金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai

<   2010年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

自宅から生駒山系を縦走し、山を登って降りて登って降りた土曜日。
結構キツいコースだったけど、子供達がハツラツと山を駆ける姿が印象的でした。

日曜日は大台ケ原トレッキングへ向かうべく、明け方5時に起床。
c0113733_1112442.jpg

嫁さんと出発の準備をしていたところ・・・

 DS 「なんか・・・・・疲れてるな・・・・」
 嫁 「そりゃそーや・・・・・疲れてる」
 DS 「大台ケ原・・・・・・・遠いな」
 嫁 「そやな・・・・・・嫌やな・・・」
 DS 「よし、やめよう」

ということで、車中泊級に車内に布団を敷いて準備ばっちりだったにもかかわらず、大台ケ原行きは断念。往復350キロ、7時間の強行軍が少々辛いのと、大台ケ原の今日の天気は曇り。最高気温は9度と、かなり天候も悪い。しかも標高の高い大台ケ原は既に紅葉が終わってるし・・・。

じゃ、今日は楽々コースで楽しく行くか~。058.gif
ということで、自分の夢でもあった「家族4人で自転車併走」計画に切り替え。
ちゃんと観光もして、旨いものも食べれて、高速でひとっ走りで行ける彦根に決定。

滋賀の地図を広げて、彦根と長浜を目測。
この時の父親の頭の中はこんな感じ。

①10・・・・・キロくらいかな??これなら自転車で行けるやろう。
②ダイボンもようやく最近自転車に乗れるようになったくらいだけど、琵琶湖はサイクリングロードが整備されてるだろうから、何とか危ない目に合わずにいけるだろう。
③先週14キロを徒歩で歩いた子供たち。自転車で10キロくらい、1時間程度で簡単だろう。

実は父親のそんな安易な計画が、子供達に試練を与える結果となるとは・・・・・042.gif

自転車4台を積み込む。
c0113733_082067.jpg

エリシオンの3列目をとったおかげで、自転車4台がトランクスペースに詰めます。
こりゃ便利。

彦根には11時前に到着。
高速ぶっ飛ばせば家から2時間弱です。
c0113733_084526.jpg

彦根城の隣の駐車場に車を停めて、いざ長浜へ出陣。
c0113733_085624.jpg

結婚当初に夫婦で衝動買いしたKLEINのMTB
さくらが生まれてからずっとお蔵入りしていたのを7年ぶりに引っ張り出す。

遅くとも12時半には長浜へ到着するだろうから、黒壁スクウェアで「つぶら餅」を食べて、「鳥喜多」の親子丼を食べて、16時くらいには自転車で彦根に戻り、彦根キャッスルロードを観光して、18時頃に駐車場を出発。最後は竜王ICで降りて三井アウトレットモールでお買い物という壮大な??計画です。

れっつごー!!
c0113733_0123662.jpg

出発して気付く・・・・・
ダイボンの自転車が超遅い・・・・^-^
んでもって琵琶湖から凄い風。さらに気温が低い~026.gif
c0113733_0141437.jpg

電光掲示板で12度。体感温度は10度以下。
c0113733_0145262.jpg

琵琶湖が海化しちょるぜよ。
c0113733_015344.jpg

長浜遠い~~~

ダイボンの自転車は相当遅い。
車輪が小さいのと、タイヤが誰よりも太い。
しかも運転が未熟なのでタマにコケてストップ。

これ・・・・長浜に着くんかいな??
c0113733_0171874.jpg

「あししんどい・・」
休憩が徐々に多くなるダイボン氏。
現実逃避気味に琵琶湖の水鳥を眺める。 ^-^

さくらの自転車も既に体に合ってないので辛そう。
c0113733_01894.jpg

でもこの日は一切弱音吐かず。えらかった。 ^-^

そんなとき、雨がパラパラと降り出した。
え~・・・・予定外。
c0113733_0582947.jpg

たまたま通りかかったクラブハリエでパンを食べて昼食。

雨が上がったので出発。
延々と道は続く。

ダイボン、またコケて縁石で頭を打つ。
ヘルメットしててよかった。 ^-^
このあたりでくじけそうになるダイボン。
頑張れ、あの道の駅でココア買ったるからな~

頑張れ~!!
c0113733_020222.jpg

先に行ったパパとさくらがダイボン&ママ組を待つ。
そこでまた休憩。
こんなのが延々と続く。

ダイボンの速度は大人の歩く速度並み。
歩くのが得意なダイボンも、自転車ツーリングは初めてなのでフラフラ。
かなり疲れてきたみたい。
ノロノロと運転するのは大人も辛い。

道の駅に着く直前に姉ちゃんと接触してダイボンまたコケる。
つらそーだ。
c0113733_0313037.jpg

そんな辛さもココアで一発解消。
このあたりが山登り等で鍛えている成果かな。

さらに北へ。
c0113733_033040.jpg

どうやら彦根~長浜間は10キロじゃないぞ・・・。
パパの安易な目算を許せ、子供たち。
c0113733_0335465.jpg

お昼に長浜どころか、日が暮れかけてきた。

急げ~
ダイボンがまたコケる。
それでも助けられないわけで・・・・
余りにもダイボンが可愛そうで嫁さんが涙ぐんでた。 ^-^

ようやく長浜市内へ
長浜ドームの横を通る際、気になる看板が・・・・
c0113733_0343766.jpg

ファミコン大会??
えらいバクっとしたネーミング。
ムッチャ気になるので、時間がないながらも覘いてみることに。
c0113733_0365222.jpg

若い兄ちゃんが主催した地元住民との交流イベントだった。
c0113733_0373078.jpg

私も少し参加。 ^-^
んでもって時間が無いのでサヨナラ~。

16時にようやく到着。
c0113733_0412147.jpg

実に5時間の長旅でした。
最後の最後、長浜駅前でド派手にコケて左手を負傷したダイボン。
ホンマによく頑張った。
ちょっと可愛そうなことをしました。
c0113733_0435495.jpg

大好きな「つぶら餅」をたっぷり食べた頃には
c0113733_0442027.jpg

もう日暮れですな。
商店等もどんどん店じまい。

さくらもよく頑張った。
家族で渡った彦根~長浜間は一生の思い出になりました。

長浜名物の「鳥喜多」へ
c0113733_0453215.jpg

今回で2回目。
c0113733_046586.jpg

この親子丼だけを食べに長浜に来ても損なしです。
c0113733_046302.jpg

あとこの「かしわ鍋」ですな。
これも絶品です。
c0113733_0465836.jpg

さくらが大人1人前をペロリ。
よ~運動したもんな。たくさんお上がり。

まさか今から自転車で戻れないので、JR長浜駅から電車に乗る。
c0113733_1173925.jpg

長浜から彦根まで・・・・新快速でも20分。
どおりで遠いわけだ。

ダイボンの手の傷。
c0113733_0534149.jpg

可愛そうだがこれもプラスの経験だろう。
c0113733_0541329.jpg

パパはこれにめげません。 ^-^
c0113733_054336.jpg

彦根到着。
ダイボン走り回る。
子供はホントに元気だな。
c0113733_055057.jpg

彦根城前までは徒歩15分。
子供達が鬼ごっこしながら歩く。
底抜けの体力に対して、親が自分の体力の無さを知る瞬間です。

ようやく彦根城前の駐車場に到着。
既に18時過ぎでした。
c0113733_056229.jpg

長浜まで車で戻って駅前の自転車を回収。
ちゃんと図ったら、ぴったり15キロの道のりでした。

この土日はとても尋常ではないスケジュールだったけど、子供たちは至って元気で、とても楽しそう(に見えた)だったので、パパとしてはある意味「あると思います」な週末だった。
ただ、子供用の小さな自転車での長旅はかなり可愛そうだと言うことを認識。
サクラの自転車を購入し、ダイボンの自転車をランクアップする計画を検討します。

20時半に帰宅。
竜王のアウトレットモールは20時で閉店なので諦めました。

おかげで今回の「よくできましたシール」は更に2枚配付となり、土日で合計5枚をゲットした子供たち。
c0113733_113424.jpg

家に帰ってウキウキルンルンでシールを貼ります。
c0113733_12355.jpg

このペースだと25枚到達までは時間の問題やなぁ~ ^-^
(ちなみに5枚ごとに150円相当のお菓子を買ってもらえるシステム)

さくらは毎週絵日記の宿題が出てるけど、これまでネタに困ったことがないらしい。
それはパパに感謝してください。

しかしまぁ来週はもう少し楽な週末にしなきゃ、パパが嫌われそうです。 ^-^:
by ds-kyo-saku-dai | 2010-11-30 01:07 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

生駒山系縦走~

今日は歩きに歩いた土曜日。
家を出てから帰ってくるまで7時間半。
1時間は休憩したとしても、6時間半歩きっぱなしのヘビーな一日でした。
しかも先日の「山辺の道」とは異なり、アップダウンの激しいコースを縦走。
c0113733_23292220.jpg

さらに今回はノーマイカーDAY.
つまり、家を出てから帰るまでほとんどが徒歩。
いつもなら登山口までは車で行くものを、今回は南北への縦走なので徒歩で攻略。

まず手始めに、枚方市の津田サイエンスヒルズへ(家から徒歩で1時間)

既に結構な高度まで登ってきた。

んでもって生駒山系の山奥へと向かいます。
c0113733_23294053.jpg

ず~っと登り。
でも木漏れ日が暖かいし、空気も旨い。
c0113733_23295769.jpg

とりあえず国見山の頂上へ。

JR学研都市線長尾駅付近の「もくたろう」のおにぎりを食べる。
c0113733_0573030.jpg

ここのおにぎりは本当に旨い。
米の違いをココまでハッキリと分ったのはココのおにぎりが初めて。
少々お高めですが、昼飯代以外は無料のハイキングの唯一の贅沢だ。


交野市いきものふれあいセンターに到着。
c0113733_23311741.jpg

この時点で既に出発してから4時間が経過。
c0113733_23312511.jpg

先を急げ~
c0113733_23314064.jpg

・・・と言ったものの・・・ホンモノの剥製などが展示されていて結構楽しい。
c0113733_2332463.jpg

お~い!!はよ行くぞ~
c0113733_23321760.jpg


どんどん奥へ
c0113733_23323351.jpg

ついに念願の交野山(こうのやま)の観音岩へ到着
c0113733_23324637.jpg

凄い眺めです。
落ちたら即死レベル・・・・・子供らが動くだけで怖いわ。 ^-^
c0113733_23325941.jpg

山の紅葉はまさに見ごろ。
c0113733_23335071.jpg

山頂~、ウィッシュ~!
c0113733_23344578.jpg

ココ、晩は相当夜景が綺麗みたい。
しかしココまでの道のりは相当キツい。
自分ですら弱音を吐いてしまうキツさだから、夜景を見るために彼女と来ると苦労しそう。


ふれあいセンターから「くろんど園地」方面へ
c0113733_2335285.jpg

文句一つ言わないダイボン・・・・ていうかかなり楽しそう。
成長したな~君は。

こういう綺麗な景色が目白押し。
c0113733_23351684.jpg

心が洗われる感じかな。


c0113733_23353187.jpg

その後、JR学研都市線河内磐船駅周辺へ向かって下山。
c0113733_23355218.jpg

作戦タイム!?
c0113733_2336635.jpg

それにしても子供の体力って凄いわ。
これだけのキョリを歩くのは並大抵じゃないと思う。

c0113733_23362732.jpg

今日はホントにいい天気でした。
家族で山登りって、本当に楽しい。
子供たちは本当によく頑張った。

ちなみにこの日の夜中・・・・
ダイボンが夢でうなされて
「パパ~!パパ~!もう無理や~、パパ~!!」
と泣いていたそーです。
c0113733_23364538.jpg

ちょっと歩かせ過きたな~、こりゃ。^-^:


今日は恐らく12~15キロは歩いたはず。
「よくできました シール」は山辺の道よりも多い3枚に決定~ ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2010-11-27 23:33 | ◇子供と歩く | Comments(0)

心肺蘇生法

先程帰宅。
そろそろ年末年始休日が恋しくなってきました。
眼が霞む~。


さてさて。
先日、会社の取り組みの一環で、
京都中京区の消防署に心肺蘇生法レクチャに行ってきました。
c0113733_25835.jpg

兼ねてから習わねば・・・・と思っていた心肺蘇生法

習ってみると、今まで勝手に思っていたことが大きな間違いであることに気付くわけで・・・。
c0113733_261733.jpg

非常に有意義な3時間となりました。

(1)心臓マッサージを行う理由は?
c0113733_22353100.jpg

 ×:止まっている心臓に刺激を与えて起こす。
 ○:胸骨を圧迫して心臓に圧力を加え、脳に血液を送る。
今はもう心臓マッサージとは言わず、「胸骨圧迫」というそうです。
心臓を起こすのが目的ではなく、あくまでも脳に血液を送り、少しでも無酸素状態を短くすることだとか。
つまり胸骨圧迫は脳を守るためなんですな。
それは眼からウロコ~♪

(2)AEDを使うときはどんなとき?
c0113733_2121266.jpg

 ×:止まっている心臓にショックを与えて起こす。
 ○:止まりかけの心臓にショックを与えて、一旦心臓を止める。
これが一番知らんかったことです。一旦止めるとは・・・。
心臓が細かく震えてしまい、機能していない状態(事実上の心肺停止)に、電気ショックで一旦心臓を止めて、再度心臓が動き出す力を待つのがAEDの役割だとか・・・。

3時間、みっちり講習を受けて、何だかパワーアップした感じ。
かといって、駅でオッサンが倒れていたら率先して人工呼吸ができるのか?
落ち着いて胸骨圧迫ができるか?AEDのスイッチを押せるか?
それは疑問やなぁ~

ひとつだけハッキリと分ったことはただ一つ
やっぱり消防士になればよかったということ。
c0113733_2164096.jpg

これは私の一生の後悔です。
消防士は私に向いている職業の上位に入るに違いない職業です。

そんな簡単に消防士になれるか~ボケェ~
といわれても私は消防士に向いていたはずです。

生まれ変わったら消防士になろうっと。 ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2010-11-26 02:22 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

ラブレター

ふぅ~

今日も深夜帰宅。
このまま明日は人間ドッグかぁ
ロクな結果が出ない気がするな~ ^-^

そういやこの前ダイボンがラブレターをもらったらしい。
c0113733_1523061.jpg


だいすけくん「だ・い・す・き」
だいちゃん かっこいいね。
だいすけくんが なんかゆわれたら
わたしが たすけるからね

さよ


さよちゃん、相当怖い彼女になりそうだ。 ^-^
ダイの生涯初のラブレター。
強烈に一方的な愛情で書き綴ったサヨちゃんに対し、「そもそもひらがなが読めない」という致命傷を負うダイボンは、この手紙を姉ちゃんに翻訳してもらったようです。
そんなお茶目なダイボンが大好きなパパなのでした。
c0113733_223864.jpg

あいつは決して男前じゃないけど、結構もてるような気がするなぁ


ということでそろそろ寝ます~。
ツカレタ・・・・。
by ds-kyo-saku-dai | 2010-11-25 01:55 | ◇ダイボンこらむ | Comments(0)

あの空をおぼえてる

「あの空をおぼえてる」を観ました。
なのでこんな時間になってしもた~ ^-^:

涙腺が・・・・
c0113733_1271346.jpg

自分としては今まで見た映画の中で一番涙腺がヤラれた~。

小さいお子さんがいる方は是非どーぞ。
c0113733_1282323.jpg

観て絶対に損なし。


評価★★★★★(92点)
by ds-kyo-saku-dai | 2010-11-24 01:28 | ◇DSと映画 | Comments(0)

交野山へ

昨晩(今晩?)の帰宅が3時、で、寝たのが3時半。
ホントは8時に家を出発して六甲山系をハイキングしたかったけど・・・・

起きたら9時。
36歳、ちょっと3時を回って帰宅すると翌日が堪えるなぁ~。 ^-^:

ということで近場へ。
先日の山辺の道の長丁場の影響か、嫁さんも子供達も乗り気じゃない。
しかしそれはある程度無視しつつ、交野市のシンボルである交野山(こうのさん)へ行ってきた。
c0113733_15321.jpg

昨晩の雨は何処へやら??
快晴の秋晴れです。
風が強くて体感温度は結構寒かったかな。

「のどがしんどい・・・・」
c0113733_162082.jpg

車の中では超元気だったダイスケが症状をうったえる。
しかし、喉が痛いのでも、体がしんどいのでもなく、「のどがしんどい」・・・。
c0113733_1105486.jpg

(明らかな仮病の顔でアピールするダイスケ氏)
これはウソだと断定し、アメで誘ったら
「それやったらがんばってみる」
と、仮病を暴露。
その後はご機嫌で歩き出した。なんじゃそりゃ。 ^-^

お昼ごはんを食べる。
c0113733_1123761.jpg

日が陰ると結構寒い。
もう11月もそろそろ終わりに近付いてるもんな~。

ずんずん歩く。
c0113733_1133356.jpg

冷たい風が身に沁みる。
でも空気がホントに旨いわ。
c0113733_1143798.jpg

里山のなかを通って歩く歩く。
c0113733_115760.jpg

秋だわ。

子供たちは連日のハイキングの疲れ全く無し。
c0113733_1161557.jpg

両親は少し足が弱ってますが・・・・。


ちょいとあぜ道をお借りしてます。
c0113733_1165233.jpg

田園風景はええもんです。
c0113733_1172964.jpg

さぁ、もう少し頑張って。

駐車場に戻って終了。
今日は軽めの3時間ハイキングでした。
c0113733_1181434.jpg

久々に写真を撮ってもらったので掲載。

家から車で15分でこんなに自然がいっぱいあるなんて幸せだ。
また明日からプラスイオン満載のオフィスでガンバリマス!!
by ds-kyo-saku-dai | 2010-11-24 01:19 | ◇子供と歩く | Comments(0)

人生楽ありゃ

苦もあるさ~♪

今帰宅、ね、眠い!!
さっさと寝ます。
明日は昼までゆっくり寝て英気を養います。

・・・・って寝ません!
絶対に8時前には起きて活動だー!おー!!


美山町のかやぶきの里 秋の一斉放水を見に行く予定でしたが・・・
c0113733_3403074.jpg

京都府北部は雨模様~


んじゃ、南へ下りまする。
おやすみなさい。 ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2010-11-23 03:41 | ◆リーマン日記 | Comments(0)

チャレンジ

「子供と山に登ろう」
この日曜日は11月の目標である奈良県「山辺の道」にチャレンジしてきた。

ここは今年4月に会社の上司・同僚と歩いた道。
JR奈良線「三輪駅」から「天理駅」までの14kmの道のりは大人の足でもかなりズシリと堪えた。
c0113733_22102164.jpg

『古事記』において、崇神天皇の条「御陵は山辺の道のまがりの岡の上にあり」、同じく景行紀には「御陵は山辺の道上にあり」とあり、これらに由来すると言われる山辺の道。

なんだかよく分からんけど、何せ超ド級に歴史のある道なのであります。
そんな道に我が家4名が挑むことに・・・・・。
さくら7歳1ヶ月、ダイボン4歳10ヶ月の未知への挑戦のはじまり~。

まずはゴール地点であるJR天理駅付近の駐車場に車を停めて、そこからJRで南下。
c0113733_21544872.jpg

昨年とは違い、ダイボンのトレッキングシューズがいい感じ。
結構こんな格好の人達が電車に乗りこみます。
c0113733_21554053.jpg

三輪駅到着。
「なんかもうしんどい~」
先が思いやられる・・・・。

ということで、名物みむろ最中本舗にて早速もなかをパクリ
c0113733_2156960.jpg

「なんかげんきがでてきた!」・・・・・単純な奴だ。 ^-^
c0113733_21572788.jpg

天気は申し分なし。
気温は何なら暑いくらいで、ハイキングにはこの上ないシチュエーション。
c0113733_2158566.jpg

「ぱぱ~、あとどれくらいあるん?」
「そやな~、わからんくらいあるで~」
「ええええ~、ディズニーランドくらいあるん?」
子供たちはまだこの行程の長さには気付いておりません。 ^-^
c0113733_2159253.jpg

所々にある無人販売コーナー。
これが意外なほどに面白い。
子供達も興味津々です。
c0113733_220555.jpg

みかんが旨い!
気持ちのいいハイキングが続きます。

日本の古き良き時代を髣髴とさせる里山の風景
c0113733_2203077.jpg

身近なところにこんな素晴らしい景色がある。
高速で足を伸ばすのも好きだけど、こうして近場で楽しむのも乙なもんだ。
c0113733_222243.jpg

いいね~
気持ちええわ。

「こんにちは~、こんにちは~、こんにちは~、こんにちは~、こんにちは~」
ダイボンは前から来る人ひとりに対して「こんにちは」1回。
今日の山辺の道は随分と賑わっていたので、団体さんが来ると大変だ。 ^-^
「うわ~、あんなにいわなあかんのか~」
ええ習慣だ。
子供に挨拶された人はほとんどが笑顔になる。
自分の挨拶で笑顔になったら楽しいでしょ??

c0113733_222271.jpg

秋らしい空。
家族の会話は絶えることなく、延々と続く道のように湧き出る。
家の中なら喧嘩ばかりの姉と弟くんも、随分と仲良く、そして楽しそうだ。
やっぱり子供は外に連れ出さなきゃあかんな~。

随分と疲れてきた。
c0113733_224620.jpg

道端でおにぎりを食べて一休み。
少し歩いて一休み。
坂を登って一休み。
「ぱぱ~、ちょっとやすもうよ~」
ダイボンの水筒がからっぽになった。
c0113733_2253782.jpg

「ガンバレ~!今日はシール2枚もらえるぞ~。」
「シールはなんまいあつめたらええの?」
「25枚で豪華プレゼントと引き換えや」
「え~・・・・ぜんぜんさきやんか」
25枚は遥か彼方の夢なのであります。 ^-^

リュックを前にしたほうが少し楽だとか・・・・
c0113733_2272417.jpg

なんだかんだ文句を言いつつもしっかり歩くダイボン。
頑張れ。
c0113733_2282087.jpg

紅葉が綺麗です。
c0113733_2283427.jpg

子供らが不平不満だらけ ^-^
それでも知ってるわけです、ナンボ文句言っても歩くしかないことを。
c0113733_2292120.jpg

天理のトレイルセンターから、最後の石上神社までの坂道が辛い。
ダイボンが座り込み開始。
「もうあるかれへん!」

でも歩けるもんです。
嫁さんが感心してた。「子供って歩けるもんなんやね」
c0113733_22114122.jpg

なだめ、すかし、おだてて歩き、ようやくゴール付近の石上神社に到着。
c0113733_22123287.jpg

木の上からニワトリがお出迎え。
よ~歩いたね~。

駐車場に着いたら、既に7時間以上が経過してました。
1時間休憩したとして、6時間近い強行軍。
最後まで抱っこもおんぶもされずにしっかり歩ききった子供たちを大いに褒めてあげた。
c0113733_2214861.jpg

さくら曰く「金剛山よりもしんどかった」
またひとつ自分の中の成功体験が増えたなら、パパとしては嬉しい限りです。

お疲れさん会はビッグボーイでハンバーグ。
c0113733_22145973.jpg

むしゃぶりつくように食べる姿が微笑ましい。
嫁さんも満足げだ。
結婚当初は運動なんか絶対にしそうになかったのに、随分と夫に巻き込まれて変化したな~ ^-^

帰り道のイオンモールでアイスを食って、
c0113733_22171247.jpg

イオンのトイレで歯磨きして、そのまま車で秒殺。 ^-^

家に担ぎ込まれたダイボンです。
c0113733_22164532.jpg

よーがんばった!えらい!

今日の子供達のポイント数は2ポイントでした。
by ds-kyo-saku-dai | 2010-11-21 23:18 | ◇子供と歩く | Comments(0)

父親山間(参観)

先週金曜日は怒涛の仕事ラッシュ。
最近は「休みを普通に休む」ってのが大変な状態。
そんなこんなでようやく休めた先週の土曜日でした。

朝から幼稚園の父親参観日
c0113733_2111107.jpg

ダイボンが集団生活の中で見事に溶け込んでいるのが嬉しい。
ムードメーカー的存在だとか。
成長してきたな~。

父子での工作やらなんやらで終わったら11時過ぎ。
そこから近所のおにぎり屋さんでおにぎり買って、山へ向かいます。
c0113733_21142825.jpg

自宅から車で15分の大阪府民の森「くろんど園地」です。
c0113733_21151464.jpg

標高が高いので、グッと冷え込む感じが気持ちいい。
鼻の中に入ってくる空気が旨い。
c0113733_2116121.jpg

父親参観などなかったかのように、延々と歩き続ける4人。
c0113733_21165039.jpg

紅葉は至るところで眼を見張る美しさでした。

人ごみに押されながら見る京都東福寺の一面の紅葉より、家族だけで貸切で見るこの何の変哲もない山での紅葉のほうが100倍楽しい。
c0113733_21183158.jpg

この上に木で作られた遊具アリ。
エッサホッサと登ります。
c0113733_21191398.jpg

まだまだ上へ・・・・がんばれ~。
c0113733_21193740.jpg

ようやく辿り着き、大人は一休み。
子供は底力やね。ずっと遊んでました。
c0113733_21203582.jpg

帰り道は別ルート。
小川を遡る楽しいルートでした。

行き交う人は少ないけど、「頑張ってね~」
と子供達に声をかけてくれる。

「すれ違う人には自分から挨拶すること」
この鉄則が完全に板についてきたおかげです。

5時間動きっぱなしでフィニッシュ。
c0113733_21224719.jpg

日が落ちかけていて、駐車場の管理人さんに注意されたDS家なのでした。

ええ気持ちのハイキング。
ある意味遊園地よりも楽しいかな?

(今日の子供達のポイント)
☆ポイントシール1枚ゲット
by ds-kyo-saku-dai | 2010-11-20 23:49 | ◇子供と歩く | Comments(0)

ポイント制検討

「だっこされずに頂上まで登ったら、好きなお菓子1こ」

たったこれだけの「エサ」で山を登った子供達も、今年はどうも一枚上手になってきた。

「おかしかぁ・・・・べつに家にあるもんなぁ」

最近、菓子禁令の呪縛が弱まっており、お菓子がタマに家にある。
これを彼らは難なく「おやつの時間」というだけで手に入れているようだ。

しかも、「キツい山を登る労力」と「お菓子」をフラットに比較できるようになってきた。
そこで、今年はポイント制を導入検討中。

山の高さに応じて「よくできましたシール」を付与
c0113733_1501920.jpg

来年3月末時点で20枚(20ポイント)集めたら素敵な商品をゲット!
ポイントはグラフで貼り出し、登山意欲を掻き立てる作戦だ。

 【ポイント案】
 ・山の辺の道(奈良県三輪~天理:12kmコース):2P
 ・星のブランコ(大阪府交野市):1P
 ・高見山(奈良県高取町:583m):2P
 ・能勢妙見山(大阪府豊能郡豊能町:660m):3P
 ・愛宕山(京都市右京区:924m):4P
 ・大和葛城山(奈良県御所市:959m):4P
 ・金剛山(大阪府南河内郡千早赤阪村:1125m):5P
 ・高見山(三重県松阪市:1248m):5P

パパが毎月1,000円ずつ積み立てて、
3月末時点で5,000円相当の景品を準備。

(景品イメージ)※こんなに豪華ではない予定。
c0113733_2396.jpg

最後は高見山頂上での授与式。
下山後は「よくできましたパーティ」で締めくくる。

よくできました記念メダル(手作り)も準備するか~。

というわけで今日は寝ます。
明日は京都府下の消防署で心配蘇生法の講義を受けてきます~。
by ds-kyo-saku-dai | 2010-11-19 02:03 | ◇子供と歩く | Comments(0)