金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ブドウは一気にタベル

デラウェアを一粒ずつ食べるのが嫌いなので

僕はこうして食べる。

c0113733_2315219.jpg


一粒のこらず全部コップに出す。

こうすると一気に食べれるので、口いっぱいにブドウの果汁が溢れてサイコーだ。


しかし


「貧乏臭い~」

「気持ち悪い~」

「子供が真似するからヤメろ~」

などの意見を得ることが多い。


しかし

c0113733_23165564.jpg


こうしてアロエヨーグルトに混ぜると絶品

見た目はタピオカのオバケみたいで気持ち悪いが、味は最高です。

お試しあれ
by ds-kyo-saku-dai | 2007-07-31 23:18 | Comments(0)

映画館にて

日曜日の立岩は結構いい水量だったけど

福井旅行で少々疲れ気味だったのでパス。

月曜の早朝からビデオカメラ持って行くか~

と思ってたら水量悪くなってしまった。

今回の4連休はノーカヤックでフィニッシュだ。

まぁ、6月、7月は結構充実したカヤックができていたので問題なし。


久々に朝からMTBで近所を散策してみた。

c0113733_21411648.jpg


今日は何だか涼しくて、石清水八幡宮まで山を登ったけどバテず。

竹林の中を久々のMTBでかっ飛ばすと気持ちよかった。


昼から家族で映画へ

さくらがまだ本調子じゃないので、カラダを動かせない場所にという趣旨。

さくら、実は初映画、もちろんダイボンも映画初体験だ。

「おっきいテレビってどんなん?」

「めっちゃおっきいねんで、音もめっちゃデカイけど気にしたらあかんで」


なんといっても問題はダイボン。

その辺の犬よりも言うことを聞かない彼が

2時間弱の時間を耐えられるとは思えん・・・・。

c0113733_21435755.jpg


ちょうどアンパンマンの劇場版が公開中

c0113733_21442062.jpg


アンパンマンか・・・・大人の面白味ゼロやな

でもこれなら子供達は耐えられるかも。

しかし同時上映が「ホラーマンとホラ・ホラコ」て・・・・これは耐えられん。



ということで、Disneyの「レミーのおいしいレストラン」を観ることにした。

以前映画館で観た「ミスターインクレディブル」はかなり自分としては面白かったので、

この映画と同じ監督のディズニー映画なら、子供達も時間が持つのでは・・・・(予想)


c0113733_21504688.jpg


・・・・で、結局大成功。

ダイボンも最後まで食い入るように2時間弱耐えた。

奇跡です、これは。

ドルビーサラウンドがやたらデカくて少々ビビリ気味だったけど頑張ったみたい。


さくらも途中分かりにくい部分はチョコチョコ聞いてきて

自分なりに理解していたみたい。

映画としてもなかなか面白くて、とてもよい記念になった。


やむを得ずポケモンや仮面ライダーに付き合うのもいいけど

思い切ってちょっと上の映画を観るのもオツなもんだ。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-07-30 21:57 | ◇DSと映画 | Comments(0)

福井旅行

ダイボン38度キープのまま福井へ

ETC割引狙いで6時に出発

子供って熱出てても意外と元気だ。

行きの車内は、ず~っと「さくらコンサート」だった。 ^-^

天気は快晴、道は順調、楽しい家族旅行の始まりだ。

c0113733_2339294.jpg


枚方から福井まではちょうど200キロ

カヤックなら普通の距離だけど、チビ連れの家族旅行では遠出の部類

とりあえず今日は快晴だったけど、ダイボンの熱の具合をみるべく予定変更

今日行く予定だった芝政ワールドは明日へ順延。

よってまずは永平寺へ

c0113733_2342558.jpg


想像以上にビッグなお寺

c0113733_23422457.jpg


廊下の感触が気持ちよくて、子供達は走りまくり・・・

おいおい、ダイボンも走ってるで ^-^

c0113733_23431162.jpg


嫁さんは高校の修学旅行で来たそうだけど、それでも凄いって言ってた。

それくらい永平寺の規模と美しさは度肝を抜かれた。

c0113733_016363.jpg


最近はさくらが写真を撮ってくれるので、さくら抜きの写真が多い。

よくズレるけど、味があって面白い写真を撮る。


永平寺のあとは福井名物「ソースカツ丼」の発祥の店、「ヨーロッパ軒」へ

c0113733_23455752.jpg


ラードで揚げた薄いカツにソースがだらり

以上でソースカツ丼

味は確かに旨いが、大阪の串カツに旨いソースをかけた感じのドンブリ

新世界の「だるま」という串カツのカツと同じ味がした。

お茶碗いっぱい分くらいで850円、ちと高いな~。

c0113733_23513552.jpg


その後はお約束の東尋坊へ

ここも自分自身初めての場所

c0113733_23515194.jpg


予想通り「普通」の観光地だったけど、雰囲気は楽しかった。

あまりオススメしませんが・・・・・^-^;

c0113733_23515952.jpg



c0113733_23544618.jpg


東尋坊から車で5分のところにある越前松島水族館へ

c0113733_23562510.jpg


こじんまりしているが、触れ合い系が充実していて面白い。

c0113733_2355417.jpg


イルカ・エイ・サメ・ウミガメなどなど、普段触れないような生き物が触れる。

c0113733_23553691.jpg


サメはサメ肌だった・・・

c0113733_23555361.jpg


ウミガメはグロテスクだった・・・

c0113733_23564315.jpg


ここは小さい子供を連れて行くには超オススメ

c0113733_235771.jpg


このドクターフィッシュは家族全員で大盛り上がりだった。

大人も鳥肌たちます、絶対に ^-^


よ~遊んだな~

c0113733_235878.jpg


あわら温泉で1泊

c0113733_23584826.jpg


さくらが浴衣で嬉しそうだった。

c0113733_2359074.jpg


ダイボン、かなり回復してきたので一緒に風呂入ったら再び高熱

お楽しみの夕食はダイボンが気が狂うくらい泣き続けてジ・エンド ^-^;

子供連れの旅って、ホント大変だ。

夫婦ふたりでしっぽり食事なんてのは20年先かなぁ・・・・・




c0113733_02116.jpg


翌日はホテルから車で5分の芝政ワールドへ

芝政だけあって、やたら芝生が多い。

小さい子がいる場合、事実上、ここはプール以外に特に面白いものはない。

c0113733_03507.jpg


なのでプールへ向かう。

c0113733_044670.jpg


ここはスライダー天国だ。

大小無数のスライダーがひしめき合う。

ダイボンは回復していたものの、ママと傍観することにした。

でもそれは正解。

このプール、やたらと水が冷たい。

さくらは入水後10分で真紫の唇になってた・・・。


それはそうと、団地の5階の高さから滑り降りるスライダーは、

さくらと一緒に滑れる設定でかなり面白かった。

あれは滑る価値ありです。


c0113733_095954.jpg


帰りは福井市駅前で、名物「越前おろしそば」とソースカツ丼を食べて帰宅。

c0113733_094782.jpg


かなり疲れたけど、かなり良い思い出ができた。

ちびっ子連れ旅行は苦労10倍、楽しさ3倍ってとこかな。


ちなみにさくらは翌日39度の熱を出した・・・・・・・これお約束。 ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2007-07-30 00:24 | ◇家族あれこれ | Comments(1)

家族旅行

明日から久々の家族旅行へ

今回は福井県を散策

朝5時に起きて、ETC割引でグィ~んと福井へ突入だ。

ガイドブックも買ったし、宿も予約したし、天気も晴れるし、申し分ない。


しかし


ダイボン発熱

38.6度・・・・


こんなときに熱出すのが子供

さてどうしたものか



これがハワイなら強行突破しているが、福井って中途半端。

明日の朝に様子を見て判断・・・・かな。


トホホ
by ds-kyo-saku-dai | 2007-07-26 23:10 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

農耕民族の限界

日本 VS サウジアラビア

白熱の攻防戦

でもどう見ても日本が弱かった。


普段サッカーに興味がないので偉そうなことは言いませんが

もう少し強くならんもんかな・・・・


サッカーって、やはり農耕民族には不向きなんじゃないかな

獲物を狩る、そんなワイルドでハングリーな精神が必要だと思う。


全員、魔沙斗にしたら勝てるかも・・・?
by ds-kyo-saku-dai | 2007-07-26 01:08 | Comments(0)

手料理

自慢じゃないけど、

うちの嫁さんの料理は旨い。



「料理の上手い妻なら、絶対男は家に帰ってくる」

細木数子が言ってたのも理解できる。

家に帰ったら飯がないってのは論外だけど

家に帰っても、余り美味しくない料理が待っているのは少し残念だ。


さくらもママの料理を伝授してもらえばいいのにな~

c0113733_049553.jpg


写真ではマズそうだけど、春巻が堂々のベスト1なのでした。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-07-26 00:54 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

天神さん

大阪の人なら知らない人はいない「天神祭」

今日はクライマックス

京阪天満橋駅は恐ろしい数の人で溢れかえっていた。

c0113733_0443100.jpg


すげ~数の人と警官が入り乱れている。

定時過ぎに会社を出た僕は、迷わず家に帰る。

c0113733_04451100.jpg


祭りは近所の盆踊りが一番いい。

これだけ人がいる場所は大嫌いなので、僕は絶対大きな祭りには参加しない。

祇園祭りもニュースで見たら行く気がせんな・・・・

PLの花火や、神戸ルミナリエも一度行ったことがあるけど

二度といかん・・・・・と心に誓った。 ^-^


空いてるのが一番です。

何にしてもね。

なのでカヤックは僕の性に合ってるのかも。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-07-26 00:47 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

セミセミ

大阪城公園に隣接するようにある私の会社のビル

この時期になると、セミが異様に鳴いている。

数えられないけど、数えたら3万匹くらいいるんとちゃうかな

c0113733_0383013.jpg


あっちこっちにセミの抜け殻を発見

いよいよ真夏に向かってるな~っちゅう感じがしてくる。

c0113733_0393321.jpg


京阪の天満橋駅を下り、毎朝この公園の中を歩いて通勤する。

平日のプラスイオンを少しでも浄化したい僕の気持ちの現われかも。


さぁ、アフリカ人もビックリするほどの大阪の蒸し暑い真夏

今年はどうなるかな?
by ds-kyo-saku-dai | 2007-07-26 00:40 | ◆リーマン日記 | Comments(0)

サクラの出来心

ブーン

ブーン

仕事中、携帯が鳴る。

嫁さんからだ。

出ると電話の向こうはさくらだった。


「パパ・・・・あのなぁ・・・・」


半べそのヘナチョコバージョンのさくらだ。

さてはママに怒られたな・・・。



「どうしたん?」

「さくらなぁ・・・・車にお顔書いてん・・・・ほんでなぁ、ママに怒られてん」


むむむ・・・ついにさくら、石で車に絵を描いたか。


「おっきな絵描いたんか?」

「うん、おっきな絵描いてん・・・・ごめんなさい」



近所の子供ならもう少し怒ったけど、ま、仕方ない。

ダメだと分かっていても、ついつい無意識に描いてしまったんだろう。

聞けば爪で描いたらしいが、かなりデッカイ作品に仕上がっているらしい。 ^-^;


「いいよ、もう今度から絶対したらあかんで」

黒塗りベンツのドアに絵を描いた日にゃ、パパがその場で土下座せなあかんからね。



で、家に帰って恐る恐る見てみると・・・・

なかなか可愛らしい顔だった。

ニコニコ笑っていて、そのまま残しておきたい作品


最近ひらがなブームのさくら

名前を書く途中でママに見つかってシバかれたらしく、

顔の横に「さ」という文字が見えた。



3歳半娘の出来心

こりゃ怒る気にならん

何だか微笑ましい瞬間。


でもかなり目立つので、コンパウンドで一緒に消すか~ ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2007-07-26 00:32 | ◇サクラこらむ | Comments(0)

3人で

今日はママの育児休業日

さくらとダイボンとパパは朝から晩まで3人きりだ。

c0113733_22564337.jpg


朝から京都へ

お約束の京都動物園に到着。

今日は蒸し暑いわ~

c0113733_22573574.jpg


ダイボンはサル山に興奮、サクラは蛇に興奮

兄弟で動物にも好みが別れて面白い。

c0113733_22593614.jpg


ゴリラの手ってデカイね。

c0113733_232382.jpg


さくらは結局、園内の錆びれた遊園地が大好き

いつもここに来るとこれを数回乗るのは決まってる。

今日は初めて一人で乗れた。

ちょっとずつ成長してるな。


その後も動物園をウロウロと散策

そして京都動物園の近くの平安神宮へお参りへ。

由緒ある平安神宮も、子供達にとっては大きな公園に過ぎない。

小石が敷き詰められているのは絶好の遊び場だ。

c0113733_2342759.jpg


これは最近のダイボンの得意なポーズ (江頭2:50風)

c0113733_235031.jpg


後ろでさくらが笑ってるけど、観光に来ていた外国人も笑ってた。^-^


あとは温泉で汗を流して、ココイチのカレー食べて

家に帰って歯磨き、そのままパパと3人で就寝。

c0113733_2364458.jpg


3歳半と1歳半で、大人一人前のカレーを食べたのにはビビッたけど

それだけ今日は思いきり遊んだってことかな。

c0113733_2365523.jpg



この育児休業日、ママのストレス発散という意味もあるけど

パパと子供達との関係を深くする重要な意味もある。

普段朝しか会えない父親と、2人きりで夜寝るまで一緒に居る。

ママに頼っている子供達が、この日だけは勝手が違う。

パパという名の普段一緒にいないオッサンとの一騎打ちだ。

これってうちの家にとってはかなり大切。

子供達もこの時間を心から楽しんでくれているみたいで嬉しい。

さくらもダイボンも終始パパにベッタリ。

2人とも汗ベッタリだけど、パパもベッタリでもう汗まみれ・・・^-^

でも親子だから、そんな密着感も心地いい。


こうしてパパと3人で倒れるまで遊んだこと

ずっと覚えていてほしいもんです。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-07-22 23:18 | ◇家族あれこれ | Comments(0)