金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai

<   2013年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2013年振り返り

妻の妊娠発覚からスタートした2013年
つわり~安定期~出産~乳幼児育児と、嫁さんが頑張った1年でしたね。
私も本社転勤となり、休日日数がここ5年間でもっとも少なかった年です。

というわけで、

2009年=13泊14日
2010年=15泊16日
2011年=18泊19日
2012年=20泊21日
------------------------
   合計=66泊67日

と来た我が家の車中泊&キャンプも、今年は10泊11日とミニマム。
ただ、逆に言えば、妊娠中の嫁さんを連れての車中泊やキャンプ泊をこれだけできたのは彼女の前向きな協力あってこそだと思いますね。

これまでの5年間の合計は76泊77日。
よ~泊まってきたもんだ。


★2013.4.27~4.29 (2泊3日)
越前三国オートキャンプ場

c0113733_2243975.jpg

我が家の春の定番となってきたキャンプ場
今年は3人で行ってきました。
嫁さんは虫垂炎で入院してるのにね~。
c0113733_2245710.jpg

広い、キレイ、楽しいの三拍子。
c0113733_2253668.jpg

トンビへの餌やりは迫力満点です。(やっていいかどうかは微妙・・・)
c0113733_226440.jpg

松島水族館も相変わらず高得点ですね。


★2013.5.3~5.5 (2泊3日)
北山村~太地町、車中泊の旅

c0113733_2262125.jpg

和歌山の秘境、北山村から南紀勝浦を通って太地町へ
c0113733_2282098.jpg

c0113733_2282755.jpg

カヤックもやりつつ、和歌山の美味しいものを摘みつつ、ブラブラと旅する楽しさ。
c0113733_2283354.jpg

c0113733_2291160.jpg

くじら博物館は、我が家の水族館シリーズで鳥羽水族館を抜いて1位へ躍り出ました。
c0113733_2295323.jpg

c0113733_230138.jpg

イルカトレーナー体験のあとの満面の笑みが充実度を物語ってますね。
c0113733_2303374.jpg

また行きたいところです。


★2013.6.15~2013.6.16 (1泊2日)
長浜・余呉、車中泊の旅

妊娠中の嫁さんを車中泊させるという強行軍は続きます。
c0113733_2304877.jpg

c0113733_2313429.jpg

c0113733_2314018.jpg

ヤンマーミュージアムと鳥喜多の親子丼。
黒壁スクエアとつぶら餅。
長浜は大好きな町ですね。
c0113733_2323119.jpg

c0113733_2323953.jpg

c0113733_2324512.jpg

車中泊スポットとしてはいい場所ですね。
余呉湖周辺も今度は散策してみよう。


★2013.7.13~7.15 (2泊3日)
白の平オートキャンプ場

ここも我が家の定番。
c0113733_2333085.jpg

オーナー夫妻やカキさんと会うために毎年通ってます。
c0113733_2335884.jpg

今年はこんな天気が短かった。
ほとんど雨降ってたんじゃないかなぁ。
c0113733_2344925.jpg

名水豆腐は相変わらず旨かった。
c0113733_2351793.jpg

23度という涼しい気候が最高のキャンプ場です。
c0113733_2354646.jpg

お友達もできました~。


★2013.8.13~2013.8.15 (2泊3日)
キャンプinn海山オートキャンプ場

5年連続、22泊目のキャンプinn海山
c0113733_2371798.jpg

c0113733_2372539.jpg

このブログを見てくれていた方のご好意で、予約戦に漏れた我が家が返り咲き。
c0113733_2381718.jpg

水渇水ナレド、透明度高シ。
奇跡の川と言われる銚子川、来年はいつもどおりの水量で我が家を迎えて欲しい。
c0113733_2391523.jpg

いいキャンプ場ですわ、ここは。


★20139.13~9.14 (1泊2日)
奈良県吉野川、車中泊の旅

ケイが生まれたお祝いに、3人で行った車中泊。
c0113733_2402123.jpg

標高500m、黒滝の道の駅で、涼しい風に吹かれながら3人でUNOしたのが思い出です。
c0113733_2412256.jpg

ラッキーボールも錆びれていてよろしい。 ^-^


★2013.12.7~12.8 (1泊2日)
湯の山温泉 夢の旅館泊の旅

さくらの夢が叶った旅館泊。
c0113733_2421065.jpg

c0113733_2422276.jpg

ケイを連れて、初めてのお泊りです。
c0113733_2424992.jpg

c0113733_2425595.jpg

旅館1泊2食付きは、車中泊4泊12食付きくらいの威力がありますね。
超快適で超幸せな気分になれたけど、やっぱ我が家は車中泊とキャンプ泊が向いてるなぁと思ったパパなのでした。
c0113733_2454285.jpg

ただ、朝露天風呂は別格の気持ちよさですな。
これはまたいつかやってみたい。
c0113733_2461775.jpg

鈴鹿サーキット「コチラのレーシングカート」は抜群でした。


という10泊11日でした。
来年も土日の予定が立ちにくい状況は続くので、いきなり出発できる車中泊が増えそう。
問題は大きくなった子供たちと、小さ過ぎるケイを含めた5名がどうやって寝るか?

ハイエースの購入は嫁さんの猛反発に会ってるので現実味なしなので、イレクターベッドの導入や、2列目の撤去(法違反) ^-^ で対処するか!?と思案中の日々です。

c0113733_2524860.jpg

こんなキャンピングカーがあればねぇ~~
by ds-kyo-saku-dai | 2013-12-31 23:13 |  ★キャンプ等振り返り | Comments(2)

愛宕山へ

毎年大晦日は「忘年登山」という意味不明な名目で山へ。

今年は大寒波が押し寄せており、藤原岳、高見山、伊吹山、赤坂山などなど、行ってみたい山は全てノーマルタイヤではアタックできそうにない。

ということで、京都の「愛宕山(あたごやま)」へ行ってきました。
c0113733_113017.jpg

標高924mだけあって、見た目もなかなかの迫力です。
これはネットから拝借した写真ですが、ホンマにこんな感じなので、子供たちには今からあれを登るというのは伏せたまま車を走らせます。 ^-^

麓の駐車場にて500円を払って、いざ頂上へ。
c0113733_1152629.jpg

c0113733_1155750.jpg

c0113733_116630.jpg

山頂にある愛宕神社がゴールです。
c0113733_11796.jpg

標高55mから900m高度を上げることになりますね。
事前の調査によると、最初の半分が階段だらけで単調且つキツイとか。

c0113733_1171788.jpg

さぁ、いくぞい。

c0113733_1173663.jpg

c0113733_1174726.jpg

確かにキツイ。
坂が急なのと、ほぼ階段なので歩幅を合わせるのに疲れます。
子供たちからもブーイングの嵐・・・・^-^

c0113733_1195647.jpg

c0113733_118258.jpg

序盤はまぁまぁ暖かいので、脱いだり着たりの繰り返し。
c0113733_14276.jpg

お昼ごはんはオニギリ。
暖かい日差しが最高でしたね。


真ん中を過ぎたころから徐々に冷え込んできました。
c0113733_1221786.jpg

残雪がチラホラと。
c0113733_1224080.jpg

c0113733_1225536.jpg

c0113733_123461.jpg

雪解けの山道はグチャグチャで大変。
ゲーター必須ですね、忘れた~ ^-^:

c0113733_1262820.jpg

捻挫を押しての登山です。
登山靴で足首をかなり固定してるものの、再度捻ればもう当分歩けないはず。
慎重に歩みを進めます。

c0113733_1274670.jpg

c0113733_127543.jpg

c0113733_1273675.jpg

この黒い門が見えたらもう少し・・・・だそうです。
結構疲れますね。

c0113733_1284657.jpg

c0113733_129296.jpg

ここからもう少し高度を上げる必要ありです。
c0113733_1293294.jpg

c0113733_1293819.jpg

最後の階段が長いね。
c0113733_130655.jpg

愛宕神社ではご祈祷中でした。
c0113733_1303231.jpg

ストーブの部屋で休憩。
c0113733_1305384.jpg

火気厳禁なので、持っていった熱湯でコーンスープを作って飲む。
これが格別の味だから止められない。

c0113733_133218.jpg

c0113733_133886.jpg

c0113733_1332451.jpg

さぁ帰ろう。


帰りはかなりアイスバーンになっていたので、普通の下山よりはグッと疲れましたね。
c0113733_134137.jpg

c0113733_134397.jpg

c0113733_134485.jpg

イントロクイズをしながら帰ってたら、ダイスケが滑ってコケた。 ^-^

c0113733_1353962.jpg

捻挫の状況としては良好。
少し痛いけど、十分歩ける状態でした。
ただ、走ったりするのはまだ時間がかかりそうです。


2013年締めくくりの愛宕山は、比較的整備された山道をひたすら登るという「苦行系」の登山でした。
c0113733_1363660.jpg

いろいろ3人で話をしながらの5時間は楽しかったですね。

ダイスケがず~っと喋ってた気がします。
あいつはホンマによ~喋るやっちゃ。 ^-^


また来年も山いこう~!
by ds-kyo-saku-dai | 2013-12-31 21:04 | ◇子供と歩く | Comments(0)

里山の年末

昨年に引き続き、ボート部時代の旧友Mくんの実家へお邪魔したDS家です。
c0113733_0445869.jpg

正真正銘の里山にある昔ながらのお宅。
あったかいんですよね、あったかい。

この「あったかさ」って、子供は敏感に察知するでしょ。
なんかこう、自分たちを包んでくれるようなあったかさです。

Mくんの実家の皆さんはホンマにあったかい。
それがホントにありがたい。

c0113733_0443287.jpg

c0113733_0464417.jpg

これ、親戚の子供みたいでしょ。
c0113733_047669.jpg

c0113733_0471332.jpg

このみんなでお餅をこねるってのが楽しいらしい。

分かるよ、その気持ち。
お餅をこねる行為が楽しいんじゃなくて、その場のあったかい雰囲気が楽しい。

ダイスケのはしゃぎっぷりを見てると一目瞭然でした。
Mくんとも親戚の兄ちゃんみたいな雰囲気やもんね。 ^-^

c0113733_049424.jpg

つまみ食いが旨いね、お餅。 ^-^


Mくんの家はまさに自然の宝庫。
c0113733_0502323.jpg

c0113733_0503333.jpg

c0113733_0503913.jpg

キゥイと柿を収穫させてもらいました。
c0113733_0519100.jpg

株もね。 ^-^

のんびりとした里山の年末。
c0113733_0513280.jpg

いや、ホントは忙しかったのに、のんびりさせてもらっただけやね。
c0113733_0515193.jpg

c0113733_052154.jpg

お父さんもお母さんもお元気そうでなによりです。
よく動かれてるのでしょう、元気さが増してる気がします。

c0113733_0534895.jpg

いつもこんな我が家を受け入れてくれて感謝です。
Mくん、チイちゃん、お父さん、お母さん、ホンマにありがとうございました。


こんなにもらっちゃっていいのか、我が家。
c0113733_0553236.jpg

c0113733_0572141.jpg

c0113733_0572996.jpg

c0113733_0573458.jpg

干し柿、キウィ、柿、しいたけに梅ジュース、お餅に梅干にリンゴ。
c0113733_0594974.jpg

ケイの出産祝いとお年玉まで貰っちゃいました。


ホンマにありがとうね。
c0113733_103948.jpg

感謝です!
by ds-kyo-saku-dai | 2013-12-30 22:42 | ◇家族あれこれ | Comments(2)

戦力

29日は大掃除~!
c0113733_2352722.jpg

とことんやれぇ~~~大和田~~!!
c0113733_23523386.jpg

ゲーム風にやらせると、ダイスケは若干戦力になります・・・・が

c0113733_2353659.jpg

飽きが早い。 ^-^
パパとそっくり。

それにしても女の子ってのは戦力になりますね~。
c0113733_23533940.jpg

手を抜かない姿勢が凄い。
パパにはない部分。 ^-^

2学期も異様な通信簿成果を収めた底力を見た気がします。

c0113733_23561013.jpg

久々のワックスがけ。
ムッチャ疲れますな~これは。

c0113733_23564218.jpg

はぁぁぁ・・・・集中力切れたっ ^-^




大掃除は1日がかり。

うちの親父が毎年とことんやり過ぎて収集が付かず、結局モノが散乱した状態で年越しってのが、DS実家の毎年のパターンだったので、2日以上はやりません。

年末年始は楽しくいかなきゃ~ね。072.gif

今年も残り2日のみ。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-12-29 23:51 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

インペリアルホテル

嫁さんの用事で、朝から帝国ホテルへ行ってきました。
c0113733_392342.jpg

そうそう、ここです、「大阪帝国ホテル」ね。

じゃなくて

c0113733_310778.jpg

インペリアルホテルです。
ムッチャキレイ。
c0113733_3104128.jpg

c0113733_3105394.jpg

仕事で何度も利用しているけど、やっぱりこの重厚感は凄いと思います。
c0113733_3115070.jpg


フライングトマトカフェで朝バイキング。
c0113733_312969.jpg

c0113733_3121923.jpg

ちょっとブルジョワジーな気分です。
c0113733_313775.jpg

目の前で焼いてくれるオムレツが旨い。
子供たちが大興奮でした。

c0113733_3134787.jpg

ケイのお守りを任された3名は、うろうろ散策です。
c0113733_314158.jpg

c0113733_3142391.jpg

寒いけど天気が良かった28日。

さくらにケイを任せてたんですけどね。
c0113733_315297.jpg

コラー ^-^ そんなとこに置いちゃいか~ん!
隣で外国人の方々が商談成立!と言う感じで握手してました。 ^-^


c0113733_3173434.jpg

ケイは起きたり寝たりしてるけど、昼間に起きてる時間がかなり長くなってきました。
c0113733_318335.jpg

おっ、寒いのにクオドルプルの練習ですか~。

c0113733_3183636.jpg

せっかくなので昼から天満へ
c0113733_318492.jpg

ベトナム級に物価が安い。
c0113733_3191929.jpg

あとはお約束の「すし政」へ
c0113733_3201657.jpg

トロが2巻で400円。
回転寿司の1巻100円の中トロより10倍旨いからお得。
c0113733_3213140.jpg

なんでか知らんけど「春駒」に長蛇の列なんですよねぇ。

c0113733_322993.jpg

今回のヒットは冬の定番のカキ寿司でした。


そんなこんなで、年の瀬はあっという間に過ぎてゆく~。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-12-28 22:08 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

にんげんどっく

27日は人間ドックの日。
c0113733_2116100.gif

こんな生活なもんで、人間ドックは毎年受診してる私です。
c0113733_2112134.gif

毎年やってるのに、今年も死ぬほど苦しかった胃カメラ。 ^-^:


結果発表ー!

★体重 UP!(+2キロ)
★ウェスト UP!(+5センチ)
★血糖値 UP!
★コレステロール値 UP!
★血圧 UP!
★肝数値 横ばい (元々悪い)
★視力 DOWN!

とまぁ、過去最悪でございました。

「このままいくと、50歳で病気になります」 

とのこと。



やっぱり適度に働いて適度に運動してしっかり睡眠。
これが崩れると数字に顕著に現れますなぁ。
7月以降の生活でグッと体が衰えた感じがします。


ケイの子供が二十歳になるくらいまでは元気でいたい。

何とかならんかなぁ、この生活リズム。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-12-27 22:09 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

甲賀の里ヘ

23日、天皇さんの誕生日。
兼ねてから行きたかった「甲賀の里 忍術村」へ行ってきました。

甲賀忍者といえば忍者。
c0113733_0201626.jpg

ケムマキケムゾウですね。

信楽・甲賀って、実は枚方から下道でアクセスできる場所なんですよね。
タヌキの置物はもう飽きたので、甲賀で忍術を学ぶことにしましょう。

ただ、事前情報によると、以前に訪れた伊賀の忍術村とは桁違いの「錆びれ」っぷりだとか。★
錆びれスポット大好きな我が家なら、きっと楽しめる。。。。はず。


まずは信楽でちょいと有名なスイステイスト満点のお店「ALPINA」で昼食。
c0113733_0241363.jpg

本格的なチーズフォンデュ
c0113733_0242451.jpg

c0113733_0243055.jpg

旨かったけどちょい高かったかな。
c0113733_0243646.jpg

雰囲気はナイスですよ、ここは。
c0113733_23394273.jpg



なんだかお腹が空いた我が家は引き続きオムライスの店「木になる木」にてパスタを頂く。
c0113733_23341586.jpg

これがなかなかの逸品でした。
c0113733_0244618.jpg

パエリアのような海鮮鍋のような、不思議で美味しいパスタでしたね。
おすすめ。
c0113733_0245353.jpg

ケイがずっと寝てたのでゆっくり食べれたかな。 ^-^

056.gif056.gif056.gif

信楽の無数のタヌキエリアを通り抜け、甲賀の里 忍術村に到着。
c0113733_0252188.jpg

む!

むむむ!

一見して分かるこの不穏な空気。
ナイトスクープの「パラダイス」を彷彿とさせる「手作り感」満載の雰囲気。
忍者村の看板だけが妙に新しいのが気になる。

入場料が見た目とはウラハラに高い・・・気がする。
c0113733_0262163.jpg

JAF割引をかましても家族四人で3,000円。
ケイはどこでもフリーパスだけど。

入ってみて分かった。
c0113733_0255023.jpg

「こ、ここ、アスレチックやんー!」

生駒のアスレチックには程遠い古びたアスレチックが点々と。。。
しかも私は今日思いきり捻挫中やし。

こりゃヤバイと思ってたら

「まもなく、忍者道場を行いますので、売店横の大仏の手までお集まりください」

とのアナウンス

売店てどこや?
大仏の手??

なんしか不親切な内部。
そこもまた寂れていて宜しい。

で、大仏の手に集まったのは我が家と、たまたま通りかかった家族のみ。
c0113733_0264030.jpg

忍者の服をテキトーに着た兄ちゃんがボソッと
c0113733_0265353.jpg

「じゃ、今から忍者道場やりますんで」

と言い、何とも言えないC級の雰囲気で誘導してくれます。


忍者になるための修行。
c0113733_23405163.jpg

全てこの兄ちゃんが手伝ってくれます。
かなり丁寧にやってくれるので、小さい子供さんにはいいかもね。
c0113733_2341025.jpg

ダイスケは大ハリキリ。
サクラは病み上がりなので淡々と。
パパは捻挫がひどくて歩くのがやっと。

笑えたのがコレ。
c0113733_23431210.jpg

水蜘蛛の術?かな。

兄ちゃんがニヤっと笑いながら
c0113733_23434522.jpg

「落ちても助けないので」

と、ポツリ。

「濡れてもいい格好で」

って、この寒いのに濡れる前提で来てる人はおらんと思うねんけど。

凍てつく冷たさ&微妙な水質の池。
足は完全に水に浸かる厳しい世界です。

ダイスケが挑戦です。
落ちたらもちろん着替えなし。
c0113733_23441214.jpg

この水蜘蛛の感覚が広くて、小さいダイボンは苦戦!

や、ヤバイヤバイヤバイ!!!
戻れ!戻れ!戻れ!

せ、セーフ。
すかさず反対側から再度チャレンジするあたりがさすがの負けず嫌い。

反対側にはオンブしてくれたりするバイトの兄ちゃんです。 ^-^
c0113733_23444285.jpg

こういうのが楽しいね。


いいぞいいぞ。
c0113733_23445910.jpg


あ、


ヤバイヤバイヤバイ!!!
c0113733_2345513.jpg

キャーという歓声をあげたのは見知らぬカップルのお姉さん。かなり周りも盛り上がってましたね。

結局セーフ!
姉ちゃんは病み上がりなのでパスなり。

071.gif071.gif071.gif

続いて忍者屋敷へ。
すると屋敷の前に忍者の衣装を着た若い姉ちゃんが2人。

コーヒー牛乳をズルズル飲んでた姉ちゃんと、うちの家族を先導する兄ちゃんが親しげに

「うん、そう、うん、うん、そう、じや、おさきぃ~★」

て、従業員かいっ
c0113733_23465266.jpg

もうひとりの子も少し喋ったと思ったら「おさきですー!」

貸衣裳を来てる人が多いので、誰が客で誰がスタッフかわからん。(笑)

野放図な従業員教育。
限りなくC級、しかもスパッと嫌みのないC級なので、逆に楽しい。


忍者屋敷は伊賀の屋敷より楽しかったかな。
c0113733_23473754.jpg

説明担当の兄ちゃんと、彼の説明をブチ切って質問しまくるダイボンとの掛け合いに、他のおばさんらも笑ってましたね。
c0113733_23475766.jpg

忍者って、仕掛けだらけの家に住んでたんですね~。
めんどくさ~

最後は「手裏剣道場」へ
c0113733_23485584.jpg

8枚300円で投げれます。

c0113733_23493621.jpg

このおっちゃんが楽しいのなんの。
これで我が家は一気にこの忍術村のファンになりましたね。
c0113733_23501083.jpg

なんじゃかんじゃと何枚も投げさせてくれました。
むっちゃ楽しかった。 ^-^
c0113733_23514638.jpg

またいつかきま~す!

c0113733_23521965.jpg

というわけで、甲賀の里 忍術村は総じて古びた手入れの行き届いていない施設でした。
c0113733_01111.jpg

かつ従業員もオールバイト的な感じでか~なりアバウトでしたね。

ただ、それが逆に楽しい雰囲気があります。
もう少し入場料が安けりゃなぁと思いつつ、このまま存続してもらいたい施設でした。

c0113733_2354863.jpg

さ~かえろっ


c0113733_23542229.jpg

c0113733_23542910.jpg

最近のケイは手をこうして組むのがブーム。
あと、指をおしゃぶりするのも好きになってきたようです。

日に日に大きくなる。
この時期の子供はそれこそ恐ろしいほどの成長っぷりですね~。

c0113733_23555890.jpg

帰りにサポーター買いました。
捻挫がやっぱり酷いっす。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-12-23 23:31 | ◇子供と施設へ | Comments(2)

やってもーた!

姉ちゃんが発熱と嘔吐。
久々の風邪引きとなった日曜日。

パパは土曜に引き続き山へトレーニングへお出かけ。
c0113733_23452434.jpg

c0113733_23455062.jpg

2日連続で山に行くと、体が妙に軽い。
フットワーク軽く、スイスイと山道を小走りで駆け抜ける。
c0113733_2346511.jpg

で、調子に乗って下り道を小走りしてたら

グキッ

あ・・・!これヤバイ


や、やってもーた!!


右足首を捻挫。
しかも久々に思い切り捻挫。

やった瞬間に「全治1ヶ月」を想定するくらいの捻り。
c0113733_23492763.jpg

中年のおっさんが調子に乗ったらアカン。
右足首は中学校のサッカー部時代に何度もやってるんですよねぇ。

年末年始の休み。
歩く・走る系の運動ができへんな~こりゃ。


昼からダイスケと2人で新世界へ。
c0113733_23511934.jpg

足をテーピングでぐるぐる巻きにしてお出かけです。
c0113733_014953.jpg

「あえぐ熟巨乳」、相変わらずディープな世界です。

c0113733_23522254.jpg

この位置に来るまで1時間並んで、ようやく串かつへたどり着く。
c0113733_23525688.jpg

「チーチクとチーズとチーチク、あとチーチクもう1本ください」
何本チーチク食べるねん。 ^-^

c0113733_23534118.jpg

殺人的な旨さやね、ここのこってり串かつは。
冬季限定のカキの串かつが一番旨かったっす。
死ぬほど食べて、たっぷり昼からビールも飲んじゃいました。


ただ、足が痛い・・・・。


c0113733_23543324.jpg

c0113733_23544034.jpg

双眼鏡DE天王寺動物園の予定だったんですけどね。
パパの足が余りにも痛いのと、かなり寒かったのでそのまま帰りました。

串かつ食べただけの新世界もまたオツなもんです。


たかが捻挫、されど捻挫。
甘く見るとクセになるなぁ~これ。

晩にはまともに歩けなくなったDSなのでした。
はぁぁ・・・・。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-12-22 23:44 | ◇家族あれこれ | Comments(2)

3人歩き

極寒~072.gif
しかも曇り空・ときどき小雨。

c0113733_23594518.jpg

渋る子供たちを連れて山へ
c0113733_00278.jpg

c0113733_002439.jpg

今日は久々のロングコース。

不平不満をタラタラタラタラと言い出す子供たち。
c0113733_011480.jpg

お昼まで我慢させた温かいスープとカップラーメンで元気回復。 ^-^
c0113733_014534.jpg

うめぇぇ・・・・・
極寒時の山中でのカップ麺とコーンスープの旨さは、食べたものしか分からんね。

c0113733_025079.jpg

c0113733_025976.jpg

c0113733_03681.jpg

くろんど池公園を抜けて、京阪電鉄私市駅を目指すコース。
c0113733_034133.jpg

ラーメンでお腹が落ち着いてからは楽しそうに走り回ってましたね。
分かりやすい奴らだ。 ^-^

c0113733_041675.jpg

c0113733_043374.jpg

ほぼ誰とも会わない山の中。
3人の会話が途切れることはなく。

寒いけど暖かい時間でした。
c0113733_053222.jpg

なんだろね~、これ。

c0113733_054645.jpg

京阪電車はやっぱりキレイ。


11時から16時までの5時間。
ほぼ歩きっぱなしでした、なかなかよー歩いた。

晩御飯に子供たちがお鍋をリクエストしてきたのは初めてかも。
モリモリ食べる姿を見て、山に連れて行ってよかったなと思う父なのでした。
c0113733_0114273.jpg

ケイも一応夕食には参加です。 ^-^



形骸化しつつある山登りシート。
実はあと1枚で目標達成なんですよねぇ。

今年の最後に1000m程度の山を狙ってます。
子供たちはかなり警戒してますが・・・^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2013-12-21 23:58 | ◇子供と歩く | Comments(4)

年末

いつもなら忘年会だらけの12月末。
今年は4つもお誘いを断っちゃいました。

それくらい忙しい日々です。



木曜日は部の忘年会。
c0113733_23162086.jpg

さすがにこれは参加。


J部時代の功績を買われ、映像担当となった私です。

日々ホンマに時間がなくて、忘年会前日に朝3時までかかって作ったんですけどね。
なんと当日機械の調子が悪くて音が出ず・・・・うそやろぉ・・・・・・・・・・最悪。

ツイてないってのはこういうことでしょう。


金曜日は担当の忘年会
c0113733_23203927.jpg

幹事は私。
実力No1の「双龍居」へ

c0113733_23221431.jpg

「おまかせコース」にしたんですけどね。
ムッチャ忙しい時期の「おまかせ」が裏目に出て、完全に不完全燃焼。

スープのあとにマーボー、餃子のあとに小龍包。
間隔も随分空いたし、炒めモノも揚げモノもほとんどなく、いきなりチャーハンで終わり。

これまた残念。
ツイてないな~。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-12-20 23:36 | ◆リーマン日記 | Comments(0)