金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー

<   2016年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

雨 雨 ふれふれ

雨 雨 ふれふれ 母さんが 蛇の目でお迎え 嬉しいな
ピチピチ チャプチャプ ランランラン060.gif

ドックから帰って、雨とアラレが降ってる中をケイと散歩
c0113733_0204665.jpg

珍しくフードを被るケイ。 ^-^
いつもは「絶対に」被らないんですけどね。
c0113733_0211446.jpg

超レアなショット


雨振りも楽しいみたい。
c0113733_0213579.jpg

c0113733_0215117.jpg

寒いけど、こうして外に連れ出してあげるといろいろ発見がありますね。
c0113733_0223392.jpg

お気に入りの長靴が重宝するのはまさに雨の日だったりします。

ちょっと晴れ間が見えてきた。
c0113733_0225858.jpg

c0113733_0231958.jpg

近所のプールは鴨の住処になってました。 ^-^


さぁ、おうちかえろっ

このまま2人で温泉に行って終了。
時間があるのはいいことだ。
060.gif
by ds-kyo-saku-dai | 2016-02-29 23:36 | ◇ケイこらむ | Comments(0)

黄色信号

うるう年の29日は人間ドックでした。
c0113733_0101533.jpg


血圧⇒150~98程度
血糖値⇒高め
肝数値⇒かなり高め
尿酸値⇒高め
視力⇒左0.4→0.2
体重⇒2キロ増
胴囲⇒5センチ増
心電図⇒やや不整脈
大腸ファイバー⇒小ポリープ×2個

過去「最低」、ボロボロのドック結果。
もう体が悲鳴をあげてると言っていい。

特に大腸ファイバーで見た白いポリープがショック。
「ポリープの赤ちゃんなので様子を見ましょう」
むむむ・・・・。

「塩分と糖分を抑えて、規則正しく睡眠時間を取った生活をしてください」

むぅぅぅ・・・
自分の体は自分で守らないとね。
黄色信号点滅中。
by ds-kyo-saku-dai | 2016-02-29 23:08 | ◆リーマン日記 | Comments(2)

ケイ&リョウ

広くて自然たっぷりで、ほっと心が落ち着く和歌山某所の里山。
c0113733_23531755.jpg

子供達が大好きなMくんの実家でよくお世話になったDS家です。
c0113733_23552123.jpg

c0113733_23552821.jpg

楽しくて美味しい思い出がいっぱいのMくん実家。
昨年末も誘ってくれてたんですけどね、こっちの予定でお断りしてた次第です。



そんなMくん一家が我が家に来てくれるとのこと。
c0113733_23564029.jpg

c0113733_23564756.jpg

こんなお土産等々頂いちゃいまして、結局気を使わせたんですが、
c0113733_23571325.jpg

ポカポカ陽気のもとでBBQができてよかった。
c0113733_23575651.jpg

ケイとリョウくんが意気投合した感じで、見ていて微笑ましかったですね。

2人を連れて裏の公園へ
c0113733_23585130.jpg

半年お兄ちゃんのケイの足が速過ぎて大変。
c0113733_23592286.jpg

こうしてクロスですべり台登られるともう大変。
c0113733_23594650.jpg

この場合はよそ様の子、リョウくんを優先するのは当たり前、^-^
ケイは勝手に高位置から高速で滑って、このまま砂場にぶっ飛んでいくことになります。 ^-^
今日のズボンはムッチャ滑る。

ケイ~~、待ってくれぇ~~
c0113733_01988.jpg

リョウは左の階段を登り始めて大変。

ケイはお馬しゃんを見るのが好き。
c0113733_02762.jpg

リョウは飽きて歩き出す。

ケイ追いかける
c0113733_024477.jpg

c0113733_03189.jpg

この年齢にしては相当早いと思う。
リョウ、こける。
c0113733_033028.jpg

枝が目に刺さらないようにしなきゃ。

c0113733_041589.jpg

電車を3本見て、来た道を帰る。
c0113733_043976.jpg

仲良くお馬しゃんを見る。
んでもって野球も見る。
c0113733_0561.jpg

c0113733_051477.jpg

さぁ、おうちかえるぞ~。
c0113733_053797.jpg

リョウはどうしても溝に向かう。
ケイは何にでも登る。 ^-^

楽しい大人1 VS 乳幼児2でした。
c0113733_064748.jpg

また来てや~~。
by ds-kyo-saku-dai | 2016-02-28 23:50 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

先斗町

参観日の夕方から京都へ
c0113733_23354358.jpg

四条通を河原町方面へ歩きます。
c0113733_2336387.jpg

今日は京都時代の若手との飲み会。
呼んでもらったので参加させてもらいました。
久々の顔ぶれ。楽しみ。

場所は広告業界に転進したスミチェルの選択したお店。
c0113733_23364772.jpg

ま、マジで!?先斗町ですけど・・・・。
敷居の高い先斗町。
払えるのか???

c0113733_2338450.jpg

ヌック船長が幹事です。
ずっとゆっくり話がしたかったので会えて良かった。
c0113733_23384625.jpg

実際はヌック船長嫁との話が多かったですが。
楽しい一次会でした。
c0113733_23392466.jpg

c0113733_23393267.jpg

c0113733_2339384.jpg

c0113733_23394340.jpg

んでもって美味かった。
鯛めし美味過ぎです。
これとカニの天ぷら等々+飲み放題でひとり5,500円。
先斗町にしてこのボリュームと美味さと値段なら超合格点でしょうな。

ぶらぶら
c0113733_2341689.jpg


黄桜直営店の日本酒のお店へ
c0113733_23412992.jpg

c0113733_23413443.jpg

よく笑い、よく話し、よく食べてよく飲んだ土曜日の晩となりました。
終電ギリギリで帰宅。

ヌック船長、奥さんを大切にしつつ、引き続き仕事も頑張って欲しい。
2年後、笑って自信満々で転出する姿を見せてくれっ。
by ds-kyo-saku-dai | 2016-02-27 23:52 | ◆リーマン日記 | Comments(0)

参観日

土曜は参観日でした。
c0113733_2327639.jpg

ダイボンの2分の1成人式

姉ちゃんの「ありがとうスピーチ」
c0113733_23273833.jpg

親が教室の中央に立ち、子供が教台からスピーチ。
泣けますね、これはアカン企画。 ^-^(涙)

とりあえずケイはサクラのクラスの大人気者。
c0113733_23285656.jpg

人だかりができます。
有名子役現る・・・と言った感じ。 ^-^

ケイは運動場で走る。
c0113733_23293391.jpg

とにかく走る。
c0113733_23294397.jpg

で、思い切りコケる。
c0113733_23295832.jpg

けど絶対に泣かないのが偉いところ。
c0113733_23301740.jpg

c0113733_23454622.jpg

ほんまカワイイやつです。

ポカポカ陽気の、思い出に残る参観日でした。
c0113733_23304112.jpg

サクラがフライングしてた。 ^-^
c0113733_23305569.jpg

春はもうすぐ。
今年はもっとゆっくり季節が流れて欲しい気分。
by ds-kyo-saku-dai | 2016-02-27 23:26 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

リーマン冥利

10年前、カヤックばかりやってたころに -bakiさんから言われた言葉。
「ホンマに昇進する気がないなら、サラリーマンなんか辞めたほうがええ」
リーマン以外で、もっと有意義な時間の使い方があると。

そうなのかもしれないなと41歳になって気付く私。^-^
そんなアホな自分の昇格をお祝いして頂くという儀がこの2月に五月雨で催されました。
もうホンマに感謝という一言に尽きる。そんな気持ちです。

ナカッチと坊とジローさんとの飲み会。
お世話になってる3人です。
c0113733_22593572.jpg

c0113733_230277.jpg

いつも心の下支えをしてもらってる兄貴分。
この人がいて今の自分がいると思える恩人の1人。

c0113733_2304953.jpg

担当での飲み会も開催してもらいました。
写真がちょうど無くてカニタマの写真ですが。 ^-^

で、金曜日は旧の担当での飲み会。
c0113733_2314257.jpg

c0113733_2315380.jpg

いやぁ、そらもう楽しいというか懐かしいというか。
c0113733_2321811.jpg

ネギ嫌いのネギ西くんのお祝いも含め、あっという間の数時間。
c0113733_2325497.jpg

幹事のコジータは泥酔一歩手前
c0113733_2331763.jpg

うっす!!

二次会はいつもの「楽縁」へ
c0113733_2334072.jpg

ダッサイ祭、開幕です。
c0113733_234824.jpg

家族みたいな、そんな集まり。
親戚の一同が集まった正月のような盛り上がり。
c0113733_2344634.jpg

リーマン冥利に尽きる数少ない瞬間のひとつですね。
c0113733_2351191.jpg

最後はお約束の  ^-^


みなさんいろいろありがとうございました。
by ds-kyo-saku-dai | 2016-02-26 22:53 | ◆リーマン日記 | Comments(0)

野呂さん

嫁さんが野呂さんと駆け落ち。
c0113733_231282.jpg

じゃなくて、ノロウィルスらしきウィルス性の胃腸炎で倒れた2月22日。

偶然にも今日は14回目の入籍記念日でしたが。
朝から病院へ連れて行き、ケイ坊の面倒を観る一日となりました。
ノロは絶対安静しか回復の手はない。
私の使命は如何にケイを母親から引き離すか。

お昼はココイチへ
c0113733_23133234.jpg

その後ロバのもとへ
c0113733_23135170.jpg

初めて1人で餌をあげることができたケイ坊。
c0113733_231433100.jpg

c0113733_23191365.jpg

まぁまぁ怖いねんけどね。
ご満悦。
c0113733_23152646.jpg

こわかったメェさんにも上げれました。
c0113733_23161333.jpg


で、締めは釣堀。
c0113733_2316591.jpg

いよいよコツを掴んできたケイ。
c0113733_23171925.jpg

引いてるよ~~
c0113733_23173050.jpg

おっしゃ!!
c0113733_23174681.jpg

いぇいっ!!!

c0113733_23175991.jpg

そしてその後、ノロらしきウィルスは姉ちゃんにも伝染・・・・・^-^:

ケイとのマンツーマンでヘトヘトの2/22でした。
by ds-kyo-saku-dai | 2016-02-22 23:10 | ◇ケイこらむ | Comments(0)

いるか?いらんか?

世の中、要るか要らんかと言えば「要らん」の部類に入るものは多い。

今使ってないのだから要らない。
別にこれで代用できるから要らない。

要らない理由は数あれど、要る理由ってのは実は限られてたりするわけで。

例えば「キャンピングカー」なんかね。
c0113733_18462488.jpg

要るか要らんかっちゅうたら、間違いなく要らんもの。

ただ、旅行先で宿を気にせずゆったりできる。
家ごと移動できる、
子供達との思い出作りができる。
という要る理由もあったりして。

ちなみにうちのお隣さんが700万円級のキャンピングカーを買ったそうな。
要るかなぁ・・・・。
子供達がスイミング一筋になりつつある昨今、ますます要らんものになってきた。


じゃあ、これはどうか。
c0113733_18493243.jpg

オープンカー。
わざわざ屋根を取った合成の低くて狭いクルマが必要か・・・・?

これも要らん派が多数のはず。
だって不便ですもの。
特に子供連れには厳しい。


この日曜日はエリシオンのブレーキランプが切れてたのでディーラーへ
c0113733_185114.jpg

その際にまた試乗させてもらいました。
c0113733_18515196.jpg

Honda「S660」

嫁さん曰く
「要らん」

c0113733_18522980.jpg

けいちゃんも乗れないしね。 ^-^

で、オープンカー繋がりで、前から乗ってみたかったロードスターを見にMAZDAへ
c0113733_18534897.jpg

魅力的・・・・・・です。
c0113733_18543082.jpg

これの助手席にカヤック積んで行ったら気持ち良さそう。



試乗してみたんですけどね。
一体感っちゅうんでしょうか、クルマが体の一部になったみたいな。
普通の道が楽しくなる、そんなドライビング。

こりゃ楽しい。
日本カーオブザイヤー2年連続取ってるだけある。

c0113733_18583051.jpg

嫁さんも試乗して、なかなか楽しかったみたい。


エリシオン売ってこれ買ったとしたら・・・・・。
見積もりだしてもらったらじぇんじぇん買える価格。
しかぁし、もはや家族でどこも遊びに行けんようになるな。(爆)


老後まで待つのか!?
c0113733_1930695.png

人生は一度きりだぞっ


かといって買えん・・・・・^-^
c0113733_19295084.gif

このタイミングでオープンカー買うのはアホとしか言いようがない。

あぁぁ、、、要らんけど欲しいけど要らんけど欲しいっす。 ^-^:
by ds-kyo-saku-dai | 2016-02-21 19:11 | ◇DSのひとりごと | Comments(2)

だらり~

今週の平均睡眠時間は4時間
仕事以外は飯食ってるかトイレ行ってるか電車乗ってるか。

そんな日々だったので土曜日はゆっくり寝てみました。
本当は会社の駅伝大会が予定されてたんですけどね、雨で中止に。

10時まで寝たのは久々。

だらり です。

でもどうなんでしょうね。
ゆっくり寝たからってスッキリしない。


むしろ早く起きて運動したほうが100倍すっきりする。

家族で借りてたDVD観て、夕方までまた だらり でした。


雨は止まず。
よく考えたらまだ起きたままの格好だと気付く。


こりゃいかん。
c0113733_19423096.jpg

雨降りしきる中を山登ってきました。
c0113733_19425276.jpg

もはやジャブジャブ登山。
c0113733_19431413.jpg

気持ちいい登山とはお世辞にも言えん苦行。
c0113733_19434339.jpg

地鶏・・・・・じゃなくて自撮り ^-^


頂上は晴天でした!
c0113733_19441743.jpg

c0113733_19443683.jpg

なわけなく、土砂降り。

晩飯が美味かった。
やっぱり運動しなきゃいかんね。
by ds-kyo-saku-dai | 2016-02-20 22:37 | ◇DSのひとりごと | Comments(2)
久々にまとまった雨が降った土曜日の晩。
河川の増水状況を確認しちゃうのは「習慣」のようなもの。

そんな土曜の晩にマッチョさんからメールがあり、
「日曜日にダウンリバーどうよ?」
とのこと。

場所は滋賀県湖西の「久多川〜針畑川〜安曇川」
「途中ちょっとしたセレモニーがある川」だそーで。

土日に山登ってるだけの運動不足極まりないカラダ。
しかも残業続きで体力の消耗も激しい。
且つ全く漕いでないときた。
何なら今年の初漕ぎですし・・・・。


断るのは簡単。
でも、せっかくのチャンス。
しかも下ったことのない川で、明日は季節外れのポカポカ陽気ときたもんだ。

というわけで昨年のビッグウォーター日置川ミドル〜安川の際にもお世話になったベテランスペシャルカヤッカーのMさんとKさん、そしてマッチョさんの3人に同行して来ました。

結果的に、自分としては過去最高に難易度の高い川でした。
①滋賀県針畑川、②岐阜県吉田川、③和歌山県日置川(ミドル)
岩が多く、流れが早くて核心部が長い。
ログも入っていて、上級者と行かないとトンでもない目に遭う川でした。

c0113733_126842.jpg

京都東ICから湖西道路を堅田で降りて左折。
場所的には朽木スキー場付近を目指してひた走る。
マッチョさんの車にはクリークボート。
大丈夫か・・・・わたし。

Kさん、Mさんと合流し、ゴール地点に3台のクルマを残し、スタート地点へ。
c0113733_1274577.jpg

針畑川から久多川へ合流し、更に水かさを増した安曇川(あどがわ)を下ってゴール。
c0113733_131539.jpg

針畑川の核心部スタートには大きな堰堤がある。(写真の赤丸部分)
ここは6~8メートルのドライエントリーが必要。
c0113733_274223.jpg

ここです、随分遠くから見てこの迫力。
おそらく現場は相当高いに違いない。

万が一脱艇した場合、この写真の果ての更に果てまで延々流される。
レスキューはできないとのこと。

やっべぇ川です。
でもやってみなきゃ分かんない・・・・・ってね。

c0113733_1321346.jpg

例のごとく写真は撮れず。
スタートしてから堰堤まではさほど難易度は高くないとは言うものの、なんせ今年の初漕ぎ。
金曜日までデスクに縛られてた鉛のような体が動くはずも無く。
ヒヤヒヤもので何とか瀬を下っていく。

スタートして30分程で巨大な堰堤に到着。
c0113733_137319.jpg

ロープでボートを堰堤の向こう側に移動させ、ここから長い核心部が始まる。
c0113733_133598.jpg

ゴォォォォォォ・・・・・・ものすごい量の水が叩き落ちる。
あの堰堤の下に入ったが最後。
c0113733_1354112.jpg

うそぉ・・・・・ここをドライエントリーせなあかんのか。

今までで一番緊張したのは間違いない。
c0113733_2101835.jpg

c0113733_1383252.jpg

マッチョさんの後に続く。
何とか無事に下る。
c0113733_1392496.jpg

振り返ってみるとヤバイ場所だと気付く。
ログ(木)も入っていて、テトラもあって、コースを間違えると危ない。

その後も息を抜けない核心部が続く。
c0113733_1401813.jpg

ログが入っていないか、険悪なポアオーバーがないか入念にスカウティング。
c0113733_1443941.jpg

何ともまぁ難易度の高い川だこと。
気が引き締まる、絶対に怪我だけはしたくない。


ここもスカウティング。
c0113733_14543100.jpg

人が小さい。
c0113733_1465456.jpg

赤印のポアオーバーが相当険悪そうだったので岩の裏側のチキンコースを通る。
c0113733_1474987.jpg

チキンコースの最後は結局ヒーローコースにつながっていて危なかった。
マッチョさんがロープをもって待ってくれていた。
c0113733_149345.jpg

その後も延々とこんなコースが続く。
握力と腹筋が緩んでくる。

泥水が重い。
ポカポカ陽気でなければ更にカラダは動かなかったはず。
腹筋が弱ってくるので、ボートのコントロールが効かなくなってくる。

安曇川に入る。
c0113733_1502144.jpg

堰堤を越える。
c0113733_1504195.jpg

c0113733_152878.jpg

安曇川は四国吉野川の大歩危のような感じ。
ビッグウォーターで大きなスタンディングウェーブがあっちこっちにできている。
c0113733_1525162.jpg

ゆったり流れているようで無茶苦茶流れは速い。
そしていきなり大きな瀬がやってくる。

何とか乗り越える。
もう握力がなくなってる。
緊張の連続で疲れ果てている。

ここで大きなスタンディングウェーブの後のホールに飲まれる。
起きれず脱艇。

ここから延々と300mくらい流され、何とか左岸に到着。
僕のボートを追って3名は下流に消え、延々と左岸側を歩く。

途中崖で進めなくなる。
満を持して激流の中を泳ぐ。
尾てい骨を強打。

それでも何とか左岸に辿り着き、川沿いを下流へ歩く。
c0113733_1541267.jpg

30分ほど歩いて、3人が確保してくれていたボートの位置まで辿り着いた。
またお世話になってしまったが、もうこれすなわち限界なり。


今回もマッチョさん、Mさん、Kさんには助けてもらったチャレンジとなった。
c0113733_1573526.jpg

帰りに立ち寄った鯖寿司屋さんで食べたぜんざいは冷え切ったカラダを温めてくれた。
c0113733_15853100.jpg

鯖寿司もお土産で買って帰る。

無事に帰れてよかった。
c0113733_202258.jpg

ケイちゃんと遊ぼうと思うものの、尾てい骨が痛くて動けず。 ^-^

さくらのチョコレートに癒された。
c0113733_212981.jpg

ちゃんとビッグウォーターに備えて日々鍛錬しておかねば。

怖くて辛かったけど、楽しく爽快な日曜日でした。
カヤックの醍醐味、ここにあり。
無事で何よりです。

Mさん、Kさん、マッチョさん、ありがとうございました!!!
by ds-kyo-saku-dai | 2016-02-14 22:17 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(4)