金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー

<   2011年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ベスト・キッド

ベストキッドと言えば・・・・
c0113733_265651.gif

あ、これはベスト電器

これ!
c0113733_271665.jpg

これは「爆弾小僧」 ダイナマイトキッド氏ですな。
そりゃ!ダイビング・ヘッドバットぉ~!

じゃなくてこの人ですね。
c0113733_274679.jpg

ミヤギさんです。


でも今日見たベストキッドはこれです。
c0113733_28725.jpg

ジャッキーがミヤギさん的な役割です。
いい味だしてますね~さすが!
c0113733_28472.jpg

この子が好感持てるんですよね。
ホンマに応援したくなる。


お父さんソックリ。 ^-^
c0113733_291810.jpg



勧善懲悪系なので安心して見れる反面、ストーリーが読めているだけに、2時間20分は少し長く感じました。

それでもお勧めの1本。
よろしかったらどーぞ。
by ds-kyo-saku-dai | 2011-05-30 01:02 | ◇DSと映画 | Comments(0)

台風直撃の週末

今週末は何ともまぁ、どないしょうもない週末だったような。

土曜日は休日勤務
日曜日は大雨でさすがに動けず・・・・。

それでも家ではジッとできない性質でして、
イオン大和郡山まで土砂降りの中をドライブ。
「雨やし、イオンでも行くか」
というオーソドックスな考えが合流し・・・大渋滞でした。 ^-^
c0113733_1465638.jpg

山登りの賞金2500円で何を買うか?
これにず~っと付き合いましたよ。
あれだけ苦しい思いをしたんだから、これくらいはね。

結局2人とも500円を使ってフィニッシュ。
なかなかいい物は見つかりませんね。 ^-^

ま~しかし人だらけで気持ち悪くなりました。
やっぱり山がええわ。
c0113733_1592365.jpg

ダイボン&サクラを探せゲーム。
フードコートは大騒ぎですな。

あ、土曜日は休日出勤だったとは言え、
朝から頑張って奈良五條で増水吉野川いってきましたよ。
c0113733_1501537.jpg

久々の増水、そして久々に体中で感じる水圧。
水がキチャなかったな~。
c0113733_1505141.jpg

NEWボートでの初めてのウェーブ体験。
何もできなかったけど、かなり気持ちよかったっす。
何本かいいブラントもできた・・・かな??
c0113733_15227.jpg

板長もTさん夫妻も、チッチ氏もMさんらもみんな来てましたね。
相変わらずルカくんはキレ味ばっちり。
c0113733_1524970.jpg

9時半~12時まで漕いで、かもきみの湯でストレッチして、
c0113733_1532767.jpg

うどん食ってから北上~!
京都烏丸三条まで88キロでした。
16時から23時までミッチリ働いて帰宅。
家に帰ったらさすがに疲れてました~。

今朝から、イッツミーさんと同様、久々のアヒルで何と右手首が腱鞘炎ぎみです。(腫れてる)
シップぐるぐる巻き状態・・・・漕ぐ力が落ちとるなぁ・・・・。
by ds-kyo-saku-dai | 2011-05-30 00:41 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(2)

雨とダムと山と川と

いやぁ、それにしてもよく降る。057.gif057.gif057.gif

こんな雨降りの日は、カヤッカーの血が騒ぐ!?
思わずいろんなダムのHPやら水位情報を見てしまいます。 ^-^

例えば、今日の早明浦ダム(さめうらだむ)
四国吉野川の雄大な流れを一手に引き受ける巨大ダムです。
c0113733_222515.jpg

<5月29日12時30分>
◎流入量 1236.71㎥/s
◎放流量 544.20 ㎥/s

これがどういうことかというと、
1秒間に1236トンの水がダムに入り、057.gif
同時に544トンの水がダムから放水されているっちゅうことですね。

恐ろしい水の量ですね。

例えばコレ
c0113733_22284381.jpg

公団の屋上に設置されている貯水タンク
だいたい容量が30トン(30㎥)くらいなので、1秒間にこのタンクが20個近く飛び出てくる勢いですな。

凄い。
日本に降る雨量はやはりハンパじゃないっす。
c0113733_22241239.jpg

この水をしっかりと山の大地が吸い取ってくれる。
なので、いつまでも絶え間なく川が流れるわけですね。

改めて山って大事やなぁ・・・・・・
と雨で濡れる窓を見ながら思いにふけっていたDSでした。
by ds-kyo-saku-dai | 2011-05-29 22:27 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

永遠のゼロ

ドカベンさん、もう読みましたか??
『永遠のゼロ』
c0113733_120650.jpg

感想コメントお待ちしております、 ^-^

あ、そういえば、
c0113733_1181629.jpg

初めて買いました。
「歴史人」!!!

電車で読んでると妙な感じです。 ^-^
なので家で熟読してますよ。

ゼロ戦はホンマに凄い戦闘機だったんですね~。
シビレます!!
by ds-kyo-saku-dai | 2011-05-28 01:20 | ◇DS本を読む | Comments(3)

三都物語

『三都物語』
 作詞 多夢星人
 作曲 谷村新司
 唄 谷村新司
c0113733_1121597.jpg



ああ、なんて
街それぞれ 美しいの~060.gif
c0113733_15657.jpg

(大阪:大阪駅)

ああ、なんて
人それぞれ生きているの~060.gif
c0113733_1111480.jpg

(大阪:JRから阪急への乗換え)

昨日、今日、明日
変わりゆく 私
紅くいろづく ときめきを だれに告げましょう060.gif
c0113733_165241.jpg

(神戸:阪急三宮駅前)

ああ、なんで
京都駅前 空いているの 060.gif
c0113733_183895.jpg


ああ、なんで
御池通り車ないの~060.gif
c0113733_1103233.jpg



・・・・・・京都はいつも妙に閑散としてます。
地下鉄もフツー、ヨドバシカメラもほどよい混み具合。
京都駅前ガラガラ・・・・・御池通りはホフク前進で進める可能性アリです。

ま、秋の紅葉の時期は別ですが。


あ、仕事で滋賀(浜大津)へ行きましたよ。
c0113733_1141953.jpg

閑散というよりも、むしろノスタルジーの世界ですね、ここは。
ええとこです。
by ds-kyo-saku-dai | 2011-05-28 01:15 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

ひらがな悪戦苦闘

ダイボン選手、周囲の年長さんがひらがなを次々に克服する中、なかなか覚えられません。

本人に覚える気がないのが一番の原因ですが、一向に改善の余地がありません。

そこでパパが新制度を導入。
「もじつみき」で練習し、全て読めたら前からお預けにされていたバズライトイヤーのボールペン(時価60円)をゲットできるという単純明快な制度。

すると覚えるわ覚えるわ・・・・


しかしどうもこれらが苦手のようです。
c0113733_23451356.jpg

「を」が難しいのはわかるけどなぁ・・・・・・

裏に書いてある絵と一緒に覚えたらエエのに。
いつも姉ちゃんに文字を読んでもらうダイボンは、読めないのを逆手に取られ、姉ちゃんにいいトコ取りされるシーンが多々あります。(これが見ていて面白い)


頑張れダイボン!
小学校に入るまでにカタカナもマスターせよ!!
c0113733_23421751.jpg

でもなぁ、これとこれ にてるからわからんねん
c0113733_23424728.jpg

に、似てるっ!!

それを言うなら、「れ」と「ね」、「ろ」と「る」も一緒や!
つべこべ言わんと覚えてまえ~!!
by ds-kyo-saku-dai | 2011-05-26 20:43 | ◇ダイボンこらむ | Comments(3)

窓からの景色

以前の職場の窓から見えたこんな景色
c0113733_23245572.jpg

当たり前のこの景色、今から思うと贅沢な景色です。
春夏秋冬はもちろん、その日の天候や空模様もよく分る。
あ~、もうそろそろ冬も終わるなぁなんて思ってたもんです。

今の職場の窓からも実はミドリが見えマス。
c0113733_23265797.jpg

そのミドリを見ながら、嫁さんの弁当を食べる。
これがささやかな私の昼のお楽しみ・・・・・。

ま、ミドリと言っても
c0113733_23274471.jpg

コレだけですが(笑)


マサ斉藤の監獄ロックを彷彿とさせるこのコンクリートジャングル環境。
週末になったらなぜか山に登りたくなる私の気持ちが自分で分かる気がします。

c0113733_2330251.jpg

「ミドリは大事だぞコノヤロー!」
by ds-kyo-saku-dai | 2011-05-26 20:32 | ◆リーマン日記 | Comments(0)

おしどり夫婦

エリ~060.gif MyLove060.gif  So Sweet060.gif 
笑ってもっとBaby060.gif 無邪気に on my mind 060.gif 
c0113733_23221682.jpg

桑田さんの歌声は心に染みるなぁ・・・・

とちゃうちゃう・・・・これは長門さんですね。
先日お亡くなりになった津川さんのお父さんじゃなくて、弟さんです。

往年の名女優「南田洋子さん」の旦那さん。
c0113733_23184425.jpg

元祖おしどり夫婦としても有名です。

南田さんて現役時代
c0113733_23192527.jpg

こ~んなに綺麗だったとは・・・・・
美容整形もクソも無い時代、正味生まれたままの顔で勝負。
かなり美人です・・・・・。

痴呆症の妻を看取って、最後惜しまれつつ無くなった長門さん。
見習うべき夫婦愛ですな。

ご冥福をお祈りします・・・。
by ds-kyo-saku-dai | 2011-05-26 20:18 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

KOな一日

ノックアウトされておりました、DSです。
c0113733_22582781.jpg

まともに歩けないくらいの頭痛と耳痛・・・・。
38度超えの発熱と水が飲めないくらいの喉痛・・・・。

久々にヤラレましたわ・・・・・。
7年前の原因不明の頭痛の原因が実は急性肝炎だったのを思い出し、血液検査してもらったり、MRIか?なんてことになったり、昨日は一日大変でした。
c0113733_2383039.jpg

ま、結果的に普通の風邪でしたが。

点滴やら血液検査やらで8000円近いお金が飛びましたね~
もったいね~~

c0113733_239832.jpg

今日の一句

 『風邪でダウン 1日で治せ 1日で』

風邪でダウンしたとしても、絶対に1日で職場へ復帰しないと仕事がパンクしてしまう。
こういうサラリーマンの方々は無数にいらっしゃるのではないでしょうか。

忙しい職場、代替の効かない職場の性とでも申しましょうか。
こうして男性の平均寿命は女性に負けていくのかもしれませんね。
by ds-kyo-saku-dai | 2011-05-26 20:10 | ◆リーマン日記 | Comments(0)
30枚のシールを集めた子供たち。
日曜日は表彰式でした。
c0113733_0332893.jpg

表彰状と、賞金2500円をゲットです。
c0113733_0334175.jpg

2月始めから5月終わりまでの丸4ヶ月で、夢の賞金2500円を手に入れた彼らの妄想は膨らむばかり・・・。

今回、姉ちゃんはスーパーポケモン図鑑が欲しいとか。
「その図鑑、来年になっても読んでると思う?・・・・よく考えてみ」
一過性のものにはそのお金を使ってもらいたくないパパのチャチャ入れが続く・・・ ^-^

ダイボンは毎回ガチャガチャをねだるも受け入れてもらえていないので
「ダイはぜんぶガチャガチャにする!」
というダイナミック且つアホな考えを正されております。

060.gif060.gif060.gif060.gif

第2回の山登りシールラリーは、街歩き・里山歩きも加えつつ、4ヶ月で終了。
c0113733_0355350.jpg

c0113733_0361719.jpg

最近では休みの前の日になると、少し心配そうな顔で「パパ、あしたどこいくん?やまのぼり??」と聞いてこられたり、リュックサックの用意をしていると「え~、やまのぼりぃぃぃ~」と猛反発にあったりするのが当たり前になってきた。
c0113733_036504.jpg

c0113733_03762.jpg

それもこれも山登りの辛さを子供たちが一番体感したからでしょう。
c0113733_037488.jpg

あの短い足で自分の膝よりも高い丸太の階段を数時間登り続けるダイスケには、山なんてホントに苦行以外の何物でもないわけで、そこに毎週のように楽しそうに連れて行く親父の存在が恨めしいと思っているやろうなぁ。

シールが何枚貰えようと、そのシールが30枚貯まったら2,500円相当の物が買えようと、小さい子供にとってはまず、目の前の苦痛を取りたい。
c0113733_0383750.jpg

c0113733_0385692.jpg

c0113733_0392383.jpg

でも逃げられないんですよね、家族で歩くとそういう逃げ道が一切通用しない。

ただ、子供達の抵抗もレベルが上がってきて、こっちを無視して勝手に下山しだす方法や、その場に座り込んで20分くらい粘る方法、足以外の頭やお腹が痛いという方法など、あらゆる手段で目の前の苦痛から逃れようとする。
c0113733_0393962.jpg

c0113733_040855.jpg

その姿は本当に不憫なときもあるけど、ほとんどパフォーマンスなわけです。
だって下山時はスキップしながら降りてるもん。^-^
c0113733_0402322.jpg

c0113733_0403534.jpg

家族での山登りって、カラダだけじゃなく、子供らのこういう甘えたパフォーマンスに親が惑わされないトレーニングにもなると勝手に思ってます。
c0113733_0404928.jpg

c0113733_041538.jpg

c0113733_0412325.jpg

また、最近挨拶をしない子供が近所に多数発生してるけど、山登りほど見知らぬ人との挨拶を交わすトレーニングになるものはないと思いますね。挨拶から始まるいろんな会話を子供たち自身が一番感じてるんじゃないかなぁ。
c0113733_0445249.jpg

c0113733_045321.jpg

最後に、親が遊びに行く場所に連れて行かれるというスタンスについては、「自分の家は親の思うとおりに動かされる」ということを習慣として叩き込むいい機会だとも思います。最近は「個」の尊重ばかりが重視されていて、親が子供に気を遣う家族が多いんじゃないかな。
c0113733_0451456.jpg

c0113733_0452878.jpg

ある程度の年齢までは親が絶対的であってもいいと思います。
親が強いイニシアチブを握るのは個の尊重を無視するのとは訳が違う。本当に頑張ったときだけに思い切り褒めてあげると、本当に嬉しそうな顔で笑ってますもんね。

秋までは山登りをお預けということになりました。
ただ、里山歩きは継続。 ^-^
なので第三回のシールラリーも現在考案中です。
by ds-kyo-saku-dai | 2011-05-24 00:48 | ◇子供と歩く | Comments(2)