金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai

<   2012年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

Rain Rain Rain

晴れの平日が終わり、

また週末は雨模様。
c0113733_2173887.jpg

もうどうにでもなれー、あほー。


ま、この土曜日は出勤せざるを得ん状況ですが。


このまま12月まで毎週雨だったら、超インドア派として生まれ変わりますわ。


はぁぁぁ・・・・。
by ds-kyo-saku-dai | 2012-03-31 02:20 | ◇DSのひとりごと | Comments(2)

勤め上げるということ

勤続39年

そんな大先輩が退職の日。
職場全体のお父さんのような人だっただけに、職場の落ち込みようが凄いなぁ。

c0113733_1583353.jpg

38歳の自分にとって、39年の勤続年数は想像がつかない。
c0113733_24914.jpg

アメリカナイズで次々と職を変える人も増えてきた昨今ですが。
c0113733_1594226.jpg

最後まで会社を勤め上げるってのは相当凄いと思うわけです。

自分はもっと違う何かがあるんじゃないか?
こんな仕事をやりたかったのか?

いろんな自問自答を繰り返しながら、人は仕事をしていくのでしょう。
組織に属する人、自ら組織を作りだす人、一人で何かを生み出し続ける人

お金の稼ぎ方は千差万別。
組織に属する生き方の私にとって、39年の勤続はやはり尊敬に値しますね。



自分はあんな62歳になれるかな?
62歳の自分はどんなだろう?

数十年後の自分のために、今できることって何だろう。


男38歳
いつも遊ぶことばかり考えている自分も、最近はいろんなことを考えますね。


日々、時間に追われるだけで終わる人生にならぬよう。
しっかりと先を見据えて生きていきたいものです。

c0113733_2131765.jpg

ブッ・・・・た、高いぞ、オレ。


平均睡眠時間が4時間程度の私。
外食過多、睡眠不足、不規則な生活・・・・

将来を見据えて、カラダもケアしていかなきゃ~。

そもそもこのブログが夜更かしの原因のひとつだったりして。 ^-^:
by ds-kyo-saku-dai | 2012-03-31 00:57 | ◆リーマン日記 | Comments(0)

リーマンの3月

慣れ親しんだ幼稚園を離れるダイボンと同様に、3月はリーマン達にとっても別れの季節。

私の仕事も年に何度か来る大繁忙期を迎えています。


そんな中、3月末で京都を離れる後輩と3人で昼食。
c0113733_1514599.jpg

新しい職場は厳しい環境だけど、目的を持って楽しく仕事してもらいたいなと。

晩は別の後輩たち3人と松川へ。
c0113733_154096.jpg

超セルフサービスも楽しんでくれたみたい。

二次会は『焦がし味噌ラーメン』の五行へ。

いろいろ考えて、悩んで、その中で少しずつ成長してるね。
自分の若い頃より数倍頑張ってる、みんなエラいよ。


来週からは36名の新入社員が京都にやってくる。
生年月日みたらナント平成生まれが半分以上。
あららら


いろんな仕事が更に重なる時期。
大変です、間違いなく。


余裕を持ってガンバリマス!!
by ds-kyo-saku-dai | 2012-03-29 00:48 | ◆リーマン日記 | Comments(0)

追加写真(坂内川)

先週の坂内川ダウンリバー

道先案内人の川のソムリエことK村君から写真をもらいました。
c0113733_0572189.jpg

綺麗な写真です。
c0113733_0574018.jpg

増水した川としては水が綺麗です。
c0113733_0582036.jpg

中央右側部分に小さく映るDS。
自分のダウンリバーの映像ってホンマに皆無に近いので貴重な写真。
c0113733_0591379.jpg

これもかすかに映ってます。

アッパー(上流部)スタート地点までの魚道を歩く私。
c0113733_102248.jpg

足が冷たかった。
c0113733_11279.jpg

c0113733_113823.jpg


最後この時点では完全にグロッキー状態でした。
c0113733_131612.jpg

ソムリエの愛犬レオくんがお出迎え。 ^-^


あ~、また川下りたい。
by ds-kyo-saku-dai | 2012-03-27 00:30 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(0)

生駒山へ

つ、ついに晴れたー!058.gif

ガソリンも高いし、遠出は避けて東大阪の散策を目指したDS家です。

コースは近鉄新石切駅周辺から石切神社を抜けて興法寺へ。
そこから更に歩みを進めて生駒山頂を目指す13kmの道のり。

途中の石切神社の門前町で買い食いするのが楽しみ。
ゴールが生駒山上遊園地ってのもオツなコースです。


新石切駅周辺のコインパークに車を停めて歩き出す。
c0113733_120231.jpg

駅前でクリームパン、カレーパン、メロンパン
c0113733_1242349.jpg

ちょっと歩いてタコせんべい、みたらしダンゴ、よもぎ餅。。。。旨い!
c0113733_1245274.jpg

石切神社のお百度参りを横目にゆっくり散策。
c0113733_1254270.jpg

c0113733_1255068.jpg

c0113733_1261089.jpg

いちご大福の試食が旨い。
この門前町はホンマに見ごたえがあるね。
c0113733_1264332.jpg

この新ジャガのマヨネーズ和えがムチャクチャ旨かった。
c0113733_1275126.jpg

c0113733_128386.jpg

やたら占い屋さんが多いのも特徴です。
50軒くらいあるんとちゃうかなぁ・・・。

古い店がずらりと軒を並べ、とてもいい雰囲気です。
c0113733_1295786.jpg

c0113733_1301040.jpg

カット900円、シャンプーお菓子付き   ^-^ ・・・笑える

近鉄奈良線の降下をくぐり、ひたすら坂道を登る。
c0113733_1291469.jpg

c0113733_131689.jpg

この坂道が単調で辛い。
一気に高度を上げるので相当キツイです。
c0113733_1311663.jpg

山道に入ると少しマシかな。
c0113733_1321292.jpg

c0113733_1322657.jpg

興法寺はコケコケしていて風情がありました。
c0113733_13392.jpg

c0113733_149262.jpg

c0113733_1332369.jpg

山頂まではまだまだ。

大阪府民の森「ぬかた園地」に入ると急に道が悪くなる。
c0113733_1343157.jpg

c0113733_135940.jpg

グイグイっと高度を上げる感じが足にきますね~このコース。


生駒山上が見え出すこの辺は視界もハレて最高に気持ちいい。
c0113733_135402.jpg

c0113733_1362850.jpg

もう少しで山頂です。
c0113733_1364657.jpg

この標識を破壊するバカがいるようです。
地獄へ落ちろとしか言い様がないね。

この階段を登ればゴール
c0113733_1373636.jpg

となりは生駒山上遊園地の駐車場からのリフト(有料)がガタゴト登ってます。


ついたー!
c0113733_1384559.jpg

c0113733_1385516.jpg

高度645m
c0113733_29995.gif

海抜30mから正味この高度まで登ってきました。
疲れた~。

c0113733_140215.jpg

結局乗りたい乗り物もなく、早く戻ってさっきのジャガイモを食うぞということで下山。

c0113733_1404621.jpg

疲れたけど家族でワイワイと楽しい山登りでした。
やっぱりええっす、家族で歩くって幸せだ。



戻ってきましたよ。
c0113733_1413767.jpg

マヨジャガ・・・・うめぇー
c0113733_1421668.jpg

c0113733_1431383.jpg

おでんも少しだけイタダキマシタ。
今日はかなり風が強くてカラダが冷えていたので旨かった。



ええ日曜日でした。
c0113733_144177.jpg

やっぱ晴れてなきゃアカンですな。


激動の平日がスタートします。
頭をフル回転して頑張らねば。
by ds-kyo-saku-dai | 2012-03-26 00:18 | ◇子供と歩く | Comments(2)

つゆ

もう・・・どうなってんだ~!

つゆ
c0113733_173652.jpg



ツーユー
c0113733_174910.jpg




じゃなくて
c0113733_182335.jpg

梅雨かっ!この3月!!
どんだけ天気悪いねん。


超多忙の平日に区切りをつけたあとの土曜日
c0113733_19220.jpg

またまたまた雨かい・・・・。

c0113733_1101389.jpg

油はどこまで上がるねん、しかし。


こんなときばかりはアウトドア派の自分を恨みますね。
雨が降ると全く気持ちがハレません。 (T_T):




さて今日は実家からジィジ&バァバがダイボンの入学のお祝いに駆けつけてくれました。

もうひとつのお目当て
c0113733_1112899.jpg

コストコで買い物 ^-^
c0113733_11155100.jpg

相当楽しかったみたい。


ディズニーランドの側に住んでる人と同じように、コストコの近くに住んでいる人って、こういう接待の仕方をしてる人が多いような気がしますね~。

全くココはショッピングのテーマパークや~。


その後は家でゆったり。
ジィジ&バァバもご満悦の土曜日でした。


雨は何とかしてもらいたいですが・・・・まったく。
by ds-kyo-saku-dai | 2012-03-24 23:04 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

坂内川へ

今日は嫁さんと子供たちがお出かけの日。

月曜日の晩に川のソムリエことK村くんにメール。
「チッチ氏と2名、どこか良い川に連れて行ってもらえませんか?ちなみに当方相当なブランクがあり、リハビリを兼ねてのカヤックとなります。また、オッサン2人組なので半径250キロ圏内程度でお願いできませんか?」



しばらくして返信あり

「坂内川にしましょう。ちょうど雪解けの水が入っていて増水しています。1本目はリハビリに相応しいセクション、2本目は吉田川(岐阜)の弟のようなセクションをご案内します」


おっしゃ!!
久々の本格的なダウンリバー。
今日は早く帰ってしっかり準備せねば。


と思った月曜日でしたが、超繁忙期・・・・。
帰宅は午前2時半。こりゃ仕方なしです。
とはいえ、しっかり起きて朝9時に瀬田川集合です。
c0113733_2316767.jpg

いざ坂内川へ。
この川は、岐阜県揖斐郡揖斐川町を流れる川だとか。

木之本ICから更に30分。
まだまだ雪景色の山の麓の坂内川に到着です。
まずは2本目のセクションのスタート地点を下見。
c0113733_23173417.jpg

c0113733_2318454.jpg

こりゃ本気で漕がなヤバイ。
岩ゴロゴロ系なので、ボートが弾かれて疲れそうだ。
c0113733_23183861.jpg

エントリーはこの魚道の下から。
吉田川の弟(吉田弟)と言われるだけあって、様相が似てるな。
c0113733_2323760.jpg

c0113733_23225475.jpg

坂内川は岩が多い。水もイイ感じ。
さぁ、1本目のスタート地点へ。

1本目はロワー(下流)3キロのセクション
c0113733_23243958.jpg

c0113733_23252794.jpg

トロ場をスタートして、ゆっくりと下れる序盤戦。
c0113733_23255832.jpg

自分達以外は誰もいない世界。
景色は綺麗。空気は旨い。
水は冷たいけど日差しが暖かい。

これ、最高のシチュエーションです。
カヤッカーだけが味わえる極上の時。

テンポ良く瀬が続く。
c0113733_23271565.jpg

心の底から気持ちがいい。
流れる喜びを思い出しましたね。

ま、不慮の展開で泳ぐことになりましたが・・・・^-^:


で、昼飯食って2本目
c0113733_23284227.jpg

エントリーするためには魚道の中を通る必要があり、足が更に冷えました。
c0113733_23291521.jpg

水量バッチリ。
アッパー(上流)はルートを間違えると大怪我に繋がるポイントもあるらしく、気合を入れて下る必要ありです。
c0113733_2330830.jpg

なので必然的に写真は少なくなります。
撮ってる余裕がないっすね。

とにかく極上の瀬・瀬・瀬・瀬のオーケストラや~。

と叫びたくなるくらい小気味良く瀬が続く。

ただ、中盤で既に私の手が言うことを効かなくなって来たわけで・・・。
完全にカヤック練習不足ですわ、これ。

岩にゴンゴンあたりながら、グイグイとルートを確保していくのがこれほどまでに体力を奪うとは・・・・37歳にして始めて味わう老化の恐怖。

おまけにショボイ装備で肩から手が冷えてカチコチ。
太った影響でマーシャスのウェットがキツくて『大リーグ養成ギブス』状態なのも体力減に拍車をかける。
c0113733_23312778.jpg

んなわけで核心部がかなりイヤラしかったのでポーテージ。

しかしその後沈して起きれず・・・・
もうカラダがホンマに言うことを効かんのね。

この水温で2回泳ぐともう残りのヒットポイントはゼロに近い。
c0113733_23345985.jpg

それでも楽しい。
心の底から楽しいカヤックでした。

c0113733_23354154.jpg

最後は癒し系でフィニッシュ
c0113733_23355663.jpg

c0113733_2336319.jpg

c0113733_23361680.jpg

この後、ソムリエが発掘したビッグウェーブを見に行って、そこでカラダにムチ打って試乗。
最高に落差のあるビッグナイスウェーブでございました。
もうお腹いっぱい。

そこでもうヘロヘロになりながら漕いでまた沈・・・起きれず3度目のスイム。
1日に3回泳いだのは8年ぶりくらいかなぁ。
とにかく低体温症一歩手前でした。ムチャからだが冷えた。

温泉に浸かったときの感覚。
普通に温泉に来た人には分からんやろなぁ ^-^
c0113733_23382922.jpg

生き返りました。


帰りにソムリエお勧めの台湾料理店へ
c0113733_2339499.jpg

c0113733_23392665.jpg

台湾ラーメンはナント350円。
しかもかなり旨いです。



とまぁ、デスクで1日座りっぱなしの生活から一転、
次々に迫る瀬を岩を回避しながら下るアドレナリン満点の世界へワープした1日でした。

今までのカヤック経験の中で、最も体が思うように動かなかったカヤックでしたね。
雪解け増水カヤックに対する準備不足、忙しさを理由にサボっていたツケですなぁ、こりゃ。

だって直近で本気で漕いだのって
 -------------------------
 2011年11月 増水有田川
 2012年01月 保津川
 -------------------------
この2つだけですもん。
保津川なんか上から流れただけやし・・・・そりゃカラダが動かんわ。


思ったことは3つ。

①増水時だけ下れる支流をハラハラしながら下るカヤックはやはり最高。
②『漕力』は筋トレやトレイルランニング等では維持できない。定期的に漕ぐべし。
③雪解け増水カヤックはそれ相当の準備がないと危ない。

K村くん、ホンマに最高のカヤックでした。
チッチ氏、思い出がまた1つ増えましたね~。

今度はしっかり体力を戻して参戦させてもらいます。


ストレスが宇宙の彼方まで吹き飛ぶ最高の1日058.gifでした。
カヤック最高!!!
by ds-kyo-saku-dai | 2012-03-20 23:55 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(2)

One-77

エリシオンの鈍足に嫌気が刺したので、思い切って新車を買うことにしました。
c0113733_0252080.jpg

アストンマーチン・One-77です。

最高時速352キロ。
100キロ到達まで3秒のモンスターマシンです。

世界に77台しかなく、残り十数台だと言われたので慌てて契約しました。

値段が1億3200万するので、とりあえず家とエリシオン、その他家財道具一式を全て売り払い、あとは70年ローンで子供の代までローンを組むことにしました。


納車が待ちきれません!!!











・・・・・一度で良いから乗ってみたいっす。
by ds-kyo-saku-dai | 2012-03-19 00:28 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

たそがれ清兵衛

『たそがれ清兵衛』を観ました。
c0113733_0125790.jpg

2002年度(第26回)日本アカデミー賞では『Shall we ダンス?』に続き、史上2度目の全部門優秀賞受賞を果たし、助演女優賞を除く全ての部門で最優秀賞を獲得した作品。

また、国内において他にも多数の映画賞を受賞し、2003年(第76回)アカデミー賞において外国語映画賞にノミネートされるなど、海外でも高い評価を受けた名作です。


真田広之の見事な役作りはもとより、
c0113733_0171320.jpg

余吾善右衛門を演じる田中泯(たなかみん)氏の演技に圧倒されました。

2時間ちょいの時間があっという間に過ぎた映画。
時代物の邦画の中では珠玉の名作ではなかろーか。

いい映画でごんした。
ぜひ一度観てたもれ。
by ds-kyo-saku-dai | 2012-03-19 00:18 | ◇DSと映画 | Comments(0)

水泳大会

またまた雨の日曜日。
今日はサクラの水泳大会でした。

かなり地元では規模のデカい大会だっちゅうことで
c0113733_23502515.jpg

勝手にこんな会場を想像していた私ですが・・・・
c0113733_23504680.jpg

ま、そんなわけもなく。

とにかくすんごい人でした。
c0113733_23523331.jpg

観客席は超満員・・・・ていうかそもそもキャパオーバー。
しかも湿度100%の超蒸し風呂状態ですし。
床はプールから上がって廊下を歩く子供たちの雫でビチョビチョ。
ヴ~ん、私この裸足でグチョグチョが大嫌いなので海の家とかに行けないんですが・・・・。

サクラは初めての「競泳」にかなり緊張したらしく涙目。
相変わらずプレッシャーに弱いと思いきや、やるときゃやるんですね~

50M背泳ぎは1位
25M平泳ぎも僅差で2位でした。

クロール25Mがやっと
平泳ぎは50Mがやっとの私にとっちゃ「スゲーぞ!」の結果でごわした。

ちなみに背泳ぎは泳いだ記憶がありません。
バタフライは進む原理すら分からん。 ^-^


最後は小学2年生代表としてスクール対抗メドレーリレーにまで出場し、しっかり2位をキープ。このまま水泳で伸びていったら将来が楽しみ!?かな。


帰りは近くのイオン高の原へ。

お疲れ様、姉弟で行ってこーい!
c0113733_004239.jpg

c0113733_011727.jpg

観るのはもちろん
c0113733_013319.jpg

ドラえもんザ・ムービー。

死ぬほど面白かったそーです。




パパとママは束の間の楽しい一時を過ごしましたとさ。
c0113733_021048.jpg

ゆっくりできるね~、いつになく。 ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2012-03-19 00:06 | ◇サクラこらむ | Comments(3)