金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai

<   2007年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

世界陸上

やたらと陽気な織田裕二を見ると

ああ、また世界陸上の時期が来たなと思う。

陸上競技を見るのは結構好きなので、意外にも楽しみにしている僕だけど

今回の世界陸上はちょっと・・・・・・だ。

c0113733_21561854.gif


日本選手の調子が悪いからじゃなくて

イシンバエワが世界新記録を出せなかったからじゃなくて

開催場所が大阪だということ。


1983年/第1回 ヘルシンキ(フィンランド)
1987年/第2回 ローマ(イタリア)
1991年/第3回 東京(日本)
1993年/第4回 シュツットガルト(ドイツ)
1995年/第5回 イエテボリ(スウェーデン)
1997年/第6回 アテネ(ギリシャ)
1999年/第7回 セビリア(スペイン)
2001年/第8回 エドモントン(カナダ)
2003年/第9回 パリ(フランス)


ときて、なんで大阪やねん・・。 よーわからん。

地元住民が見ても汚いこの町並み、違法駐車、ド派手な看板・・・

世界各国に、綺麗で快適な場所はナンボでもあったやろうに

なんでまた大阪なんやろ?と疑問に思ってしまう。

しかもこの暑さ。

陸上やる暑さじゃないよなぁ。

こんな地獄のような暑さの大阪に、わざわざ世界各国から来てもらうには申し訳ない。


極めつけは、「地元が全く盛り上がってない」こと。

え?世界陸上ってもうやってんの?って感じだ。


チケットもメチャクチャ余ってるみたいやし。

この暑さを考えると、さすがの地元大阪住民も出足が鈍るやろなぁ。


世界各国に

「OSAKAは地獄のような暑さだ、おまけに歓迎ムードもゼロだ」

という噂が広まる日はそう遠くない・・・。


残念~っ!
by ds-kyo-saku-dai | 2007-08-29 22:00 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

ひらパー

今日はこの夏最後の休み

ちょっと休み過ぎだけど、最近は働き過ぎやからまぁええわ。


嫁さんは実家に用事があるので、子供達を連れてどこかへ行くことに

ちょうど目の前に枚方パークのプール付きタダ券を発見。

新聞屋が置いていったみたいだ。


昨年の経験が頭をよぎる。

あれは芋の子を洗うような恐ろしい状態だった。


でも今日は月曜やし

盆も過ぎてるし

昼から曇り空って言ってたし

結構空いてるに違いない

近所の市民プールも飽きたしね。



で、行ってみたら




c0113733_0575696.jpg


c0113733_058975.jpg



呆然・・・・・。

チーン。


これは水の流れるプールではなく、人の流れるプールや。

入場制限してください。

諦めて帰りますから。 (T-T)



もう人と浮き輪が密着した状態。

その雰囲気を利用して、若いカップルはひとつの浮き輪に入って密着状態。

なんか見つめあってる2人が多いこと・・・・・どっかよそでやってくれ ^-^



先週末に熊野川と北山川の清流を見たギャップが凄い

プールには焼きそばなど、いろいろ浮いてました。(涙)



子供達はそれでも楽しんでたなぁ

「混んでたけど楽しかった!」

笑顔で話してたさくらが、帰り道コケて大泣き。

ダイボンはイヤイヤ病の時期で何でも「嫌!」で大変やし

けっこうヘトヘトになった一日でした。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-08-28 01:16 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

YOU☆TUBE

う~ん、こんなん好きだわ。

http://www.youtubenavi.com/rank.php?o=25
by ds-kyo-saku-dai | 2007-08-24 01:19 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

33

23日で33歳になった私

まだまだ若いと思う気持ちに少々無理がでてきたか・・・。

先日、怒涛の快進撃を繰り広げた佐賀北のナインを見ていると

18歳と33歳の年齢差を感じますなぁ


「男の人はいいやんか。年齢重ねたらかっこよくなるんやし」

と嫁さんが言ってたけど、ちゃんとかっこええオッサンになりたいもんだ。

LEONでも買うか。^-^



c0113733_037243.jpg


家族で祝ってもらう誕生日もオツなもの。

c0113733_0392066.jpg


「さくらはまだ3歳やろ? パパは今日で33歳やねんで、すごいやろ~?」

「ふーん」

早くケーキが食べたいらしい ^-^


ダイボンは皿まで食べる勢い。

うちのエンゲル係数は上昇傾向に歯止めが効かず・・・・

c0113733_040234.jpg



いい誕生日だった。

また仕事でもがんばるか~っ
by ds-kyo-saku-dai | 2007-08-24 00:40 | ◇DSのひとりごと | Comments(3)

少子高齢化

日本の年間85兆円の社会保障給付のうち、

年金や老人医療などの高齢者向けは60兆円

出産・育児関連は3兆円しかない。

日本は先進国の中で最も高齢者向けの公的支出が大きく

逆に子供や子育て中の家庭に冷たい国だそうだ。

老夫婦はフルムーンに海外旅行、子持ちの家庭は近所のプールが関の山・・。



今はのんきに暮らしているさくらとダイボンには

実は1,000兆円もの公的債務という「来世へのツケ」が回ってくることになっている。

本格的な高齢化社会の中で、さくらとダイボンはどう日本を支えるのだろう。



僕は搾取され続けるサラリーマンだ。

何とかこの道とは違う道を特にダイボンには歩んでもらいたい。


子供たちの将来は不安でいっぱいだ。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-08-22 18:55 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

A課長

となりの担当のA課長は今年で単身赴任8年目

先日帰宅したとき、14歳の息子が

「お父さんと過ごした記憶がない」

と言ったらしい。

息子のランドセルを見たことはあるが、背負っているのを見たことがないとのこと。


会社からの帰郷実費は半年で7回支給される。

つまり単純に考えると1年で14回しか家に帰れない。

お盆やGWとあわせて帰ったとしても、やはり子供との時間は異様に少ないようだ。


普段、奥さんとも連絡は取らないらしく

「そやなぁ、離婚してるんと一緒やな」

と笑いながら話していた。


単身赴任の怖さは、家族が離れ離れになることだが

それ以上に、「その状態に慣れてしまうこと」 だろう。

いなくて当たり前、いるほうが違和感がある状態。


なのでA課長は、たまに家に帰っても本当に居場所がないそうだ。

飼っているチワワにこの前手を噛まれたらしいし。 ^-^

奥さんの見ていないところで、思い切りそのチワワをシバいたみたいやけど。(笑)




家の購入は見送って正解かもしれない。

家族が一緒に住むための家が、家族離散の原因になるのは皮肉なもんだ。

労基法が改正されて、単身赴任を伴う人事異動を禁止してくれへんかなぁ。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-08-21 22:21 | ◆リーマン日記 | Comments(0)

余計なもの

家の中にあるものの何%かは

実は余計なものなのかもしれない。

そう、別になくても特段困らないもの。



その代表的なものを今回購入しました。









c0113733_22422887.jpg


な、流しそうめん器!

その名も「ちょ流星軒 ソーメン流れるんじゃー」

2980円は明らかに無駄ガネだ。

c0113733_22425670.jpg


中身はこんなん。


よく見たら

c0113733_22461278.jpg


『ソーメン太郎』 って書いてますけど・・・・。

どっちやねん。 ^-^




そうめんが流れる意味は果たしてあるのか!? (おそらくない)

次回試運転予定!
by ds-kyo-saku-dai | 2007-08-20 22:47 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

信用

何気なくペコちゃんと子供達の写真を撮ったけど

c0113733_22402292.jpg


家に帰ってよく見てみると、この日で閉店みたいだ。


失った信用はデカい

やっぱり口に入れるものに対する信頼感って、二度と回復しないのかも。

未だに雪印には少し抵抗あったりするし。


白い恋人も同じ道を歩むのか。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-08-20 22:39 | Comments(0)

モツ鍋

枚方にあるこのお店

c0113733_2237712.jpg


モツ鍋が旨い

c0113733_22355269.jpg


九州ではもっと有名なモツ鍋屋さんがあるらしいけど

今の段階ではこの店がトップです、私の。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-08-20 22:36 | Comments(0)

美富士食堂

南郷水産センターから車で15分
c0113733_1221239.jpg

そこに伝説の大盛り食堂 「美富士食堂」 がある。

瀬田川帰りに一度寄ったことはあったけど、今回は家族で挑戦してきた。
c0113733_1235226.jpg


昔の食堂特有の、古い油の臭いが立ち込める店内
今日はかなり空いていた。

前回、ひとりでとても食べきれない量のカツ丼を注文した経験から
カツ丼ひとつで家族4人は十分と判断したので


「カツ丼、ひとつ」

 と注文すると

「カツ丼、ひとつ?」

 と怪訝な顔をされた。
ここでは食べきれない量と分かっていても、ひとり一品は注文するべきなのだろう。

いやいや、でもあのカツ丼ならひとつで十分だ、ひとつ!
名物おかみさんがポツリと一言

「4人で1人前て、お腹が持ちますかいのう」

いや、持つぞ。

食後にカキ氷を注文しようと話していると

「カキ氷は最初に注文しておいてください」

と注意書きがあった。
厨房が混みあった際、手際よく食事の最後にカキ氷を出せるように準備しておくのだろう。

それならばと、カキ氷(ミルク)550円を注文する。
そうしたら、かき氷が先に出てきた。(笑)

c0113733_125272.jpg


さくらがポツリ

「でか過ぎるなぁ~これ」

こりゃ全員お腹壊すな ^-^

ということで、異例の食事前のカキ氷となる。
普通の店なら、「食事の後に持ってきてもらえます?」とでも言うところだが
ここはそんなことを言えない雰囲気が漂っている。

低価格で超大盛であるが故、主導権は店側にあるようだ。



で、いきなりカツ丼登場
c0113733_126423.jpg

嫁さんが笑いをこらえきれず吹き出すデカさ。

必然的に、カキ氷とカツ丼を同時に食う羽目になった。
c0113733_1273877.jpg

なんか変な感じ。


美富士食堂は、大食漢を連れてワイワイと行くべき場所だな。
小さい子連れにはちと敷居が高いです。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-08-19 01:34 | Comments(0)