金沢単身赴任中のリーマン日記


by ds-kyo-saku-dai

<   2009年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

スーツのない人達

この前ニュースで、「スーツが無くて企業の面談にいけない日雇い派遣の方々のためにスーツを無償で貸し出すNPO」の特集があった。

------------------------------------------------------------------------------
ボロボロのアパートに住む38歳男性
部屋はグチャグチャ、服装もみすぼらしい。

「スーツさえあれば・・・・でも今までスーツなんか買ったことがないんですよね」
------------------------------------------------------------------------------

場面は変わって、今度は普通のアパート
29歳の女性。
こぎれいな格好をして、綺麗な鞄を机に置いて一言

「スーツを買うお金がないんです。今月も残り2000円でやりくりしなきゃ」
------------------------------------------------------------------------------

スーツが無いから就職活動ができないのではなく、
本気で就職活動をする気がないからスーツを買うのが惜しいんじゃないの?

と言いたくなる。

スーツなんて今や1万円だせばシャツと鞄と靴まで揃う時代。
いくら不況だからって、そりゃないわ~。

働こうと思えばアルバイトでも何でもあるやん。

それで稼いで、やっとの思いで買ったスーツを着ての面談と、
NPOからヒョイッと借りてきたスーツを着ての面談。
面接者に伝わる迫力は全然違うはず。

c0113733_112382.jpg

派遣切りや、日雇い派遣待ちで苦しんでいるという人達のニュースなどを見ると
過剰な報道に、仕事をする気が失せてしまうなぁ・・・・・・。

法律改正が逆に甘えを呼ぶ気がしてならない。

(ま、今回のブログは多分に語弊があるので私の完全な独り言ですが・・・・)
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-17 01:01 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

ハケンのお仕事

「労働者派遣法の抜本的見直し」

民主党マニフェストのなかにあるこの項目。
社民党も国民新党も3党で共同しているので同じ主張。

c0113733_039396.jpg


雇用の調整弁として、企業の好きなように使われている派遣社員。
いわゆる「派遣切り」といわれる、派遣契約途中での解約行為の制限や
低賃金と不法な労働環境の温床となっている製造業への派遣の禁止など
「弱者」である派遣社員の方々を守る法律改正が予定されている。

派遣だけじゃなくて、その他の非正規社員についても同様の保護を行う予定。
目を疑うのが「同一価値労働同一賃金」の徹底。
同じ仕事をしているのであれば、派遣も非正規も正社員も同じ処遇にせよという。
それじゃ、非正規社員を雇う意味がない・・・。

c0113733_039498.jpg


このマニフェストが会社に与える影響を精査していると、選挙の票集めにも似た
どこか完全に矛盾した思想が見え隠れして腹立たしい。

登録型派遣制度を原則撤廃し、雇用型、いわゆる特定労働者派遣しか認めないようにするらしい。
派遣切りや派遣村などの報道がアホほど過熱したのが大きな原因だろう。
それじゃ世の中の派遣会社は軒並みブッ潰れるぞ。

年功序列や終身雇用制度が取り払われつつある世の中であるにせよ、正規雇用はやはり安心感が非正規社員や派遣社員とは桁違いだ。そういう意味では、派遣労働者は確かに「弱者」だ。

しかし、僕の周りの派遣社員を見ていると、とても正規雇用を望んでいるようには思えない。
どちらかというと、派遣の気楽さを好んでいる人が多い。
会社に帰属せず、特に大きな責任も負わず、面倒な人間関係にも巻き込まれず、日々を平凡に過ごせればいい、嫌になれば派遣元にお願いして違う場所に変えてもらえばいい。

こんな派遣社員がほとんどじゃないだろうか。
語弊はあるが、所詮、派遣社員は派遣社員であることを望んでいるのだと思う。

そんな状況で雇用重視の法改正は世の中のニーズに合わないだけでなく、企業が派遣社員を利用できないようになるとともに、外国への資本移動を生み出し、産業の空洞化を呼びかねない。

派遣法は保護法化すると逆効果
みんな甘えてさらに派遣社員が増える。

僕はそう思うけどなぁ~
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-17 00:39 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

鳩山総理

鳩山内閣がついにスタート。


c0113733_0135091.jpg

アメとムチがあるならば、アメばかりが目立つ民主党マニフェスト。
おいおい、そんな公約大丈夫か!?という公約だらけ。

ごめんなさいですまないマンモス与党のドンともなりゃ、プレッシャーは相当なものだろう。
ただでさえ激務な内閣総理大臣のお仕事。

本当に体にだけは気をつけて頑張ってもらいたい。
線が細いから、体力がなさそーだもんなぁ


でも


c0113733_0211099.jpg

問題発言連発のこの方や

c0113733_0212969.jpg

はっきりしなかったこの方でも総理が務まったわけで

鳩山さんなら大丈夫だと私は思うのでありました。
大丈夫って、何が大丈夫かよく分かりませんが・・・・^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-17 00:22 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)
うちの会社の同僚がこの9月のシルバーウィークに東京ディズニーランドに行くらしい。
一昨年前の年末に行ったTDLは、ポップコーン買うのに60分待たされ、トイレが120分待ちという恐ろしい混雑っぷりだった。

面と向かっては言いにくいけど、そんな混雑したTDLに行くより、鈴鹿サーキット☆モートピアにいったほうが20倍くらい子供は喜ぶんじゃないのかなぁ~と思う今日この頃。

遊園地で何が楽しかったということを、子供の頃の記憶をたどれば、おそらく「ゴーカート」と答える人は少なくないはずだ。父親が運転する車に憧れるのは、男の子だけでなく、子供全般に当てはまるのだと思う。

そういう意味で、やはり鈴鹿のモートピアは凄い。
広大な敷地内に、自走式の乗り物が溢れかえっている。

((モートピアの乗り物))
01 ピピラのピンキードライブ (☆)
02 バットのこうじげんば (☆)
03 コチラのプッチプレーン
04 キッズドライブ (☆)
05 プートのちんちんでんしゃ (☆)
06 タウンドライブ (☆)
07 ドリフトキッズレーサー (☆)
08 ルンルンバルーン
09 プッチパレード (☆)
10 ミニムーバー (☆)
11 チララのフラワーワゴン
12 でんでんむし
13 ツーリングバイク (☆)
14 キッズバイク (☆)
15 ピピラのピンキーバイク (☆)
16 プートののりもの研究所
17 アクロエックス (☆)
18 モートピアゴーカート (☆)
19 テストカー (☆)
20 シューティングライドスコーピオン
21 フライングシップ
22 アドベンチャーボート(☆)
23 メリーゴーランド・ポロ
24 パラ・セイラー
25 ロッキーコースター
26 スーパースカイライダー (☆)
27 大観覧車ジュピター
28 フォーミュラ・グランプリ (☆)
29 レーシングカート(☆)
30 スペースショット
31 サーキットカート(☆)

上記の(☆)は、「自分で運転ができる・速度調整等ができる」乗り物。
小学校1年生以上等の制限があるものも少しはあるけど、基本的に一人で乗れる。

その数、実に20種類。
園内の乗り物うち、65%は自走系の乗り物。
これだから子供たちは夢中なわけだ。


これと、「ひらかたパーク」の乗り物を比べてみよう。
ひらかたパーク、通称「ひらパー」は、年間120万人が訪れるという関西ではUSJに継ぐ人気を誇る老舗の遊園地。
乗り物は洗練されており、場内の雰囲気、サービス、アクセスともに問題無しの優良遊園地だが・・・・・。

((ひらかたパークの乗り物))
01 木製コースター エルフ
02 トロールパニック パチャンガ
03 キャノンボール (☆)
04 レーザーバトル 魔界の森伝説
05 スーパートマホーク
06 ジャイアントドロップ メテオ
07 レッドファルコン
08 スペースインパクト
09 ラウディ
10 幽霊座
11 ハニーハッチ
12 ノームの森のドリーミーミュージカル
13 ノームトレイン
14 ファンタジークルーズ
15 アンパンマンハッピースカイ
16 サーキット2000
17 クレージーブレイン
18 ファンファンジャーニー
19 ストロベリーカフェ(ティーカップ)
20 スカイウォーカー
21 カチンコチン
22 くるくるヘリコプター
23 メリーゴーラウンド
24 オクトパスパニック


自走式はナント驚きの1種類。
「乗る」のではなく、「乗せられる」という、ごく一般的な遊園地の乗り物ばかりだ。
しかも3歳の子が一人で乗れる乗り物はほとんどない。
ダイボンに1歳サバを読ませたとしても、「ファンタジークルーズ 」、「アンパンマンハッピースカイ」、「サーキット2000」くらいしか一人では乗れないような設定になっている。
これは、フリーパスを親にも買わせるための遊園地側の作戦。

この比較から見ても、モートピアがどれだけ開放的で太っ腹な遊園地であるかが分かるだろう。文句なしに関西最強。ただし、小学校4~5年生くらいまでが対象かな。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-16 01:52 | ◇家族あれこれ | Comments(2)
「鈴鹿サーキットは子供を連れて行くには最高!!」
と、よく他のブログなどで紹介されているけど、それは一体本当なのか??

今日は日帰り弾丸名古屋味噌カツツアーの予定を変更し、残暑のちょっぴり残る快晴の日曜日を、「鈴鹿サーキット モートピア(三重県鈴鹿市)」で遊んできた。


新名神高速道路のおかげで、枚方市東部からだと車で1時間50分。
それこそあっという間に到着です。

もちろん高速代は割引で~。

小学生以下はフリーパスが2000円、これが2名分
ダイボンだけでは乗れない乗り物のために、パパだけフリーパス、これが4200円。
ママは入場料、そこからJAF割引をかましても全部で9000円。
遊園地を思い切り楽しむには、小学生以下の子供だけでもこれだけかかる。

c0113733_1583638.jpg

園内は僕が小学生の修学旅行で来たときとはまるで違い、とても賑やかで華やか。
んでもってムチャクチャ綺麗だ。

乗り物は無数にあり、ほとんどが「ライド系」
モートピアというだけあって、自分で運転する乗り物が目白押し。

c0113733_225430.jpg

6歳から1人で乗れるゴーカートにひとりで乗り込むサクラ。
ま、ホンマは5歳やけど、来月6歳なので許してちょ~だ。

c0113733_263958.jpg

このゴーカートが実によくできていて、まさに運転免許教習所。
一時停止あり、信号あり、踏み切りあり、洗車機ありのドライブスルーあり。

c0113733_254014.jpg

ダイボンも自分が付き添えば一人で運転できるから、相当楽しかったみたい。

ほんと、このゴーカートだけでも一日遊べそうです。
コースもムチャクチャ長い。
しかもこれが2種類あってお腹いっぱいになる。

c0113733_255913.jpg

この電車もダイボンひとりで運転OK。しかもコースが長い。
ここの遊園地は年齢制限が緩いわ~。
こんなに「チビ」に権限を与えている遊園地は見たことが無い。

c0113733_273395.jpg

バイクも乗り放題。
ダイボンの悪い癖「ずっとよそ見」が炸裂し、接触事故だらけでした。 ^-^

c0113733_281410.jpg

圧巻はこれ。
コマ無し自転車に乗れるのであれば、ダイボンでもOk。
写真では伝わらないけど、これ、かなりデカい設備です。

c0113733_29375.jpg

うわ~、結構うまいやんか~(親バカ)
捻るだけで進むバイクに感動の姉貴。

c0113733_2105546.jpg

スタッフもかなり親切。
丁寧に教えてくれます。

パパが小さい頃はこんなもんなかったなぁ~。
本当にこの遊園地は贅沢だ。

c0113733_2243172.jpg

となりには小学3年生以上用の難易度が高いバイクコースもあり。
ちょっと規模がスゲーよ、鈴鹿サーキット。

c0113733_2115143.jpg

パパは本格カート場で体感速度☆時速120キロの世界を体験。
コレはハマるな・・・・・・・むちゃくちゃ面白かった。
あのスピードでエリシオンがカーブを曲がれたら、北山川まで1時間で着くはず。

c0113733_2252657.jpg

サーキットではレースカーが調整中。
爆音でした。
ありゃ、命がけのスポーツだわ。

c0113733_213571.jpg

その後も無数にある乗り物に、それこそゲロが出そうになるくらい乗る乗る乗る・・・・・。

パパも付き添いで乗る乗る乗る乗る乗る・・・・・。
人もほどよく混んでいる程度で、それほど待たずに乗れちゃう。

乗る乗る乗る・・・・
乗る乗る乗る乗る・・・・・。

120センチでギリギリ身長制限が合格したジェットコースターにサクラと2人で乗る。
サクラは初めてのジェットコースター。

しかし・・・・
これが予想をはるかに超える落ちっぷり。

c0113733_2165786.jpg

声もロクに挙げられないほどに怖かった様子。
ちょっとこれは可愛そうなことをした・・・・。

胸が痛いくらいに心臓がドキドキしたらしい。
「もうぜったいに乗らん!!!」

あーあ、コースター嫌いになってしもた。 ^-^:






ということで、鈴鹿サーキットモートピアは大盛況のうちに終了。
サクラもダイボンも、これまでの人生(2人足しても8年)で一番楽しかったみたいだ。

前述と重なるけど、この遊園地の特徴を3つばかり。

 ①3歳でも乗って自分で運転できる乗り物が多い。
 ②小学校1~3年生くらいがベスト、それ以上はつまらないかも。
 ③園内が超デカイので開放感、乗り物の走行距離が異様に長い。

ということで、乗り物好きな男の子をお持ちの方々だけでなく、みんなで行こうモートピア。



☆☆☆☆☆(五つ星)
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-14 22:56 | ◇子供と施設へ | Comments(0)

十二人の怒れる男

以前高校生の頃に見た「十二人の怒れる男」を十数年ぶりに見た。

c0113733_2310246.jpg

DVDのパッケージではカラーのようだけど、なんせ1957年の映画なので思いっきり白黒。

c0113733_23104938.jpg

今から50年前の映画ってなかなか見ない。

しかし、これがまた絶妙な映画です。
全くお金がかかっている様子もないが、実によくできている。
どれくらいお金がかかってないかって、映画の撮影場所は95分間ず~っとこの部屋だけ!!

0時半から嫁さんを無理やり誘って見たけど、嫁さんが120%寝る時間帯にもかかわらず、全く寝る様子が見受けられなかったことからも、相当観る人を惹きつけるものがあるのが分かる。

c0113733_231333.jpg

最新技術を駆使した最新映画もいいけど、古き良き映画を見直すのも妙なり。

プレステ3の実写顔負けのCGを駆使したゲームより、ファミコンのマッピーのほうが面白いということもある。
時代を超えて、面白いもの、良いものは受け継がれていくわけですな~。


観ていない人がいるなら、是非観てみましょう。
面白さに新しい・古いは無し  ★★★★☆
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-12 23:15 | ◇DSと映画 | Comments(0)
「果報は寝て待て」
「キャンプは予約せずに待て」

ということで、シルバーウィークの予定は未定。
天気次第で行き先変更でっす。

c0113733_1473315.jpg

西が晴れてりゃ~岡山県 吉井竜天オートキャンプ場

c0113733_1474238.jpg

東が晴れてりゃ~岐阜県 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場

c0113733_1475488.jpg

南が晴れてりゃ~和歌山県 日置川周辺のキャンプ場

c0113733_148629.jpg

北が晴れてりゃ~福井県 赤礁崎オートキャンプ場



予約はしないのが一番。
天気が一番、設備等は二の次なのがキャンプなので・・・。

全部晴れてたら福井県の予定。
板長に教えてもらった和歌山県日置川周辺も魅力的。

しかしまぁ、福井県おおい町は遊ぶところだらけです。 ^-^

c0113733_1532236.jpg
c0113733_1532942.jpg

c0113733_1533680.jpg


22日発の24日帰りの2泊3日
さて今回はどうなることやら。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-09 01:49 | ◆キャンプへ行こう | Comments(0)

【カヤック日記】スイス

ヨーロッパにある連邦制共和国。永世中立国、直接民主主義国家であるスイス。

c0113733_1361037.jpg

この国で現在2009年フリースタイルカヤック世界選手権大会が開催中。
(この写真とは一切関係ないです~)

我らが日本のエース、カズヤくんが103名中17位で予選突破したとか。
先月、和歌山県北山川で一緒に漕いだときの衝撃的なまでの旨さは世界レベルであることを今回も証明してるなぁ・・・・すごいわ。

c0113733_1382839.jpg

(JFKA公式ホームページより)

カヤックも頑張らにゃ~いかん。
そんな気持ちになったニュースでした。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-09 01:40 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(0)

キャンプと観光

キャンプを始めてまだわずかの私だけど
ようやくキャンプとは何ぞやということが分かってきた。

一言でキャンプと言っても、その目的によって、選ぶキャンプ場も府県も異なってくる。
9月の大型連休を控え、その辺を少し意識しています。


①:キャンプ場の周りに面白い観光スポットがある場合
キャンプ地をベースとして、あっちこっちへ車で観光するケースがこれ。
今度狙っている「奥飛騨温泉郷オートキャンプ場」なんかがまさにこれだろう。
北には世界遺産の白川郷、東は上高地、南には奥飛騨があり、西には高山の市内観光。
しかし、よく考えると、この場合は車中泊すりゃいいのであって、キャンプ場のオートサイトをわざわざ借りる必要はないような気がする。

②:キャンプ場内に遊ぶスポットがある場合
キャンプINN海山のように、一日遊んでも遊びつくせないほどの自然や遊具などがある場合、これは最もキャンプに適した(キャンプをする価値がある)ケースだと思う。
ゆったりと、しかも最大限に最高の自然を家族で満喫できる。
僕が目指すキャンプ場はこんなキャンプ場だ。

③:上記の①、②を両方兼ねそろえている場合
これはキャンプINN海山にも言えることだけど、こういう状況で欲張ると結構忙しい。
あれもしたいし、これもしたい・・・・連泊すればすべて堪能できるから、最高に贅沢なケース。

④:上記の①、②の両方を兼ね揃えていない場合
これは例えば僕が最初に言った滋賀の「ビラデスト今津」みたいなところか。
標高が高い、サイトが広いなど、キャンプは快適にできるけど、特に何もすることがないケース。
遊具もあることはあるけど、大人も一緒になって遊ぶ自然が欲しい。
こういった場所は、グループキャンプなどで、キャンプ自体を楽しみたい場合に利用したい。

c0113733_148067.jpg

ということで、ベストなキャンプ場ってなかなか見つからんわけです。
キャンプINN海山を超える場所はあるのかなぁ???
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-07 01:48 | ◆キャンプへ行こう | Comments(0)

バンドオブブラザーズ

ついに全て観ました。

c0113733_1263425.jpg

全10話。
見ごたえはかなりありました。


c0113733_127311.jpg

この映画は僕みたいな奴が語るまでもない映画。

戦争ドキュメント映画としては右に出るものはいないんじゃないかな。
100点です、もちろん。

歴史に残る大作!!★★★★★
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-07 01:27 | ◇DSと映画 | Comments(0)