金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai

<   2012年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ポンポン山へ

31日

ここ数年、大晦日は冬山登山となっている我が家。

日本百名山「伊吹山」を狙うも天候悪し。
昼までのんびりしたこともあって、近所のポンポン山へ。

ポンポン山は、京都市と高槻市の境界に位置する標高678.7mの山
本山寺の駐車場から山道までのアップがキツイものの、山道は楽々。
c0113733_354722.jpg

本来なら神峯寺から登るらしいけど、車道が続くのは面白くないもんね。
c0113733_3115248.jpg

c0113733_312229.jpg

まずは一礼。 ^-^
c0113733_3122270.jpg

c0113733_312301.jpg

c0113733_3123748.jpg

上の地図は大人の足での時間。

我が家のチビーズは寄り道したりするので倍かかります。 ^-^
c0113733_3133546.jpg

霜柱を取ったり、落ち葉を集めたり、単調な山登りを何とか楽しもうとしてますね。

標高700m弱、頂上はなかなかの景色でした。
c0113733_3142361.jpg

c0113733_3145911.jpg

ポンポン山は噂どおり、山頂の地面を踏むとポンポンと乾いた音がします。
中が空洞になっているようなそんな音でした。

本山寺駐車場から山頂は子供の足で2時間弱。
最初の坂道さえクリアすれば、小さい子でも十分登れると思いました。

ただ、アップダウンがあるので、せっかく登ったのにまた降りて、また登る。
その辺で子供達のモチベーションが下がる山ですね。


c0113733_3195968.jpg

ついに「山登りシート」も大詰め。
最後は伊吹山で突破したいけど、なかなかカードを出さない子供たち。 ^-^:


夜は紅白歌合戦でいつもの年越しでした。
2012年、いろいろあったけど自分にとっては良い年でした。

来年は激動の年になりそうです。
by ds-kyo-saku-dai | 2012-12-31 23:57 | ◇子供と歩く | Comments(0)

里山の年末

30日

あいにくの雨模様。

急遽、ボート部時代の友人マサヒロくんの実家へ1年ぶりにお邪魔してきました。
ほんまに年末の忙しい時期の「お邪魔」訪問だったと思いますが。。。。。^-^

和歌山県まで2時間
雨の中を車を走らせると、絵に描いたような里山風景の中に、彼の実家があります。

トトロのサツキちゃんが住んでいるような、そんなのどかで穏やかで心地良い場所。

c0113733_112653.jpg

「もちの花」作りに初挑戦。
春を呼ぶ餅花として、この地方では当たり前の創作物だとか。

あと、お餅を丸めるのも手伝わせてもらいました。
c0113733_1144459.jpg

c0113733_1145381.jpg

楽しそうなんだわ、子供たちがね~。
僕も嫁さんもホンマに楽しい。

彼の実家は僕らのような言わば赤の他人を暖かく迎え入れてくれる懐の深さがある。
築80年?の母屋と、昔ながらの番犬(×3)と、ユーモアたっぷりのお父さん、愛情たっぷりのお母さん、仲良しのマサヒロ夫妻がイイ感じでミックスされて、ほんまに居心地がいい。

子供たちが活き活きするんですよね。
里山とマサヒロ家のあの雰囲気のおかげだな。

c0113733_1175775.jpg

お母さんお手製の「おすまし雑煮」
ホンマに旨かった。

あと、お父さんが格安でゲットしてくれた不揃いの産み立て卵は、帰って卵かけご飯にしたら最高でした。
c0113733_1233577.jpg



「あ~、楽しかったぁ」
と、子供たち。

巨大アトラクションに乗ったわけでも、人気アニメ映画を観たわけでもない、里山でのいろんな人との優しい触れ合いが、ただただ純粋に子供たちの心に響くんですよね。



マサヒロくん、チィーちゃん、お世話になりました!!
by ds-kyo-saku-dai | 2012-12-30 23:05 | ◇家族あれこれ | Comments(2)

よくある年の瀬

29日

いよいよ年末休日に突入。
やりたいことは山積み・・・どれからやっていいのやら。

とりあえずポカポカ陽気なので、ダイボンを誘って鳥羽水門へ
c0113733_0553363.jpg

途中、釣具屋さんでミミズを買って、10匹釣ったほうが勝ち!という対決のはずが・・・。

c0113733_0561480.jpg

何と痛恨のボウズ。
ミミズを使ってボウズってのは苦しいね~。

となりの中学生3人組が生きたエビで釣ってたのがモロに影響したな。
さすがのミミズも生きエビには太刀打ちできん。


で、帰って昼から大掃除
c0113733_058546.jpg

やりだすと凝る私、隅々までキレイにしてやりました。
子供らも積極的に手伝ってくれましたね。

もう本気で掃除しだすと時間の経つのは早いもんで、あっという間に夜。

コストコへ
c0113733_105784.jpg

スコーンでかっ!
c0113733_111333.jpg

お寿司買って帰りました。
c0113733_112760.jpg


よくある我が家の年末模様。
平和な日常です。
by ds-kyo-saku-dai | 2012-12-29 23:53 | ◇家族あれこれ | Comments(0)
朝6時

ヒューヒューという風の音が車を通り抜ける。
c0113733_247716.jpg

起きるぞっ!
c0113733_2471889.jpg

エギング、ジギング
あれこれ1時間半ほど試行錯誤。

あたりすらなくエンド。 ^-^
それでも早朝からルアーを投げるだけで気持ちがいいから不思議。
c0113733_248679.jpg

石鏡漁港の朝は早い。
c0113733_2482882.jpg

c0113733_2483453.jpg

これで魚を獲らないと生活が成り立たないってのは厳しい世界だ、やっぱり。

043.gif

車中泊専用マットのおかげで随分快適になった我が家の車中泊
c0113733_250846.jpg

さぁ、さっさと撤収して牡蠣食いにいきましょー。

c0113733_250365.jpg

石鏡漁港、いい感じの漁港でした。



さてさて

この辺りは浦村牡蠣で有名な牡蠣の養殖どころ。
c0113733_2514029.jpg

そこらじゅうにこんなお店が乱立してます。

c0113733_252081.jpg

c0113733_2522692.jpg

とりあえず焼き牡蠣12個1,000円を注文です。
c0113733_25338.jpg

うまい!
しかし嫁さんは以前に行った「中山養殖場」の牡蠣のほうが旨いとか。

で、次はココへ。
c0113733_2535063.jpg

c0113733_2535824.jpg

前回来たときは2時間待った焼き牡蠣。
今日は早朝だったのですんなり10個頼めました。
c0113733_254338.jpg

確かに旨い気がする。
貝柱の大きさがこっちの牡蠣のほうが大きいのかな。
ぜいたくな朝ごはんでした。



鳥羽市内まではココから車で10分程度
c0113733_2552682.jpg

鳥羽水族館の駐車場は異様に高いので、まだ少しマシな公営駐車場へ。
そこから歩くんですけど、今日は寒かった~。
c0113733_256141.jpg

極上の水族館、鳥羽水族館。
c0113733_2565692.jpg

相変わらずキレイで見やすい館内は大人2400円のチケット代も納得です。
c0113733_2575543.jpg

うおっ、恐怖の魚「ゴンズイ」くんが2枚続いてしまいました。
ちなみにブラックバス(写真下真ん中)まで展示されてましたね。
相変わらず悪者呼ばわりされてましたが。 ^-^

悪者はおまえじゃ~!
c0113733_30749.jpg

あたかも可愛い魚のように展示されていたハオコゼ。
君に刺された恨みは一生忘れない。 ^-^

相変わらず抜群のオモシロさのセイウチショー
c0113733_312118.jpg

これだけで1,000円の価値はあると思います。
c0113733_31571.jpg

アシカショーはいたってオーソドックス。
こっちもセイウチショーみたいに漫才風にしたらええのに。
c0113733_3183068.jpg

たっぷり5時間以上遊んで大満足。
鳥羽水族館はマナティ・ラッコ・ジュゴン・イロワケイルカ・セイウチなどの海獣系もさることながら、たくさんの魚やカエル・ヘビなどなど・・・・凄いっす。

060.gif060.gif060.gif

晩御飯は伊勢まで車を走らせ、「まんぷく食堂」なる場所へ。
c0113733_355683.jpg

ほとんどシャッターが下りた商店街を奥まで歩くと・・・・
c0113733_363841.jpg

ありました。
あれ???
c0113733_371860.jpg

まんぷく食堂が3店舗。
店員さんに聞けば、知らん間に増えた らしい。 ^-^
c0113733_375591.jpg

この店舗が一番暖房が効くそうです。
じゃ、ここで。
c0113733_327656.jpg

決してキレイな店内ではない。
でも何か落ち着く、そんなお店。

名物のからあげ丼を頼む。
すると店員さんは向こうの店舗へ。

誰も居なくなる。
これって妙だ。 ^-^
「食い逃げされそうでされないんですよね」
店員さんが笑いながら言ってました。 ^-^

c0113733_392227.jpg

カツ丼のカツの代わりにコショウの効いた鶏のからあげがギッシリ。
かなり旨かったです。
子供らもガッツいてました。

お店の兄ちゃんたちが全員陽気で楽しい。
子供たちが随分可愛がってもらいました。

ええ感じのお店「まんぷく食堂」。
ご飯は普通盛りでも十分あるので、大盛りはやめたほうがいいと思います。
また行こっと。


最後のシメは「みたすの湯」でゆったり。
c0113733_3101324.jpg

2時間半くらいゴロゴロしたり、DSしたりして、21時半に伊勢を出発です。

c0113733_3124645.jpg

よー食って遊んだ1泊2日でした。

もう当分は自宅周辺でまったりだ。
これにて2012年の我が家の宿泊は終了~!
by ds-kyo-saku-dai | 2012-12-24 23:46 |  ・お気楽★車中泊 | Comments(2)
クリスマスイブ★イブの23日です。

北(日本海側)は雪模様
西(淡路島・明石方面)は先月行ったばかり
東(東海方面)は四日市付近が混雑必至、名古屋も人だらけか。

ということで、南(和歌山)の川湯温泉に行きたかった私。
c0113733_1443452.jpg

ですが、旨いもんを食べるため、南東へGO!
c0113733_1444948.jpg

これで我が家の車中泊も今年は打ち止めです。

天気がよくなってきました。
c0113733_1452037.jpg

新名神はいつ走っても空いていて気持ちがいい。
車の中はワイワイと楽しい雰囲気のまま南東へ南東へ。

食べログで超絶賛されていた津市の「うなふじ」で昼食です。
津市内はやたらとウナギ屋さんが多い。
聞くところでは江戸時代藤堂藩が夏バテ防止のために鰻を食べることを奨励したとか。
c0113733_146444.jpg

既に店の外まで人が溢れている状態。
駐車場までうなぎの香ばしい香りが充満してます。
c0113733_1465147.jpg

たまたますんなり座れたものの、すぐに行列が。
c0113733_1471636.jpg

うなぎ(並)(上)(特)とあるのは、うなぎの枚数らしい。
上と特を注文、4人で分けて食べます。

でーん!
c0113733_148157.jpg

きたっ
c0113733_1483287.jpg

うまそぉ~
c0113733_1491468.jpg

肝のお吸い物が旨い。

!!!!!!
c0113733_1494249.jpg

ジューシーなうなぎが絶妙、
タレ部分が少しカリッと焼かれていて、さらに旨い。
今まで食べたうなぎ丼の中で一番旨かったっす。

この顔 ^-^
c0113733_1504847.jpg

んまぁー!!

大満足&腹7分目くらいで「うなふじ」を出て、
c0113733_1511422.jpg

津で最も有名なレストラン「東洋軒」へ。
我が社の三重支店のすぐ側、ナカダイくんは行ったことあるのかも。

ここのブラックカレーが絶品とのこと。
1杯1,000円、これを4人で分けてみよう。。
c0113733_1531294.jpg

と、思ったものの、店内はゴージャスなランチムード
ここで1杯の掛けそばのようなマネはとてもできそうにない・・・。
c0113733_154132.jpg

で、ランチ1人前とブラックカレーを頼んでもう満腹。
c0113733_1542846.jpg

噂どおりの旨さでしたね。
タマネギの甘さが引き立った珍しい味のカレーでした。

も、もう食えん・・・・。


あとは津市内から伊勢に向かってブーラブラ
古本屋に寄ったり、スポーツ用品店に寄ったり・・・・・

ついでに津競艇場へ
c0113733_156259.jpg

むちゃくちゃデカい駐車場。
三国ボートとは規模が違うな。
c0113733_1564119.jpg

予想するダイボン氏
c0113733_1565424.jpg

適当に買います。
4連復と4連単の違いも分からぬまま・・・・^-^
c0113733_157538.jpg

嫁さんが軽く勝ちました。
競艇面白いっす。

その後も伊勢まで一般道でブラブラ。
この感じが車中泊の良いところです。

晩は伊勢のお約束「美鈴」の餃子
c0113733_1591252.jpg

女将さんが覚えてくれてました。
もうこれで何回目かな??
c0113733_1593674.jpg

相変わらずよく混んでる店内。
これだけ旨い餃子屋が近くにあったらなぁ・・・・。
いつも思いますね。


もう一日中食べまくった日曜日でした。006.gif

晩は鳥羽を越えて石鏡漁港にて車中泊。
明日は朝から釣りして、牡蠣を食べてから鳥羽水族館に行く予定。

むちゃくちゃ寒い夜でした。042.gif
旅館の光が暖かく見えましたね。
by ds-kyo-saku-dai | 2012-12-23 23:07 |  ・お気楽★車中泊 | Comments(2)

霧の交野山

3連休初日の土曜日 057.gif

最近はスカっと晴れんね~。

昼からクリスマス会がある子供たちは家でゴロゴロ
c0113733_185937.jpg

パパは一人で小雨降る霧の交野山へ

すんごい霧・霧・霧・霧・霧・・・・
c0113733_1223426.jpg

逆にモチベーションがあがる妙な私。

いつもの景色が・・・・
c0113733_110247.jpg

c0113733_1101077.jpg

全く違う。
c0113733_1102238.jpg

c0113733_1102859.jpg

霧の中に消えていくカモの群れが幻想的でした。

高性能のレインウェアさえあれば、山の雨と霧もたまには楽しいもんです。
c0113733_111723.jpg


おっ
c0113733_1204072.jpg

立派なクヌギの木を発見・・・・。
c0113733_120492.jpg

あ、やっぱり。
誰かがカブトムシのトラップを仕掛けた形跡が。
c0113733_1205777.jpg

これも立派なクヌギだわ。

真夏にココまで登ってくる気力があれば、少しは成果があるんじゃないかな??

プロテイン&牛乳ドリンクを飲みながら歩いたり走ったり。
気温が冷蔵庫並みなのでドリンクが常に冷えてるのがええね。
c0113733_1211513.jpg

汗が吹き出て、風で冷やされての連続。
c0113733_1215787.jpg

脱ぎ着しながらの体温調整が大切です。

c0113733_1145585.jpg

楽しい山歩きでした。


帰りに温泉でサッパリ。
c0113733_1152473.jpg

家に帰ったらお昼前。

朝の山登りはお得感マンテンです。


c0113733_116657.jpg

クリスマスパーティ・・・・・ガキーズだらけだ~。 ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2012-12-22 23:07 | ◇子供と歩く | Comments(4)

陰山コラムより

ついでにもう2つ。

「子供を幸せにするためには、親が幸せでなくてはならない。幸福感というものは、実は教育によって学び取られていくものなのだ。親が活き活きと生活し、家族との時間を大切にし、仕事にも幸福感を持って取り組んでいる状態であれば、それを見て育つ子供は、人生に夢を持ち、前向きに努力し、自分の親のような幸せな暮らしをしたいと望むだろう」

これは自分が一番共感できた部分。
ずっと自分はこう思ってたからナットク。


「睡眠は能力である。乳幼児期に、暗くなったら眠り、明るくなったら目覚める習慣をつけておかないと、体内時計が成長しないのだという。つまり、早寝早起きを躾けることは、睡眠のトレーニングなのだ。睡眠力がついていない子の眠りは浅く、脳の疲れが取れない。不登校などの問題に繋がることもある。だから昔の人は言った「寝る子は育つ」と」

c0113733_1171899.jpg

うちのチビーズの睡眠力はしっかりトレーニングできてるな。 ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2012-12-22 01:19 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

あゆみ

今日は子供の終業式
恒例の通信簿を貰ってきた模様。
c0113733_0574675.jpg

「あゆみ」っていうのがうちの子等の小学校の通信簿の名前。

 よくできる

 できる

 もう少し

の3段階。
評価は絶対評価のようだ。

姉ちゃんは相変わらず恐ろしいくらいの高成績。
弟もかなり健闘し、「もう少し」はゼロ&「よくできる」多数でした。

優秀じゃん~^-^


姉ちゃんの成績は先生と完全に馬が合ってないと貰えないレベル。
聞けばいろいろ先生の手となり足となり頑張ってるらしい。


(陰山手帳~陰山コラムより~)
「生活習慣がしっかりして基礎学力が向上すると、子供は自信をつけ、勉強が楽しくなり、人間的にも成長する。世の中が朝型になるためにも、お父さんたちに早めに仕事を切り上げて帰ってきてもらわくては。これこそが子供を変え、家族を変え、社会を変えるための第一歩なのだ」


陰山コラムは結構面白い。
うちの近所の子供たちは23時でも平気で起きてるようだけど、我が家は相変わらず就寝時間が早い。

これって正解なんやろうなぁ と思った通信簿の結果でした。
by ds-kyo-saku-dai | 2012-12-22 01:05 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

ライオネルヒラモッツ

金曜日は大阪へ
来年に向けた大切な打合せでした。

帰りに同期のライオネルくんと、ヒラモッツと松崎屋へ。
c0113733_0494817.jpg

楽しいひとときでした。

こんな編集方法があったと初めて気付いたDSなのでした。
こりゃおもろい。 ^-^


帰り道、JR京橋駅前で長蛇の列が・・・。
c0113733_0525323.jpg

当たらない、でも買わなきゃ絶対当たらない。
6億円の夢を買うのも悪くないね~。


ま、今年は買ってませんが。 ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2012-12-22 00:51 | ◆リーマン日記 | Comments(2)

パトレイン

木曜日は滋賀事業部へ

若手社員の面談で現地に赴いてみました。


ん???これは???
c0113733_0452530.jpg

パトカーならぬ「パトレイン?」

c0113733_0461687.jpg

これで運ばれていったお客さんは、全員署に連行されていったような感じで楽しかった ^-^

滋賀県警、シブイ演出しよるな~。
私の一旦停止違反の7000円をこんなところで使っていたとは・・・・・。(涙)
by ds-kyo-saku-dai | 2012-12-22 00:49 | ◆リーマン日記 | Comments(0)