金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

4歳4ヶ月の気遣い


年明け早々

嫁さんは最愛の母を亡くした。

10年前に父を亡くし、妹と3人で必死に生きてきただけに

その悲しみは僕には計り知れない。



あれやこれやの死後の整理に追われる日々。

子育ての忙しさに紛れながらも、日々その寂しさが込み上げるらしく

最近は妙に元気が無い。



そんなある日、突然さくらがママに紙切れを渡した。

c0113733_212550.jpg


「ままへ ばっちゃん しんじゃったけど また さくらと あそぼうね」




嫁さんが泣き崩れてた。

さくらの4歳4ヶ月なりの気遣い。

ストレートに心に染みる言葉。




ヘナチョコさくらも、たまにはええことするもんだ。

「と」がすべて逆なのを除けば100点満点です。 ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2008-02-28 02:06 | ◇サクラこらむ | Comments(4)

仕事漬け


仕事漬けの日々が続いている。

1~3時に帰宅して、7時半に家を出る。

朝の子供達との会話、夜帰ってからの嫁さんとの会話が貴重な時間。

こんな生活もすでに3年目。

以前はヤラされ感たっぷりで辛かった日々も、少し様相が変わってきた。

自分でスケジュールを立て、自分で進めていく仕事は、

コレだけ忙しくても以前のような被害者意識はないもんだ。

ちょっとは成長したのかなぁと思う今日この頃。


あと2日頑張って、週末は楽しむぞ~。
by ds-kyo-saku-dai | 2008-02-28 01:50 | ◆リーマン日記 | Comments(2)

京都競馬場


今日は昼まで家でゆっくり。

外が寒いので嫁さんが外に出たがらない。

かといって家にいるのは面白くない。

近場でお手軽に楽しめるところはないか・・・・??

ということで、ひとつ見つけました。

灯台もと暗し

最寄り駅から各停で3駅

c0113733_23473686.jpg


京都競馬場!(あるのは知ってたが・・・)

実はギャンブル嫌いの私、競馬場で馬券を買ったことが無い。

馬が走ってるのをみたこともない。

c0113733_2349595.jpg


昔と違って、子供づれで訪れることができるのが競馬。

さすが子供用の施設はなかなか整ってる。

敷地内に普通の公園はあるし、たまたまポニーの無料試乗もやったし。

c0113733_23503057.jpg


さくらご満悦

ダイボンは爆睡でこの機会を逃しておりました。^-^

c0113733_235184.jpg


子供もつれてこれる!とは言え、建物の中はオッさんオバはんオッさんオッさんオッさん
オッさんオバはんカップルオッさんオッさんオッさんオッさんオバはん という感じ。

なんせオッサンが多い。

そしてどのオッサンも同じような雰囲気をかもしだしている。

若い兄ちゃんも、朝パチンコ屋に並んでそうな雰囲気の人達が多い。

そんでもって凄いタバコの煙。

喫煙率は80%かなぁ。

ギャンブル特有の雰囲気が久々に楽しい。


馬連、枠連・・・・・これどう書くんやろ?

余りにも基本的なことなので、聞くに聞けず、

嫁さんにその辺のオッちゃんに聞いてもらった。


競馬新聞なし、情報なし、知識なし

さくらに好きな番号を選んでもらう。

ビギナーズラックを祈るのみ。


c0113733_23564252.jpg


勝負はそんなに甘くない。

夫婦で2000円の損失。


あ~、この2000円があれば、回転寿司くらい食えたな~。

と思う僕はやはりギャンブルに向いてないや。


初めてみた競走馬のカケッコは迫力満点だった。

凄いというより「綺麗だな」という印象。

サラブレッドが颯爽と走る姿には少し感動すら覚えた。

子供達も大興奮。

こんな近くにこんな素晴らしい施設があるのを見落としてたな。

また温かくなったころに行ってみます。
by ds-kyo-saku-dai | 2008-02-18 00:01 | ◇子供と施設へ | Comments(0)

マカオタワー

ふと思い出したマカオタワー

高さ338メートルの恐ろしく高い塔。

昨年の1月に会社の旅行で登ったけど、高過ぎて怖さに実感がなかった。

c0113733_19153294.jpg


しかしここにいるだけで下半身がすくむ・・・。

でも妙に気持ちが良かった。

コワ気持ちいい状態。 ^-^

c0113733_19162879.jpg


久々に行ってみたい気がする今日この頃。
by ds-kyo-saku-dai | 2008-02-13 19:16 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

ホカ弁


ほっかほっか亭 

通称 ホカ弁 が、内部分裂で係争中。

会社が二分化して、ほっかほっか亭と ホットモットに別れるらしい。


ホット弁か~

言いにくいな。


せっかくホカ弁が浸透してるのに勿体無い。


おそらくほっかほっか弁当本舗 本社企画部は今過重労働に違いない。

どっちでもええけど、牛とじ弁当はそのままでお願いします。 ^-^



c0113733_082339.jpg


「牛とじ弁当、玉子ダブルで」

という注文を受けてくれる店と受けてくれない杓子定規な店があることを私は知っている。
by ds-kyo-saku-dai | 2008-02-13 00:09 | Comments(0)

逆上がり


テレビを久々に見ていてふと気付いた



逆上がり、できたことないぞ、俺。


c0113733_02491.jpg




かっこわる・・・・。



トップアスリートの中で、逆上がりのできない人はいるのだろーか?

いないやろな~。
by ds-kyo-saku-dai | 2008-02-13 00:03 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

串スティッチ


c0113733_2341833.jpg


冷凍串カツが売ってた。

よく見たら

c0113733_23414388.jpg


串スティッチ発見

もう揚がってるし、ソースも付いてるが笑ってるぞ。 ^-^

これは食えん~。
by ds-kyo-saku-dai | 2008-02-11 23:43 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

新世界グルメの旅

c0113733_23263656.jpg


久々に家族揃って、久々に電車でおでかけ

パパとしては電車のほうが楽だわ~

c0113733_23402991.jpg


今日はディープな大阪の代名詞、『新世界にて串カツを食う』のがテーマ

2歳と4歳を引き連れてカウンターの串カツ屋は困難必至だけど、食いたいもんはしゃ~ない’’

しかし・・・・・

c0113733_23291583.jpg


世は空前の串カツブーム

新世界に行くたびに串カツ屋が増えてる気がするけど、この「だるま」は大賑わい。

チビらは並べないので断念

となりのお寿司屋さんも安くて旨かった。

c0113733_2330398.jpg


あとはお約束の天王寺動物園へ・・・

c0113733_23312117.jpg


このゲートの中と外では大きく世界が変わる。

その日暮らしのオッちゃんの側を、暖かそうなダウンに身を包んだカップルが行き交う場所

ディープや~。

何度きても新世界の一触即発な雰囲気は緊張感がある。

c0113733_23325421.jpg


うわっ!リニューアルされてるぞ。

旭山動物園の影響はこんなところにも・・・^-^

c0113733_23335117.jpg


で、結局 晩飯は「だるま」にすることに。

並ぶこと1時間半・・・・

c0113733_23343864.jpg


子供達、食べすぎ。

胃の中がラードでいっぱいになってるはずだ。

c0113733_2336153.jpg


大阪の深い部分を堪能した月曜日でした。
by ds-kyo-saku-dai | 2008-02-11 23:39 | Comments(0)

進捗報告

89.8キロあった体重も、87キロまで減ってきた。

しごと途中に抜けて公園をランニングして体力をつけつつ

体重も減らして、気分もリフレッシュさせているおかげかも。


あんなに燃えようとしていたビリーザブートキャンプはもう除隊だ。

あれはなかなか続かん。

真剣にやってても横からサクラに

「もうやめたらええんとちゃう?」

と助言されたり、

「ほら~、そんなにしんどいのにナンデそんなんするの?」

など、素朴な疑問を投げかけられる。


やっぱり家から離れた場所でストイックに燃えねば続きません。


そういやこの前ビリーをやってたらサクラに

「パパ、茶色くなりたいん?」

と聞かれて、笑えて運動できなくなった。


子供にとっては「ダイエット」の意味は到底理解できず

パパが頑張っているのは、ビリー隊長のように茶色くなりたいからだと思ったらしい。


とにかくビリーはもうおしまいです~。
by ds-kyo-saku-dai | 2008-02-08 01:33 | ◇サクラこらむ | Comments(0)

少年よ大志を抱け


最近はやたら忙しい。

ていうか、会社の拘束時間が長い。
朝9時に出社して、24時頃に退社する。
ざっと計算しても15時間だ。

1日の所定労働時間が、うちの会社だと7時間半だから、1日で2日分働いている計算になる。
ま、これは今に始まったことじゃなくて、もうかれこれこんな生活が3年以上続いてるので、それなりに普通に暮らせるようになっている。

20時くらいに退社して、21時に家で飯を食ってたら

「はえぇぇ~」

と感動することができる。
これもひとつの幸せか。


ただ、会社に居る時間が長いと、世間の情勢から切り離されてしまうことが多い。
そういや大学時代のボート部のときは、年間300日間を合宿所で過ごしていたので、湾岸戦争が勃発したのは2週間後に知った。

最近はそんな状態が続いている。

こう忙しいと、自分には実はもっと別の「天職」があったんじゃないか?と思ってしまう。
入社して10年が経つのに今でもなおそんな屁みたいな妄想に取り付かれることがある。

よく、「サラリーマンぽくないね」 と言われたり、 「文章を書く仕事が向いてるんじゃない?」 と言われたりするけど、実は天職なんてものはこの世にあまり存在せず、その仕事で自分を極めたいと強く思えるか否かに掛かっているような気がする今日この頃。

僕が寝食を忘れて作家活動に没頭していたなら、ひょっとしたら作家として生きていけたのかもしれない。

まぁ大きな会社に勤めりゃええか~

と適当に過ごしていた自分には、今の状況はある意味ラッキーな状況なのかもしれない。

「少年よ大志を抱け」

大志は早めに抱くに限りますな。 ^-^

ダイボンよ、その天真爛漫な性格を活かして自分の大志を成就せよ。

今の自分を精一杯楽しんで、一生懸命に生きる。

これが何よりだな。



というわけで寝ます。
明日も頑張るぞ~っと。
by ds-kyo-saku-dai | 2008-02-08 01:23 | ◆リーマン日記 | Comments(2)