金沢単身赴任中のリーマン日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

増水

昨日の雨で各地の河川が軒並み「大増水祭り」を迎えている。

金曜に思い切り雨が降って、土曜日にピーカンになるケースは

1年を通じてもそう何度もあるもんじゃない

しかもこの5月の新緑の季節に重なるのは珍しい。

なんで僕はオフィスでシコシコとパソコンに向かってなきゃならんのよ

・・・・と嘆いても仕方なし、目の前の仕事をさばくのみ。


さくらが40度超えの発熱らしい。

昨日は会社に泊まったので顔は朝見たきり。

今週も朝40分程度子供たちの顔を見る以外はすべて会社という生活。

ワークライフバランスが完全にひっくり返ってる。

こんな生活をしていると、ホントに家族と接する時間が短い。

それが逆に良い影響をもたらすこともあるけれど

やっぱり家族は少しでも一緒に居る方がいいやろなぁ

そう思って、自宅の購入を延期した。

当分は転勤とともに家族大移動をするつもり。


家族大移動は、幼稚園の転園と、妻の友人との別れを意味する。

それはそれで当人たちは辛い部分があると思うけれど、

幼稚園のお友達よりも、奥さん連中のつながりよりも、

父親が家にいる家庭の価値はあると思う今日この頃。

せめてダイボンが小学3年生くらいになるまでは一緒に住んでいたいな


c0113733_9441554.jpg


6月は少し落ち着くはずなので、思い切りやりたいことをやるぞ~!!
by ds-kyo-saku-dai | 2007-05-26 09:50 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

瀬田川観光

パパがよく行く瀬田川

今日は家族で観光に行ってきた

瀬田川までは車で30分程度、あっという間に到着

石山寺の駐車場に車を停めて、ひとまず「しじみ飯」を食べる

ここの「にしん蕎麦」は結構美味くて、さくらはぺろりと平らげた。

c0113733_22263697.jpg



今日は朝日レガッタの開催日ということもあり

瀬田川には無数のボートが浮かぶ

学生時代を思い出して懐かしかった。

そういやうちの大学のボートも漕いでた。

青春してるな~と思いつつ、久々のボートを眺めていると

やはり8人乗りボートって長いわ

c0113733_2219564.jpg



石山寺の近くから瀬田川クルーズに乗船

c0113733_2226213.jpg


瀬田川を、南郷洗堰から瀬田の唐橋までグル~っと1周1時間の船旅

なかなか優雅で楽しかった。

そして何より風が気持ちいい、5月はいい季節だ。

このコース、学生時代に瀬田合宿で毎朝2往復漕いでいたコースだけに

水上からの景色がとても懐かしかった。

真冬の瀬田川合宿。

髪の毛からツララを作りながら漕いでたなぁ



最後は石山寺をサラッと見学して帰宅

c0113733_22254344.jpg


↑これはサクラ撮影 (笑)

拝観料が必要な箇所にはいつも行かないことにしている。

寺社仏閣はその雰囲気だけ味わえば十分だ


帰りも30分でス~イスイ

GWに混まずに楽しむのはなかなかの贅沢かもしれない。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-05-05 22:26 | ◇家族あれこれ | Comments(0)
 【シリコンバレー3日時事】専業主婦がこなす炊事洗濯や育児などの家事は、年俸13万8095ドル(約1660万円)に相当-。13日の「母の日」を前に、主婦の重労働ぶりを再認識するきっかけにしてもらおうと、米人材情報会社サラリー・ドット・コムがこんな試算をまとめた。
 同社は、子供の送迎を「運転手」、調理を「料理人」、家族の悩み相談を「カウンセラー」などと家事を10項目に分類し、それぞれをプロに任せた場合の料金を積算した。主婦の作業時間は週92時間で、うち52時間を残業として割り増し計算したという。今年の年俸は前年に比べ3%上昇した。
 職業を持つ母親についても、家事に対する報酬として年8万5939ドル(約1030万円)の「ボーナス」受給資格があるとはじき出した。

>>こんなに稼がれちゃ、旦那としての立場がないな~ ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2007-05-04 21:16 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

硫黄島からの手紙

エイホンさんのブログでも紹介されていた標記の映画を見てみた

戦争映画特有のやりきれなさと、胸がつかえるような苦しい映画

プライベートライアンのような残酷な描写も多数あり

ミッションインポッシブル3とは全く違った現実的な話に夫婦で胸を詰まらせた。


軍事教育の恐ろしさと、軍部が突っ走ったあの時代の悲しさ

実際に戦地に散った若者の心を垣間見た気がして、非常に考えさせられた。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-05-03 22:36 | ◇DSと映画 | Comments(0)
DS今年で33歳

そろそろ家を購入してもいい頃だ
まだ金利は低く、住宅ローン減税などの施策も残っている


ただ、来年には転勤の予感
しかも行き先は東京!?九州!?
見当が着かない。


自宅を購入すれば、それは必然的に単身赴任の決定を意味する。
来年の4月

さくらは4歳、ダイスケは2歳か
やっと慣れ親しんだ幼稚園を転園させ、嫁さんの友達ともサヨナラさせて、
全く知らない土地に連れて行くのがいいのか
それとも今の場所で父親の存在を感じずに暮らしていくのがいいのか
ローンの返済期間との兼ね合いもあって、答えが見つからない問題だ

「どれだけ帰りが遅くてもいい、父親がこの家に住んでいるという実感が大切」

と聞いたことがある。
父親の脱ぎ捨てたパジャマ、飲みかけのコーヒー
あ、パパは自分の寝ているうちに帰ってきて、また寝ているうちに出て行ったんだ
子供がそう思えることが重要なのかもしれない。
自分が苦しいときに、父親が傍にいなかったので
いざというときに父親を頼りにすることができないという子供がいる

また、何年も単身赴任だった父親とある日から一緒に暮らすようになって
その暮らしがとても窮屈に感じる子供もいる

・・・・父親とどう接したらよいのか分からない

単身赴任はおそらく非常に高い確率で家族にとってマイナスだ
かといって、2年ごとに転校させても問題ないのか
イジメに遭わないか? 引きこもりにならないか?

転勤のない職業が羨ましいな
by ds-kyo-saku-dai | 2007-05-03 22:26 | ◇DSリーマン日記 | Comments(0)

光明池公園

各方面で道路は大渋滞

電車も混雑

各行楽地は家族連れで大賑わい


・・・・・・・・・


普段忙しいんだから、休みの日くらいは喧騒から抜け出したい。

実家の近くの光明池公園での~んびり子供達と散歩

c0113733_22125361.jpg


新緑の季節は風が気持ちいいわ

サクラもダイボンも気持ちよさそうに歩き続けた


ダイボンはまだまだ歩行訓練が必要だな

手の使い方が変やで~(笑)

c0113733_22121681.jpg

by ds-kyo-saku-dai | 2007-05-03 22:13 | ◇子供と公園へ | Comments(0)

秘密兵器

郵便物が届いた

c0113733_1205150.jpg


おっ!

これは!

c0113733_121316.jpg


レベルシックスのビーチボール!


これで水量さえあれば大きなエアループが狙えるぞ

和知ダム放水量管理課の課長、どーんと放水してくれ~!
by ds-kyo-saku-dai | 2007-05-02 01:32 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

MIⅢ

ミッションインポッシブル3を借りてきた

本格的な映画を見るのは3年ぶり

さくらが生まれ、ダイボンが生まれ、
映画館で映画を見る機会がなくなった

仕事が異様な忙しさで、家でビデオを見る時間が勿体無い

借りたら借りたで、子供の夜泣きでなかなか集中して見れない。


今年のGWはまとまった休みがもらえたので余裕の映画鑑賞

どうせ見るならということで、ベタベタのハリウッド映画で行こう~


集中すること2時間

あっという間やった~

ダイボンの夜泣きは抱っこでリカバリー

これは仕方ない。


結論としては、かなり面白かった。

1、2よりも格段に面白かった。


どんなピンチに陥ってもミラクル脱出!

んなアホな・・・・という展開が久々に見ると痛快だ


しかし

「硫黄島からの手紙」の前に見たのは失敗やな~

日本兵の無力さが更に増しそうだ
by ds-kyo-saku-dai | 2007-05-02 01:05 | ◇DSと映画 | Comments(0)

カメダオヤコ

あまりの渇水でカヌーする気にもなれず

近所の公園で軽いインターバルトレーニングで汗を流していると

「コラァ!ボケッ!」 とドスの効いた声が耳に入った。

何かと思ってみたら、どう見ても堅気の方ではなさそうな
太ったイレズミ兄さんと、その子供3人が登場。

うわ・・・コワソー

触らぬ神にたたりなし、ここはそっと見ておこう



そんな中、

「オラァ!グラウンド3周ダッシュしてこい!」

とパパが号令をかけた。

小学校低学年くらいの男の子3人が真剣に走る・・・・・


ハァハァ言いながら帰ってきたら

「よっしゃ、俺を倒してみろ!」

と言いながら横綱が新入りを倒すように子供達と相撲の稽古


下は芝生とはいえ、容赦ない稽古が続く。
子供達は倒れてもまた起きて立ち向かっていく。

なんだかよ~分からんけど
亀田親子を見ているようで面白かった。

あれはあれで親子関係はええものがある
(礼儀作法が0点だが・・^-^)

これもこれでなかなかエエ関係ではある


残業続きで顔すら見せられない自分の家庭環境のほうが問題あるな

と公園の青空を見ながらふと思った。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-05-01 01:06 | Comments(0)

サイクリング

DS家の秘密兵器、「電動ママチャリ」

今日はママが育児休業ということで、
パパと子供達でポカポカ陽気をご近所ママチャリツアーとなった

c0113733_0495814.jpg


ちょっと頑張って購入したこの電動ママチャリ
今回乗ってみて、原付よりも高いのがよく分かった。

後ろから人力車の兄ちゃんに押してもらっているような感覚
特に漕ぎ出しのスッといく感じが凄い。

ダイボン12キロ、サクラが15キロで合計27キロ
ほんでもって自転車自体がメチャ重いので、普通の女性なら一苦労なはず

c0113733_0532450.jpg


そよそよ吹きぬける風が心地いい
調子に乗ってズンズン行ったら行き過ぎた・・・^-^

新緑の季節のサイクリングがどれだけ気持ちいいからって
子供達のテンションが下がるくらい漕いだらあきまへん。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-05-01 00:56 | ◇家族あれこれ | Comments(0)