金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー

<   2013年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

DS家★川開き

6月最後の日曜日は川へ
何だか暑そうな今日は川開きと行きましょか。

c0113733_121367.jpg

枚方から車で2時間半。
大迫ダムの下流は結構水が汚いねぇ。
c0113733_122376.jpg

更に上流へ向かうDS家。
川上村も超えて更に南へ。



この美しさ。
c0113733_1224544.jpg

最高やね~。
ただし水はもちろんムチャ冷たいっすよぉ。
c0113733_1231369.jpg

「もう息がしにくいくらいキツくなってきた」
というサクラのウェットスーツ。
それくらいが一番温かいんやぞ~。

c0113733_124711.jpg

冷たい水もなんのその。
川には生き物がいっぱい。
子供達のテンションもすぐに上がる。
c0113733_1254933.jpg

パドルを漕ぐスタイルが板に付いてきた。
さすが毎日3000m泳いでるだけあるね。
c0113733_1263629.jpg

カエルさん発見。
c0113733_127583.jpg

ず~っとカエルを観察する姉ちゃん。
奥のパラソルの下では嫁さんがのんび~り。
ま、あんまり妊婦がくるとこじゃないけど。^-^


今日は初の試み。
c0113733_1281493.jpg

そう、川下りです。
しかもプチクリーク気味の岩場をGO。
c0113733_1285819.jpg

スタート地点から見た下流。
結構流れはキツイっす。
大人の初心者なら絶対に行けない水量と水圧。

間違いなくコケて、浅瀬をズルズルと引きずりまわされる地獄を見るはず。
でもこの子達の体重なら、普通に流れて楽しめる・・・・・はず。
c0113733_130151.jpg

パパは下流でスタンバイ。
まずはダイボンが上手に降りてくる。
c0113733_130421.jpg

この顔 ^-^
かなり楽しそうに下ってきます。

無事ゴールイン。
ムチャクチャ楽しかったらしく、もう1回下りました。

次は姉ちゃん
c0113733_1313970.jpg

c0113733_132286.jpg

難なくクリア。
楽しかったみたいです。
ブローチングしたらちょっとヤバかったかな。 ^-^
もうやめとこっと。

c0113733_134399.jpg

さらにもう1匹カエルをゲット。
オタマジャクシも無数にゲットしてます、姉ちゃん。

楽しい4時間でした。
寒さを押してダイボンと僕は飛び込みまでやっちゃいました。
風邪ひいてなけりゃええけどね。
c0113733_1345158.jpg

また来ると思います、ココはええです。
バカタレが直火でバーベキューしてましたが、そういう人たちも残念ながらやってくるようです。


帰りに大起水産でお寿司を食べて終了。
c0113733_1361158.jpg

削ぎ落としのトロ軍艦巻が旨かった~。

c0113733_13701.jpg

お酒も飲んじゃったので嫁さんが運転。
頑張れ妊婦、負けるな妊婦。 ^-^


さぁ、新天地の初日は明日です。
ドッと疲れる日になりそう~。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-06-30 23:19 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(1)

京都最後の土曜日

c0113733_0405575.jpg

京都最後の土曜日
c0113733_041324.jpg

朝からジョギング。
運動不足を感じるなぁ。

c0113733_042413.jpg

近くの大学のイベントにお邪魔する。
c0113733_0433360.jpg

暑いけど爽やかな土曜日。
木漏れ日が心地よい。
c0113733_04517100.jpg

インド料理やさんの出店でナンを買う。
c0113733_0455558.jpg

c0113733_0524044.jpg

旨い!
インド人もびっくり。001.gif

c0113733_845485.jpg

京都へ。
会社で後片付けです。
c0113733_846378.jpg

松川のお母さんに挨拶。
「いやまぁ、ご丁寧にありがとう」

c0113733_9283212.jpg

錦市場を歩く。
c0113733_9304054.jpg

お刺身を食べ歩きです。

c0113733_9315579.jpg

よくいった「五行」で晩飯。
c0113733_933327.jpg

いつ食べても旨いわ。

c0113733_9335250.jpg


よく若手を連れていった「ひゃくてんまんてん」にも挨拶に行ったら、お酒貰っちゃいました。

ああ、京都はええ思いでばかりだな。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-06-29 23:39 | ◆リーマン日記 | Comments(0)

SAYONARA ★ 京都

3年間お世話になった京都の皆さんとのお別れ。

リーマンに転勤は付き物。。。。。とは言え、やっぱり寂しいもんです。
c0113733_1275682.jpg

まずはナカダイくんからの送別祝い。
c0113733_1282185.jpg

ご馳走さま。
またどこかで一緒に働けたらええね。


マドンナとのサヨナランチ
c0113733_1291836.jpg

3年間可愛がってもらいました。
ありがとう~!!


若手連合とのお別れ会。
c0113733_1294444.jpg

忙しい中を催してくれました。
c0113733_130372.jpg

c0113733_1301324.jpg

嬉しいね。
涙が出そうになったのを止めるのが精一杯。
c0113733_1304127.jpg

最後まで大盛り上がり。
いい若手に囲まれて幸せな3年間でした。


c0113733_1312619.jpg

ラストは我が担当とのお別れ会。
こりゃ涙を止められんかったな~。


さよなら京都。

いい3年間でした。

残った皆さんはお体気をつけて頑張ってくださいね。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-06-27 23:14 | ◆リーマン日記 | Comments(0)

3×3

3×3=9

さざんがく

サザンが来る

c0113733_8551948.jpg


サザンオールスターズが復活★★!!


次の子の名前が「ケースケ」になる可能性が。。。。★★


いやぁ、嬉しいことです。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-06-26 08:51 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

旅は道連れ世は情け

平成22年7月からの京都勤務がいよいよフィナーレを迎えようとしている今日この頃です。

「旅は道連れ世は情け」

人生という旅は、人の情けや思いやりがあってこそ心強く感じられるもの。
40歳間近になると、いろいろ感慨深くなってくるものです。


お世話になったmoさんの送別会に参加させてもらったのは先週の話。
c0113733_23452399.jpg
c0113733_2346442.jpg

バラバラに散った元同じ職場のメンバーが集まるのは至難の業。
でも集まれば昔話に花が咲くわけで。

家族の誰よりも職場の同僚といる時間が長い会社生活。
できることなら、こうした関係が築ける職場であってほしいもんです。


たまたま京都で一緒になった同期のナカダイくんとの定例会もそろそろ終わりか。
c0113733_2350615.jpg

また一緒に働けたらええねぇ、ナカダイくん。


オータケくんとのラーメン
c0113733_23512073.jpg

2人3脚で歩んできたこの1年。
随分と内容の濃い楽しい1年でした。
根っから「熱い」彼のバイタリティに助けられた1年。

こんな感じでラーメンに行けるのもあと数日かなと思うと寂しいな。


部の送別会に招かれました。
c0113733_23525234.jpg

二条木屋町のがんこ。
c0113733_23533311.jpg

むっちゃ綺麗で広い。
c0113733_23535568.jpg

c0113733_23541088.jpg

お母さんたち。。。。。じゃなかった、マドンナたちに囲まれてのショット。
c0113733_23544786.jpg

大好きなナベさんとのショット。
やっぱり現場がええです、ホンマに居心地がええもん。

c0113733_23561731.jpg

花束もらっちゃったりしたDSです。
転出って寂しいもんだ。

不吉な「エンドレス」のお店で始まった2次会
c0113733_23574320.jpg

佳境へ突入~!
c0113733_23583256.jpg

夜中1時にかかってきたフロントからのコールに「延長!」を宣言したN部長の一声でこの夜はエンドレスモードへ。

c0113733_23592156.jpg

マサ斉藤!ではなく、K先輩です。
終始上半身レスラーのまま4時間熱唱。

爆笑の夜でした。

残り数日、京都でやり残しのないように頑張ります。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-06-26 01:02 | ◆リーマン日記 | Comments(0)

食べ放題

先日、ナラヨシの帰りによったこのお店。
c0113733_0132848.jpg

今や飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長しているという「ワンカルビplus」

焼肉等々の食べ放題のお店。
c0113733_01498.jpg

この日も1時間待ちだったので、一度行ってみようということに。

実は結婚11年、食べ放題って行ったことなかったんですよね。
美味しくないものを気分悪くなるまで食べてしまうイメージがあって・・・。


で、1時間待って入店。
c0113733_0163345.jpg

上カルビ、上ロース、そして名物ワンカルビを注文。


判定は・・・・むむむっ


むむむ。。。でしたね。
40歳間近、舌が肥えていることに気付いた私。
よくみたら周りはみんな若者ばかり。


2980円(大人)×2名
1450円(子供)×2名

この値段があれば、天満で寿司食ってたほうが100倍よかったなぁ。

「TSUTAYA 2年間借りません」宣言に引き続き
「食べ放題 2度と行きません」宣言といきましょうか。



ワンカルビはとても綺麗で店員の対応は抜群。
お肉もそこそこ、「やみつききゅうり」など、サイドメニューのレベルはかなり高い。
ただ、おっさんの口には合わんかったっちゅうことですので悪しからず。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-06-25 00:10 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)
ずっと息を止めて仕事をしてるような圧迫感。
そんな1週間を終え、疲れきった心の洗濯へ。
カラダも疲れ切ってるけど、とにかくスッキリしたい。

ちょうど木・金の大雨で奈良県吉野川がプチ増水中。
c0113733_041452.jpg

同じタイミングで、卵掛けで大活躍してた吉野産の醤油だし「露とくとく」が切れた。

c0113733_042288.jpg

子供らはゆったり後ろの特等席で遊び三昧。
c0113733_0422752.jpg

吉野川までの1時間半は何の問題もなく。
夫婦でゆっくり会話できる貴重な時間となるわけで。

昼飯は駐車場で。
c0113733_0441350.jpg

c0113733_0442117.jpg

気温24度、湿度は低めで涼しい。
やっぱり田舎は涼しいわ。

快適なお昼ご飯。
これって、キャンプ場で食べてるのと変わらん気持ちよさです。

c0113733_0451234.jpg

c0113733_0452010.jpg

いってきます~。
2時間後に下流のモンベル前でお待ちあれ。
c0113733_0455599.jpg

ここを下る間中、手を振ってくれた家族が愛しい。
あ、ダイスケはDSやってたかな。 ^-^

あとはいつものナラヨシでして。
c0113733_0465327.jpg

c0113733_047339.jpg

スリルはないけど気持ちいい。
この「気持ちいい」ってのが心の洗濯やね。

プカ~~~~っと流れる気持ちよさ。
都会の垢が抜け落ちる瞬間。


アヒルウェーブは掘れていて、ウェーブホール気味でした。
c0113733_0474053.jpg

c0113733_0474896.jpg

1時間、ミッチリ漕いだけどカラダが動かんね。
デスクに一日12時間以上も張り付いてる弊害が出た。

久々にイッツミーさんとツジンコさん、ツジンコ奥さんにあえてよかった。
落差のあるウェーブホールは、乗ってると独特の浮遊感が楽しいね。

c0113733_0492768.jpg

おまたせ!
c0113733_0493630.jpg

次ぎ行ってみよー!

五條から吉野川を溯ること20分。
c0113733_050070.jpg

c0113733_0501023.jpg

宮滝の老舗醤油屋さんに到着。
c0113733_051651.jpg

これこれ!!これが旨いのよ。

ついでに醤油蔵も見せてもらいました。
c0113733_052763.jpg

強烈な酵母の匂いに負けそうになりつつも、ダイスケがいろいろ良い質問をしてたなぁ。
c0113733_053832.jpg

成長したなと思った瞬間でした。
c0113733_0525679.jpg

これでまた旨い卵掛けご飯が食べられるね。

c0113733_0534224.jpg

7時を過ぎてもこの明るさ。
夏至を過ぎたばかり、調子が狂う日の長さ。

c0113733_0542055.jpg

さぁ、「露とくとく」が活躍するのを楽しみにしておこう。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-06-22 23:39 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(0)
朝3時半起床。
c0113733_1150411.jpg

琵琶湖最北端、「塩津港」でバス釣り。

c0113733_11502812.jpg

ここです、ここ。
まさに琵琶湖の北の端。


朝早くから畑仕事してたオッちゃんに

「ぜんぜん釣れへんで~。一匹もおらん」

といわれて出鼻をくじかれつつスタート
c0113733_11505475.jpg


そ、そのとおり・・・・。

c0113733_11514475.jpg

なんのアタリもなく終了。
2時間半で心が折れた。 ^-^

でも気持ちよかったっす。
湖北の涼しい風が最高でした。


c0113733_11522581.jpg

c0113733_11523188.jpg

お、まだ寝てるな。
c0113733_11523834.jpg

そろそろ7時でっせー。
c0113733_11525934.jpg

朝ごはんはベンチにて。
旅館の朝ごはんとは大違い、でもこういうシチュエーションも旨いよね。

余呉へ。
c0113733_11532812.jpg

塩津の道の駅から車で15分
北海道のような道が続きます。

羽柴秀吉と柴田勝家との戦いがあったのは500年前。
賤ヶ岳をバックにエリシオンは北上です。
c0113733_11535524.jpg

ウッディパル余呉へ到着。
c0113733_11541014.jpg

c0113733_11541853.jpg

受付でお金を払い、アスレチックに挑戦です。
妊婦でアスレチックはできないと主張したけど、入場料300円はしっかり取られました。
c0113733_11545043.jpg

c0113733_11545857.jpg

賤ヶ岳バトルアスレチック。
あまり期待せずにスタートです。
c0113733_23545944.jpg

木製のアスレチックが無数にあります。
朝一番なのでもちろん誰もいない。貸切状態。
c0113733_23553558.jpg

いけぇ~!!
一緒になって準備体操無しで駆け出す38歳の私。
c0113733_2356548.jpg

ここは通れず・・・・・
c0113733_23561559.jpg

ここはカラダが途中で詰まって、このまま死ぬのかと思った。 ^-^

c0113733_2356582.jpg

c0113733_23574034.jpg

c0113733_23571195.jpg

c0113733_23581251.jpg

まぁ、いろいろあるんですけどね。
c0113733_23582254.jpg

これ、行ける子はいるんやろうか??

一番子供らが盛り上がったのがコレ。
c0113733_021252.jpg

「いきまーす!」
c0113733_022636.jpg

「よっ!」
c0113733_04097.jpg

ブシュォォォ ※靴死亡
c0113733_042923.jpg

「ほっ」
c0113733_044289.jpg

「ロープを取って・・・」
c0113733_04567.jpg

「うぉぉっ」 ※靴死亡

とまぁ、絶対に濡れる乗り物です。

なので最後は・・・・・
c0113733_055766.jpg

水の中歩いとるやんけ~ ^-^

楽しそうでした。
水遊びがいいね、子供は。

c0113733_06748.jpg

というわけで、まぁまぁ楽しいアスレチックでした。
本格的なアスレチックよりは数段落ちますけどね。
カラダはボキボキになった私です。

「すみません、シャワーとか使えるところありますか?」
「う~ん、今日はやってないわ」
「じゃあ、水で足とか洗いたいので貸してもらえます?」
「水、ないです」

オバちゃんの対応はイマイーチです、ここ。 ^-^


昼からはゆっくり南下
c0113733_094685.jpg

「近江ちゃんぽん」を初めて食べてみました。
c0113733_0101397.jpg

これが旨い!!!
c0113733_0102767.jpg

野菜が超たっぷりで、ちゃんこ鍋のシメのラーメンを食べてるような旨さ。
どうりでいつも混んでるわけだ。
また食べたい味でっす。


c0113733_0114556.jpg

ふと東を見れば・・・・・
c0113733_0134247.jpg

よ~あの吹雪の中を6合目まで登ったなぁ。
ひときわデカく感じる伊吹山です。


ぶらぶらと黒壁スクエア周辺を散歩。
c0113733_0144615.jpg

c0113733_0145527.jpg

千成瓢箪、長浜らしいね。
c0113733_015442.jpg

c0113733_0155578.jpg

c0113733_01664.jpg

c0113733_0161661.jpg

漬物やさんでたっぷり試食して、さらにブラブラ。
c0113733_0164152.jpg

c0113733_0164733.jpg

涼しいけど日差しは暑いわ。
今年の梅雨は全くもっておかしい。

で、彦根へ
c0113733_0173219.jpg

晩飯はココと決めてましたので。
c0113733_0174947.jpg

c0113733_0175731.jpg

2回目の訪問。 「スイス」です。
c0113733_0184850.jpg

ここのハンバーグはホンマに旨い。
次々とお客さんが来て、常に長蛇の列が。。。。。
c0113733_0192060.jpg

デミグラスソースがかかってるタイプじゃなく、下地にしっかり味が仕込まれてるタイプ。
肉の旨みがしっかりと活かされてるハイレベルなハンバーグっす。

やっぱり自分のハンバーグ史上、最高の味だと思います。
これで500円。
ライスは100円で合わせて600円の至福の時間。


旨かった・・・・。
ということで再度北上、米原へ。
c0113733_0214350.jpg

c0113733_022255.jpg

米原市のHPより抜粋。
これよりは少な目でしたが、十分ホタルが飛んでましたよ。
ただ、人も十分だったけど。 ^-^

帰りは彦根の極楽湯で一汗流して帰宅。
c0113733_0245190.jpg

充実の1泊2日でした。

鳥喜多の親子丼、近江ちゃんぽんのチャンポン麺、スイスのハンバーグ。
旨いもんを食べ歩く車中泊は満足度が高い。

ヤンマーミュージアムもちょいお勧めです。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-06-16 23:46 |  ・お気楽★車中泊 | Comments(0)
平日はALL午前様。
朝から深夜までミッチリとハイプレッシャーな状況だと、さすがに疲れるなぁ・・・。

ということでブログも1週間遅れっす。
全く書く暇がなかった6月第3週でした。

6月15日(土)は朝からサクラの水泳記録会へ。
背泳ぎで自己ベストをたたき出し、まずまずの成績でした。

で、昼から高速に乗って北へ。
c0113733_10472947.jpg

草津PAにて休憩。
最近はこの駐車スペースが使えるので便利だ~ ^-^

今日の目的地は長浜です。
c0113733_1048583.jpg

今年できたばかりの「ヤンマーミュージアム」に行ってみよう。
c0113733_10494837.jpg

メデューサによって石にされたヤン坊&マー坊がお出迎え。 ^-^
c0113733_1121288.jpg

あと、オニヤンマもね。


出来たばかりというだけあって、エントランスは新築の匂い。
c0113733_10504874.jpg

大きなディーゼルエンジンがお出迎えです。
c0113733_10514492.jpg

山岡孫吉さんの軌跡もご紹介。
よくぞこんな世界を股にかける企業を創ったもんだ。
c0113733_10523769.jpg


田を耕し
c0113733_10545844.jpg

苗を植え
c0113733_105592.jpg

稲を刈り取る。
c0113733_10551747.jpg

こんな一連の作業がよく分かるブースの作りです。
実機に乗れるので子供たちも楽しそう。

建設用機械もズラリ
c0113733_10564465.jpg

c0113733_10565815.jpg

c0113733_10565076.jpg

ヘルメットがあるのでいい感じ。
c0113733_10572751.jpg

これが一番楽しそうでした。
大人もやりたかったけどグッと我慢。^-^
c0113733_105828.jpg

缶バッヂも作れます。

この他にも大きなレジャーボートがあったり、なかなか楽しいところでした。
c0113733_1059146.jpg

エンジンに興味がある人なら、もっと楽しいかも。
c0113733_1059381.jpg

c0113733_10594526.jpg

すっかりヤンマーのファンになったDS家でした。

ヤン坊、マー坊の変遷
c0113733_110731.jpg

c0113733_11022100.jpg

c0113733_1103092.jpg

目が大きくなったんやね。^-^

というわけで、雨の長浜で「ヤンマーミュージアム」を満喫。
長浜に来たなら、子連れはココを訪れるべきでしょう。
飛びぬけて面白い施設ではないけど、PASSするには勿体無い。
c0113733_11121911.jpg



晩飯は早めに長浜市内にて。
c0113733_11133082.jpg

我が家3回目の「鳥喜多」です。

c0113733_11142586.jpg

烏骨鶏(うこっけい)の卵がキラリと光る逸品。
シェアすることなく、1人1丼で完食でした。
これはホンマに旨い。

「塩津街道あじがまの里」にて車中泊。
熱帯夜を覚悟してたけど、逆に寒いくらいの夜でした。
c0113733_11182367.jpg

ライトのわずかな灯りでやるUNOも乙なもんです。


雨は降ったりやんだりの15日。

長浜の涼しい夜は更けてゆく。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-06-15 23:42 |  ・お気楽★車中泊 | Comments(2)

飴とマックと賞味期限

「玉石混交」な世の中。

良いものと悪いもの、優れたものとつまらぬものが入り混じってる今日この頃。
まだ幼い子供を持つ親としては、食べる物には特に気を使います。

カラダに悪い物、悪そうな物は排除したい。
これって親なら子に対して誰しもが思ってるんじゃないでしょうかね。


例えば
c0113733_1483734.jpg

こんな飴は買わないです。
c0113733_1485772.jpg

こんなゼリービーンズもしっかり裏面を見てチェック。

天然で出せそうにない色が付いてるものはパス。
佃煮とか、めんたいことか、すぐに腐るはずなのに腐らないものとかもパス。
おにぎりはできるかぎり具が腐りにくい物を優先的に買ってます。
梅干とかね。

自然の摂理に反して腐らない食べ物って、やっぱアカンのとちゃうかなと。


何だか最近は習慣になってて、子供たちも
「この手のお菓子は絶対に買ってもらえない」という認識があるみたい。


そういや我が家は、ここ10ヶ月くらい、これもパスしてます。
c0113733_152588.jpg


じゃなくて


c0113733_1531273.jpg

これですね。

ポテトが無性に食べたくなる。
そんな衝動も最近はなくなってきました。

もうおそらく一生食べない。

カラダに悪い噂は2ちゃんねるでも散々書かれてましたけどね。
それを鵜呑みにしてるわけじゃなく、何となく体に悪そうなのでやめてます。

どうしても食べたくなったらモスバーガーへ。
我が家の勝手なポリシーです。



じゃあ、何食べたらええのか??
これは永遠の課題ですなぁ。

とりあえず親が選択してあげるのは幼い子供には必要だと思います。
子供は、旨かったら何でも食べるもんね。


ま、こうしてこんな時間に帰ってきてブログ書いているのが一番カラダに悪そうですが。 ^-^:
by ds-kyo-saku-dai | 2013-06-12 01:58 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)