金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai

<   2009年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2日目。
快晴の朝の散歩は気持ちいい。

c0113733_0464677.jpg

鏡面のような水面はいつ見ても綺麗だ。

c0113733_0471157.jpg

秋だね~そろそろ本格的に。

c0113733_0473079.jpg

朝ごはんはコーンフレークで簡単に。

c0113733_0474975.jpg

柿をお預け状態にする長女の図

c0113733_0481411.jpg

カヤッカーだらけです。 ^-^

朝食後はゆっくりと撤収し、12時から1時間20分ほどダウンリバー
コースは上滝から小松までの超ショートコース。
しかしトロ場も少ないし、ムササビやMウェーブがあるのでかなり楽しめた。

c0113733_0494579.jpg

今日は今年最後の北山とあって、かなりの人数のカヤッカーだった。


そんなこんなで13時半頃に再度家族と合流し、熊野大社~谷瀬の吊橋に行く予定だったが、次の日は仕事なので山道をのんびりと嫁さんと話しながら帰りました。

子供も犬も爆睡。
ゆっくり夫婦で話せるわ~この環境。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-29 00:51 |  ・おくとろ公園キャンプ場 | Comments(0)
木曜日に福井から帰ってきたばかりの僕は、車からキャンプ道具を出して納屋にしまうのが面倒なので、嫁さんを説得して再度キャンプへ出掛けることにした。

c0113733_0401261.jpg

今度はちょっと思考を変えて、嫁さんの実家の虚弱シーズー老犬「ゆうちゃん(11歳)」を連れて行ってみようということになった。

生まれてから11年間、夏はクーラー、冬は暖房で常に快適な生活を過ごしてきた彼にとって、野生味溢れるキャンプ生活は一体どのようなものなのか!?これは彼との関係がすこぶる悪い僕にとっても非常に興味深いテーマでもある。

c0113733_0403871.jpg

キャンプ場所は僕のカヤックを兼ねて、和歌山県の北山村に決定。北山村名物「観光筏下り」がこの土日で最後ということで、小森ダムの最終放水日にしっかりとカヤックしてしまいたいという僕のワガママだ。北山村まではもちろんお馴染みの山岳コース。国道169号線が乗り物酔いのひどい嫁さんをグロッキーにするにはそれほど時間をかけなかった。(涙)

キャンプ場についたのは12時前。
受付にはケータイでメールを打つ中学生風の女の子がひとり。

「うわっ」

とびっくりされてしまった僕だが、宿泊の手続きを・・・・

「大人2名と子供2名です」
「は・・・・い・・・・・」
やたらと様式への記入速度が遅いのが気になったが、彼女も恐らくまだ中高生。ここは大人の対応をしてみる。

「チェックアウトの時間ってあるの?」
「え・・・・と・・・・10時には・・・でてもらったほうが・・・」
「10時に出れなかったら追加料金とかあるの?」
「さぁ・・・・・」

ま、ええか。逆に何とでもなりそうだ。
こんな子に受付を任せているキャンプ場なんだから、トイレとかサニタリーはさぞ手入れが行き届いていないのだろうと想像していたら、トイレは想像通りの荒れ様で、今年キャンプに随分慣れた嫁さんも閉口気味だったなぁ~。


c0113733_041337.jpg
ササッとテントを設営して昼飯食べて、14時頃から家族でムササビホールへ。今日は14時に放水が終わるとのことで、既に水位が低くなってきてた。

c0113733_0415571.jpg

あとは子供らをボートに乗せたり、ゆうちゃんも初ボートを体験。

c0113733_042103.jpg

こうして僕と彼との険悪な仲は少し改善されたのであった。

c0113733_0422346.jpg

少々怖いです、これ。

c0113733_0424546.jpg

晩はクッサンのお世話になりました。
ダイボンは帰ってからも「おっちゃんおもしろかった」と言ってた。

c0113733_0433163.jpg

晩御飯はブタ鍋。
外で食べる鍋は相当旨い。

最後は花火で終了。
あ~楽しかった。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-26 23:38 |  ・おくとろ公園キャンプ場 | Comments(0)

静かな時間♪

子供たちを幼稚園のバス停まで見送り

嫁さんと久々に2人だけで大阪市内へ遊びに行ってきました。
職場でクジに当たり、この木・金を休むことができたのが大きい。

c0113733_1255155.jpg

天満天神繁盛亭にて落語で大笑い。

c0113733_1264665.jpg

ホンモノの落語を目の前で見るとやはり面白いね。
朝寄席は10時から12時で大人一人2000円です。

c0113733_1274451.jpg

日本一長い天神橋筋商店街をブラブラ~
いろんな店があって面白いな、ここは。

c0113733_1282788.jpg

お約束の天神橋筋5丁目のお寿司屋さんで一杯飲んで、大阪駅まで電車でブラブラ。
天満のお寿司屋さん、昼はさらに安くて、ひとり1,000円でたらふく食べれる。
あとはギャレ大阪でノースフェイスなどを覘きながらブラブラ。


久々に子供たちのいない静か~な時間を楽しんだ2人でありました。

夕方からは子供たちを迎えに行って、国道1号線沿いのラーメン横綱へ。

c0113733_1324168.jpg

JAF通信についてきたクーポンを使えば・・・

c0113733_1331746.jpg

これだけ食べて900円程度。(爆)
ラーメン大盛とライス大盛を家族でシェアすれば、4人全員お腹いっぱいです。

ラーメン横綱のラーメンはやっぱり旨いな~。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-25 22:24 | ◇家族あれこれ | Comments(0)
3日目、快晴。

c0113733_154919.jpg

嫁さんと恒例の朝の散歩に出掛ける。

やっぱり晴れてる朝のキャンプ場は気持ちええね~

c0113733_161416.jpg

朝日が強過ぎるくらいの勢い。
最後の日に晴れると撤収が楽なので嬉しいな。

c0113733_165030.jpg

今日は平日なのでガラガラ。
全員帰りました。
むこ~~~うに1組だけテントあり。
なので、音楽バリバリで朝ごはん。

c0113733_173426.jpg

気持ちのいい朝。
子供たちも同じ気分なのか、凄くご機嫌です。

c0113733_18412.jpg

タープなどをゆっくりと撤収。

c0113733_182714.jpg

今日はレイトチェックアウトサービス中につき、16時チェックアウトまでOK。
ゆっくりするつもりはなかったけど、メインディッシュの「きのこの森」が、連休のズラしで今日が休園日だとか。

残念・・・・また今度来るとするか。
エレベーターで乗るすべり台を独り占めの予定が・・・。

c0113733_1101613.jpg

家族で散策。
このキャンプ場は本当にでかいわ。

c0113733_1104426.jpg

歩いて10分のところにある「あかぐり苑」という公園の「ふわふわドーム」がデカい。

c0113733_121432.jpg

大人でも普通に楽しめます。
なんじゃこの遊具は・・・!?? ^-^

c0113733_1115872.jpg

次はあれだ~!

c0113733_1121484.jpg

登れ~!!
風雲たけし城の谷隼人を思い出す。

c0113733_1124451.jpg

眺めは最高でした。

c0113733_113368.jpg

滑り台もあってなかなかGOODです。
あかぐり苑には大人100円の清掃協力金が必要。

c0113733_1133654.jpg

ゆ~っくりのんびりと撤収。
となりやそのとなりのサイトを使って、すべてカラッカラに乾かす。
寝袋がフカフカになりました。

c0113733_1142185.jpg

またね~

c0113733_1143574.jpg

撃ち殺された兵士のような寝姿。
相当疲れたんやなぁ


というわけで、6度目のキャンプである赤礁崎オートキャンプ場は幕を閉じました。
このキャンプ場の感想としては、①海の側なのにサイトから海が見えない、②サニタリーが綺麗なのにゴキちゃんと90%の確率で遭遇する、③サイトの広さの当たりハズレが大きい、④交通の便が枚方からはイマイチ等で、自分的には70点といった感じ。

ちゃんとアンケートにいろいろ書いたら、綺麗なステッカーをもらいました。
スタッフの対応等については全く問題はなかったです。

やはりキャンプINN海山のレベルは高い!?
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-24 22:19 |  ・赤礁崎AC | Comments(0)
2日目は朝からまとまった雨・・・・。
c0113733_0253250.jpg

でもコレは予定通り。
今日の予定は屋内メインなのでモウマンタイです。

c0113733_026727.jpg

パパは朝からホットケーキを焼く。

c0113733_0264195.jpg

みんな雨にも慣れている様子。

c0113733_027717.jpg

今回の我が家のレイアウトのコンセプトは「ザ・閉鎖的な家族」
完全に外向いております。 ^-^
だって、前の家族3組パーティがやかましかったんですから~。

c0113733_0281224.jpg

まずはお風呂へ
キャンプ場で割引券を貰えば、大人200円、子供100円。
こりゃ安いや。

c0113733_04114.jpg

キャンプ場から車で15分
今日のメインである「福井県こども家族館」へ。

若狭湾での原子力発電所設立と引き換えに、福井県には多額の税金が投じられているのか、やたらとこの「こども家族館」がゴージャス!!

過去いろんな子供用の施設を見てきたけど、ここは段違いのデキです。
脱帽だ。

c0113733_043117.jpg

圧巻なのがこの巨大海賊船と巨大ボールプール。

いくらかかっとんねん~これ!!

c0113733_043471.jpg

積木の部屋やら

c0113733_044533.jpg

子供スーパー(関テレのキッズワールドにあるレジ打ち体験と同じ)やら、クッキング体験教室やらクラフト教室やらなんやらかんやら・・・・・凄い充実度合。

c0113733_0524586.jpg

ロビーもこのとおり、やたらとバブリシャスです。

c0113733_0531116.jpg

好き放題に描けるお絵書きコーナー

c0113733_0533963.jpg

このボールは1つ1つ丁寧に消毒処理をしているそうです。

c0113733_0542187.jpg

こども家族館のお隣には関西電力の施設が・・・。

c0113733_0545797.jpg

凄い設備ですが、中身はイマイチ。

c0113733_055291.jpg

夕方キャンプ場に戻ったときには、空は快晴になっていました。

c0113733_056525.jpg

地のお魚のお造り等で晩餐会。

夜は満天の星空。
いつもは禁止されているお菓子を食べながら星を見て、サクラが一言。


c0113733_0595633.jpg

「お菓子を食べながらお星様見るなんて・・・これは夢みたいや」
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-23 22:56 |  ・赤礁崎AC | Comments(0)
赤礁崎オートキャンプ場
「あかぐりはま」と読む福井県は若狭湾に面した場所にあるキャンプ場。
社団法人日本オートキャンプ協会四ッ星認定というこの有名なビッグキャンプ場に、今年6回目のキャンプに行ってきました。

c0113733_05648.jpg

オバマ大統領を勝手に応援している福井県小浜市付近へは、実はアクセスが悪い。
高速を使えば小浜西ICまで行けるけど、グル~っと遠回りで実に非効率だ。
なので、京都を抜けて、鯖街道を北上するルートを選択したDS家。
実はコレが仇になり、京都を抜けるのに1時間半かかってしまった・・・・・(涙)

c0113733_07747.jpg

鯖街道は鯖だらけ。
昼飯は鯖寿司でした。

c0113733_073582.jpg

途中、鯖街道で有名な「熊川宿」で一休み。

c0113733_08725.jpg

錆びれた「おかげ横丁」って感じの町並み。
それでもどこか風情があります。

c0113733_08394.jpg


やっとキャンプ場付近へ到着。
食材等の買出しです。

c0113733_091365.jpg

ダイボンの暴飲暴食のせいで、「お菓子禁止令」が発令されている我が子達。
キャンプのときだけは「お菓子解禁」
実に入念に選んでおります。(笑)

c0113733_0101557.jpg

14時過ぎにチェックイン。

オートキャンプ場が80区画。2階建てのログハウスが10棟、ケビンが14棟、炊事場、シャワー、水洗トイレ、コインランドリー等を完備したサニタリー棟が8ヘクタールのサイト内に4ヶ所というビッグなキャンプ場。

それでもほぼ全部が埋まっており、このキャンプ場の人気度合が伺える。

c0113733_0132598.jpg

我が家はサニタリーのお隣のサイトを指定されたものの、結構横幅が狭い。
「サイトごとに大きさの差が激しい」と聞いていたとおり、となりと全然違うやん~。

c0113733_0144140.jpg

それでもやはり楽しいもので、着々と準備は整うのであります。
予報では夕方遅くから雨だとか。
ちょうどタープも張り終り、夕食の準備を始めたときに雨が降り出した。

c0113733_016015.jpg

定番のカレーです。
ダッヂオーブンで作るカレーは何だか旨いんだよなぁ

c0113733_0164127.jpg

楽しい夜は更けてゆく。
キャンプは子供との会話がいつもに増して弾む。
テレビも何もない世界はいいもんです。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-22 23:02 |  ・赤礁崎AC | Comments(0)
渇水とくりゃ北山川で決まりです。
観光筏下りの恩恵を受け、今日は和歌山県北山村へとんぼ返りのカヤック。

c0113733_23353420.jpg

彼岸花咲く季節。
しかし日差しは真夏級でした。

c0113733_23355818.jpg

ウルトラ快晴の北山村。
枚方市からは意外にも車で3時間半で到着。
空いてりゃ結構近い!?

c0113733_23364978.jpg

オトノリの瀬も、違った角度でみればまた新鮮。

今日は小松からスタート地点までランニング回送し、トモさんとズッキーさん、実は同じ35歳だったのでトモ&ズッキー(敬称略)と途中から参戦した若き奥さんと4人でのダウンリバーとなりました。

連休途中だったせいか、「多摩」やら「湘南」やら、遠方ナンバーの車が多かった。
逆に関西の面々はほとんどおらずでした。

c0113733_23382811.jpg

上滝も綺麗。
ココで食べたオニギリは格別でした。

c0113733_23385517.jpg

アグレッシブに動いていたトモさん

c0113733_23392215.jpg

僕は動き悪かったな~。
盆以来、約1ヶ月ぶりのカヤックは、ムササビの流速に少し負け気味・・・・

c0113733_234055100.jpg

攻める!ズッキー!!

c0113733_23411135.jpg

男子顔負けのガッツでした。

c0113733_23414652.jpg

エンドゥさんがいきなり登場。
伝説の「バックウォッシュピロー」か!?

ムササビに挑むこと2時間ちょい。
体が動かなくなったのでフィニッシュでした。

北山はやはり最高!
c0113733_23421959.jpg

最高に綺麗な景色だ。

c0113733_2343396.jpg

途中の山道で熟睡・・・・zzzzzzz
家に帰ったのは21時過ぎでした。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-20 23:44 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(0)

最初で最後の運動会

9月19日はサクラとダイボンが最初で最後の運動会。

現在年長さんのサクラが最後で、年少さんのダイボンが最初。
2人で同時に幼稚園の運動会に出るのはこれが最初で最後。

c0113733_23154677.jpg

天気はこれでもか!というくらいの快晴。
新型インフルの影響で、開催も危ぶまれたけど無事に開催です。

c0113733_23162464.jpg

例の如く「座席取りの列」・・・・
お父さん連中がみんなDSやってました。 ^-^

c0113733_2317777.jpg

姉ちゃんは最初の運動会で大泣きしたなぁ~

ダイボンは見事徒競争で1位でした。 ^-^

c0113733_23175071.jpg

年長さんの動きはさすが。
来年小学校ともなれば、いろんな高度なこともできるもんだ。

サクラはすべての動きに無駄なし。
相変わらず完全に「きちっ」としてる。
実はこういう完璧主義的な性格ほど、精神的に潰れやすいねんなぁ。
しかし動きはマジで精彩を欠かない動き。
クラスのみんなから頼りにされる存在。
ちょっと息抜きしてあげないとあかんかな~。


サクラはピラミッドの中心1段目。
膝についた砂や石を払わない姿に成長を感じました。

そういや、自分も中学の組み体操のとき言われたなぁ
「膝を払うなっ!!」

c0113733_2319097.jpg

最後は全員に金メダル。
この辺が最近の教育事情をよく表してるなと思う。
「みんな頑張ったんだから、みんなが一等賞です」
この考え方はちと危ない気もするな~。

「1位のチームだけ豪華な昼食が食べれる」とかのほうがええわ、やっぱり。 ^-^
世の中競争社会ですから・・・・・。

すべて終わって、親の元に帰って来たサクラが突然の号泣。
本人なりに一生懸命この日のためにテンションを上げてきたことと、幼稚園生活最後の運動会に感極まったらしい。

我が子もこういう理由で泣けるようになったか。
少し感心したパパでありました。

いよいよサクラも幼稚園卒業が見えてきた。
子供の成長は嬉しくもあり、少し寂しくもある。
元気に、心身ともに健康に成長してもらいたい。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-19 22:13 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

謝罪

先程帰宅

寝る前にちょろっとインターネット見てたら、ノリピーが謝罪会見。
かなしいね~。

芸能界はクスリが当たり前なのかな。
氷山の一角とはこのことだろう。


僕はあと5時間後にはまた会社かぁ。
我ながら真面目に働いてるな、よしよし。 

こっちのほうがいいことあるさ。^-^
真面目にコツコツがんばります。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-18 03:26 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

エコナクッキングオイル

花王は16日、「体に脂肪がつきにくい」とうたった特定保健用食品の食用油「エコナ クッキングオイル」について、体内で発がん性物質になる恐れがある成分が含まれていることがわかったとして、エコナ関連商品(12種類59品目)の出荷を停止すると発表した。スーパーなどには販売自粛を要請。返品を求める消費者には代金を返す。

c0113733_1114414.jpg

 花王によると、問題の成分はグリシドール脂肪酸エステル。体内で分解されると、発がん性物質のグリシドールになる可能性があるという。同社の分析によると、エコナにはグリシドール脂肪酸エステルが一般的な食用油の10~182倍含まれていた。

 同成分は意図して製品に配合されたものではなく、油のにおいを除くために加熱する工程で、副産物としてできたという。エコナ事業担当の安川拓次グループ長は「商品の安全性に問題はないが、不安を感じる方がいるため、安心して食べてもらえるようにするまで出荷を止めることにした」と説明。同成分の含有量を大幅に減らし、来年2月にも再び販売するとしている。





健康になるためのオイルが発ガン性高しとは・・・・・。
何が体によくて、何が悪いのか分からんようになってきた。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-17 01:12 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)