某所のお寿司屋さんはなんともまぁアットホームかつリーズナブルです。
c0113733_01313486.jpg
高齢のご夫婦が2人で切り盛りする良いお店。
金沢駅から徒歩40分はかかるでしょうなぁ。
そんな立地がこんな良店を残してくれたのかもしれませんね。
c0113733_01313582.jpg
c0113733_01313745.jpg
c0113733_01313847.jpg
文句なし。
で美味くて安いです。

これが大阪の自宅の近所にあればなぁ。
多分ズラーっと並んでるやろね。


金沢いいとこ、うまいとこ。


by ds-kyo-saku-dai | 2019-02-15 23:37 | ◆北陸日記(単身赴任) | Comments(0)

キックオフ

まだまださむーい金沢です。
c0113733_01223036.jpg
これから我が職場は繁盛期を迎えます。
ということでキックオーフ!の会でした。
c0113733_01223243.jpg
9割以上が女性と言う特殊な職場ですので、この会はなんと1時間で終了!
これはおっちゃんたちの飲み会にも当てはめて欲しい。日本人の飲み会は長すぎると世界でも有名だそーですから。
c0113733_01223311.jpg
さぁがんばるぞい!
c0113733_01223414.jpg
ケイくんも慣れない足し算頑張ってるようです。
答えはむちゃくちゃやけど。。。。^_^

姉ちゃん公立に向けて頑張れ。
ダイボンは学年末テストに向けて頑張れ。
パパは仕事とスキー検定2級に向けてがんばるぞ。



by ds-kyo-saku-dai | 2019-02-15 23:21 | ◆北陸日記(単身赴任) | Comments(0)

いましろ大王の社

高槻市民プールで試合のダイスケを迎えに行くため、たまたま調べたら見つかった「今城塚古代歴史館(いましろ大王の社)」へ行ってみました。
c0113733_01120280.jpg
6年前に創設されたというこの歴史館、なかなか凄い出来栄えです。
c0113733_01120385.jpg
縄文時代とか弥生時代とか歴史の中でも最も興味のなかった時代なんですけどね。
初めてなるほど考古学もなかなか楽しいなと思える内容でした。
c0113733_01120454.jpg
ボランティアのおっちゃんがかなりハイレベルの説明をしてくれるのでめちゃくちゃわかりやすかった。
c0113733_01120517.jpg
高槻の山奥で見つかった棺の中に、当時最も力を持っていた権力者がほぼミイラのような状態で入っていて、それは装飾品や埋葬品の状況から見ておそらく藤原鎌足であろうと。
その辺の説明がむちゃくちゃ上手でわかりやすかったです。
c0113733_01120778.jpg
ん?
c0113733_01183421.jpg

c0113733_01183530.jpg
できたっ。
この後これに跨ったケイを悲劇が。^_^


いましろ大王の社。
無料の施設としてはええのではないでしょうかね。
c0113733_01200569.jpg
ここの展示品はほぼ全てが本物にもかかわらず、ガラスケースで覆われるわけでもなく、そのままむき出しで陳列されているので、一定の距離に近づくとセンサーが反応して、「あかんで!離れてやー!」「入ったらあかん!」と、大きな声のおおさかべんで警告されます。
これがなかなか面白いのでお試しあれ。^_^
c0113733_01200651.jpg
c0113733_01200781.jpg
楽しそうです。
c0113733_01200801.jpg
書籍コーナー。
いろんなテーマの本がズラリ。
c0113733_01201074.jpg
c0113733_01220304.jpg
享保の改革だけで1冊になる!?
暴れん坊将軍、さすが。
c0113733_01220404.jpg
ケイが最近ハマってる「タックラーメン(カップラーメン)」をすする。^_^
c0113733_01220677.jpg
きょうだい3人でドラゴンボールとは珍しや。
c0113733_01220716.jpg
さて、パパは金沢へ向けて帰ります。
受験は大詰め、悔いのないように頑張れー。




c0113733_01220994.jpg
さぁ、また曇天の国に舞い戻ってきました。
パパも頑張るぞっと。


by ds-kyo-saku-dai | 2019-02-11 23:10 | ◇子供と施設へ | Comments(0)

京都伏見にて

3連休の2日目。
受験生を抱える我が家はもちろん遠出はできず。
とりあえず地元の家具フェアにてウロウロ〜。
c0113733_22351348.jpg
c0113733_22351426.jpg
なんじゃかんじゃ楽しいね。
お金持ちはでっかい家具買うんやねぇ。
c0113733_22351654.jpg
そこからクルマで10分。
京都伏見の黄桜酒造の蔵へふらっと。
c0113733_22351803.jpg
たまたまやっていたイベントですねぇ、これが。
c0113733_22404626.jpg
c0113733_22404854.jpg
日本酒は石川県ばかりでもない。
京都伏見の酒所、ここは伝統的な日本酒の街。
c0113733_22405074.jpg
町は大賑わい。
単身赴任中に日本酒に目覚めた私としては、今後さらにこの京都伏見に来る機会が増えるだろうなぁと確信。
c0113733_22405151.jpg
c0113733_22405269.jpg
親子丼でも食べようかとふらっと寄った老舗の「鳥せい」はまさかの3時間待ち。
「こんなんやったら夕飯になるわ」とおばちゃんが吐き捨てていたのが面白かった。
c0113733_22472297.jpg
いやぁ、それにしても賑わっとる。
ママとケイと3人でぶらぶら歩く。
c0113733_22472475.jpg
蔵出し直後の日本酒の旨さ。
ようやくわかるようになった44歳おっさんです。
c0113733_22472578.jpg
その後も伏見の商店街をぶらぶらと散策。
c0113733_22472761.jpg
c0113733_22472937.jpg
こんなの久しぶりで楽しいな。
c0113733_22504221.jpg
日本酒「推し」の街なんやね。
c0113733_22504366.jpg
c0113733_22504522.jpg
なんだか懐かしいパンも売ってました。
c0113733_22504774.jpg
c0113733_22504821.jpg
さぁ、さくらとダイスケのお土産も買ったので帰ろ。



by ds-kyo-saku-dai | 2019-02-10 22:34 | ◇子供と歩く | Comments(0)