金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

オヒナサマ

さくらが雛人形を作った。

c0113733_23251488.jpg


まぁいろいろと手伝ってもらったのは分かるけど、

結構イケてるやん!


こう見ると、豪華な雛人形って必要ないなと思ってしまう。

季節の行事は日本の伝統。

豪華なものを買うのもいいけど、

自分で参加して、自分で創りだすのも子供にとってはいい経験だ。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-02-23 23:28 | ◇サクラこらむ | Comments(0)

アンパンマン

やなせたかしさん

あなたの印税は年間いくらですか?


という手紙を出したら、返事は

「30億円です」

と返ってきても不思議じゃない。

世の中にどれだけのアンパンマングッズがあるんやろか?

うちの家だけでもおよそ20名のアンパンマンがいるし。^-^

c0113733_23203092.jpg


そうそう、さくらのために嫁さんが「アンパンマン弁当」を買った。

税込み1050円。

少々高いのはお弁当箱代としては仕方なし

c0113733_2322632.jpg


しかしまぁ、食品添加物が満載なんよなぁ~弁当って

見た目は可愛いアンパンマン弁当も、

例に漏れず食品添加物に塗れてました。


さくらが美味しそうに食べているのも少々複雑な気分だ。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-02-23 23:23 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

モナカ

あ、モナカ発見

c0113733_22335416.jpg


これくらいの大きさのモナカなら3つは食えるな




c0113733_22343927.jpg


え?

c0113733_2235446.jpg


うわ、みそ汁やった

これがかなり美味しいみそ汁で、結構売れてるそーです。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-02-16 22:35 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

ターザン

たまに買ってしまう雑誌 それは「TARZAN」

今月の特集は「カラダ浄化大作戦」

c0113733_222031100.jpg


もともと食品添加物が気になる性格なので、結構共感できる記事がたくさんあった。

c0113733_22224651.jpg


「理想の生活パターン」か・・・・・、う~ん・・・・・

c0113733_22232166.jpg


この時間なら、普通に仕事してるな。

僕のカラダは大丈夫か? ^-^:
by ds-kyo-saku-dai | 2007-02-16 22:24 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

寝相

ダイボンの寝相が面白い。

難産だったダイボンはあたまの形が悪いから
普通に真っ直ぐ上を向いて寝ているのを見たことがない。

だからって、

c0113733_2214849.jpg


こんな寝方はしんどくないのか?ダイボン。

c0113733_22172052.jpg


窒息するぞ~
by ds-kyo-saku-dai | 2007-02-16 22:18 | ◇ダイボンこらむ | Comments(1)

ひらかたパーク

今日はママの育児休業日

パパとサクラとダイボンは3人でひらかたパークへ

ダイボンがママから離れて何時間も過ごすのはこれが初めて。
乳離れができていないダイボンがどうなるのか?パパの心配はそれだけ。

ひらかたパークは遊園地
3歳のさくらが乗れる乗り物は限られている。
でも1500円だしてフリーパスを装着だ

狙うはただひとつ・・・・・

c0113733_23183889.jpg


サーキット2000!

さくらはこれが三度の飯より好きらしい。
乗り物がリアルでかっこいいし、何しろ乗っていて楽しそう。

c0113733_23203524.jpg

(うわ~ ^-^ 楽しそう)

結局これを5回連続で並んで乗ったさくら。
放っておいたら閉園まで絶対乗ってたな、マジで。
のめりこみ度合いはパパゆずりやな。

そしてチビッコジョッキーの乗り物

c0113733_23234735.jpg


これも4回連続で乗った。

ずっとダイボンは待ちぼうけ

でも君は機嫌がええな ^-^ ええやっちゃ。

c0113733_2323426.jpg


2月とは思えない陽気
おかげで道端でピクニック。
マクドナルドをパクつく。

c0113733_23323890.jpg


ディズニーランドもいいけど、地元の遊園地も捨てたモンじゃないね。

帰りは2人とも爆睡
途中で2人とも泣き出して大合唱
なだめてたら、僕の胸の上で2人とも熟睡しだした。
2人合わせて24キロ、運転席から動けなくなった僕

でもパパとしては何か幸せな気分
平日はほとんど顔を見れないパパをこうして慕ってくれると
こっちも頑張って働いている甲斐がある。
この子達が大人になるまでは守ってやりたいなと思う瞬間。

帰り道、3人で地元のスーパー銭湯へ行って、
3人でちゃんこ鍋屋に行ってと、遊ぶだけ遊んで終了。

3人で外に出るのはやはり楽しい。
ダイボンも思ったほどグズらなかったし、何よりサクラが大活躍。
ダイボンの身の回りの世話、難しくなければサクラがほとんどしてくれる。

c0113733_23481454.jpg


さくら、お姉ちゃんになったな~。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-02-12 23:48 | ◇子供と施設へ | Comments(3)

ケータイメール

仕事の関連で聞いたセミナーで興味深い話を聴いた。

「欧米人の携帯メールの回数はせいぜい月に20通程度。日本人は多い人で1日に50通を超える。」しかも欧米人は通話時間も短く、伝えたいことだけ伝えたらすぐ切るらしい。

なぜ日本人だけがこれだけ携帯メールを打つのか?

これは日本がかつての農耕社会の流れから来る特性を持っているからだ。

いわば「世間づきあい」って奴。

井戸端会議、村の寄り合い、季節の行事など、一昔前なら人と人とをつなぐ地域社会が存在し、この世間付き合いがせっせと実施されていた。しかし戦後の日本は急速にこの地域コミュニティが無くなって来ている。

そういや僕も昔は近所のオッちゃんに怒られたり、近所のオバちゃんと話したり、知らないオッちゃんと遊んだりしたっけ・・・。

ちなみに世間付き合いがなくなっていないのは、今の日本のサラリーマン社会らしい。
一緒に飲みに行かない奴が「付き合いが悪い」ってことになるのはそのせいだ。
どれだけ優秀でも駄目。やはり付き合ってナンボなわけ。

地域コミュニティが無くなるものの、日本人特有の世間付き合いの感覚はなくならない。年賀状、お中元、お歳暮なんてやってるのはもちろん日本人だけだ。
そんなときに突如、彗星のように現れた携帯メール。
みんなこれに飛びついて、メールで世間付き合いをし始めた。
何かを伝えるためじゃなく、ただ「つながっている」ということを確認するためだけに。

だから日本人はメールに対して、即応性を求める。
メール打ったらすぐに返せ。
返ってきたら、そこで一安心。
そんな感覚、僕も分かるような気がするな。

かわいそうなのは子供達だ。
地域コミュニティが無い今、大人といえば自分の両親くらい。
しかしその両親も、夫婦共働きで母親は家におらず、成果業績主義のために父親は夜遅くまで残業の日々。少子化が進み、兄弟も少なく、祖父母も遠方に住んでいることが多い。
見知らぬ人には声をかけたら駄目、話されても無視しなきゃ駄目。

そんな子達が大きくなると、今の女子高生のように一日中メールすることになる。
メールでつながる人間関係、ネットでつながるコミュニケーション。

必然的にいじめも不登校もひきこもりも増えてくる。
両親以外の大人に何も教えてもらっていないからだ。
今の中高生は、体こそ一昔前より大きいが、自立する力が乏しい。
そして、目の前の問題を自己解決する能力が極端に低い。
先生のレベルも低下して、相談できる人もいない。
いまや日本のひきこもり人口は100万人を突破したらしい。
ちなみに欧米にはこの手の症状はないとか。

そんな大人になれない子供が子供を産むと、必然的に虐待は起こる。
まだ保護されていたいと思う子供に、無条件に保護を要求してくる子供を保護する能力はない。

自分の子供に親として何をしてやるべきか。

なかなか考えさせられる講義だった。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-02-12 02:52 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)

信楽へ

信楽焼で有名な滋賀県信楽へ

枚方市から京滋バイパスを経由して60分、あっという間に甲賀市へ突入

甲賀と言えば、甲賀忍者、ケムマキくんやね。
道を歩くオバちゃんもみんな忍者に見えてくるから面白い。

あっちこっちに無数のタヌキの置物

c0113733_23195328.jpg


さくらがさぞ喜ぶだろうと思ってたけど

 「タヌキばっかりやん・・・」

と、3歳らしからぬ反応が面白かった。

さくらは初めての「絵付け」体験

c0113733_23163463.jpg


こういう作業に入りだすと、かなり真剣。
パパと違って集中力があるわ。

c0113733_2318437.jpg


意味不明な作品が完成。
後日焼いてもらって郵送してもらう。

c0113733_23185577.jpg


ダイボンは相変わらず「回るもの」に夢中 (笑)

信楽、なかなか錆びれてるけど楽しい。
子供たちがもう少し大きくなったら、みんなで湯呑みでも作りにくるか
by ds-kyo-saku-dai | 2007-02-10 23:23 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

海苔

エイホンさんに教えてもらった美味しい海苔

それは知る人ぞ知る「大野海苔」
味が濃くて、ご飯がススム

c0113733_22564016.jpg


ほんと、そんじょそこらの味付け海苔とは、その味付け度合いが違う。

さくらは、「これ、ちょっと辛いわ」 というくらいの濃い海苔

思い切って通販で大量購入

c0113733_22583719.jpg


海苔三昧の日々は続く・・・・
by ds-kyo-saku-dai | 2007-02-10 23:01 | Comments(2)

ペコちゃんに罪無し

不二家が大ピンチだ

最寄り駅にある不二家のお店もクローズしてる。

でも「2階レストランは通常通り営業しています」と張り紙

c0113733_2227911.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・

これだけたくさんお店があって、あえて今ココで食べる人はいないわなぁ

お客さんはゼロ

従業員が店内を掃除する姿が寂しげだ。

従業員に罪なし、ましてやペコちゃんに罪はない

かといって、不二家の再建を応援できるか?と言われれば・・・・難しい

子を持つ親としてねぇ・・・。

c0113733_22272253.jpg



企業経営って、常に一本芯を通しておかないと、ドエライ目に遭うな。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-02-09 22:30 | Comments(0)