金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー

<   2015年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

子供との山登り

最近めっきり登らなくなりました、我が家の子供達。
ま、今となっては父親のほうが体力が無いかもしれませんが・・・。 ^-^

シールを集めて一喜一憂していたあの頃が懐かしい。
ほんでもってそういう時期はホント限られた数年間だけなんですね。

今後もう少し大きくなったときに山に目覚めてくれれば連れて行ってもらお。


さてさて、小さい子供との山登りですが。
数年間の少ない経験で言えば以下のポイントがあるかなと思います。

<楽しく登らせるために>
①時間に余裕をもっていく
子供はやたら休みます。
時間に余裕がないと休みが取れず、ただ単に登らされるだけの山になります。

また、子供は体温調整がヘタクソです。
なのでこまめに脱がせたり着せたり、これが以外と時間がかかります。

②お菓子をもっていく
小さなご褒美を繋いでいくのが最も簡単なやり方。
あの木の向こうまで行ったらキャラメル。
今から5分だけ休憩してチョコレート。
これが使えないと辛い。

③靴はいいものを
子供は1年~2年で足の大きさが変わりますが、それでも登山靴はいいものを。
結局いいものは兄弟で使い回せるし、最後にはいい値段で売れます。
逆にオークション等でもいいのがあります。
ゴアテックスとか、KEENDRY等、防水透湿性の高いハイカットの靴を買ってあげてほしいものです。
足首の捻挫防止にもなりますし、水溜りにもジャブジャブ足を入れられる登山靴は履いていて楽しいみたいです。

④遊びながら登る
定番の「しりとり」だけじゃなく、山に落ちてるものを使って遊びながら登る。
登ってることを忘れさせるのがミソですね。


⑤言うことは聞いてあげるが、基本聞くだけ
「しんどい」⇒「そやなぁ、しんどいな、パパもしんどい」
「もういやや」⇒「もういややなぁ、でももう少し頑張ろう」
「もう休憩したい」⇒「そやなぁ、休憩したいなぁ。でもあそこまでは登ろう」
「もう帰りたい」⇒「もうちょっと登ったら帰れるで、気持ちよく帰ろう」
なんて受け流しが大切ですね。


⑥天候を見て「撤退」も視野に入れる
いよいよもう下山できないというような天候になる前に、潔く今日はココまで!
として撤退の判断を下すのはお父さんの重要な役目です。
せっかくココまで来たのだから・・・と言って無理するとやっぱり最後辛い思いをします。



<山選び>
①ガイドブックの「初心者向け」等の言葉に頼らない
c0113733_23565996.jpg

あくまでも大人の初心者向けとしていることに注意。

また、御在所岳のようにロープウェイを利用したら初心者級でも・・・・・
c0113733_23564565.jpg

c0113733_23573844.jpg

下から自力で登ったら「中級者向け」ってのもあるので注意です。

②1000m超えの山は避ける
やはり1000mの標高を超える山はそれなりに厳しいですね。
金剛山、御在所岳、高見山、伊吹山、蓬莱山等、それぞれ子供には厳しい。

③階段が多い山は避ける
初心者向けとされていても、子供にとって登山道の階段は段差が高いのでかなりしんどいです。
下りも階段から両足で飛び降りながらの下山になるので膝が痛くなるみたい。
金剛山はそういう意味では最悪ですね、ほとんど階段。。。。
c0113733_0253726.jpg

(金剛山:さくら6歳、ダイスケ4歳)


④冬に登る際は麓と頂上付近がどうなっているか確認する
当たり前ですが山の上はかなり寒い。
アイゼン等の装備が要るのか要らないのか?
冬に登るなら、直前にヤマレコ等で行った人の状況を確認しておく必要があります。


⑤アップダウンがある山は避ける
せっかく頑張って登ったのに、頂上に行くために一定距離を降りる山は少なくありません。
一旦降りてまた登る、ホンでもってまた降りるなんてのはモチベーションが保てないようです。
登るならずっと登る で、終わったら下る。
こんな山がいいですね。


⑥ガイドマップがある山に登る。
低山でも迷いそうになる山は沢山あります。
c0113733_0113988.jpg

一度この山で道を見失って怖い思いをしました。
マップはマップケースに入れて磁石も持参しておきましょう。
ガイドブックの地図をコンビニでコピーしたものでもいいと思います。
「山と渓谷社」の本格的な地図を買ってるとお金がかかりますので。


⑦着替えは用意しておく
秋と冬がメインの山登りは、汗をかいた後に急速に冷えてしまいます。
着替えは持参しておくべきですし、できればヒートテックのような発汗によって発熱するような生地は避けたほうがいいと思います。どんどん暑くなってどんどん汗をかいて、更に暑くなって最後には冷えてしまいます。


とまぁ、寝る前にいろいろ書きましたが。
あと、一緒に山に連れ出すには奥さんの協力が必須です。
更には有無を言わせぬ父親の行動力でしょうか。
朝起きたらもう既に道具一式が準備されてる・・・みたいな。 ^-^


山登りをする子供は成績が良い
挨拶ができる子が多い

いろんな効果がありそうです。
是非子供と山登り、気をつけて挑戦してみてください。
by ds-kyo-saku-dai | 2015-09-29 00:27 | ◇子供と歩く | Comments(2)
近所の山へ登る。
c0113733_22411865.jpg

入り口には里山保存会の方々が集結されてました。
この人たちのおかげでこうして山が登れるわけで・・・感謝です。

c0113733_2242136.jpg

c0113733_22421343.jpg

c0113733_2242224.jpg

吐く息が白いくらいの季節のほうがいいっすね、山登りは。
もう汗だく・・・・。
c0113733_22425976.jpg

木々が放つフィトンチットの香りは、疲れたカラダとココロを癒してくれます。
ええね、山って。

c0113733_22441788.jpg

c0113733_22442372.jpg

久々はキツいわ~~。
標高350mでも随分疲れました。

c0113733_22445434.jpg

1時間40分のミッチリ山登り。
c0113733_22452224.jpg

お約束の温泉でさっぱりして昼前に帰宅。

c0113733_2248487.jpg

夕方から「はじめてのおつかい」みたいな感じで・・・
c0113733_2246883.jpg

車で5分のスーパーへ徒歩で散歩。

これがケイがいてるとかなり長い。
c0113733_2247611.jpg

ようやくスーパーに到着。
いろはすの炭酸入りを平気な顔で飲むケイ坊。
それ、のどシュワシュワせーへんのかぁ??? ^-^

c0113733_22481170.jpg

さぁ、また1週間が始まります。
やるしかない~~。
by ds-kyo-saku-dai | 2015-09-27 22:48 | ◇子供と歩く | Comments(0)
本日の奈良県五條市 曇り
最高気温28度、降水確率10%程度
五條水量1.90m程度(栄山寺水量-0.50程度)

きっとちょうどいい秋のダウンリバーができるはず。
c0113733_23544618.jpg

ダイボンと2人で行ってきました~。
曇りっちゅうより晴れてる~ ^-^

スタート地点(ボーリング場横)に必要なものを置く。
c0113733_23543681.jpg

これだけ必要。
1つでも忘れると致命的どす。


ゴール地点の栄山寺駐車場に車を停めて
c0113733_23563413.jpg

2人仲良く自転車回送。
c0113733_23565621.jpg

c0113733_235768.jpg

c0113733_23571416.jpg

吉野川沿いの小道がとても涼しくて気持ちよし。
c0113733_23574424.jpg

何匹も死んでたカマキリ軍団。
この子は元気に谷底へ降りていきました。


のどかじゃ~~
c0113733_23581726.jpg

c0113733_23583041.jpg

彼岸花が道になってますね。
モグラ封じの毒花らしき真紅の花が綺麗なような不気味なような。 ^-^:

さて、スタート地点です。
ポンプで膨らまそうとした瞬間にポンプがスポンっ!!!
c0113733_013741.jpg

根元から取れたっ!!うそやっ!!
粗悪品なので交換対象と聞いてたんですけど、このタイミングでぶっ壊れるとは。

・・・・・・・・

c0113733_02180.jpg

かなり汗だくでダックテープぐるぐる巻きのポンプで空気を入れていざ出発
c0113733_024436.jpg

c0113733_025268.jpg

c0113733_0316.jpg

いやぁ、楽しい。
ダイボンがずっと喋って、それにパパが合いの手を打つ。
いい時間。


さぁ、漕ぎ始めて1時間??
お昼にしましょう。
c0113733_035757.jpg

今日の気温は高かったものの、やはり秋の川の水は冷たい。
c0113733_22334721.jpg

冷えたカラダに暖かいラーメンが絶妙。
c0113733_044711.jpg

c0113733_04564.jpg

うまいっすねぇ~~。
c0113733_053630.jpg



もはやお客さん状態。
c0113733_227040.jpg

これが楽しいそうです、そりゃそうだ。 ^-^
c0113733_22193452.jpg

実は本日ベスト水位のアヒルウェーブ。
ちょっとの間だけこんな長いボートでもウェーブに乗れました。 ^-^

3時間、たっぷり楽しくスリリングで濃密な時間。
c0113733_22203061.jpg

ええと思います、親子でダウンリバーって素晴らしい。
c0113733_22211729.jpg

しっかり水分を拭き取って、また来年。 ^-^
c0113733_22214973.jpg

お気に入りの檜のお着替えボードも健在。

またいらっしゃいました、カマキリ太郎さん。
c0113733_2222818.jpg

余生を楽しんでくれ~、太郎さん。

c0113733_22224687.jpg

モンベルで新品に交換してもらいました。

ほんでもって梨の直売所へ
c0113733_22284794.jpg

c0113733_22285692.jpg

山盛り1000円のをお買い上げ。
ケイ君の大好物なので。
c0113733_22292168.jpg



あとはココですね。
c0113733_22293454.jpg

c0113733_22295051.jpg

c0113733_22295775.jpg

白熱の2ゲーム。
盛り上がりました。


親子共々楽しい川下り&ボーリングの旅。
c0113733_22323344.jpg

ずっとこんな関係が続けばええな。
c0113733_22314387.jpg

ビオビオⅡはオススメの1艇ですね。
by ds-kyo-saku-dai | 2015-09-26 22:00 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(5)

BOH

先日の京都祇園四条散策の際のおみやげ
c0113733_23494023.jpg

ここにどこかで見たことのある人形を売っていたので購入。


この方へプレゼント
c0113733_2350868.jpg

かわいいやん!!! ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2015-09-25 23:47 | ◆リーマン日記 | Comments(0)

信貴山のどか村

信貴山のどか村に行ってきました。
初めていくところです。
c0113733_0525760.jpg

c0113733_053449.jpg

c0113733_0531047.jpg

c0113733_0531786.jpg

まずは鐘の鳴る展望台にて記念撮影。
c0113733_0533758.jpg

c0113733_053421.jpg


で、信貴山のどか村に到着。
c0113733_0535940.jpg

信貴山ドライブウェイに乗る必要が無かったことに気付く。
のどか村ってドライブウェイの途中にあると思ってた~。(生駒山上遊園地と同じで)

c0113733_0545635.jpg

c0113733_055847.jpg

c0113733_055257.jpg

よ~混んでました。
ほんでもって暑い。
c0113733_145194.jpg

なんでもちょっと高い。



c0113733_0553584.jpg

大根堀りはこの王子のグズりんこで中止。 ^-^

栗拾いは栗ほとんどなし。
c0113733_0561956.jpg

c0113733_0562877.jpg

落ちてない「イガ」を揺らしてもダメなので揺らさないでくださいね!
って言ってたのに揺らしまくってるおっさんが2名。。。。。。あかんてば。

c0113733_0572512.jpg

ケイ、立ち入り禁止のハウス内を逃げまくる。

ダイ、鶏の餌やりに夢中になる。
c0113733_0575947.jpg

スゴイ鳥の数とウンチの数。
c0113733_0581738.jpg

後ろから足を突かれるのはちょい恐怖
c0113733_0583628.jpg

ケイはビビらない。
c0113733_0585025.jpg

たまに追い詰められる。

んでもってウンコの近くでコケる。
なので退場させると大泣き大暴れ。 (疲)

c0113733_0593531.jpg

全体的に老朽化の否めないのどか村でしたが、大勢の人で賑わってました。
標高350mなのでやや涼しいか??いや、分からん。

c0113733_102133.jpg

ヤギに餌をあげる。
これって近所のロバたちにいつもできるもんねぇ
c0113733_11259.jpg


今回の結論です。

「気候のいい時期の農業公園は混むので避けるべし」
「餌をあげたいのなら近くのロバさんか、宇陀アニマルパークがベスト」
「味覚狩りをしたいなら地元の農家の方がやってるところがベスト」
もしくはMくんの実家が超ベスト です。

c0113733_14863.jpg

なんだかんだ遊んで楽しかったですけどね。 ^-^


帰りはサイゼリアであれやこれや。 ^-^
c0113733_143472.jpg




<私の勝手な農業公園ベスト6>
①宇陀アニマルパーク
(ほぼ全てが無料の優良施設。農業公園じゃないかもね)

②伊賀もくもくファーム
(子豚のショーやらお客さんを楽しませるイベント多し)

③神戸フルーツフラワーパーク
(綺麗でデカイ。花も綺麗でたくさん)

④丹後あじわいの郷
(広い、空いてる、そりが楽しい)

⑤ハーベストの丘
(実家に近い、綺麗、よく考えられている、が高い)

⑥ワールド牧場
(動物が豊富)

⑦信貴山のどか村
(味覚狩りの種類が豊富、坂が多いのでしんどい)

⑧ブルーメの丘
(何をやるにもお金お金お金でイヤになる)

※あくまでも「主観」ですので悪しからず~~。
by ds-kyo-saku-dai | 2015-09-23 23:52 | ◇子供と施設へ | Comments(0)

What time is it now?

What time is it now?
(掘った芋いじくるな)

ということで、本日は芋掘りへ
c0113733_22174045.jpg

c0113733_22175821.jpg

家から車で15分。
こんな素晴らしい田園風景がすぐ側にあるわけで。
c0113733_2218643.jpg

黒枝豆の収穫はまた今度だそうです。

c0113733_2219336.jpg

c0113733_22191113.jpg

c0113733_22192445.jpg

ぎょうさん採れました。

c0113733_22195645.jpg

c0113733_22194753.jpg

c0113733_22201645.jpg

秋はもうすぐそこまで。


帰りにブラッと立ち寄った「高山竹林園」
c0113733_2221617.jpg

c0113733_22211724.jpg

この竹ぼうきみたいな奴って、こんなに種類あんのん???

c0113733_22215082.jpg

c0113733_22215669.jpg

お茶体験したりして。

「あ、ビィビィ!」(かまきり)
c0113733_22223713.jpg

縁側の下に逃げたカマキリを追うケイ坊。
ワビもサビもあったもんじゃないっす。


園の職員さんの計らいで、コイにあげる餌をもらいました。
c0113733_22244990.jpg

よかったね~。


家に帰って炭火で焼芋に
c0113733_2223204.jpg

c0113733_2224728.jpg

c0113733_22241322.jpg

BBQと焼芋。
極上の取り合わせではないかい??
by ds-kyo-saku-dai | 2015-09-22 22:12 | ◇子供と施設へ | Comments(0)

SWど真ん中の京都にて

世の中はシルバーウィークで浮き足立ってるんですなぁ。
夢の9連休ってのもあったりするそうで。

うちは子供達の水泳大会(20日)と、
練習(22日、23日)があるのでキャンプ等は取り止め。

まぁ、こんなときに限ってず~っと晴れてたりして。
めぐり合わせって難しい。

21日は子供達のスイミングも休みということで。
丹波方面に日帰りで行こうとしたんですけどね・・・。
おそらく八木ICから丹波ICにかけてババ混み必至。
しかも特に行っても何も予定がなかったのでパス。

とりあえず京都行ってみよう!
になりました。
一番近い、一番巨大な観光地。

SWど真ん中、混むのは必至で行ってみました。
2006年以来、ほぼ10年ぶりの清水寺付近へ。

寺町の終日停めて1200円の駐車場に車を停めて
c0113733_2134449.jpg

再び食べたかった「あいばカレー食堂」へ
c0113733_2145060.jpg

笑ってますが、40分ココで待ちました・・・・。(爆)
c0113733_216246.jpg

味は保障します、ホンマ旨いと思います。


寺町から清水寺に向けて歩く。
c0113733_2165755.jpg

んですけどね・・・。
ケイがあっちでしゃがみ込み、こっちで犬と遊び・・・・。
なっかなか進みません、てか、全く進みません・・・・。

その度に引っぺがして大泣き&大暴れ。
最近は抱っこしてもラリアットとか頭突きとかしてくるから厄介です。

c0113733_2184620.jpg

c0113733_2185574.jpg

c0113733_219187.jpg

いいね、京都だ。
c0113733_219166.jpg

ものすごい人・人・人・人・人・人・・・・・。

c0113733_2194138.jpg

c0113733_2195311.jpg

c0113733_2110550.jpg

こういう雰囲気もいいっすね。
なんかスゴイ遠い場所に旅行に来たみたいな感覚になりますな。
c0113733_21111975.jpg

c0113733_21113113.jpg

ケイが寝てるのでスムーズ。 ^-^
c0113733_21115727.jpg

たっぷり試食してきた長男坊が帰ってきました。
世界一辛い唐辛子入りのセンベイを試食してヤラれたとか。

c0113733_21132087.jpg

清水寺までの最後の坂道。
ココで更に人が合流してエライことになってたのでココまで。
c0113733_21141170.jpg

c0113733_21142163.jpg

c0113733_2114283.jpg

ケイも起きそうだったので無理せず、引き返しました。
c0113733_21151672.jpg

十分堪能しました、、、、てか疲れた。 ^-^


残念だったのは駐車場の「最大1,200円」の横に小さく「平日限定」と書いていたこと。

?????!!!
2200円も取られました~~。

あの「最大●●●●円」の横に小さく「平日限定」と書いている表記。
広告表示法?か何かで厳しく取り締まるべきかと。


c0113733_21342059.jpg

最後は「京都学校歴史博物館」にてケイを走らせて終了。
c0113733_21391076.jpg

c0113733_21392420.jpg

c0113733_21393156.jpg

寝てるけど。 ^-^

博物館にて学びましたが、

「蛍の光」には実は3番と4番があったけど、
「台湾の果ても 樺太も 八洲の内の 守りなり(日露戦争後)」という表現等から、1番と2番のみを歌うことになっているとか・・・・。

知りませんでした~~。
by ds-kyo-saku-dai | 2015-09-21 23:49 | ◇子供と歩く | Comments(2)

大会観戦と待ち時間

20日は子供達の水泳大会
c0113733_92569.jpg

夏休みで100キロ泳いだという姉ちゃんと、毎日コツコツ泳いできたダイボンの成果を見る日。

混合リレー(合計年齢が100歳以下となるように編成されたチームでのリレー)でサクラのチームが「絵に描いたような逆転劇」を演じたのにはトリハダでしたわ。

ダイボンもよう頑張って泳いでました。
姉と弟で合計15本?くらいの試合に出場して、もうヘロヘロになってました。

よく頑張ってるね、お父さんも元気をもらえました。
c0113733_95522.jpg

リレーの際の記録は公式記録じゃないけど、50mフリー「28.88」自己ベスト更新おめでとう。


待ち時間はいつものとおり。
c0113733_964461.jpg

c0113733_965511.jpg

c0113733_97101.jpg

ケイとあっちこっちで遊ぶ。

あとは
c0113733_973482.jpg

c0113733_974092.jpg

お隣のアウトレットモールでショッピング  でした

c0113733_98543.jpg

ケイが気にしてココから外に出られないのは・・・・・
c0113733_983553.jpg

このレオナルド熊のせいでした。 ^-^

c0113733_993339.jpg

サクラの所属するチームが2年連続でダントツの総合優勝。
体育会系なチームはやっぱ統制も取れてるし、一体感もあるし、結果も伴うってもんです。

子供達の頑張りを観たシルバーウィーク2日目となりました。
ケイは超オジャマ虫でしたが。 ^-^


帰りのスーパーにて
c0113733_911505.jpg

c0113733_9132113.jpg

おーい、そんなに薄皮クリームパンいらんぞぉ~ ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2015-09-20 22:02 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

2015年「納竿」

早起きは3文の得
シルバーウィーク初日は、滋賀県守山市、「木浜エリア」でのフローターフィッシング。
c0113733_094888.jpg

風は凪状態、気温も水温もばっちり。
高い釣果が期待できそうな雰囲気。
今日で「納竿」とするつもりなので、最後にランカークラスを釣り上げたい。


・・・・あれ?魚の気配がない。
c0113733_0112677.jpg

おお、ついに明けてきたぞ

c0113733_0115739.jpg

アタリすらない・・・。
それもそのはず?湖一面に「藻」が大量発生中。
c0113733_0124294.jpg

水深の深いエリアでも藻が水面に伸びてきて、ものすごい数の白い鳥が休んでます。
スゴイ長さの藻です、しかもこの藻がないように見える部分にも水深30センチのところに藻だらけ。


しかしまぁ、釣れんねぇぇぇ・・・・。
c0113733_0135032.jpg

ドラクロを別のワームへ交換したり、いつも使わないルアーを使ったりと、なかなか忙しい。
その割には全く食わない、アタリすらほどんどない。


と思っていたら・・・・ガツン!!!!!
c0113733_0145949.jpg

とったどーーー!!これは60センチこえか!?
c0113733_0152756.jpg

で!!!でけぇぇぇ





と言うのは嘘で
c0113733_016027.jpg

こいつ1匹で「坊主」となることを避けれました・・・(涙)
はぁぁぁ・・・・

湖の底50センチくらいの場所に、水面に見えない藻がビッシリ。
c0113733_0173896.jpg

藻の中を歩くようなフローターはかなり辛い。

藻が生えすぎて、結局バスの口元まで持っていけてないっちゅうことです。
c0113733_019307.jpg

c0113733_0195743.jpg

悔しいけど帰ろう、そして2015年はもうバス釣り終わり。(納竿)

思い出の瀬田川のほとりで昼食。
c0113733_8534562.jpg

c0113733_0211021.jpg

シングルスカルが気持ち良さそうに通り過ぎて行きました。

これにて2015年のバス釣りは終了。
c0113733_8484383.jpg

費用対効果の悪い釣果でしたね。


家に帰ってゆっくり。
c0113733_849914.jpg

c0113733_850249.jpg

c0113733_850983.jpg

c0113733_8503013.jpg

c0113733_8503732.jpg

ダイスケとサイクリングなどなど。

c0113733_8504719.jpg

晩はBBQでした~。
最近これが多い。 ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2015-09-19 23:45 | ◆釣りに行こう | Comments(0)
職場の皆さんのおかげで・・・・・
c0113733_23481515.jpg

ペンダコができるほど書いた研修が終了。

さくらさんお気に入りの「クルトガ」シャーペンと
c0113733_23485567.jpg

空腹を満たしてくれた愛妻弁当と
c0113733_23492299.jpg

励ましあった同士、アドバイスを頂いた諸先輩、
c0113733_23573316.jpg

お疲れ様会を開催してくださった皆さんに感謝です。
c0113733_23505880.jpg

c0113733_23515598.jpg

心地いい秋風が、いつもにも増して清々しい金曜日の仕事終わりでした。
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・
・・



話は変わりますが、我が担当の6年後輩の「坊」くん
c0113733_23524187.jpg

傍若無人さをトレードマークにしているとは言え、私を呼ぶポーズに問題があり過ぎ・・・。

①カモーン式 
c0113733_23534055.jpg

⇒明らかに格上の先輩が、格下の後輩を呼ぶ際のポーズ

②クィクィ式
c0113733_2354442.jpg

肛門科の先生が痔の具合を調べるかのような指使いにはセンスのかけらも見当たらない。

改善を求む! ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2015-09-18 23:46 | ◆リーマン日記 | Comments(2)