金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai

<   2009年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

3歳半検診

昨日はダイボンの3歳半検診の日
予想通り、嫁さんが笑いをこらえるシーンが続出する検診だったようだ。


以下、嫁さん談

<長い と 短い>

先生 「これと、これ、長いのはどっち?」

ダイ 「これ~」 ☆正解

先生 「じゃあ、これとこれは?」

ダイ 「これ~」 ☆正解

先生 「じゃあ、短いのはどっち?」

ダイ 「これ~」 ★不正解

先生 「じゃあ、これとこれは?」

ダイ 「これ~」 ★不正解

ダイボンはどうやら「短い」の意味が分かっていなかったらしい。
「短い」部門はオールアウトでフィニッシュ。

c0113733_1554932.jpg


<色あて>

先生 「これは?」

ダイ 「きいろ~っ!」

先生 「これは?」

ダイ 「グリーン!!」

先生 「これは?」

ダイ 「ブルー!!」

先生 「じゃあ、これは?」

ダイ 「・・・・・・・」(嫁さんに口パクで「おしえて」とつぶやくが無視)

あんなにゴーオンレッドやシンケンレッドが好きなくせに、
「赤」という言葉がでないダイボンであった。

c0113733_221763.jpg


先生 「これは何色かなぁ~??」

ダイ 「・・・・・・」

先生 「何色やろ??」

ダイ 「もうわからん!」

完全に逆ギレ気味にスパッと検査を断ち切ったダイボンは男前である。

 
<年齢>

先生 「ダイちゃんはいくつかな?」

ダイ 「5さい」

先生 「ダイちゃんはい・く・つ・か・な?」

ダイ 「5さい」

先生 「あれ?5さいじゃないよね~?」

ダイ 「5さい!」

終始5歳を貫き通した3歳のダイボンであった。
あっぱれ。


その他、いろいろあったがもう嫁さんも覚えていないとのこと。
とにかくマイペースな男ですわ、ダイボンは。

しかし、最近は芯がしっかりしてきた。
また、人に対する愛嬌のよさと、自然にできる挨拶は彼の持ち味。

「ありがとう!」
って誰よりも先に、サッと言えてしまうのは彼の能力です。

c0113733_263529.jpg

こう見えて、やるときゃ~やるのよなぁ~、ダイボンくん。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-07-31 02:07 | ◇ダイボンこらむ | Comments(0)

大人検定

<成人年齢>「18歳に」 実施時期は国会判断…法制審部会

 成人の年齢を20歳から引き下げる民法改正の是非を検討してきた法制審議会の民法成年年齢部会は29日、18歳に引き下げるのが適当とする最終報告書を取りまとめた。公職選挙法改正により選挙年齢も引き下げて成人年齢と一致させるのが望ましいとし、拡大の懸念がある消費者被害の対策充実など一定の環境整備も必要と指摘した。その上で、法改正の時期は「国会の判断に委ねるべきだ」として明示を避けた。


20歳で大人になるのを、18歳で大人になるようにしたら・・・
そりゃ弊害だらけやろうなぁ

30歳でも大人じゃない人もいるし、13歳でも大人顔負けの子はいるはず。
なので、ここは思い切って「大人検定」を設けるべき。

試験と面接等をクリアした者だけが「大人」になれて、
運転免許証やらその他一切の大人としての権利を得ることができたらいいのに。
また、26歳までは2年更新とし、更新時のテストに落ちると「子供」に逆戻り。 ^-^

ローソンでたむろってる奴らは一生、資格上は「子供」のままでいいと思う。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-07-30 01:22 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

トランスフォーマー

トランスフォーマー

c0113733_11632100.jpg


寝ました・・・・ZZZZ


どうもこういうタイプはもうアカンようです。

僕には無理・・・・☆☆☆☆☆(0点)
by ds-kyo-saku-dai | 2009-07-30 01:17 | ◇DSと映画 | Comments(0)

選挙

麻生さんから政権交代なるか!?

ということでヒートアップしてきた衆議院議員選挙。

c0113733_05868.jpg

党首がもう少しカッチョよかったら、間違いなく政権交代だろなぁ・・・・。

c0113733_05936.jpg

「日本復活」といっておいて、郵政民営化の凍結が目玉とはこれいかに!?
しかし綿貫さんのピッチリ横分けが気になる今日この頃。

c0113733_10427.jpg

最近ググッと老けてしまった福島さん。

自民党から引っこ抜いて、党首をイワキノブコ氏に変えたら1議席確保間違いなし!

c0113733_115542.jpg

ヤル気、元気、イワキ!


ヤル気、根気、五木のセレット・・・・・懐かしい。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-07-30 01:03 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

へぇ~


タレントの神田うのが、モルディブで6度目の結婚式を挙げたことを29日付の自身のブログで報告した。「今回6回目のウェディングに選んだのはCONRADの水中レストランIthaa(イター)です」と挙式の模様を多数の写真とともに紹介し、式場まで砂浜を歩くことから「裸足でウェディングドレスを着たのは人生で初めて」と6度目にしてなお初体験があったという。(オリコン)



一瞬バツ5かと思ったら、同じ人と6会挙式したわけか。
へぇ~、ウノちゃんブランドが儲かってるんやね。

c0113733_0383095.jpg


Ithaa(イター)というよりも、
痛~(イター)いニュースでした。 ^-^


コラッ!そんな無駄遣いしてないで、民主党のマニュフェストを熟読しなさいっ!!
(正式版じゃなかったらしいけど・・・・笑)
by ds-kyo-saku-dai | 2009-07-30 00:37 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)
日曜日は、高速道路1,000円の恩恵をそろそろ発揮するか!ということで、嫁さんと急遽企画した『伊勢☆弾丸ツアー』に行ってきた。本当ならば今日から2泊3日で三重県南部で清流キャンプだったんだけどね~。これは8月上旬へ延期です。

大阪北部から三重は、以前なら西名阪~名阪国道という言わば「L字型」に進まなければいけなかったものが、新名神のおかげで、L字を斜めにぶった切る感じで進めるようになったので、家を出てから伊勢に着くまでは休憩時間を含んでも2時間足らず。

走行距離にすると180キロ程度なので、日帰りで北山川に行ける自分にとっては実に楽チンなのです。
あっという間に伊勢、あっという間に観光地のど真ん中。なんだか妙な感じだけど、これが高速1,000円の威力やね。


とりあえず子供たちが大好きな「二見シーパラダイス」へ・・・。

c0113733_2314773.jpg


鳥羽水族館、志摩マリンランド、二見シーパラダイスと、三重県には3つの大きな水族館があるけど、最も正統派が鳥羽水族館だとすれば、この二見シーパラダイスは実に手作り感満点の独特な水族館だと言える。敷地面積も恐らくとても狭いし、館内は老朽化も進んでいて、ハッキリ言ってお世辞にも綺麗な施設ではないけれど・・・・・

c0113733_23142518.jpg


日本で唯一ここで飼育されているというミナミゾウアザラシのアッカンベーと、これでよく事故が起こってないなぁと思えるほど接近するセイウチのショーがココへの集客を不動のものにしてるんだろうな。

c0113733_23272549.jpg


c0113733_23144174.jpg


これは何度見ても面白い。特にセイウチの雄叫びと、シュポシュポと大きな音を立てながらの投げキッスは必見。子供は全員ドン引きだけど・・・(笑)

c0113733_23145426.jpg


アザラシとセイウチのショーが終われば、後は惰性でグルグル残りの施設を回るのみ、古い水族館にありがちな「くもりがかったガラス」の中にいる魚達に突っ込みを入れながらも、子供たちは十二分に楽しめた様子だった。

ドクターフィッシュにず~っと手の皮脂を食べさせ続けていたダイボンが印象的かな。

c0113733_23151913.jpg


そこから車で20分で有名なおかげ横丁へ。
日も傾き始めていて、涼しい風が横丁を吹きぬけ、とても気持ちよくいろいろと見て回ることができた。このおかげ横丁にも過去何度か訪れたことがあったけど、子供の成長度合で、また違った楽しさがあるもんです。

c0113733_2315371.jpg


今回はまさに「買い食いDAY」で、チーズ天、みたらし団子(醤油)、みたらし団子(きなこ)、赤福、きゅうりスティックなどなど・・・こうして少しずつ買いながら食べ歩くのは観光気分満点ですな~。

c0113733_23155568.jpg


横丁の端っこまで歩いて、そこから伊勢神宮にお参り。

c0113733_23275246.jpg


ダイボンはおかげ横丁に着いたときからずっと爆睡中~夕日が綺麗な日でした。伊勢神宮は規模がハンパなくデカいわ。

c0113733_23161555.jpg


最後はおかげ横丁の縁日でヨーヨーすくいに燃えたサクラ。

c0113733_23164041.jpg


姉ちゃんがすくってくれたヨーヨーの色が気に入らないということで、店の兄ちゃんに色を変更してもらう我がままダイボン。

c0113733_23165481.jpg


締めくくりは伊勢神宮周辺でちょいと有名な松坂牛の「かぐら」で松坂牛の岩盤焼きとすき焼きを思い切って注文してみた・・・・。

c0113733_23171235.jpg


さくらにこんな肉は食べさせたくなかったけど仕方なし。
これで高速代が浮いた分がパーだけど、年に1回くらいええやろ・・・と自分に言い聞かせるDSでありました。

弾丸ツアー、次は福井県の恐竜博物館狙いです。^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2009-07-27 23:27 | ◇家族あれこれ | Comments(0)
ついでこの土曜日。
あいにくの雨模様。
週末に雨がこれだけ続くと、経済効果も大幅ダウンしてるだろう。
おそらく海の家のオーナーは曇り空を見ながらため息をついているだろうし、コンビニの店長はオニギリの入荷数を誤って大損しているに違いない。

朝のうちにジョギングと筋トレを済ませ、
近所のホームセンターで子供たちのキャンドル作り体験に付き合う。

①小さなガラスコップに自分の好きな小さいガラス細工を入れて、
②上から液状のロウを入れる、
③さらにガラス細工を入れて、
④液状のロウを入れる。

c0113733_2392614.jpg


これで完成、600円なり。はやっ。
そのまま折りたたみ式の可愛い脚立を購入。

c0113733_2393877.jpg


その後、地元のハウジングギャラリーを訪問し、セキスイハウスやらダイワハウスやら、一流ハウスメーカーの巨大なモデルハウスを見学してみることに。(暇だ ^-^)

c0113733_2395153.jpg


しかしこういうギャラリーって、いろいろ貰えるもので、子供たちは大好きなキャラクターうちわをもらい、ジュースも貰って、フワフワで遊ばせて貰うという「無料」づくしでした。

c0113733_2310037.jpg


その後にみた住友林業の家は、建床面積80坪、土地代除きで7000万円というプロ野球選手ばりの高級住宅だったけど、これがもう夢に出てきそうなくらいエエ家で、はぁぁ・・・とため息がでました。

c0113733_23101546.jpg


c0113733_23103268.jpg


「こんな家は掃除が大変にちがいないっ!」
と捨て台詞を吐きつつ、我ら夫婦は家路へ ^-^


我が家が一番だ。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-07-27 23:10 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

ゴルフルな金曜日

この金曜日は会社の人達とゴルフルな1日。
雨も降らず、逆に涼しい気候でバッチリ楽しいゴルフでした。

c0113733_22542624.jpg


初めてPAR5で2オンした私ですが、残念ながらイーグルはならず。
それでもバーディ取れたのでもうそれだけで満足です。

c0113733_22543925.jpg


結果は124
年間3~4回コースに出るものの、1~2回しか打ちっぱなしで練習しない私にとっては、十分すぎるほどの結果でございました。ゴルフは楽しむものなので、苦しい練習は一切やりまへん。^-^

ただ、ドライバーがまともに真っ直ぐ飛んだのは18ホール中2ホールのみ。それでも会社を公然と休んで緑の中でボールをかっ飛ばしているだけでも結構気持ちがいいものだ。

ゴルフは万人受けするスポーツだなと改めて実感。
また、完全な生涯スポーツですな。

カヤックで、誰も知らない渓谷を流速の早い流れに乗って軽快にダウンリバーする快感には到底敵わないけど、そのお手軽さとこれでもかっ!ってくらいの親切な設備には脱帽です。

ゴルフVSカヤック、総合力でゴルフの勝ち。


ちなみに、会社でこんな素振りを披露したK君

c0113733_22551628.jpg


スコアは160オーバーでした。
おそらくそれでもサバを読んでいるはず・・・・ ^-^

c0113733_2349284.jpg


ゴルフを冒涜するかの様なスコアに渇! ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2009-07-27 22:56 | ◆リーマン日記 | Comments(0)

崖の上のポニョ

ついに家族で観ました、『崖の上のポニョ』

c0113733_2595721.jpg

宮崎アニメ全開!とまでは感じなかったけど、相変わらずメルヘンに富んだ発想は見事。
「5歳の子が理解できるような映画にしたい」という宮崎監督の意向通り、子供たちにも分かりやすいストーリーだったように思う。

一度観て損はない、楽しい映画でした。
ただ、4,980円もするDVDを購入する必要はないかな。

あらためて、宮崎アニメは「となりのトトロ」を超える作品はもう生まれない気がした。

まぁまぁかな。★★★☆☆
by ds-kyo-saku-dai | 2009-07-26 02:57 | ◇DSと映画 | Comments(0)
観るのは辛いけど、どうしても観てしまう戦争映画。

今までに最も心に残っていた映画は「プライベートライアン」だったけど
どうやらこの「バンド・オブ・ブラザーズ」が上書き保存されそうだ。

c0113733_2462996.jpg


第二次世界大戦中のアメリカの空挺団の物語。
1時間半程度の1話完結の話が全部で10話あるシリーズ物。
DVDは全部で5巻あって、今回は1巻を借りてみた。

スピルバーグとトムハンクスが総合プロデュースしていることもあり、
実に見ごたえがあり、心に残る映画であると感じた。
10話という途方も無いスケールなので、戦場における兵士の心の内面にまで迫る、細部まで錬りつくされた内容で、じっくりと第二次世界大戦の世界にハマり込んでしまう。

特に第2話のノルマンディー上陸作戦における空挺団の実話は、見ていて手に汗を握ってしまった。

是非観ていない方は一度観てもらいたい。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-07-26 02:52 | ◇DSと映画 | Comments(0)