金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai

<   2009年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

めぐり合わせ

柔道着をひょいっと担いで道場へ行く柔道と違って、カヤックは水があってナンボ。
ま、水がなくても目標があれば練習できるぞ!というのも分かるけど、水があってこそのカヤックなのは間違いない事実。

今年はその水に恵まれないDSであります。
水のある日と行事のある日がことごとく重なる年。
そんな年は自然とカヤック回数が減る。

c0113733_2331539.jpg

今年は瀬田川の水位もイマイチ。
南郷洗堰の平常放水量が以前の15トンから20トンに変更されている。
人事異動があったんかなぁ~困ります。

c0113733_2333227.jpg

ただ、体力だけは落としちゃいけないので、ちゃ~んと走ったりはしている私。
それでも漕ぐ力は漕がないと落ちちゃうよなぁ

今年残り1ヶ月で、せめて3回は漕ぎたいもんです。
来年はもう少し積極的にがんばろっと。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-11-29 23:03 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(2)
「DS家プチ登山家計画」

今回は大阪府四條畷市の「くろんど園地」へ。
実はココ、私の家から車で20分程度の近場なのであります。
どれだけ自分が山手に住んでいるかがよく分かる。

くろんど園地は、谷川の渓流と多くの池に恵まれた、起伏に富んだハイキングコースで、キャンプ場(泊りは夏季のみ)や、アスレチックなどの施設も整備された105ヘクタールの巨大な自然公園。

アクセスは決して良くなく、車で通行する途中の山道は実に難易度Dランク。
和歌山の奥地の支流を攻めるカヤッカーでも通らんくらいの細い山道を2キロほど登る必要があり、ここで対向車が来た場合には悲惨な思いをしそうです。

c0113733_22422866.jpg

今日はアスレチックがあるという「わんぱく砦」で遊んで帰ってくるというコース設定。最後まで抱っこされずに、自分の力で歩き切ったら好きなお菓子を買ってもらえるという「エサ」に釣られてスタートです。^-^

c0113733_2243462.jpg

紅葉は少し終わりかけだけど、森の雰囲気がいい感じ。
鼻から吸う息が新鮮で、さくらも「鼻がきもちいい」とのこと。
これが空気が旨いっちゅうことやで~おぼえとき~。

c0113733_22445885.jpg

今日はNorthFaceのカムフラパンツで一体化している私。
ダナーのブーツは登山に最適です。

c0113733_22455293.jpg

1時間ほど歩くと、わんぱく砦へのチャレンジコース。
この岩を登り、さらに上へ上へ・・・・・
いつもながら、ダイボンの頑張りには感服します。

c0113733_2246547.jpg

やっとの思いで到着。
さらに登る遊具。それでも平気で登って遊ぶ子供たち。
嫁さんはベンチでしばし仮眠・・・・^-^ 疲れたね~

c0113733_22474525.jpg

ボール装着式のターザンロープ。
貸切中だったのでこれで40分以上遊びました。

11時半にスタートし、既に14時過ぎ。
腹減った・・・・・おにぎり買ってくるの忘れた~。

c0113733_2249254.jpg

途中のセンターハウスには何もなく・・・・スタート地点に戻るのみです。

何個かコースがあったけど、来た道を戻るのも芸がないので「そよかぜの道」へ
実はコレが一番難易度が高い「尾根コース」でした・・・(涙)
途中で会ったおじさんに「よ~こんなところ登ってきたな~」と誉められた子供たち。
嫁さんは終始無言・・・・ ^-^:

c0113733_2251457.jpg

駐車場に到着したのは16時前。
実に5時間以上動きっぱなしのハードなハイキングでした。

家族で落ち葉を踏みしめながらの5時間。
大人でもしんどい山道を必死に登る子供たちを見ていると嬉しくなります。
①家族の一体感の醸成、②子供の身体能力養成、③最後までやり抜く気持ちよさの経験
家族での山登りにはいろいろメリットがありそうだ。

できる範囲で山登りは続けてみたい気分です。
キャンプ場の近くには散策道が多いので、こういう山道に慣れていると何かと幅が広がるのと、ゆくゆくは家族で熊野古道を1コースでも2コースでも制覇してみたい。そんな感じです。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-11-29 22:54 | ◇家族あれこれ | Comments(2)

P.S アイラブユー

「P.S アイラブユー」観ました。

自分としては超珍しい「恋愛物」
この題名からして、絶対に借りそうにない作品ですが・・・・・
ネットの口コミ情報って凄い。
噂どおりの名作でございました。

久しぶりに出た恋愛物でのSAランク映画。
自分としては「ゴースト」以来、20年ぶり???

c0113733_292893.jpg

2度のオスカーに輝く大女優ヒラリースワンクの名演が見たくて借りたこの作品ですが、やはり彼女の演技力はケタ違い。恋愛物が苦手な自分が、グイッグイッと映画に惹きこまれてしまいました。

c0113733_2114953.jpg

この人、実は1974年7月30日生まれ。
ということは、自分と1ヶ月違いの同い年なわけですな。
迫真の演技でした。

c0113733_212388.jpg

以前に観た「ミリオンダラーベイビー」もなかなか良かったし

c0113733_213757.jpg

「フリーダムライターズ」もよかったね~。

この映画、笑いあり涙ありで非常にテンポが宜しい。
それもそのはず、「プラダを着た悪魔」のスタッフがそのまんま携わっているらしい。

c0113733_2143133.jpg

これも面白かったな~。
今、日本で同じようなドラマが放映されてますが・・・・。


「P.S アイラブユー」観て損なし。
私も不覚にもポロッといっちゃいそうになりました。
お母さん役のキャシーベイツによる西田敏行ばりの好演も見物です。

恋人と、奥さんと一緒にどーぞ。 ★★★☆☆
by ds-kyo-saku-dai | 2009-11-29 02:16 | ◇DSと映画 | Comments(0)

2009年振り返り

今年のDS家キャンプシーズンは終焉を迎えました。
思い起こせば半年前、無理やりキャンプ道具を買った私。
反対する暇もないままに、嫁さん子供をフィールドに引っ張ること12泊。
最初は1時間半かかったテント設営も、最後には10分程度で終われるようになりました。

思い出だらけの2009年シーズン。
カヤックの回数を減らしただけのモトは十分に取れた感じです。
協力してくれた嫁さんに感謝、文句も言わず楽しんでくれた子供たちにも感謝。

★5/4 テント設営練習(近所の公園にて)
c0113733_0421867.jpg

説明書片手に悪戦苦闘・・・
c0113733_0434766.jpg

出来上がった姿に感動しつつ、すぐさま撤収。 
今見ると、テントの形がどーもおかしいな・・・。 ^-^

★5/9 ビラデスト今津オートキャンプ場(滋賀県)
c0113733_0461711.jpg

人生初のキャンプはこの広大な敷地の中でのオートキャンプ。
c0113733_0464559.jpg

ガソリンランタンの点火やら、ガスバーナーの点火やら、ダッヂオーブンの料理やら・・・
時間が全く足りなかったデビュー戦となりました。
しんどかった思い出のほうが強いかもなぁ。

★5/23~5/24 大見いこいの広場オートキャンプ場(滋賀県)
c0113733_048349.jpg

長浜市北部の大見いこいの広場へ
c0113733_049321.jpg

サニタリーもすべてムチャクチャ綺麗だったけど、6,500円はちょっと高いかな。
c0113733_0494046.jpg

モリアオガエルがお出迎えでした。

★6/19~6/20 東はりま日時計の丘公園オートキャンプ場(兵庫県)
c0113733_0502489.jpg

兵庫県で大人気のオートキャンプ場へ。
c0113733_050436.jpg

1泊3,000円は確かにリーズナブル。
んでもって綺麗だし、程よく整備されていてキャンプの醍醐味は十分に味わえます。
キャンセル料金もかからないせいか、いつも予約でいっぱいです、ここ。

★8/6~8/8、8/23~8/27 キャンプinn海山オートキャンプ場(三重県)
c0113733_0523213.jpg

今年、というか一生の思い出となるキャンプができました。
c0113733_1102975.jpg

これぞ夏キャンプといった感じの最高のキャンプ場です。
c0113733_054822.jpg

電源付きだと1泊5000円なので少々お高め。
来年は電源無しで連泊します~。
c0113733_0544797.jpg

銚子川も魚飛渓も透明度抜群。
冷たさも抜群なので体調管理が難しいかな。 ^-^
c0113733_05534100.jpg

海あり山あり川あり
本当に充実したキャンプ場です。
c0113733_056033.jpg

いろんな体験ができたけど、子供たちはどこまで覚えてるのかな??
c0113733_0563017.jpg

尾鷲の雨にも随分降られました。
ズバッと降ってサッと止む感じ。
おかげで夜は寒いくらいでした。
c0113733_057654.jpg

和具の浜はムチャクチャ綺麗。
c0113733_1144172.jpg

なんせ、ええ場所にあるキャンプ場です。
子供たちが飽きるまで毎年行くつもりです。

★9/22~9/24 赤礁崎オートキャンプ場(京都府)
c0113733_0583080.jpg

ゴキブリだらけのサニタリーでしたが、全体的には綺麗な高規格キャンプ場。
サイトで当たりハズレが大きいのが欠点かな。
c0113733_0585979.jpg

福井県立「きのこの森」に行けなかったのが残念。
しかし周辺には子供を遊ばせる施設がズラリです。
超人気キャンプ場であるのも納得。

★9/26~9/27 おくとろ温泉キャンプ場
c0113733_11533.jpg

今年初めて「蚊」に悩まされたキャンプになりました。
オートキャンプじゃなかったのも初めて。
クッサンたちにはお世話になった子供たちは、未だに「クッサンどこにいるんやろ」とたまに思い出したようにつぶやきます。
c0113733_12766.jpg

トイレがアホみたいに汚いので、嫁子には不評でした。 ^-^:

★10/17~10/18 サンビレッジ曽爾オートキャンプ場
c0113733_135477.jpg

サクラの誕生日祝いを兼ねて訪れた曽爾高原そばの高規格キャンプ場。
今年行ったキャンプ場の中でもダントツ綺麗で設備の整ったキャンプ場でした。
大自然のなかで、キャンパーのことをしっかりサポートしてくれる場所です。
c0113733_15256.jpg

天然記念物の鎧岳、兜岳を見ながら、最高に爽やかな時間を過ごせました。
c0113733_164195.jpg

お約束の曽爾高原はいつ見ても綺麗。


ということで、また来年も・・・・行きたいもんです。
転勤してなけりゃ、このレベルで行きたいなぁ・・・・。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-11-25 01:14 |  ★キャンプ等振り返り | Comments(2)

有馬富士公園(兵庫県)

この3連休は是非とも今年最後のキャンプに・・・!!
赤穂海浜公園キャンプ場を狙っていたところですが、嫁さんから

「さむい!むり!!」

の却下指令が出たので断念。
ま、どうせ体調がイマイチだったので行っても辛かったかなぁ

ということで、3連休最後の日は久々の巨大公園を攻めてみました。
家の裏が大きな公園で、家から徒歩15分で巨大公園がある我が家ですが、まだ見ぬ巨大公園で未知の遊具に出合うのを楽しみに、そして密かに計画している「DS家プチ登山家計画」の序盤として、兵庫県で最も広い「有馬富士公園」に行ってきました。

c0113733_23575841.jpg

広さはなんと80ヘクタール!!
ってどんな広さや??

c0113733_23582866.jpg

駐車場からひたすら歩くこと30分
ようやく今日のメインである「有馬富士(標高374m)」の入口へ到着。
聞けば子供でも十分登れる山だとか。
ホンマかな??

c0113733_011636.jpg

山道を登ること1時間。
あと少しで山頂という段階になって、立ちはだかる岩の壁。

「もうやめとこ」

嫁さんが言うのも無理はない。
ココまでの山道もキツかったけど、この岩場はロッククライミング級やんか~。
とても3歳9ヶ月のダイボンと6歳になりたてのサクラには無理かと・・・・

c0113733_23593457.jpg

登る!登れる!!
子供たちは何の根拠もなくこういうので、親としては協力するのみ。
じゃあ登ってみるか~。

しかしホンマに崖です。
登ったはいいけど降りれるんかな??

c0113733_03114.jpg

ダイボンの手をギュッと握り締めて登り続けること30分
ようやく頂上へ到着。
大人でもマジきつい山でした。
誰や~子供でも登れるって言ったん!?

c0113733_033710.jpg

子供たちはそれなりに達成感を味わったみたい。
ま、お菓子に釣られて登ってきたのは間違いないけど。 ^-^

帰りがまたこれがキツイ。
ダイボンの手を握りすぎて疲れました。
終わってみればワイワイガヤガヤと楽しい登山だった。
チビを連れての登山はかなり危険だけど面白い。

c0113733_05818.jpg

下山してから更に30分歩いて「あそびの王国」へ。
ここだけでも5.5ヘクタール!!
ってこれもどれくらいやろ??

c0113733_055824.jpg

遊具の種類は少ないけど、内容は凝った感じ。
コンセプトが素晴らしい。
レベルは高いと思いました。
この写真は他の公園には滅多にない「上から見下ろせる迷路」です。
子供たちが迷っている姿が見えて面白い。 ^-^

c0113733_064398.jpg

4時間半、ほぼ休憩なしで動きっぱなし。
その後は回転寿司で満腹。
サクラはひとりで7皿完食。

そっから公園から車で20分の神戸三田プレミアムアウトレットへ。
ゆっくり見てから、隣の巨大イオンで子供たちの歯を磨いて高速道路へ。

c0113733_073176.jpg

もう10時回ってるってのに宝塚ICから大渋滞。13キロ。
みんなどっか行ってたんやなぁ

家に帰ったら11時半。
もう全身グッタリでお休みしました。

ええ公園、ええ休日でごわした。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-11-24 01:00 | ◇子供と公園へ | Comments(0)

ほぼ間違いなくダイボン

お風呂の時間

今日はパパが一足お先に入って、体をジンジン温めたい。
ちょっと体調がイマイチ。

そうだ、入浴剤でも入れてみるか。

c0113733_23285335.jpg

うちの家ではなかなかこんなのは入れない。
洗濯に使うのに少々難が有る可能性があるからかな。

ほぉ~
きもちええ~


温まったところでギャング2名を呼び出す。
こいつらはお風呂で遊ぶので一瞬でお湯が冷めてしまうのが難点。
だからしっかり3人で入って、ガチャガチャ中で動けんようにするのが得策。


あついって~!
あつい~
うるさい~!ちゃっちゃと入れってば
あついな~
でもきもちええな

3名が温まってきた頃、妙に浮遊物が多いのに気付く。
「これなんやろ?」
サクラが桶ですくって外に出すが、お風呂全体が濁っている。
浮遊物はお風呂全体に拡散中~
入浴剤の成分が沈殿しだしたのかな??

ま、まさか・・・・
???・・・・ひょっとして・・・・

一つまみ、その浮遊物をつまんで臭ってみた

「う、うんこやんか~」

「ダイとちゃうで~」
「サクラちゃうで!!」
「ダイとちゃうで!!!」

聞けば、大ちゃんは「オナラはした」とのこと。
サクラは、ダイのお尻から茶色いものがフワ~っと出てきたのを見たとか。
これはイマイチ信用ならぬ情報だとしても、ダイが犯人なのはほぼ間違いなし。

ま、追求したところで仕方ないのでええか。
とりあえずウンコまみれのお風呂でちゃんと温まってから、体を洗ってフィニッシュでした。

家族ならではやね。
公共のお風呂でもこんな感じでウンコだしちゃう奴がいるんやろなぁ・・・・

c0113733_23405880.jpg

「オナラはしたけど、ウンコはしてへん!」(ダイ:談)
by ds-kyo-saku-dai | 2009-11-22 23:41 | ◇ダイボンこらむ | Comments(0)

欲しいねぇ~

来年のキャンプシーズン到来までには是非欲しい。

c0113733_0585257.jpg


デジタル一眼レフデビューしたいっす。
今のコンパクトデジカメではどーも写りが悪いのよなぁ。


ま、贅沢品ですが・・・・^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2009-11-22 00:59 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

牛乳とアンパン

うちの近所のユニクロで、20周年記念の大幅値引きセールがあるとか。
んでもって朝6時半から開店し、開店前に並んだ人には牛乳とアンパンをプレゼント!?

このウソのような話はホンマで、ファーストリテイリングは今日、傘下のカジュアル衣料店「ユニクロ」約400店で朝6時から値引きセールを開催したようだ。

c0113733_0414125.jpg

東京都中央区の銀座店には2000人以上、大阪市の梅田店は約650人が並び、「予想以上の盛況」(ユニクロ)だったとか・・・。。

朝食としてアンパンと牛乳を限定で配ったのは、1984年のユニクロ1号店のオープン時間を再現したらしい。

「安かろう悪かろう」の代名詞だったユニクロが、今や世界で飛ぶ鳥を落とす勢いでもはや敵無し状態になっている。まさに一人勝ちの圧勝状態。自分自身も何着かユニクロを着ているが、製品の質とデザイン、そしてベネトン顔負けの原色鮮やかな色使いが絶妙。んでもって安いんだな、これが。

「どうせユニクロだから」
ということで、子供がコケようが汚そうが破ろうがお構いなし。
パタゴニアのフリースが2万円以上する中で、ユニクロの1,000円程度のフリースは本当に安くて強い。

まぁ、今回の大安売りについては、ホームレスのオッちゃんが冬の到来を控え、有り金を叩いて防寒着を買うために徹夜で並ぶなら分かるけど・・・・・

みんな服もってるでしょ???? 
徹夜する気持ちはよく分からん。
時給1,000円で数時間働いたほうがええな~そりゃ。




しまむら君も負けずに頑張って!!
c0113733_0471430.jpg

by ds-kyo-saku-dai | 2009-11-22 00:47 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

東京の人は冷たい!?

先日東京に出張に行った際

永田町の駅前から赤坂プリンスホテルを探せども見つからない。
傘を差し、片手には大きな鞄で地図も見れない。
さぁどうしたものか・・・・??

向こうから40代前半くらいの女性が歩いてくる。
よし、少し聞いてみよっと。

「すみません、すみませ~ん・・・・・・」
丁寧に道を聞いてみようと思って声をかけたのですが・・・・

c0113733_1551470.jpg

ちょうどこんな顔で見られて・・・・・・

無視されました。

ゲゲゲェ~
こんな体験生まれて初めてや。

大阪のオバちゃんやったら一緒についてきてくれる勢いやのになぁ。

東京の人は意外と温かいと言いますが、あの女性は冷たかったな~、クソッタレ~。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-11-20 01:56 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

シルバニアファミリー

1985年の発売以来、実に30年近く子供達に愛されてきたエポック社の「シルバニアファミリーシリーズ」は、誰もが一度はオモチャ売り場で目にしたことがるはず。

10月17日で6歳になったサクラの誕生日プレゼントは、生意気にもデジカメが欲しいという意見を却下し、均衡状態が続いていたものの、紆余曲折を経て、ようやくこの定番のシルバニアファミリーに決定した。

c0113733_293968.jpg

この「明かりの灯る大きな家」(通常価格:税込8,379円)が、その余りにも高い値段設定で売れ残ったのか、近所のミドリ電機で3,980円で販売されていたのが事の始まり。

こりゃ~ちょうどええでしょう。
ということでサクラに提案したところ、執拗に「DSが欲しい」といっていたのを諦め、こちらへ変更した。

c0113733_2132167.jpg

うわ~何だか賑やかで楽しそうやん~

c0113733_2134012.jpg

明かりも灯るしエエ感じ~

と思いきや、ここは世の中のシビアさを思い知らされることとなる。
実はこの「明かりの灯る大きな家」は、完全な建売物件でして・・・・

c0113733_215139.jpg

これだけが箱の中にはいっているだけ!(爆)
おいおい、これだけで8千円すんのん???

で、中の家具がこれまたチマチマと全部バラ売りなわけで・・・
c0113733_2161082.jpg

例えば上記写真の左の部屋にあるロフトベッド
これだけで1200円します~。

というわけで、上記写真のようなメルヘンチックな世界へ到達するにはおよそ2万円以上の大金が必要になる・・・・・。恐るべしエポック社。

c0113733_2173285.jpg

あれやこれやとお好きな家具を選ぶサクラと、その後ろで携帯の電卓を叩く嫁さん。
・・・はい、そこまで~スト~ップ!!
あとはコツコツ集めて楽しみなさい~。

超ブルジョアな家庭の子は大人買いで全部まとめて買ってもらうんだろう。
いきなり豪邸に住むのは価値の分からん大人になると思いますが。


あ、ホームページを見ていると・・・・
c0113733_2263649.jpg

こんな豪邸もあるそーです。(「緑の丘の素敵なおうち」税込:13,440円)

現代日本における格差社会を象徴するかのような豪邸。
世の中金ですな~、こりゃ立派だ~ ^-^

c0113733_2291398.jpg

スネオ級のお金持ちの子供さんはこれ持ってるかもね??
by ds-kyo-saku-dai | 2009-11-18 02:24 | ◇サクラこらむ | Comments(0)