金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

南郷水産センター

昭和を思い出させてくれる古びた設備と、無造作なまでに生き物とのふれ合いの場を設けてくれる滋賀県南部の南郷水産センターは、DS家の御用達とも言えるお気に入りのスポットであります。

c0113733_051208.jpg

(No麻酔での縫合手術後のダイボン氏/2008年8月)

昨年8月にダイボンが起こした「コンクリ階段における流血事故」が記憶に新しいけど、その際にセンターからもらったタダ券が余っていたので、パパの夏休み最後の今日、家族で行ってきました。

c0113733_0521187.jpg

相変わらずプールは程よい空き度合。

c0113733_05232100.jpg

ダイの事故以来、ココは危険スポットとして一応認識されているようです。

c0113733_05375.jpg

初めてダイボンが来た頃はこんな感じだったけど・・・

c0113733_0533493.jpg

随分と逞しくなったね~。
今日もノリノリでした。
教えてもいないのに、勝手にバタ足で進むダイボンに水泳のセンスはあるのか!?

c0113733_0543411.jpg

プールを16時に出たあとは、お約束のふれ合いタイム。
やっぱり南郷水産センターはええよなぁ・・・・・
・・・・・と、前までなら思っていたのが・・・・・・あれ??

まず、プールの水がやたらと汚いのが目についた。
カメなどとの触れ合いも「ふ~ん」って感じ。

c0113733_0555654.jpg

(これは3年前のサクラ)

とくにこの「キンギョのつかみ取り」に至っては、「つかめるわけないやん・・・」と冷めた目でみてしまった。


キャンプでホンモノの自然をお腹いっぱい体感しているので、どうしても人工的なものがチャチく見えてしまうし、水などはとても濁ってみえてしまう。
贅沢病やな、こりゃ。

c0113733_153681.jpg

c0113733_165144.jpg

c0113733_17977.jpg


それでも今日は駐車場代の400円のみで楽しいひとときでした。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-08-31 01:13 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

26人家族

我が家の洗面所がゴチャゴチャしてきた。

c0113733_0201995.jpg


もともと飼っていたキンギョと、「キンギョの水槽の掃除屋さん」として購入したヤマトヌマエビに、キャンプinn海山から持って帰ってきたテナガエビのうち、非常に小さいやつをキンギョの水槽へ加えた。

カタツムリは相変わらずウンコばっかり。
野菜を食べる姿は愛らしいが、ウンコだらけ&小バエが沸くので困っている。

c0113733_0203224.jpg


しかしまぁ、このテナガエビ。
かなり獰猛で、すぐに共食いするとは聞いていたけど、見た目がニアリーなヤマトヌマエビと全然違っていて、目の前に来る金魚を、持ち前の左手でバシッと払いのける。

かなり度量の狭いやつです。^-^

c0113733_0204619.jpg


また、大きいテナガエビを3匹と、中くらいの奴を1匹同じ水槽に入れてるけど、これまた喧嘩と脱皮が続いてもう大変。しかもエビ独特の臭いがキツくて、水槽を濾過しててもぷ~んと臭う。

世話をするのはほぼ100%パパの仕事。
テナガエビのデカイやつとカタツムリは自然に返そっと。

問題は子供たちへの理由説明だな~。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-08-31 00:25 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)
いよいよ最終日。
12時までにチェックアウトし、大阪へ戻る。

c0113733_226077.jpg

やった。
天気がグングンと回復してきた。
とても爽やかな朝です。

c0113733_2263898.jpg

またもや嫁さんと散歩
う~~~~~~んと背伸びしたくなる朝。

c0113733_227728.jpg

涼しいを完全に通り越した気候に、暖かい日差しが身に沁みる。

c0113733_2274786.jpg

フリースを着ている嫁さん。
日本全国的に8月末としては異常な気象だったそうだ。

c0113733_229223.jpg

朝ごはんは簡単が一番。
キャンプもこれだけ連泊するとなると、豪勢な朝飯作ってる場合じゃない。

c0113733_2284292.jpg

さぁ、撤収です。

c0113733_2285819.jpg

手伝ってよ~おふたりさん。

c0113733_2302270.jpg

約2時間で撤収完了。
今日は日が射すも、異様に涼しい気候のおかげでほとんど汗をかくことなく撤収が完了。
少しこなれてきたのと、スクリーンタープではなかったことで、メチャクチャ楽チンだった。

c0113733_232359.jpg

最後にお魚キラーを撤収し、ついでにカニを見つけたのでゲットしてみた。
大きなカニだ。
銚子川にはホントにいろんな生き物が生息してる。

c0113733_2331144.jpg

キャンプ場を後にして、そこから車で20分のところにある「和具の浜海水浴場」へ。

c0113733_2335113.jpg

最高に綺麗です。
心配していたクラゲも、管理事務所の方々がタモで全て除去してくれてるらしい。

c0113733_2344131.jpg

うわ~!!おさかないっぱいやぁ~!!

ウルトラハイテンションで魚を見まくるさくら。
事実、海の中には無数の魚が泳いでいた。

c0113733_2353472.jpg


c0113733_2473895.jpg


c0113733_2474790.jpg

綺麗な海だ。

c0113733_248554.jpg

海嫌いの自分でも、この綺麗な海なら一日居ても退屈はしなかった。
人もほとんどいなくて最高でした。

c0113733_2485995.jpg

ダイボンは砂遊びに夢中

c0113733_2491492.jpg

じゃあ埋めてあげよう。 ^-^

c0113733_2493473.jpg

川もいいけど、海も楽しいね。

c0113733_2495695.jpg

ダイボンも潜る決意。
魚をみて大興奮でした。

c0113733_2502872.jpg

たっぷり遊んで、管理等の温水シャワーを浴びて終了。
こんなに綺麗な施設なら、海水浴も大満足です。


c0113733_2511654.jpg


そんなこんなで、思い出いっぱいの4泊5日の夏キャンプは終了。
何かと不便なキャンプ生活を楽しみ、自然と大いに触れ合い、浴びるほどビールを飲んだ5日間。
半ば無理やりにキャンプを始めた自分としては、ひとつの目標とも言える充実感を得ることができた。

「そんないろんなことしても結局チビたちは覚えてないぞ~」

と、うちの親父はよく言うけど、この5日間を5歳と3歳の子供たちがどの程度記憶に留めるのかというのは全く問題ではなく、こうして家族が濃密で貴重な時間を過ごしたという事実があったということが重要なのだと僕は思っている。

『記憶は消えても、事実は残る』
このブログはいずれ本にして保管するつもりだし、無数の写真達は我が家のパソコンとバックアップHDに記録されている。いつか、僕が子供達と過ごした日々がどんなものだったのか、彼らがじっくりと自分たちの感性で見てくれる日が来ると思う。


そういえば、サクラが帰ってから「まとめ書き」した日課の絵日記に、楽しそうな家族の絵が活き活きと描かれてた。

c0113733_334816.jpg

今回のサイトのレイアウトを上から見た図。
左上の山に見えるのがテント、右側はちゃんとヘキサタープになってる。 ^-^

結構ちゃんと見て、覚えてるもんだな~と感心。
またどこかへキャンプに行きたいもんだ。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-08-27 03:11 |  ⑤キャンプinn海山AC | Comments(0)
4日目は明け方から大雨に見舞われた。

テントがザザ~ッと凄い音を立てて鳴り響く。
寝る前にヘキサタープは既に「雨仕様」にして水がたまらない様に折りたたんでおいたので安心だ。

それにしても凄い雨。
天気予報が通用しない、尾鷲の大粒の雨がキャンプ場全体を覆った。

c0113733_264291.jpg

どんよりとした雲、もやもやとかかる霧が意外と綺麗だ。

c0113733_271996.jpg

朝には雨が一旦小降りになったので、その隙に尾鷲市付近の温泉へいくことに。

c0113733_28285.jpg

その前にダイボンには食器洗いの命令が下ります。
がんばって~!

c0113733_283580.jpg

一生懸命に自分の使命を果たそうとする姿は応援したくなる。
子供に「任せる」ことが、子供の成長を促す。
事実、ダイボンはこのキャンプを経て、少し頼もしくなった。

c0113733_2102331.jpg

まともなお風呂は今日が始めて。
キャンプ場から車で20分のところにある「夢古道の湯」へ。

c0113733_2111485.jpg

原始的な生活から近代的な生活へ。
今の世の中がどれだけ便利なのかを少し感じることができる。

c0113733_2121083.jpg

お昼ごはんは、地元尾鷲の主婦が作った料理を食べるバイキング。
普通は「バイキング=まずい」ものだけど、このバイキングは凄かった。
秋刀魚の甘露煮、かぼちゃの煮つけ、鯛の粗煮など、おふくろの味がズラリ。

c0113733_214085.jpg

尾鷲鯛の刺身も食べ放題。
こんなの大阪では食べられんなぁ

これでいて大人1200円、小学生以下は無料。
この付近に遊びに行くことがあれば、是非オススメします。
(鯛の刺身は8月31日までの期間限定らしい)

c0113733_2153482.jpg

隣接する「熊野古道センター」を見学。

c0113733_216481.jpg

総檜造りの馬鹿デカい建物は実にバブリーです。
この柱いっぽんだけでも相当な値段がするはず。

c0113733_216538.jpg

中もゴージャスそのもの。
緊縮財政の中、世界遺産に選ばれたことによる予算は凄い額をあてがわれたのだろう。

c0113733_2174295.jpg

パネル表示も趣向が凝らしてあってとても見やすい。
やり過ぎ感が満点のバブリー表示です。^-^

c0113733_2182424.jpg

全ての展示がカラフルでお見事。

c0113733_2184987.jpg

昔の熊野詣の際の衣装。

c0113733_2191294.jpg

誰やねん ^-^

c0113733_2193228.jpg

キャンプ場に戻り、仕掛けてあったお魚キラーを見に行くと、大きなテナガエビがかかってた。
なんとも邪魔そうな長い腕だ。

c0113733_2201511.jpg

夜は再度、みんなでカレー作り。
4泊目にもなると料理は手抜きになるね~

それでも絶妙の旨さ。
ダイボンも思わずグー!!です。

明日はいよいよ撤収の日になる。
天気が回復すればいいんだけどな。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-08-26 23:25 |  ⑤キャンプinn海山AC | Comments(0)
3日目

今日は海で遊ぶ予定。
すべてはサクラの調子次第だ。

c0113733_231563.jpg

今日もいい朝だ。

c0113733_2321561.jpg

朝6時。
キャンプ場の朝はやたらと早い。
さくらは熱も下がって、元気も出てきたみたいだけど、結構冷えるので防寒中です。

c0113733_2331942.jpg

キャンプ場から車で20分。
とある漁村の港に8時に集合したDS家です。
今日はラッキーにも僕ら家族だけの様子。

c0113733_236330.jpg

キスは海の底にいる魚だそうで、ポイントを目指して船は進む。
ブォォォンと揺られること15分でポイントへ到着。

c0113733_2373049.jpg

それでは張り切っていきましょう。
ミミズのようにウニョウニョと動く「ゴカイ」を、生餌として針に付ける。
こりゃ、結構グロいなぁ

c0113733_2381754.jpg

ダイボン、竿を落とすなよ~~

c0113733_2383863.jpg

ええ~っ!!?? ダイが釣れた~ ^-^

c0113733_1593449.jpg

結局この日はサクラが爆釣。
ひとりでバンバン釣り上げてました。

18匹のキスを釣り上げ、昼前に港へ。
自分自身、こうして漁船から竿を垂れて釣ったのは生まれて2度目。
なかなか楽しいもんです。
しかもキャンプINN海山とタイアップしているせいか、お値段もお手頃。

c0113733_23105985.jpg

昼飯後、船越海岸公園へ。

c0113733_23112749.jpg

磯のプールで、磯に住む生き物を観察してみよう。

c0113733_2312049.jpg

ヤドカリ、カニ、エビなど、よく見るといろんな生き物がたくさん。

c0113733_144953.jpg

特にヤドカリは無数にいて、チョコチョコと動く姿が可愛かった。
30匹くらいゲットしております。

c0113733_1451338.jpg

2時間ほど遊んで、そろそろ帰ろうかとする頃に波打ち際で遊ぶダイボン。
このあと、打ちよせる波の中でコケてパニックになり、人生初の「波の洗礼」を受けることに・・・^-^

c0113733_1464630.jpg

全身砂まみれになった彼は、備え付けの水シャワーで救われた。
「あたま濡れるからいややっ!!」と、最後まで抵抗するも、思い切り冷たい水をぶっかけられたダイボンは、フルちんでご機嫌です。

c0113733_1484158.jpg

キャンプ場に戻り、早速フライの準備
「食育」のため、サクラ自身にもサバかせる。
ウロコを取って、首を落とす。
「うわ・・・・血でてる・・・・かわいそう」

c0113733_150143.jpg

「魚が可愛そうだから残したらアカン」
と言うよりも、実際にこうして食べるために殺す体験をすることで、サクラ自身も「残してはこの魚が浮かばれない」という意識を持つことが出来たみたいだ。

c0113733_1522317.jpg

あとはお楽しみの~キスのフライ~

c0113733_1534628.jpg

今まで食べたキスのフライの中で最も美味しかったのは言うまでも無い。
本当に旨かったなぁ。

サクラもスゴい勢いで食べ続ける。
本当に美味しかったみたいだ。

今夜も超涼しい夕食タイム。
本当に8月末なのか分からなくなってきた。

こうしてキャンプ3日目の夜は更けていくのでした。
少し普通の生活が恋しくなってきたかな・・・。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-08-25 22:54 |  ⑤キャンプinn海山AC | Comments(0)
2日目の朝。
小鳥のさえずりで目が覚める。

昨日の晩は寒かった・・・。
扇風機持ってきた自分がアホでした。

夜中にトイレに行った際に吐いた息が白かった。^-^

c0113733_22325185.jpg

うわっ!!

c0113733_223493.jpg

本当に気持ちのいい朝だ。

c0113733_22342858.jpg

眠る子供たちは置いておいて

c0113733_22344769.jpg

嫁さんと朝6時の散歩。
ブ~ラブラと他人のサイトを見学です。

やたらコンパクトなファミリーや、フル装備のファミリーやら、キャンピングカーで寝泊りし、テーブルとイスだけが出ているファミリーなど、家族の数だけサイトの個性があって面白い。

c0113733_22362929.jpg

やっぱり電源無しの川沿いサイトがいいねぇ~

c0113733_22365391.jpg

朝は簡単! ^-^

c0113733_22371397.jpg

気持ちのいい朝。
子供たちも気持ち良さそう。

c0113733_22373754.jpg

そろそろ日が差し込んできたので、川へ行きますか~。

c0113733_2238049.jpg

冷たい水に体が身震いする。
サクラもあっという間に唇がムラサキでした。

c0113733_22384752.jpg

尼さん(笑)

c0113733_22391049.jpg

僕は川の底付近に「お魚キラー」を2つ仕掛け、あとはエビやらドンコ獲りに夢中・・・・。

c0113733_2240453.jpg

嫁さんも完全にエビ獲りに夢中

c0113733_2240249.jpg

こんなやつらが無数にいる中を、岩陰にいるテナガエビを探す。

c0113733_22405253.jpg

小さいエビは家にもって帰って飼ってしまおう!!

c0113733_22412396.jpg

しかししかし、昼からサクラが39度超えの発熱でダウン。
昨日の夕方の泳ぎが原因だろう。

体力回復のために寝た家族を放っておいて、パパは昼過ぎから単独で潜りまくりです。

c0113733_22425776.jpg

テントで眠り続ける姉ちゃん抜きの3人でBBQ。
なんだか味気なかったな~。

そんなこんなで22時消灯。






ふと夜中にトイレで目が覚めたら、
となりで冷えピタをオデコに貼ったサクラも起きてた。
触ってみるとまだ明らかに熱い。
でも少し元気になってきたみたい。


「さくちゃん、ええもん見せたろか?」

サクラを毛布でグルグル巻きにしてあったかくして、テントの外に出る。

「うわぁ~~」

夜空に満天の星。
新婚旅行で見たマウイ島のハレアカラから見た星を思い出すくらいの強烈な綺麗さでした。


キャンプっていいもんだ。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-08-24 22:32 |  ⑤キャンプinn海山AC | Comments(0)
8月6日・7日・8日を過ごした三重県紀北町の優良キャンプ場 『キャンプ inn 海山』

抜群の透明度の銚子川が目の前を流れ、車で5分のところに熊野古道の入口があり、さらに車で10分行けばそこは透明度の高い海水浴場があるという、川・山・海の全てを兼ね揃えたハイレベルなオートキャンプ場です。

今年5月にキャンプデビューしたDS家
「真夏には連泊キャンプを!」というパパの勝手な目標があります。
嫁さんはあまり乗り気じゃないけど(笑)、そろそろ思い切って4泊5日行ってみるか!!

ラッキーなことに、23日からはずっと晴れマーク。
しかし、この日本有数の多雨地帯である尾鷲周辺には天気予報が通用しない。
果たしてこの4泊5日はどういう結末になるのか???
ヒジョーに不安な幕開けとなりました。

今まですべて「電源付き」サイトを選んでいたDS家。
電源ありと無しでは、一日1000円違うので、今回は思い切って電源なしにして、少しでも経費を抑えようということに。しかも電源無しサイトは川沿いで景色が抜群なのです。

しかし、「あ、電源無しサイトはすべて埋まっています」とのこと・・・・。
このド平日に休みを取っている人はまだまだ他にたくさんいるもんだ。
止むをえず電源ありサイトへ。

c0113733_2255324.jpg

どうせ電源ありサイトなら、ミニ冷蔵庫も扇風機も全部持ってけドロボ~!!ということで、相変わらずの過積載状態です。

c0113733_227946.jpg

瀬田東から紀勢大内山ICまで2時間半、これは楽チン。
出発日は日曜日なのでモチロン1000円なり。

c0113733_2283617.jpg

晩御飯の材料などを購入し、14時前に到着。
相変わらず開放的なキャンプ場だ。

c0113733_2292515.jpg

非常に涼しいので、今回はヘキサタープです。
雨風と虫に強いスクリーンタープは、設営が面倒なのと、ヘキサより暑いので見送り。
虫が前回同様に少なければいいけどなぁ・・・ちょい不安。

c0113733_22103782.jpg

夕方近いのでヒンヤリしてきたにもかかわらず、サクラのゴリ押しで川へGO!!

c0113733_22111631.jpg

魚だらけの水中にハマってしまい、呼んでも帰ってこない姉ちゃんです。
お~い、風邪ひくぞ~

c0113733_2212528.jpg

「ダイはつめたいからはいらん!」
じゃあお前、ライジャケ要らんやん ^-^

c0113733_22125275.jpg

たっぷり2時間ほど遊んで、晩御飯の準備です。

c0113733_22131516.jpg

自炊の楽しさを子供たちも理解した様子。

c0113733_22133956.jpg

火を操るダイボン。
見ているほうが心配になる・・・・^-^:

c0113733_22273564.jpg

サニタリーから離れたサイトなだけに、水汲みは子供たちのお仕事。
ダイボンが必死になって2リットルの水を持って帰ってきてくれました。

c0113733_2215248.jpg

みんなで作ったカレーは美味しい。

晩は涼し過ぎるくらい涼しい。
虫はほとんどなし。
蚊も全くなし。
カナカナというヒグラシの声と涼しい気候がミックスされて、超快適な夜です。

c0113733_22172216.jpg


しかも今日はパパの誕生日。
メッセージカードと家族みんなの合唱。
35歳になると少し涙腺が緩みそうだな・・・・。



真夜中、寒さで目が覚める。
おいおい、コレは完全に秋の寒さやぞ~
タンクトップ中心の衣料装備のDSは毛布をカブって寝たのでした。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-08-23 22:29 |  ⑤キャンプinn海山AC | Comments(0)

天満のドラッグストア

大阪の象徴的な路線であるJR環状線。

その穴場的な存在として、B級グルメの宝庫となっているのがJR天満駅だ。
僕の大好きな「すし政」、「双龍居」、「楽縁」、「闘鶏五郎」などは全部この界隈にある。

天満駅を出て、天神橋筋商店街を北上すること50m
ひときわ道にせり出しているドラッグストアを発見した人は、その路上の陳列に注目。

おもちゃがメチャ安い。
75%引きやら80%引きやらで、型落ちの商品を無造作に売っております。

c0113733_2454332.jpg

この前の金曜日、家族で双龍居に行った際、こんなものを買いました。

コンバットセット、これがなんと490円 (笑)

c0113733_2464721.jpg

うわ~アメリカ軍だらけだ。

c0113733_247646.jpg

子供を軍国主義で育てるには持ってこいのオモチャでした。

それでも安いよなぁ~
by ds-kyo-saku-dai | 2009-08-19 02:47 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)
レンタルビデオ屋さんで500円で売っていたMI3。
500円は買いでしょう~ということで買い、久しぶりに見てみました。

c0113733_1421646.jpg

トムクルーズかっこよすぎ

イーサンの奥さんに「交通局勤務」とウソを着くのは無理があるな~^-^
あの仕事は妻の理解なくしては無理です。

ハリウッド凄い! ★★★★☆


c0113733_145047.jpg

1話あたり90分~120分が全10話ある「バンドオブブラザーズ」
これも5話まで見ました。

この映画は本当によくできております。
見て損なし。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-08-18 01:46 | ◇DSと映画 | Comments(0)

のんびり日曜日

今日は『弾丸日帰り名古屋ツアー』を企画した私です。

c0113733_128195.jpg


c0113733_1281547.jpg


c0113733_1284922.jpg


しかし今日は8月16日(日)。
わざわざお盆のUターンラッシュに斬り込んでいく必要もあるまい。

じゃあどこへ行く?
どこも車は混んでるぞ~


ということで、

c0113733_1292470.jpg

家の前でプール

c0113733_1293726.jpg

子供たち大はしゃぎ、母は昼寝、父はビール三昧。

こんなのんびりした日曜日でもええやんか。
動き回るだけが休日じゃないのだ、と自分に言い聞かせた日曜日なのでした。

c0113733_1333353.jpg

ドンキホーテで大量に買い込んだ水風船(30個で40円の格安)を片っ端から膨らまして、顔描いて、子供たちと一緒に片っ端から割りまくりました。

これ・・・・・お・・・・・おもろい・・・・・^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2009-08-16 22:34 | ◇家族あれこれ | Comments(0)