金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai

<   2014年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

日曜日。

プールでたっぷり遊んで、こんなところに行ってきました。
c0113733_1323056.jpg

「サマーフェスタ in まきの2014」

要は超地元のお祭り的なものです。
c0113733_1331186.jpg

c0113733_1332188.jpg

例のごとく、運転は嫁さんに任せてたっぷり飲ませてもらいました。
c0113733_1334444.jpg

c0113733_1335262.jpg


晩御飯は食べ歩き
c0113733_134397.jpg

主にはタコヤキやね。
あとはあれやこれやと買い食い。
c0113733_1342446.jpg

c0113733_1342950.jpg

このお祭り、予想以上にデカいです。
c0113733_135186.jpg

c0113733_1351167.jpg

涼しくて、とても快適な夏祭りでしたね。
こんな涼しい祭りなら何度でも行きたい。

c0113733_136044.jpg

特に何のイベントもなかったけど、楽しいお祭りでした。
家族でブラブラ屋台道を歩くのはいいもんです。
c0113733_1364231.jpg

by ds-kyo-saku-dai | 2014-08-31 23:31 | ◇子供とイベントへ | Comments(5)

最初で最後のプール

日曜日は2週連続の出勤。

朝6時半には会社着です。
休みの日はじっくり仕事ができるのは間違いないね。



072.gif072.gif072.gif072.gif

で、昼過ぎから今年最初で最後の市民プールへ
今日で8月も終わり。プールも終わり。

久々のプールは、やっぱりちょっと抵抗感あり。
c0113733_1264863.jpg

「かかり湯なし、体洗いなし、洗髪なし、フランクフルトあり」
そんな銭湯に大勢の人が入ってる感じ。
c0113733_127499.jpg

ま、それがプールっちゅうもんですけどね。

行ったら行ったで楽しい。
c0113733_1284282.jpg

ケイくんは初プールでした。

彼にとってはバケツプールほうがいいかも。
人がワイワイしていて、かなり落ち着かなかったみたい。 ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2014-08-31 22:24 | ◇子供と施設へ | Comments(0)
土曜日

昼から文化パルク城陽へ
c0113733_1273257.jpg

子供たちがこんなチビーズのときからよく行ってる無料施設なり。
ケイくんがハイハイするにはちょうどいいかなと。

あと、バザーも目的。
c0113733_2304470.jpg

バザーは掘り出し物がいっぱいでした。。。。が買わず。
c0113733_2303653.jpg

c0113733_2312538.jpg

c0113733_2322894.jpg

幼児コーナーは随分と老朽化が進んでいるような印象でしたね。

c0113733_2331350.jpg

ケイは歩く練習中~。


帰りに「杉五兵衛」へ
c0113733_1283067.jpg

c0113733_131232.jpg

c0113733_1314853.jpg

目的は羊とロバへの餌やり

あとケイくんのロバとの初対面。
c0113733_1322573.jpg

この不安そうな顔・・・・・^-^
まったくダメでした。 ^-^


かわいいもんです。


c0113733_1333814.jpg

夕方遅くから姉ちゃんと自転車で公園へ
パパのジョギングに付き合ってもらいました。


こういう休日もいいもんです。
のんびり。
by ds-kyo-saku-dai | 2014-08-30 23:23 | ◇子供と施設へ | Comments(0)

ねやがわこうえん

土曜日、朝から子供たちのスイミングへ
c0113733_1361026.jpg

秋の雲がキラキラ。

私はMTBで運動。
c0113733_22551575.jpg

c0113733_22552495.jpg

寝屋川公園まで行って来ましたよ。
c0113733_1384716.jpg

いい公園だ、ここは。
c0113733_22564411.jpg

2時間サイクリングしてスイミングへ戻る。

そうそう、

この寝屋川公園にはこんな噴水があるんですね。
c0113733_22573720.jpg

(ネットより拝借)



こんな注意書きが。
c0113733_22574390.jpg

子供に「入るな」というほうが難しいやろうなぁ
c0113733_22574468.jpg


c0113733_22584940.jpg

こんな注意書きが地面にあって・・・・
c0113733_2259660.jpg

ずらりと並んでます。

こんなに危ないなら作らなきゃええのにな~。 ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2014-08-30 22:19 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

リーマンたちの集い

最近は女性のアルコール依存症が増えているそーな。

なんでも女性の社会進出が増えてきたことと連動してるらしい。

お酒はたしなむ程度が一番なり。
c0113733_19352436.jpg

先日、京都繋がりでリーマンたちの集いがありました。

c0113733_19384490.jpg

楽しいっすね♪♪♪

やっぱりメリハリが重要でおます。
by ds-kyo-saku-dai | 2014-08-28 19:31 | ◆リーマン日記 | Comments(0)

ビオビオⅡで有田川

みかん、ホシイモ、焼鳥、川下り、温泉

この5つのキーワードを合わせると、我が家では「和歌山県有田川」となる。

中国産ではなく茨城産の旨いホシイモがわんさか売ってるのは何故か分からんけれど、とにかく有田にいけば旨いホシイモが手に入る。

姉ちゃんが欲しいものの中には、このホシイモが上位にランキングされてます。
お婆ちゃんの嗜好品ですが(笑)


有田川、知る人ぞ知る激流です。
c0113733_0181845.jpg

この日は金屋観測所水位1.06メートル、ちょうどいいスリルが味わえる水量。
c0113733_0181217.jpg

ここの川の最後には「明恵峡(みょうえきょう)」という300メートル弱の核心部があり、かなりの迫力です。

それをビオビオⅡで初挑戦。
c0113733_019568.jpg

c0113733_019251.jpg

c0113733_019151.jpg

スタート地点に子供たちを置いて、パパはゴール地点へ。
スタート地点までは自転車で登ってきます・・・・。

もちろん今回は子供たち二人ではなく、パパも乗り込んでの三人乗り。
c0113733_021591.jpg

明恵峡だけでなく、有田川にはインフレータブルカヤックでも横向きに入ると引っくり返される瀬がいくつかあるので、艇の方向調整と推進力増強のためにパパが後ろからバックアップ。

パドルは2本、パドラーは3人。
ダイスケが「船長」として陣頭指揮を取ります。
「右側に大きな岩はっけん!」
楽しそうだ。 ^-^

c0113733_022060.jpg

しかしまぁ有田川は瀬がポンポンと続くので子供たちには大好評。
c0113733_0213759.jpg

これは以前に訪れた際の写真。
ちょうど同じくらいの水量です。

ダイスケがパパの目の前に浮き上がるくらいのパワー。
大歓声とハイテンションのまま、ついに核心部へ。

c0113733_022467.jpg

しっかり空気を入れなおして、いざ出陣です。

もちろん写真はなし。
c0113733_0233592.jpg

以前に訪れた際に撮った最後5段目の瀬の写真です。
明恵峡はさすがの迫力でした。
サポート艇が無い状態で下るのは危ないっすね。

c0113733_0244192.jpg

インフレータブルカヤックの安定感がなせる有田川ダウンリバーですが、さすがに全員素人だとムッチャ危険なのでマネしないでくださいね。

「パパがカヤックが好きな理由が分かった」(姉ちゃん)
「パパがジェットコースターが好きな理由が分かった」(ダイボン)

おなかいっぱいでフィニッシュ。
超充実の3人ダウンリバーでした。
c0113733_0253965.jpg

c0113733_0263825.jpg

最後のピックアップはがけと草むらを登り続けるのが辛かった~。
c0113733_0282081.jpg

さぁ、風呂はいろっ


c0113733_0273533.jpg

c0113733_0274415.jpg

c0113733_0275242.jpg

かなや温泉郷
いつきてもキレイな温泉ですな。


c0113733_028334.jpg

姉ちゃんがレギュラーバーグディッシュの300gを平らげた・・・・・^-^:
これこそ「びっくり」ドンキーでした。


秋が深まる前に、長良川を下りたいものです。
by ds-kyo-saku-dai | 2014-08-24 23:00 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(0)

40

40歳の誕生日
あんまり嬉しくない誕生日
c0113733_118976.jpg

やむを得ず出勤。
7時前には会社着です。

15時に帰ってケイとプール遊び
c0113733_1185299.jpg

水が大好きです。
c0113733_1192983.jpg

顔にかかっても泣いたのを見たことが無い。 ^-^
かわいいやつです。


今度は姉ちゃんとダイボンのプールへ。
夕方練習2時間の間、ずっとジョギングしながら気になるものを撮影してみました。

全部ソーラーで動きまくる人形たち
c0113733_1213554.jpg

夏だね!の入道雲
c0113733_121856.jpg

立ち止まったらダメな場所に立ち止まる楽しさ
c0113733_1211997.jpg

最近何かと話題のほうのケイくん
c0113733_122856.jpg

緑がきれいな田んぼ道
c0113733_123784.jpg

味のある民家
c0113733_1231779.jpg

c0113733_1232289.jpg

味のある動かないクルマ
c0113733_1234049.jpg

屋根を突き破る樹木の謎
c0113733_1232965.jpg

即身仏と化したセミ太郎
c0113733_1235765.jpg

何か起こりそうな雲
c0113733_124104.jpg

キチャな過ぎる魚道
c0113733_1243364.jpg

知る人は知っている「オヤツ」って?
c0113733_1254145.jpg

私の知っている短気な男の名前は「よしけん」 ^ー^
c0113733_23544882.jpg



よく運動した2時間でした。


晩はささやかなお祝いが・・・・^-^
嬉しいものです。
c0113733_1254589.jpg

しかしまぁ、よ、よんじゅうて・・・・・。

どういうスタンスで生きていくのか。
もう一度自分を見つめなおす時期なのかも、です。


あ、
c0113733_127084.jpg

ケイが立ってる。 ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2014-08-23 22:18 | ◇家族あれこれ | Comments(4)

竹野海岸の旅(2日目)

日曜日は予報通りの雨模様。
しかもかなり強い。
c0113733_1165763.jpg

福知山と綾部の道路が封鎖されるほどの劇的な量が降り注いだそーな。

やまない雨はない
いや、こりゃ止まん。

透明度が高いという竹野海岸も濁ってたのでパス。
c0113733_116056.jpg

銚子川、大又川と経てからの竹野海岸。
どうしても汚く見えちゃいますね。
c0113733_1161066.jpg

c0113733_1161664.jpg

c0113733_1162138.jpg

竹野スノーケルセンターは超有料施設。。。。。

イカが泳ぐのを見たりしたけど・・・・
c0113733_1172381.jpg

さぁ、どうする!?

で、ここに行ってみました。
c0113733_1173251.jpg

淡路の「たこせんべいの里」と同じコンセプトの試食し放題センター
c0113733_117384.jpg

ほとんど昼飯状態でした。
ケイがいつになくセンベイ食べる食べる・・・・^-^

で、ここまで来たからにゃ

「風雲!たけし城!」
c0113733_1193824.jpg

谷隼人隊長のもと、ジブラルタル海峡を渡りました。

ではなく。
c0113733_1194510.jpg

「天空の竹田城」
です。そうです、ラピュタな世界が待ってることを夢見て登ってみました。


駐車場に車を停めて、いざ頂上へ
c0113733_1204037.jpg

c0113733_121234.jpg

c0113733_121797.jpg

アヅイ。。。。。
c0113733_1211356.jpg

家族全員が汗だくで登るなか・・・・・・
c0113733_121142.jpg

あれ?

て、天空バス!!
c0113733_121963.jpg

乗りゃよかったなぁー。

しばらく汗だくで登るとこんな門が。
c0113733_1221121.jpg

ムッチャくちゃ暑い。
ここから更に登ります。

ケイは寝てるけど抱っこ。
c0113733_1235325.jpg

ベビーカーはパパが持って運びます。これがしんどい。
c0113733_1243719.jpg

アッヂィ~~

c0113733_1244596.jpg

c0113733_1245269.jpg

c0113733_1245968.jpg

c0113733_1253597.jpg


竹田城跡、登ってみて気付く。

c0113733_1194510.jpg

これ、竹田城跡に登ってたら見られへん景色やん・・・・・。(爆)
c0113733_1263713.jpg

そうです、たけじぃを横から見れるスポットに登らなきゃ・・・・。
これは盲点でした。 むむむ。


下山の頃には涼しくなってきました。
c0113733_1271845.jpg



で、前から行ってみたかったココへ。
c0113733_1274887.jpg

史跡「生野銀山」です。
竹田城から高速を飛ばして到着。
最後の最後、滑り込みで見学OKでした。
c0113733_1304784.jpg

c0113733_1305859.jpg

c0113733_131772.jpg

なので完全に貸しきり状態。^-^

早速洞窟へ。
c0113733_1314416.jpg

c0113733_1315490.jpg

c0113733_1323276.jpg

リアルな人形が動く異様な雰囲気。
c0113733_1323992.jpg

過去、実際のこの暗い洞窟で銀の発掘に携わり、一生を終えた人々がいる。
そう思うと彼らの汗と血と涙が沁みこんだ、この延々と続く道路の長さに感銘してしまいます。
c0113733_1344635.jpg

c0113733_1342185.jpg

上向きにドリル・・・・・絶対自分に崩れてきそうで怖い。
c0113733_1354814.jpg

江戸時代に掘ったという穴です。
それはそれは大変だったことでしょうな。
c0113733_1353781.jpg

穴はかなり長い。
ゆっくり歩くと40~50分はかかるくらい長いです。
c0113733_1362346.jpg

しかも寒い。
14度です。
もはや涼しいを完全に通り越して寒い。

c0113733_1364728.jpg

c0113733_1365592.jpg

c0113733_1371747.jpg

c0113733_1372587.jpg

c0113733_1373424.jpg

結論として、生野銀山はかなり楽しい&勉強になる&寒いくらい涼しい施設でした。
いろんな体験もできるようなので、また数年後に訪れようと思います。

「竹田城いかんかったらよかったのに~」
と子供に攻められるくらい良い施設でしたね。
お値段は少々高めですが、JAF割引が効きます。


晩御飯は台湾料理屋さんにて
c0113733_1384598.jpg

c0113733_1391972.jpg

おいしかったっす。

c0113733_1402483.jpg

というわけで雨の竹野海岸周辺の旅は終了。

あとは働くのみ・・・・です。
by ds-kyo-saku-dai | 2014-08-17 22:16 |  ・ちゃんとお泊り | Comments(0)

竹野海岸の旅(1日目)

会社のポイントを使って国民休暇村へ。
c0113733_193878.jpg

3泊4日のキャンプの後に、1泊してダウンリバーして帰った次の日なんですけどねぇ。

しかし予報は雨。
かなりまとまって降るとか。。。。

やまない雨はない!
という今回の尾鷲での教訓を胸に日本海へ。

和田山で但馬牛をちょいと食べて
c0113733_1103932.jpg

城崎でブラッとしてみました。
c0113733_154756.jpg

c0113733_155386.jpg

c0113733_16044.jpg

やはり雨が止まない・・・。
c0113733_161277.jpg

国民休暇村「竹野海岸」に到着です。
c0113733_161721.jpg



ゆっくり温泉に浸かってほっこりです。
c0113733_17569.jpg

バイキング、子供らの食欲が餓鬼レベル。
ケイはみんなの邪魔しまくり。 ^-^
c0113733_183537.jpg



和室でケイも楽しそうにハイハイ。
c0113733_184375.jpg

貸し出しのゲームボードもケイのせいでゲームにならず。 ^-^


こんなゆったりした五人旅は珍しい。
ゆーっくりさせてもらいました。★★
by ds-kyo-saku-dai | 2014-08-16 22:02 |  ・ちゃんとお泊り | Comments(0)
東光荘にて前泊で乗り込んだ北山川。
c0113733_23583453.jpg

朝からご飯山盛り3杯のダイスケ。
パパは5杯いただきました、お米が旨いってば。

北山川観光筏のための「観光放水」は11時から
c0113733_2359692.jpg

c0113733_002642.jpg

c0113733_003396.jpg

筏下り、結構なお客さんの数です。
この写真の奥にもわんさか人が溢れてました。
北山村の貴重な観光資源、こうして繁盛しているのを見るのは嬉しいっすね。


さ、行ってみるか!
c0113733_004366.jpg

11号の影響でマッチャ色の北山川。
普通はこんな色になって当然で、銚子川がおかしいだけですな。

c0113733_015475.jpg

さぁ、ど素人の子供たち2人で、関西屈指の激流を下らせる。
親としてどうかと思いますが、もしひっくり返っても最後はトロ場になるから大丈夫。
ディフェンシブスイミングだけ教えて、決して慌てることの無い様、言い聞かせました。

が、心配。
c0113733_014665.jpg

ただ、今日は駐車場で知り合ったKさんという年配のパドラーの方も付き添ってもらえるとのこと。
おそらく大丈夫だろう。

北山川はスタート直後の「オトノリ」の瀬が実は核心部。
c0113733_041538.jpg

あまりにも激流で、長男が死んでしまってはいけないので、弟を乗せた(オトノリ)という謂れのある長さ200mの瀬で、各言う自分も初心者の頃は3回連続で沈脱して苦しい思いをした場所。

c0113733_054369.jpg

結果的に何事も無く終了。

「ムッチャたのしかった!!!!」

そうです。
結果オーライやねぇ。

Kさんは後ろから見ていて、子供たちが宙に浮いていたとか。 ^-^


c0113733_07662.jpg

c0113733_071571.jpg

なんともまぁ楽しそうに漕ぐ子供たちです。
こんな汚い状況だけど、いつもより水が多いからなお楽しいはず。

2つ目の核心部、「上滝」も無事クリア。
c0113733_08041.jpg

(これはネットより拝借した普段の上滝です)

c0113733_082491.jpg

c0113733_08329.jpg

おりゃぁぁぁ~~~
c0113733_083843.jpg

ええ顔してるねぇ~。 ^-^


ムササビホールはブッ潰れてました。
c0113733_094032.jpg

c0113733_022827.jpg

でも何とか遊べるレベルでしたね。
c0113733_010691.jpg

ダイスケと一緒にビオビオで入ってみました~ ^-^

c0113733_0115893.jpg

c0113733_012865.jpg

楽しい楽しい数時間はあっという間に終了。
Kさんのおかげで安全にいけたと思います、ありがとうございました。

c0113733_011535.jpg

回送までしてもらって感謝です。
c0113733_0121159.jpg

あ~~楽しかった。
あと無事でよかった。 ^-^


さぁ帰ろう、もうヘトヘト。
c0113733_0134987.jpg

まだ帰らない、北山の天然水プールへ。
c0113733_0131571.jpg

c0113733_0132267.jpg

もう立たれへんくらい遊んだね。


あとは勝手知ったる国道169号線を北上。
c0113733_0142878.jpg


家に帰ったら20時半でしたね。
キャンプ用品の片付けがムッチャしんどかった・・・・。(涙)


3泊4日夏キャンプ+1泊民宿+北山ダウンリバーの旅はこれにて終了です。
c0113733_0333031.jpg

by ds-kyo-saku-dai | 2014-08-15 23:52 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(0)