金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai

<   2013年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

帰宅

9日間の入院生活を終え、ようやく我が家に嫁さんが帰ってきたのは4月の最終日。

学校から帰ったら突然ママがいたので、さくらがボロ泣きしたらしい。
ダイスケはあっけらかんとしてたけど、夕食時にこの9日間をみんなで褒めたらボロ泣き。

二人ともママがいない中で、子供なりに頑張って耐えてたんやね。

016.gif

やっぱり家に嫁さんがいるとパッと明るい光が差す感じ。
有り難さと、その存在感を感じる。

父親では補えないものを母親は持ってるもんだと痛感した9日間でした。



おかえりっ!
by ds-kyo-saku-dai | 2013-04-30 23:11 | ◇家族あれこれ | Comments(0)
3日目です。
c0113733_1245094.jpg

キャンプの撤収は時間がかかる。
もっとコンパクトにしたらええんですけどね。

とりあえずこれも持っていこう

この考え方があかんな~わたし。

ということで、朝6時に起きてからは、ちょっとずつ片付ける私。
c0113733_124962.jpg

不調のダイスケも、普段手伝わないサクラも大いに手伝ってくれました。
これはこれでママがいない効果がでてるな。 ^-^

結局11時まで遊びながらダラダラ撤収。
c0113733_1251228.jpg

またいつか来たい、そんなキャンプ場でしたね。
広いサイトと抜群のロケーションがいいっす。


お隣の国民休暇村へ。
昨日はお風呂に入ってない我が家の面々。
c0113733_1255828.jpg

c0113733_126743.jpg

c0113733_1261473.jpg

お風呂は最高に綺麗。
だれ~もいなかったので、家族で入りました。
最近は姉ちゃんが女湯にしか入れないので、こういうのは久しぶりぶり。

c0113733_1281313.jpg

海岸沿いを東へ
風呂上がりの海岸ドライブは爽快やね。
c0113733_131883.jpg

東尋坊で昼食。
崖は特に怖くなかったそうです。
「こんなんやったら御在所岳のほうがずっと怖い」(by ダイボン)


c0113733_13249100.jpg

14時半に福井県立児童科学館にてチッチ家と合流。
チッチ家もちょうど福井で車中泊してたそーで、なんともまぁタイミングがピシャリ。

c0113733_1333292.jpg

c0113733_1341859.jpg

この科学館のよさは既に何度もブログに書いたとおり。
ほぼ無料で遊べる最高の施設だと思います。

c0113733_1375792.jpg

c0113733_138527.jpg

子供らが大ハシャギで楽しそう。
チッチ家とのコラボはホンマに楽しいっすね。


最後は福井名物ソースカツ丼でフィニッシュ。
c0113733_153332.jpg

もちろん、福井県民のご用達である「くら」で頂きました。
旨かった~ ^-^


c0113733_1545392.jpg

帰り道は超眠い。
いつもならとなりで寝ずに起きてくれてる嫁さんの有り難さが身にしみる。

ゆっくり、モクモクと走って帰ってきました。


ママのいない2泊3日のキャンプ生活。
楽しさ④、寂しさ③、しんどさ③と言ったところかな。
いずれにしても、越前三国オートキャンプ場は区画の広い素晴らしいキャンプ場でした。

今度は赤ちゃんを連れて来れる!?かな。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-04-29 01:22 |  ⑬越前三国AC場 | Comments(2)
2日目は天気予報どおり。
058.gif058.gif058.gif058.gif
c0113733_2305456.jpg

超快晴です。

気温も昨日よりは少し暖かい。
c0113733_231447.jpg

パパは朝から飯作りに忙しい。
嫁さんがいないキャンプは大変だ。
c0113733_2315218.jpg

またトンビか ^-^


c0113733_232778.jpg

トンビへのパンやりにもコツがあるようで、姉ちゃんはバンバン成功してました。
ムチャクチャ楽しいそーです。

c0113733_2325918.jpg

少しずつ暖かくなってきて、のんびりと気持ちのよい朝。
キャンプって最高だと思えるのはこんな朝に自然の中でゆったり過ごせることでしょうね。


さ、恒例の松島水族館へ行ってみるか。

通算4回目?の松島水族館は我が家の水族館ランキング上位に食い込む優良水族館。
c0113733_2344993.jpg

c0113733_235545.jpg

c0113733_2351213.jpg

c0113733_2352519.jpg

世界で一番水族館の数が多いのはダントツで日本だとか。
この松島水族館は、イルカショーの精度の高さと、ふれ合い系・餌やり系の充実度合が高いっすね。

c0113733_2395963.jpg

c0113733_2310856.jpg

c0113733_18324.jpg

ドクターフィッシュも元気があっていい感じでした。
人出が都会の水族館より少ないので、ドクターフィッシュも精力的に手を掃除してくれます。

c0113733_192358.jpg

あ~楽しかった、松島水族館。


さてさて、サイトに戻ろう。
c0113733_195937.jpg

お昼はインスタントで済ませつつ、のんびり。
c0113733_1102887.jpg

UNOで盛り上がったり、
c0113733_1105312.jpg

またトンビ・・・好きやな。 ^-^
c0113733_1111179.jpg



ダイスケも元気になってきたので、ガラガラ貸切りの公園へ
c0113733_1112947.jpg

サイトから公園まではブレイブボードで5分です。
c0113733_1115042.jpg

c0113733_1115778.jpg

c0113733_1123141.jpg

たっぷり遊んでお腹も減ってきたぞ。


晩御飯は簡単に焼きソバと、昨日の残り物を炭火焼。
c0113733_1131172.jpg

c0113733_1131781.jpg

ワイワイと楽しい晩御飯でした。
でもやっぱりママがいたほうがいいね。

ダイスケの吐く息も白い。
c0113733_114728.jpg

今年の4月末は寒いわ。


さぁ、明日は撤収。
ちょっと気が重いなー ^-^:
by ds-kyo-saku-dai | 2013-04-28 23:02 |  ⑬越前三国AC場 | Comments(0)
嫁さんの入院。
改めて分かる存在感の大きさ。

朝起きたとたんに始まる家事。
子供らと分担する朝はいつもにも増して慌ただしい。

晩もそう。
残業だ、飲み会だなどと、ソトで動けるのは妻の支えあってこそ。

そんなこんなで22日の週はかなり忙しかったけど、ほぼ定時ダッシュでした。

献身的に頑張ってくれた嫁さんの妹に大感謝。
いざというときは頑張ってくれるので、ホンマに助かった。


さて、ゴールデンウィーク最初の三連休は、
予定通り福井県越前三国へ向けて出発した我が家。

予定外だったのは、
①嫁さんが入院中であること(爆)
②ダイスケが絶不調(爆)
であること。

ま、普通は嫁さんが入院中に2泊3日のキャンプには行かんわなぁ。
今後のことを考えて、パパと子供ら3人でのキャンプを体験する意味で行ってみたわけで。


朝6時の時点でダイスケ発熱。
お腹もピーピーである。
「でも、行ってるうちに治るかもよ」という姉ちゃんの押しをプラスに受けとるわたし。
なんとなるさ、行ってみよっ!
c0113733_22142715.jpg

これをひとりで積み込み、ひとりで運転。
ひとりで子供の面倒をみつつ、ひとりで設営、ひとりで食事の用意・・・・・
できるか!?おれっ!

c0113733_22131864.jpg


道はほぼ順調、11時に到着。
風が強くて気温も低いけど、カラッと晴れて爽やかな土曜日。
c0113733_2215359.jpg

久々の設営はパパとさくらの共同作業。
c0113733_22161762.jpg

c0113733_2216351.jpg

c0113733_22164381.jpg

なかなかチームワークよくできたかな。
の~んびりと設営するのは楽しいもんです。

サイトは16番サイト。
はしっこなので超広い、最高のサイトだ。
c0113733_2216094.jpg

大好きな白の平のサイト5つぶんくらいのボリューム。ホンマに広いわ、快適!

設営後はのんびりと幸せな一時。
c0113733_22171512.jpg

ダイスケは何度もトイレに駆け込む。
c0113733_22174637.jpg

c0113733_22172335.jpg

熱は下がった、あとはお腹のばい菌退治のみかな。

姉ちゃんがおんぶして海岸へ
c0113733_22182058.jpg

選手コースで鍛えてもらいだしてから、更に体力が増した感じ。
溢れるパワーに若さを感じる。

c0113733_22191073.jpg

c0113733_22191845.jpg

c0113733_22312038.jpg


相変わらず綺麗な海岸です。
c0113733_22501533.jpg

c0113733_22502859.jpg

c0113733_22503768.jpg

のんびりと散歩しつつ、タンポポの綿毛取りで楽しみました。

c0113733_22175513.jpg

サイトに戻った頃にはそろそろ夕暮れ時に。



上空を舞うトンビをおびき寄せてパンを投げる。
c0113733_22394395.jpg

これを上空から急降下してきたトンビがキャッチ!
c0113733_22401016.jpg

これがムチャクチャ面白い。

今回はこの「トンビへの餌やり」が大ヒット。
子供らがずっとトンビと遊んでた感じ。
ひょっとしたら餌をやったらアカンのかもしれんけど。 ^-^:


さて、飯にしますか。
c0113733_22411913.jpg

c0113733_22434443.jpg

1日目はお約束のバーベキューだぞ~。
お肉もたくさんあるよ~
どんどん食べろ~

・・・・・・

なんか寂しい。
c0113733_22442861.jpg

嫁さんのいないバーベキューは寂しい。
今日はダイスケの調子が悪くておとなしいから、さらに寂しい。

c0113733_22452054.jpg

それなりに楽しかったけど、やっぱママがいたほうがええなぁ~となりました。
ちなみに、この日の晩はムチャクチャ寒かった・・・・・・おそらく5~7度くらいやったんとちゃうかな。


c0113733_22455093.jpg

さぁ、焚き火が終わったら寝よっか。

真夜中は更に寒い。
ホットカーペット持ってきてなかったら・・・どうなってたんやろか??
by ds-kyo-saku-dai | 2013-04-27 23:09 |  ⑬越前三国AC場 | Comments(2)
町の大型スポーツ用品店のラインナップが、スキー・スノボから一気にキャンプへ変わりつつあるこの時期。
これからキャンプ始めます!って感じのお父さんが寝袋やテントを大量に購入する姿を見るのもこの時期でしょうかね。

そんな自分も2009年に初めてテントを立てて、そっから4年で車中泊も入れて66泊。
c0113733_0283811.jpg

最初はこんなガイドブックを片手に、汗だくで準備したキャンプも、最近は随分とコンパクトになりました。

と言ってもまだまだ無駄なものは多い。
チッチ家を見習わんとあかんのは変わりなく。

ただ、分かってきたのは、キャンプ場の種類というか感じというか。
ガイドブックやホームページを見ると何となく掴めるようになってきたかな。

あ、このキャンプ場はやめとこ。
お、このキャンプ場はレベル高そう。 とかとか

もちろん関西近辺のオートキャンプ場ですけどね。
北海道とかだとまた全然違うんだと思います。


我が家のキャンプ場選択のポイントは

①規格サイトである 
 ⇒フリーサイトは早いもん順なので面倒
 ⇒できれば10m×10m以上ほしい

②自然を感じられる立地である
 ⇒民家や高速道路などが見えるのは原則パス
 
③キャンプ場内でたっぷり遊べる、もしくは付近に遊ぶスポットがある
 ⇒自然で遊べればベスト。広場があればナイス。
 ⇒水族館や児童施設などがあればベスト

④1泊、どんだけ高くても6,000円以内
 ⇒どんだけ立地がよくても7,000円以上のサイトは???と思う。

⑤道中に渋滞が少ない
 ⇒宝塚トンネル、真夏の吉備トンネル、四日市付近、垂水JC~瀬戸大橋を通らずに済むのがベスト

⑥融通が効く
 ⇒管理人の好意で勝手させてもらえるとベスト。アーリーチェックインができればナイス。
 ⇒キャンセル料なしがベスト。

こんな感じでしょうかね。
あとはそれぞれの度合を比較し、天気と季節、予算と休暇の具合と相談して決定。

例えば、我が家の大好きな「キャンプinn海山」だと、ほぼクリアなわけです。
全然融通が効かないのは人気キャンプ場だから仕方ないかな。


中には「同じキャンプ場には基本的に2度と行かない」人もいるようですが、自分としては定番のキャンプ場をリピートしていきたい。そんな感じ。

もう一度行きたいなと思うのはこのキャンプ場。
僕が考える◎と×も加えてみました。

(1)夏のキャンプinn海山
◎:海・川・山の三拍子。川の透明度抜群。夜は涼しく申し分なし。
×:予約取れない、常に満員、融通効かない。
c0113733_185256.jpg


(2)春の越前三国オートキャンプ場
◎:広い、楽しい。周辺に遊ぶスポット満載。混まない、綺麗。
×:枚方からは遠い。サイト料が高い。(6000円)
c0113733_19257.jpg


(3)春の赤穂海浜公園オートキャンプ場
◎:広い、綺麗、高規格、側の公園が広い、イベント多い、セキュリティ高い、お湯が出る。
×:自然感がない。宝塚トンネルババ混み。
c0113733_191044.jpg


(4)夏の白の平オートキャンプ場
◎:涼しい(別世界)、オーナー最高、洞川温泉楽しい、川と星が綺麗、意外と近い。
×:規格が狭い。
c0113733_19183.jpg


(5)秋のサンビレッジ曽爾
◎:綺麗、高規格、お湯が出る、近い、自然たっぷり。
×:テニスと山歩き以外何もない。
c0113733_192582.jpg


(番外)おくとろキャンプ場
◎:安い、融通効く、北山川でカヤック、コラボしやすい、知り合いだらけ。
×:とにかく遠い。山道で嫁さんグロッキー、買出し不可能、雨多い、天気予測不能。
c0113733_193576.jpg



でしょうかね。
家族それぞれのスタイルがあるので、どのキャンプ場が良いかは家族次第だな。

一度行ってみたいのは、
①「清流の里ぬくみ」
②「みのずみオートキャンプ場」
③「南乗鞍キャンプ場」
④「リバーランズ角川」
です。

今度、お腹の赤ちゃんと相談してみます。 ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2013-04-25 00:24 | ◆キャンプへ行こう | Comments(3)

涙の晩餐

「パパ!!ママがお腹痛いって!!」

朝6時、さくらの声で起きた。


リビングで嫁さんがひっくリ返って唸ってる・・・・・。
陣痛を思い出すような痛がりっぷりに焦る。

うーん、救急車はあかん。
とりあえず掛かりつけの医師に連絡を。


「8時半にならないと今来てもらっても診察できないんです・・・」

破水と大量の出血を伴うものなら即救急車なんやけどね。
とりあえずお腹がムチャクチャ痛いらしい。


不安そうな子供たちを学校に送り出し、京都の病院へ
c0113733_22253640.jpg

赤ちゃんには異常はなかったので、夫婦でホッと一安心。

じゃ、なんだ??

産婦人科から消化器科へ、そして外科。
総合病院の強みを感じた月曜日でした。

c0113733_2227179.jpg

点滴を持ちつつ、車椅子で移動する姿がマリオカート風です。(笑)


ということで即入院となった我が妻。
MRIの順番待ちが長そうなので、先にチェックインです。

c0113733_22285340.jpg

13時頃に病院を出て、入院に必要な物をとりに枚方へ。


15時半に帰宅する予定のダイボンをピックアップして再び京都へ。

「ええええええ、ママ入院するん???」

「さみしいやろぉ??」

「えええ、だれがダイのことやってくれるんやろ」

「おまえじゃ~!あほー!」


c0113733_22303381.jpg

ママのもとへ お見舞い。


18時半に帰宅したら、姉ちゃんが家で泣いてまして・・・。

「ママがおらんとなぁ、、、〇△×▲×◎やもん、もう×▲×や」

決められたことをキチッとこなす能力は高いけど、イレギュラーな事象への対応が弱い姉ちゃん。
ダイが横から笑って姉ちゃんを茶化す。

c0113733_22333699.jpg

とりあえず飯食おう。
パパ特製の「お肉屋さんのコロッケ定食」はどーだ!?
・・・・・と言っても、お肉屋さんのコロッケを買ってきただけですが。 ^-^


ママとLineで写真のやり取り。
嫁さんの顔写真を見ながら、さくらが大泣き。

「もう!姉ちゃんがそんなに泣いたら、ダイも悲しくなるやんか・・・・・ウァーン」

ダイも泣き出す始末。
ガマンしてたんやなぁ、ダイスケも。
まさに涙の晩餐となった我が家です。(笑)


日頃あれだけ厳しく怒られてる子供たち。

「ママがおらへんかったら怒られへんでええやん ^-^」

と言ってたダイボンも、実はママ無しでは苦しいみたいだ。


検査の結果は初期の虫垂炎。
いわゆる盲腸ですね。

たかが盲腸、されど盲腸。
妊婦がなって放っておくとかなり怖いらしいです。

入院予定期間の1週間は、慌しい日が続きそうです。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-04-22 22:44 | ◇家族あれこれ | Comments(5)
スカッと 爽やか コカコーラ
とは行かなかった日曜日でした。

気温は真冬並み、雨はパラパラ、強い北風、そしてサクラにとってはほろ苦い日曜日。

c0113733_23521859.jpg

朝からランニング。
そっからダイボンと公園で2時間遊ぶ。

c0113733_23531587.jpg

うどんが旨いっ!

そっから「なみはやドーム」へ
c0113733_23533920.jpg

姉ちゃんの水泳公式戦の応援。

自由形はスタートが出遅れて自己ベスト更新ならず。
バタフライは何と順番に間に合わずに失格・・・・。

朝7時半からみんなで電車に乗って行ったのにね。
必死に係りの人と交渉するも、「残念、また今度頑張ろう」と一蹴されたそーな。

双眼鏡ごしに見える泣きべその顔が印象的。
今日は引率のコーチが少なくて、自分の番は自分で見極めて自分で出場する必要があったみたい。

急いでプールサイドを走る際にコケたってか。
今日はそんな日なんかもね、さくちゃんよ。

公式戦はデビュー2戦目。
そりゃそんな複雑なプログラムのなかで自分の番に間に合わんこともあるやろう。
良い経験、次に活かしていこう。

c0113733_23584451.jpg

泣き泣きのサクラをみんなが入れ替わり立ち替わり慰めてくれる。
いい仲間に囲まれて、スクスク成長してる感じが嬉しかったパパなのでした。

007.gif001.gif007.gif001.gif

c0113733_003436.jpg

4時半から京都のコカコーラ工場へ
c0113733_00543.jpg

2ヶ月前?くらいから予約していた工場見学です。

c0113733_013346.jpg

さぁ、見学といきましょか。

見学の流れは通常の工場見学のような流れ。
しっかりと人を使って丁寧に説明を進めているのが印象的でした。
c0113733_021722.jpg

c0113733_022480.jpg

懐かしい缶や瓶が展示されてます。
Hi-Cのこの缶も懐かしい。
c0113733_043173.jpg

うおっ!アクエリアスってそういや最初こんなんやったね。
嫁さんと自分が一番盛り上がってたりして。 ^-^
c0113733_05744.jpg

自分としてはこの形の瓶が一番懐かしさを感じました。
c0113733_052515.jpg

あと、この1リットル瓶。
昔友達と瓶置き場を捜索してこの瓶を20本くらい酒屋に持っていったなぁ。
1本30円、日暮れまで探して600円ゲットした思い出があります。

c0113733_062869.jpg

c0113733_063771.jpg

コカコーラ社の飲料水は完全飲み放題。
これが子供たちは嬉しいみたい。

工場のラインが機械の故障で止まってたのが残念。
でも総じてナイスな工場見学でした。

無料なのにお土産ももらってご満悦。
c0113733_08378.jpg

c0113733_081086.jpg

飲むたびに爽やかなのはコークだけ。

加山雄三が若過ぎる。 ^-^

c0113733_085692.jpg

コカコーラ工場見学。
事前の予約が必須ですのでご注意あれ。
c0113733_094752.jpg


056.gif056.gif056.gif


家に帰って、車検仕様だった3列目シートを・・・・
c0113733_010687.jpg

c0113733_0102957.jpg

ガッツリ外してやりました。
無用の長物、押入れへ直行。


c0113733_011793.jpg

さぁ、4月最終週といってもいい週がスタート。
ヤマ場に次ぐヤマ場が待ってる。

頑張っていこっと。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-04-22 00:12 | ◇子供と施設へ | Comments(2)

2013年初浮き

初詣、初夢、初漕ぎ、初出社・・・・

今日は初「浮き」といきましょう。
c0113733_2444061.jpg

琵琶湖に浮いてきました~。

10時半という異例の遅さのスタート。
既に木浜周辺は陸っぱりアングラーと無数のバスボートが・・・・。
しかも今日は寒い。
分かっていたけどやっぱり寒い。

c0113733_2455842.jpg

おまけに左用のフローターフィンのベルトが切れた。。
新しく購入したモンベルのネオプレンウェーダーのブーツサイズと合わんのよなぁ。

そうこうしているうちに琵琶湖は大荒れに。

右足だけで風吹く琵琶湖を移動するのは至難の業なのでした。
赤ちゃんのハイハイよりも遅いうえに疲れる。007.gif
c0113733_2483167.jpg

それでも少し頑張りましたけどね。
c0113733_314886.jpg

でもまぁ釣れる気配が無い。

周囲に人はたくさん居れど、だれ~も釣れてない。

c0113733_249403.jpg

というわけで、1時間半で終了。
今日は寒い&風が強い&フィンがぶっ潰れたのでアカン。

c0113733_251159.jpg

次いってみよ~

実は家族同伴のバス釣り。
c0113733_2515571.jpg

c0113733_252286.jpg

鮎家に立ち寄り。
ここは琵琶湖の鮎やワカサギ、モロコや海老などのお店。
こいつらをバスが食べちゃうわけか・・・・。

c0113733_2533826.jpg

近江八幡へ

c0113733_254381.jpg

つぶら餅を食べて
c0113733_2541726.jpg

クラブハリエへ、これお約束。


うそっ
c0113733_2543813.jpg

出来立てバームクーヘンに長蛇の列。
c0113733_255746.jpg

c0113733_2551313.jpg

c0113733_2552117.jpg

30分並んで購入です。
「並ぶ」って普段なら絶対にしない我が家ですが、これは別格。
c0113733_2555443.jpg

しっかし、このクラブハリエの一日の売り上げはどれくらいなんやろか????


c0113733_2563095.jpg

雨がパラパラ・・・・・。
我が家は傘ささず、大抵はアウターとフードで凌ぐ。 ^-^

c0113733_257261.jpg

さくらの大好物のお漬物も買って帰りました。
c0113733_2575178.jpg


雨が結構降ってきたので退散。

車で食べたバームクーヘンの旨いこと旨いこと・・・・^-^
c0113733_2584287.jpg

う、う、うめぇぇぇー


ということで、初浮きは1時間半で集中力が切れて終了。
家族同伴だったので、釣りだけじゃない琵琶湖を楽しめたかな。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-04-20 23:42 | ◆釣りに行こう | Comments(0)

しゃけん

うちのエリシオンくんが、昨日車検から帰ってきました。
c0113733_15783.jpg

納車の日のこの輝きはどこへやら。

そりゃそうだ、彼も知らん間に7歳。
走行距離はそろそろ10万キロ。
人間で言えば四十路くらいか。

「この走行距離にしてはかなり綺麗に乗ってますね」

と、ホンダのメカニックの人がいったそーな。よしよし。

あと10万キロ一緒に過ごせば、別れの朝に家族全員が涙する?。。。かも。012.gif

186,300円は確かに痛い出費やけど、クルマなしでは成り立たない我が家なもんで仕方なし。

c0113733_19524852.jpg


今回、フロントライトの曇りと黄ばみを特別に除去してもらいました。

見違える輝き!006.gif
こんなにライトって明るかったっけ?

素人には上手くできないらしい。
この輝き、6000円は妥当か否か。


さぁ、まだまだ走ってくれよ!
by ds-kyo-saku-dai | 2013-04-17 19:15 | ◇DSのひとりごと | Comments(4)

DOG'S DAY

ドッグディ

日曜日は快晴の戌の日でした。
c0113733_0394122.jpg

安産の象徴、わんちゃんの日は安産祈願の最適日。

ていうか、8年ぶりの安産祈願。
c0113733_0335132.jpg

c0113733_0342748.jpg

さくらの成長を見ると、年月の長さを感じる。

場所は実家近くの「あみだ寺」
戌の日ということもあって大賑わいでした。

大きくなった子供らとの安産祈願は
c0113733_0345055.jpg

とても新鮮で幸せな時間。
あと、ちょっと妙な感じかな。 ^-^

周りは若い奥さんだらけ
c0113733_0354237.jpg

頑張れ母ちゃん。
心の底から応援してます。
c0113733_0392247.jpg



昼からは実家でBBQ
c0113733_040955.jpg

c0113733_0401634.jpg

甥っ子を抱っこするサクラ。
こんな日が来るんかな??


帰り道、子供たちにとって初めてのバッティングセンターに立ち寄り。
c0113733_0411633.jpg

おーい、手が逆やぞ~ ^-^



でもムッチャ楽しかったそうです。(ダイスケ談)
by ds-kyo-saku-dai | 2013-04-14 23:14 | ◇家族あれこれ | Comments(0)