金沢単身赴任中のリーマン日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー

<   2010年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

先日の郡上八幡ツアー
なかなかヘビーでしたが、何といっても真夏の山遊びが応えた。 ^-^


しかしあのリス公園は楽しかったですよ。
c0113733_1534982.jpg

リスと言えば「エゾリス」を思い出しますが、ココのは全部タイワンリスです。


この仕草が可愛い。
c0113733_1544938.jpg

アライグマでもラッコでもそうだけど、人間のように手を使って物を食べる動物って愛着が湧くのかな?


少し面白かったのがこの看板
c0113733_15547100.jpg

「リス村は日本でここだけです」ってのはどうも昭和40年当初の話? ^-^
んでもって、必殺!半円忍び返し!!

そうそう、このリス村のある金華山のふもとに「信長烏骨鶏(うこっけい)ラーメン」ってのがありますが・・・・
c0113733_1585566.jpg

これが絶品でした。
プロモーション次第では岐阜県を代表するラーメンになってもおかしくない!?



ちなみに、このリカちゃんはこうつぶやいていました・・・
c0113733_20421.jpg

わたし・・・・この仕事はお断りしたかったんです。 ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2010-07-30 02:00 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

こりゃ~すごい。

ランボルギーニのガルウィングのように見えますが・・・・・
c0113733_1143043.jpg

これは何と右翼と左翼ですね。

これさえあれば・・・・
c0113733_1154377.jpg

高速の渋滞なんか朝飯前。
ていうか、高速料金も要らんな~。 ^-^

あちゃ~、渋滞24キロか・・・・・
と、高速道路の掲示板を見てたら、前の車がフワッと飛んで、渋滞の車のはるか上を優雅に飛んでいく様が・・・・

パンパンの渋滞をすっ飛ばして
大空へ飛んでいくのは相当気持ちがいいやろなぁ ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2010-07-30 01:18 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

家族サービス

知人 「今週末はどこか行くの?」001.gif
DS 「いやぁ、そうですね、子供と川とかかなぁ」018.gif
知人 「おおっ、家族サービスやな」006.gif
DS 「あはは、サービスってわけじゃないですけど」043.gif

・・・とよくある会話。
こんなとき、私は必ずこう思う。

「家族にサービスしてる気はさらさらなし。
自分が楽しむことで家族も楽しむわけで、むしろ家族巻き込みだ!」

奉仕の精神は皆無。
家族と自分が一緒になって楽しむ。
これが一番とちゃうかなぁ~。

僕は「子供よりも自分が楽しむ」ことを意識して遊ぶようにしてます。
楽しそうなお父さんを見て、子供はもっと楽しみたいと思うはず。

「子供と遊ぶのではない、遊んでいる大人に子供が付き合うのである」
by ds-kyo-saku-dai | 2010-07-28 23:17 | ◇家族あれこれ | Comments(5)

ショック

『桑田さんが食道ガンを告白』
携帯に飛び込んだ情報に胸がギュッと締め付けられる思いだった。
c0113733_235089.jpg

青春時代をサザンとともに歩んできた30台後半の人間にとって、桑田さんのこのニュースは相当ショックだったに違いない。

一日も早い完治を祈りたい。
c0113733_2361440.jpg

復帰コンサートのあとに病状が悪化・・・・なんて話もよく聞くので、最高の治療でガン細胞を根絶して帰ってきてほしい。

しかし、ガン細胞って、目下のところ「人類の敵ナンバー1」の座を譲る気がないらしい。
誰か早く特効薬を見つけてくれ~。
by ds-kyo-saku-dai | 2010-07-28 23:08 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

吉田川☆ムービー

カナダ・オタワのパドリングアパレル&ギアメーカーであるLEVEL SIX(レベルシックス)の公式日本語サイトの運営に携わっているシンペーくんが、先日の岐阜県吉田川ダウンリバーの様子を編集してくれました。
c0113733_225322.jpg


彼のトレードマークである「ヘルメットカメラ」からの臨場感溢れる映像が上手く編集されています。

http://levelsixjp.com/archives/881

最後、沈脱するシンペー君がリアルですが、また吉田川に行ってみたくなる映像でした。

シンペーくん、ありがとっ!!
by ds-kyo-saku-dai | 2010-07-28 02:03 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(0)
久々の遠征です。

しかし、これだけ猛暑が酷いと、とても普通のキャンプ場でテントを張る気になれん私・・・。
ということで、弾丸トラベラーとして日帰り旅行へ行ってまいりました。

家族丸ごとで行って楽しんで帰ってこれる自分の中での目安「往復400km」を少し超えるハードで楽しい一日019.gif

朝7時に家を出発し、岐阜美濃ICへ。
まずはチッチ氏からの情報で知った「岐阜県金華山のリス公園」へ向かいます。
c0113733_043842.jpg

標高300m強なので真夏のハイキングを実施する予定だったものが、嫁さんの反対にあって行きだけロープウェーでGO。
c0113733_0113578.jpg

帰りは下り坂なので徒歩で十分~という試算。
実は誤算だったのですが・・・・。

リス園は入場料200円で入れる小さな場所。
c0113733_084837.jpg

「日本でここだけ」のあとの「・・・・」が気になる。
家に帰って調べてみたらココだけじゃなかった。 ^-^

こんな感じでリスがかなり近いので子供たちだけでなく、大人もかなり楽しい。
c0113733_010236.jpg

ただ、リスがお腹いっぱいになると商売あがったりなので、エサはチョビっとだけしかもらえません。
c0113733_0104274.jpg

それでもリスが可愛いので、「動物ふれあい系」の施設としてはかなりハイレベルで珍しい場所だと思います。わざわざ岐阜にまで来る価値はあるかな。
c0113733_013392.jpg

オバちゃんがこっそりくれたピーナッツ。
これを食べる姿はなかなか可愛い。
c0113733_0141368.jpg

さぁ、そろそろ岐阜城見学にいくぞ~

登る登る~
c0113733_0144696.jpg

ロープウェーの到着口からは少し険しい階段を上へ上へ。
これが真夏の日差しと相俟って体力が減ってきた・・・。
c0113733_0154826.jpg

よし、この辺でUターンして下山するぞー
c0113733_0163835.jpg

「無理!」
ってのがかなり強い言い切りでオモローです。

あとは下まで下るだけ・・・・
c0113733_017437.jpg

と思いきや、これがかなり辛い。

階段の幅がかなりデカいので子供たち、特にダイボンには辛かった~。
結局下までは1時間の山道を下山するという強行軍となり、ココで嫁さんは少々グロッキーに。
c0113733_0191495.jpg

ダイがご褒美のアイスにかぶりつき。
髪の毛の汗が下山の過酷さを物語ってるな~ ^-^:

ということで、この後予定していた各務原(かかみがはら)の航空科学博物館はまたの機会へ延期。とにかく死ぬほど暑いので長良川で水浴びコースを早めることにしました。
c0113733_0211986.jpg

美濃から更に北上。
途中にあった「うだつの町並み」に寄り道。
c0113733_022759.jpg

うだつの上がらないサラリーマンの「うだつ」はこれですな。
c0113733_0223486.jpg

アスファルトの上の温度は50度以上あったんじゃないかなぁ。
とにかく凄まじい暑さでした。

ようやく美並へ
c0113733_0232580.jpg

長良川の冷たくて綺麗な水が体を冷やしてくれます。
初めて乗ったコンノウェーブは実にマイルド。
コンパクトな動きが必要で、巨大戦艦スーパースターは少々取り回しが悪かった。
c0113733_0243737.jpg

道の駅「みなみ」の駐車場からプットインできるこの絶好のシチュエーション。
水の綺麗さがいつもの奈良県吉野川とは比べ物にならん・・・。
c0113733_0253753.jpg

水中カメラの映像も綺麗だ~ ^-^
c0113733_026884.jpg

18時頃までたっぷり遊んで・・・・
c0113733_0263149.jpg

ヒグラシがカナカナと鳴く中、お片付けです。

本日の最後のお目当て「郡上踊り」をめざし、体力がなくなっていても更に北上~
c0113733_028277.jpg

途中、「郡上八幡 そば八」で夕食。
オバちゃんは無愛想でしたが(笑)、味とボリュームは文句なしでした。

郡上踊りってどんなんやろか??
c0113733_0303282.jpg

と思いつつも、この猛暑の中で山と川で遊びまくったDS家は少々疲れ気味・・・^-^
c0113733_0312821.jpg

それでも踊りが始まれば・・・・
c0113733_0315344.jpg

みんなで踊るしかないっしょ~ ^-^
c0113733_0323555.jpg

独特のお囃子と、人々の熱気と、ビジターが参加しやすい雰囲気がいい感じ。
c0113733_0332427.jpg

たっぷり1時間半ほど楽しんで、そろそろ帰途へ着きます。
c0113733_0335851.jpg

町中がお祭りモードでした。

帰り道、側溝を流れる綺麗な水に感動。
水の豊かな郡上八幡、水道から何からすべての水が綺麗です。
c0113733_0351092.jpg

是非今度はもっと涼しい季節にゆっくりと来たいもんです。

こうして往復442キロの弾丸家族旅行は終了。
家に帰ったら午前零時過ぎでした。

ツカレター
by ds-kyo-saku-dai | 2010-07-26 00:36 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

京都駅のバス停にて

京都までは高速バスを使って通勤するわたし。

電車なら90分、バスと電車で60分、マイカーなら30分という奇妙な立地です。

いま帰りのバス待ち中。
しかしこのバス停留所には、常に御機山鰤夫(ゴキヤマブリオ)さんとその家族の皆さんがいて少々寒い思いをしちょります。


ゴキヤマさん、あなたはどうしてそんなに嫌われる要素がたっぷりなのですか?

知人の蚊山吸太郎さんのほうがよっぽど迷惑やと思いますが・・・

ていうか、こんな何もないバス停のコンクリートの上になぜあなたはいつもいるのですか?



あ、バスが来ました。
ゴキヤマさんさようなら~またね~
by ds-kyo-saku-dai | 2010-07-21 20:40 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

3連休の締めくくり

17日(土):増水の吉田川(岐阜)
18日(日):のんびり吉野川(奈良)
19日(月)は・・・
c0113733_0505286.jpg

また来たぞ~、吉野川。

地元のプールより、無料で楽しく遊べる川がええと思うのであります。
c0113733_0515829.jpg

水の中に宝物を沈めて、それを探すゲームで盛り上がっております。

今日はライフジャケットの活用方法をおさらい。
 ①まずはラッコのようにプカプカ浮かぶ
 ②ラッコ⇒魚⇒ラッコ⇒魚の順に体を反転させる練習
 ③流れの中でディフェンシブスイミングの練習
どうも水が冷たいので体に力が入るようです。

そうこうしているうちにお魚キラーに獲物が!!
c0113733_054720.jpg

オイカワみたいなお魚4匹ゲットです。
嬉しそうなサクランボ。

ウェーブに乗りながら子供たちとジャンケン大会。
c0113733_0545545.jpg

子供らと一緒だと何をしてても楽しいな~。

嫁さんは冷たいお茶をクーラージャグにたっぷり入れてきて
足を流れる水に浸しながらお気に入りの雑誌を今日も愛読です。
c0113733_056557.jpg

「これやったら川もええな~」
ってそりゃそーだ。 ^-^

結局この3連休は3日ともに川へ行った私でありました。
もうサンコンさんみたいな腕の黒さになってます・・・・。
by ds-kyo-saku-dai | 2010-07-19 23:57 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

のんびり吉野川

昨日の吉田川でお腹いっぱいになった私。
今日は家族でのんびり吉野川(奈良県)へ。
c0113733_1082332.jpg

暑い~!!
こんな日はプールか川かイオンしかない?

まずは恒例のダム作り
c0113733_1091044.jpg

これが結構面白いのよな。
c0113733_1093124.jpg

カヤッカーもいっぱいでした。
c0113733_1094814.jpg

板長が魚を大量に捕獲~ ^-^

嫁さんは雑誌をのんびりと読んでます。
c0113733_10102249.jpg

アブに気ーつけろー。

あまり良い使い方じゃないけど・・・・^-^
c0113733_10111029.jpg

これもまぁアリかな。
c0113733_10133777.jpg

帰りにモンベルをチラ見。
c0113733_10115165.jpg

パパ、これかおうや!
c0113733_10121550.jpg

寝相最悪やからええかも ^-^

んでもって近くのカブトムシの国へ。
c0113733_10125275.jpg

残念ながらもう閉まってました。
c0113733_10131046.jpg

でもたくさんカブトムシが居たぞー。

のんびり家族で川遊び。
金もかからんし涼しいし、エエ感じです。

そろそろキャンプ行きたいな~。
by ds-kyo-saku-dai | 2010-07-19 10:14 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

ワンダフル☆吉田川

「これまでで最も楽しかった川は?」と聞かれると、私は間違いなくこう答えます。

2005年8月21日に下った岐阜県の吉田川。
c0113733_23282615.jpg

これは今から5年前の当時の写真。

当時の日記ではこう書いてあります。
「チッチ氏・談「もう、わんこそばを何倍おかわりしてもどんどん継ぎ足されるような感覚」、ふりっぷさん・談「バイキングで意地になって食べまくっているような感覚」、DS「寿司屋に行ったら、大トロが30回連続で出てきている感じ)。これが今回のダウンリバーのそれぞれの感想です。10キロ以上のコースのほとんどが轟々と流れる瀬。とにかくもう3人はお腹一杯状態でした。ダウンリバーでこんなに疲れたのは初めてです。あの緊張感と爽快感、また吉田川には連れて行ってもらいたいと心から思った夏の日でした。」

今回の大雨で岐阜県でも多くの人が犠牲になられたようで、岐阜県へ向かうのは少しためらわれましたが・・・・・025.gif5年ぶりにチャレンジしてきました。
c0113733_9361182.jpg

瀬田川に集合。
降り続いた雨で、瀬田川は大増水中~
c0113733_9365325.jpg

2時間半ほどで岐阜県に到着。
スタート地点は道の駅「明宝」です。

増水していても水が綺麗な吉田川
序盤からいい感じの瀬が続きます~すげー。
c0113733_9375321.jpg

最初の堰堤をポーテージ。
ココから落ちたら90%以上死ねます・・・・。042.gif
c0113733_938522.jpg

凄まじい水量。
これがこの狭い幅と落差のある川に注がれているわけだから、スリリングなわけだ。

久々に「死ぬかもしれない」カヤックとなり、頭が酸欠状態に・・・。
緊張しました、マジで。

で、もちろんそんな川では随所で写真は撮れず。
c0113733_9395535.jpg

一発目の核心部は凄いパワーに圧倒されつつもノーチンでクリア。072.gif
んでもってこれが2発目の核心部です。
ココはしっかりとリサーチ。
c0113733_9415012.jpg

緊張するけど楽しいね~この感覚。060.gif

まずはマッチョさんが行く!
c0113733_945625.jpg

おおっ!
c0113733_9454349.jpg

セーフ!
かなり人が小さく見える。 ^-^
全員無事にクリアです。
気持ちえ~060.gif

その後も間髪をいれず「瀬」「瀬」「瀬」「瀬」「瀬」・・・・・
c0113733_9462454.jpg

ナラヨシならば確実に核心部として恐れられるような瀬がわんさか・・・
c0113733_9475081.jpg

たまにスポットで遊べるウェーブなんかもあったりして最高でした。

ホンマに楽しい。
文句なしに楽しい。
会社のタコ部屋でパソコンと睨めっこしていた日常とは180度全く違う世界。一緒に下る人達も会社とは全く関係のないカヤック仲間。
c0113733_9492770.jpg

でも凄い一体感なんよなぁ~
やっぱり命がかかってると一体感はすぐに醸成されるような気がする。

11時頃から15時までたっぷり4時間のダウンリバーは、ほとんどが3級以上の瀬という実にゴージャスでスリリングでエキサイティングな体験でした。
c0113733_9501666.jpg

吉田川ってホンマに素晴らしい。
リバーカヤックってだから止められないわけですな。

帰りは道の駅で明宝トマトケチャップと明宝ハムを購入。
c0113733_952434.jpg

これが旨いのよな~


というわけで吉田サイコーでした。
都会の垢が全て洗い流された感じ。 004.gif
by ds-kyo-saku-dai | 2010-07-17 23:56 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(0)