金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

飯盛山ハイキング

嫁さんが発熱。
大掃除の疲れにウィルスが便乗したのかな。
今日はゆっくり休んでもらいます。

年末なので、大型ショッピングモールなどはどこも混んでるやろうし、府営の大型公園などは職員の関係もあって概ね29日をもって休園中。

じゃ、いくか!?
DS家登山家計画の基本精神 「何はともあれ山へ行け」
JR学研都市線沿線に住んでるんだから、その辺を狙っていくことにしました。

c0113733_221165.jpg

JR学研都市線「野崎駅」近くにある慈眼寺まではクルマで20分
ココから飯盛山(標高314m)の頂を狙う計画。
ネットで調べると結構キツイらしいが、距離的には狙えるかな?

まずは慈眼寺の駐車場にクルマを停めて、野崎観音が待つ境内まで早速登り階段。
 ◎サクラ:「しんどーい」
 ◎ダイボン:「このかいだんのぼったらお菓子もらえる?」
早速の屁タレ発言連発でしたが、今日もエサはお菓子。
んでもってハイキング途中のエサとして森永キャラメルを用意してます。 ^-^

c0113733_261535.jpg

初詣の準備が着々と整っている様子。
来年は自分の年か~。

c0113733_264650.jpg

慈眼寺の横からハイキングコースがスタート。
これが噂どおりのキツいコースでした。(涙)

c0113733_28257.jpg

見晴らしの良い展望台でお昼ごはん。
かなりポカポカして気持ちよかった。
子供たちもご機嫌でした。

c0113733_291260.jpg

急な階段をズンズン登って30分くらい歩き続けたあとに見つけた看板を指差すダイボン。
「もうここ?」
違うよ、今はE、めざすはKで、そこからの折り返しコースだよ。
今日はいきなりの階段地獄で少々ヘタリ気味・・・・・大丈夫かな??

c0113733_211454.jpg

いやぁ、もうほとんどが急な階段。
途中の池のほとり道を除けばずっと木の階段がズラリ。
ゆっくり休み休み登っていきます。
歩幅が小さいダイボンは階段が苦手。 ^-^:

c0113733_2125673.jpg

森永キャラメルで引っ張るのも少々厳しくなってきた。
最後の最後はダイボンを背負ってのハイキングになったけど、この時点でサクラもさすがにもう限界の様子。
ということで、上記の地図、K地点に程なく近い場所で今日はゴール。
我が子ながら2人ともよく登ったと思います。
それくらいキツいコースだった。

それもそのはずで、飯盛山は戦国時代の山城跡として著名なところで、1348年の四条畷合戦時は、一時的に足利軍の戦術拠点となったところだそうです。

c0113733_2154977.jpg

帰る道はなぜか足取りが軽くなる子供たち。
お菓子~♪ お菓子~♪
「お菓子制限制度」は子供にとって良い事だらけのような気がします。

c0113733_2171234.jpg

落ち葉の絨毯を踏みしめながらの家族3人だけの濃密な時間。
いろんな会話をしながら、くじけそうになる子供たちを励まし、おだてて、誉めて、ハイキングは続いていく。そんな時間が妙に楽しい。この子達が中学校くらいになれば、こんなハイキングには付き合ってくれなくなるんだろうなぁと思うと、今この一緒に山に居る時間がとても貴重な時間に感じてきます。

見たことのない木の実や、変わった形の落ち葉や枝との戯れなど、子供たちの自然への好奇心や発想力の逞しさに親としてはいつも感心させられる。作られた遊びじゃなく、こうして自分達で自然の中から見つける遊びを体験することで、幅の広い人間になるための土台作りの一助としてあげたいと思う。

そういう意味でも、自然の中で見つけた子供たちの発見には、それがどれだけ小さなものでも、真剣に向き合って、感動してあげるよう努力しています。

c0113733_2195595.jpg

子供たちの顔がいつもよりも逞しく見える。
険しい道を上り下りする足取りが以前よりもしっかりとしてきました。

c0113733_242855.jpg

こうして、およそ4キロのハードなハイキングは終了。
所要時間は3時間半。途中何度も休憩を挟んだものの、ほぼ3時間歩きっぱなしという、6歳と3歳の子供には少々コクな一日となりました。

まぁ、今日はヤマブドウの実を摘んで食べるという経験もできたし、この年末の1日の経験が後のこの子達にとって何かのプラスになればいいなと思います。


帰ってから、嫁さんが作ってくれたカレーの食べっぷりが異様でした。 ^-^
やっぱり最大の調味料は運動と空腹やね~。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-12-30 23:56 | ◇家族あれこれ | Comments(0)
面白い!というか凄い出来栄えです。

 http://sendables.jibjab.com/originals/never_a_year_like_09
by ds-kyo-saku-dai | 2009-12-30 01:40 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

のび太の恐竜2006’

長い歴史の映画「ドラえもん」の第1作目である「のび太の恐竜」

c0113733_1135634.jpg

1980年に公開されたもので、親父に連れて行ってもらった映画館で観た初めての映画。
マジで涙が止まらなかった思い出がある。

c0113733_1143764.jpg

当時僕は6歳。
さくらも6歳だし、見たらそろそろ涙を流す年頃かな?と思って借りてみた。

「のび太の恐竜2006」というだけあって、声優は一新され、映像もグレードアップ。
これからの映画ドラえもんのスタンダードを感じる作品だった。

声への違和感はあるものの、中身的には大人でも十分に泣ける内容。
思わず自分自身の目頭が熱くなっている事に気付く。

タケコプターでリアルに揺れる髪の毛、大空を自由に飛びまわる爽快感を倍増させるCGメイキングされた景色など、これが現代のドラえもんか・・・と感心させられた。

少々長いのが子供にとっては辛いけど、中身は凄いです。

ちなみに泣いたのはダイボン。 ^-^
コメント:「だってかわいそうやもん」

さくらは泣かず。
コメント:「なんかこわいし、ず~っとかなしい映画やわ」

★★★☆☆
by ds-kyo-saku-dai | 2009-12-30 01:21 | ◇DSと映画 | Comments(0)

トイザラスにて

先日訪れたトイザラスのショーウィンドウが「一コマ漫画」みたいだったのでパシャリ


c0113733_134616.jpg

「ま、ママーっ!!」


目が開いたまま倒れているのが怖い。 ^-^:
お父さん、早く気付いてあげてください。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-12-30 01:04 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

やすっ

DS家なんちゃって登山家計画の完遂に向け、まだ世間的にお休みでない今日、りんくうプレミアムアウトレットへ遊びに行った。

c0113733_0312014.jpg

土日は通路も通りにくいくらいの人で溢れるこの場所も、今日は普通の混み具合で楽チン♪
まぁ、僕はNorthFaceとCalemanだけがお目当て・・・。
と思ってたらColumbiaが出来てた!!

c0113733_0414885.jpg

チャドウィック 定価¥6,615  ⇒ ¥1,050

c0113733_0443073.jpg

ヘッジホガー ブーツ  定価¥5,145 ⇒ ¥3,150

うわ・・・やっぱりアウトレットって安いわ。
ただし、サイズと色はバラエティ少なめ。

んでもってありました!!
c0113733_0473675.jpg

ユース マドルガピークGTX 定価¥8,295 ⇒ ¥2,400

こりゃ安い!
ウォータープルーフサンデッドスエードレザー×ナイロンメッシュ、GORE-TEXブーティーという、かなり本格的なトレッキングシューズがこの価格ってのは凄い。

こうしてサクラは2,400円でゴアテックスのシューズを手に入れたのでありました。

c0113733_053234.jpg

やっぱりアウトレットで買うのはお得です。
(泉佐野までの交通費はかかるけど ^-^)

んでもってグィ~ンとクルマを大阪市内へ飛ばして、今日はお寿司だっ!
c0113733_0541960.jpg

ちょっと並んで・・・・
c0113733_0543519.jpg

たらふく食べるっ!

天満のお寿司。
家族4人で腹いっぱい食べても5,000円程度。
回転寿司でも結構かかるから、あのネタでこの価格なら納得感200%。

例えば、上の写真の「上うなぎ」は2巻で300円
回転寿司なら「上うなぎ 一巻」で100円は間違いない。
ここのウナギはしっかりアブってホコホコの温かさで出てくるので旨さが段違いです・・・。

サクラが食べる食べる。
ダイボンは「ダイは”たまごせいじん”やねん」と言いながら、玉子をひたすら食べ続ける。
こいつらがもっと大きくなったら、さすがに安いとは言え簡単にこんなお寿司は食べに来れんなぁ。

なかなか乙な日でありました。

c0113733_105789.jpg

早く山に登りたいそーです、姫は。 ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2009-12-28 23:01 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

2009年漕ぎ納め

ファミリーキャンプに注力した2009年も残り1ヶ月を切り、適当に漕いできた僕にとって、カヤッカーとしての1年の進化が問われる時期に突入してきた。

今年のカヤック回数は27回
過去50回を超える頻度で練習してきた自分にとっては一番少ない乗艇回数。
3年連続で実施してきた長崎遠征も途絶え、カヤッカーとしては何ともまぁ「普通」の年だった。

とはいえ、ソムリエK村くんのおかげでプレミアムなダウンリバーも体験できたし、右走りのブラントは少し上手くなったし、別に立岩での自分の実力が衰えたわけでもなく、しっかりとランニング等で維持してきた体力は自分なりに問題なし。

来年は自分の転勤の状況に応じて、カヤックの頻度と内容を変更していくことになりそう。

さて、今日はその2009年シーズンの締めくくりに相応しいとも言える立岩19トンの日。
休みの日と立岩19トンが重なる日は珍しい。
かなりプレミアムだ。

c0113733_2036597.jpg

マッチョさん、ソムリエK村氏、先日あったまらソンで高額商品をゲットしたKさんなど、ワイワイと賑やかな立岩は、水は凍る寸前のような冷たさであるものの、気温もまずまず暖かく、風も吹いていなかったので、まだまだ冬のカヤックとしては序の口の状況だった。

c0113733_20372497.jpg

カートは全然ダメだったけど・・・

c0113733_20374729.jpg

ループはまぁまぁ。
しかし19トンは流速が速くてニョキッと来た瞬間に後ろに流れるので、自分のレベルではループがなかなか残らない。

c0113733_20382328.jpg

まぁ、それでも19トンの綺麗なホールは気持ちよく、マッチョさんなどはマックナスティなんかブチかましたりして非常に楽しそうだった。何度も岩に当たってバウはボロボロになったけど、やはり19トンはストレスなく遊べる最高の水量だと確信した。

c0113733_20393774.jpg

たっぷり2時間以上漕いで終了。
太陽が燦々と降り注ぎ、ポカポカと暖かい午後だった。
程よく疲れた体に冷たい風がそよそよと心地よく吹き抜け、何とも言えん開放感。
カヤックをしない人からすれば「この寒いのに異様だ」と思われるカヤックも、意外と実際にやっている人にとってはポカポカだったりするわけで・・・・・。

c0113733_2040591.jpg

カヤックを漕ぎきったあとに帰る道途中のこんな景色と空がたまらなく気持ちいい。


カヤック関連でお世話になった皆様。
今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-12-27 23:47 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(0)

マリオパーティ6

週の真ん中に休みがあるのはええもんでごわす。

朝から軽く5キロRUN、んでもって軽く筋トレ。
結構暖かいのでどこか公園にでも行きたいところだけど、アストロウィルスに犯された長男坊が自宅待機中ということもあり、コレを買ってみた。

c0113733_185715.jpg

任天堂ゲームCUBEの「マリオパーティ6」

定価5,800円だけど、今や既にwiiが主流になっていて、ゲームCUBEは価値が激下がり。
次世代ハードが出たあとの前世ハードは悲しいくらいに落ちぶれるもんだ・・・。
おかげで1,500円でゲット。


c0113733_1205211.jpg

もうすぐ4歳になるダイボンでもできるゲーム
これってなかなか難しい。
でもこのマリオパーティ6はよく考えられてるわ。
4歳前の子でも十分に楽しめる操作性のよさ。
付属のマイクを使って、誰でも動かせる素晴らしいソフトだ。

ま、大人が子供を「接待」するような戦い方をする必要はあるけど・・・^-^
なんせ相当楽しそうだった。

c0113733_122232.jpg

元から持っている「マリオカート ダブルダッシュ!!」
これも4人同時プレイができるので、相当盛り上がる。
しかも子供たちをパパとママのカートにそれぞれ1人ずつ乗せれば、難しい操作は大人がやって、カメの甲羅を投げたりするのを子供達に任せられる。
やっぱ任天堂ってスゲ~。

昼間っから4時間家族でゲームしまくり
珍しく不健康なDS家~。。

「wii」って今は要らんことに気付く。
ゲームキューブでも十二分に楽しかった。

年末年始、どうしようもない日などはこういうゲーム三昧なのもええかも。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-12-24 01:25 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

タバコ増税

タバコ増税賛成~!!

c0113733_28255.jpg

百害あって(吸ってる人に)一利くらいあり

1本あたり5円の増税。
もっと増やしたらええのにな~。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-12-23 02:09 | ◇DSのひとりごと | Comments(2)

アストロくん

アストロと言えば・・・・

c0113733_1563934.jpg

シボレーアストロ
(かっこいいけど燃費わるそ~)

c0113733_1573361.jpg

アストロボーイ
最近ハリウッド映画にもなったようですが・・・。

c0113733_158590.jpg

アストロ球団
原作は漫画だそーで。
興味がないので全く知りません。はい。

c0113733_158462.jpg

操作がアホみたいに難しかった「アストロロボ・ササ」
右に行きたきゃ左に空砲を打ち、左に行きたきゃ右に打つ・・・
伝説の超難関ゲーム


ではなく、今回こんなウィルスとお友達になってしまいました。
c0113733_203670.gif

アストロウィルス!!

c0113733_205183.gif

何だかとっても強そうな名前だ。

お友達になったのはダイボン君。
c0113733_211832.jpg

高熱と凄まじい嘔吐で死んでます・・・・・。

まさにマーライオン状態
c0113733_224020.jpg

今は言ってみりゃマーダイボンだな。



26日の双龍居忘年会までに完治するのか!?
はたまた姉ちゃんにはうつらないのか!?
このあたりが僕の今の懸念事項です。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-12-23 02:05 | ◇ダイボンこらむ | Comments(2)

極寒なゴルフルDAY

土曜日は極寒の宝ヶ池公園で足が棒になるくらい遊んで
日曜日は極寒の奈良県吉野川でハイサポーミア寸前まで凍えるカヤックをして
月曜日は会社のゴルフコンペで極寒の奈良コースを回ってきました。

c0113733_1334066.jpg

スコアは127
実力通りのヘッポコスコアでした。

前回のゴルフ(いつか忘れた・・・)以来、クラブを握ることもなく、当日の早朝に来て練習することもなく、いきなりのコース、いきなりの本番。しかも前日の極寒カヤックで筋肉が鉄板みたいになってるし~。

前回のゴルフの最終ホールで打って以来のドライバー。
真っ直ぐ飛ぶわけがない。 ^-^
ゴルフを冒涜するかのような事前準備のなさはそのままプレイに直結!!
OB連発!!どころか、ビュッ!!・・・・・コロコロ~の情けない飛球の連続でございました。

やっぱ、最低限練習していかなあかんわ。

c0113733_1363471.jpg

先輩のY氏
ビチッと決まってましたね~

僕は有り合せのコーディネイトで、まるでコースの整備のおっちゃんのよう。
遼くんみたいにカラフルなコーディネイトで格好から入ってもいいんだけど・・・・
どうもゴルフにはお金を使う気がせん。
「格好から入る」自分としては、いかにゴルフに情熱が注がれていないかというのがよく分かります。

じゃあ、何でゴルフをするのか???
やはり面白いわけです。
じっくりといろいろ人と話しながら体を動かせるスポーツって少ないと思う。
しかもかなりシステマチックで快適だし、年齢・体力・技術力の差があっても平気。
万人受けするスポーツに必要な要素をかなり兼ね備えている。
それがゴルフなんでしょうなぁ

c0113733_1412194.jpg

本当は装備を一新したいねんけどなぁ~
カヤックのドライジャケットもヘタってきたし、来年に向けてキャンプ用品の充実化も図りたいし、NorthFaceのジャケットは欲しいし・・・・・あ、wiiも欲しいなぁ

c0113733_1425272.jpg

せめて練習くらいしていこっと(特にパター!!)
そう心に誓った極寒の月曜日なのでした。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-12-23 01:46 | ◆リーマン日記 | Comments(0)