金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ: ⑰吉井竜天AC( 3 )

3日目の朝。
気付けば足を中心にブヨにやられてました。
かゆ過ぎる・・・・・17箇所。

ダイは3箇所。
やはりお酒飲んでる分、自分のほうがヤラれたか。

それにしても17箇所のブヨは久々の被害。
10年くらい前に日高川で噛まれまくって熱が出たことがありますが。
ブヨはほぼ無敵の害虫なので、長ズボン等で防御するしかない。
これは痒い。2ヶ月は痒みと戦っていくことになるなぁ。

本日ハ晴天ナレド足痒シ
c0113733_22184133.jpg

昨晩、斜め向かいのグルキャンのおっさんが自動車をアイドリングさせつつ車中泊してたので注意しちゃいましたが、そこのおばはんが朝4時半から「コーヒーできたよ~」と会話スタート。
キャンプ場のマナー、「夜22時以降は静かに」とかはあるけど、朝もはっきりさせたほうがいい。
早過ぎる朝は他のキャンパーの迷惑やで、ほんま。

ま、逆に早く起きれるきっかけにはなりましたが。 ^-^:
c0113733_22203434.jpg

c0113733_22204217.jpg

雲海が綺麗、でも足かゆいわ~。 

c0113733_2221658.jpg

c0113733_2221116.jpg

朝ごはんは残り物入り焼き飯
c0113733_22213855.jpg

コーン&レタスチャーハンがシャキシャキしていて旨い。

c0113733_22223563.jpg

c0113733_22224450.jpg

さぁ、ぼちぼち撤収しよう。
c0113733_2223629.jpg

他のサイトが空いているのをいいことに、広々と撤収。
ダイスケもしっかり右腕として手伝ってくれました。

c0113733_2224129.jpg

c0113733_22241088.jpg

おお!オニヤンマ捕まえたか~、スゴイ!!
自分の子供時代でもなかなか捕まえられなかったオニヤンマ。
c0113733_22244172.jpg

カエルもあっちこっちにたくさんいます。

撤収前にプールで体を冷やして
c0113733_22253091.jpg

昼ごはん。
c0113733_22251387.jpg

2日間おつかれさま。
楽しかったな~。


さて、吉井竜天オートキャンプ場は公営にもかかわらず綺麗で設備の行き届いた涼しいキャンプ場でした。
春・秋と予約が取れないのも理解。
全てのサイトが広々としていて良かったですね。
c0113733_22255911.jpg

もう少し回りに遊ぶ場所があれば最高。
また岡山に来る機会があれば、利用させてもらうかもしれません。

男2人のキャンプ旅。
相当楽しかったし気持ちよかった。
ダイボンも同じ気持ちだったみたいで何より。
c0113733_0421736.jpg

2人のキャンプって大変かなぁと思ってましたが、ダイスケの動きが抜群に良くなるのでいつもより楽だったかも。
また行きたいものです。
by ds-kyo-saku-dai | 2016-08-17 23:16 |  ⑰吉井竜天AC | Comments(0)
2日目の朝は霧の中。
c0113733_18592894.jpg

昨晩のピザの残り具でホットドック
c0113733_1901199.jpg

朝は寒いくらいです。
c0113733_190292.jpg

c0113733_1921123.jpg

旨いね、キャンプで食べるとなお旨い。

そこから隣りのケイタロウくんと3人で昆虫採集
c0113733_2263371.jpg

c0113733_192514.jpg

1時間足らずでこんだけ採れた~。

トノサマバッタ、ショウリョウバッタ、チキチキバッタ、ニシキリギリス、コオロギ
アブラゼミ、クマゼミ、モンシロチョウ、シオカラトンボ、アカトンボ

ちゃんと逃がしてあげました。
c0113733_1942086.jpg

c0113733_1942918.jpg

久々にショウリョウバッタを見た感じ。
虫を採るだけでも40歳を超えると新鮮で楽しいもんです。
止まっているセミを後ろから手で掴むのが少々勇気が要るようになってますね。^-^

昼前から、ネットで調べた「たけべの森プール」へ行ってきました。
c0113733_19644100.jpg

何だか口コミ情報は良かったように見えたんですけどね。
入口でおっちゃんに入場料として大人300円、子供200円を取られた辺りから怪しい雰囲気が・・・。

全体的に古い施設。
しかも老朽化が甚だしい感じで、滋賀の南郷水産センターを彷彿とさせる。
南郷水産センターのような「味」があるか否かがポイントとなりますな。

『プール料金 大人1,260円、 子供860円』

むむっ!!た、たかいっ!
こんな山奥にしては破格の設定、いや、山奥だからこそこの強気の値段設定か。
しかしここまできたら入るしかない。

グッチョグチョの更衣室を抜け、まずはスライダーへ
c0113733_19123075.jpg

c0113733_19123768.jpg

少々お子ちゃま向けなのは仕方ないが、これでもダイボンは最大限ハイテンションで遊ぶ。
私も一緒になって滑る。
これはやはり短くても気持ちがいい。

ただですね、これ以外のプールが・・・・。
c0113733_1913373.jpg

写真の左は大人の腰まである丸プール、真ん中は赤ちゃん幼児用プール
右は子供用の造波プール。
プールサイドが老朽化しており、無数のコケが生えているせいで、無数の砂と石とコケと羽虫がプールに浮かぶ。

しかも排水システムが古いのか、水質がかなり××××。
とても頭から浸かる気になれないプールでしたね、これは残念すぎる。

ということで、2時間頑張ってスライダーのみで遊び、退散しました。
これなら鷲羽山ハイランドにいきゃよかったなぁ。
もしくは津山の「グリーンヒルズ津山グラスハウス」なら大人1,200円、子供600円でスパもあったのに。
c0113733_19171683.jpg

これは大誤算でした。

ちなみに1時間500円のMTBコースがあるということで見に行ったんですけどね。
c0113733_1918442.jpg

c0113733_19183312.jpg

むぅぅぅ、「国際公認」とはこれ如何に。

そこから津山まで車で40分。
c0113733_21503648.jpg

「つやま自然のふしぎ館」へ。
c0113733_21554785.jpg

現在では入手困難な多数のほ乳類、鳥類・は虫類等の実物「はく製」をはじめ、化石、鉱石、昆虫、貝、人体標本等が約20,000点常設展示されているという知る人ぞ知る優良施設。
c0113733_21572395.jpg

c0113733_21573347.jpg

動物のはく製も凄いんですけど、昆虫も相当なもの。
c0113733_2157423.jpg

c0113733_21581110.jpg

かなり楽しかったです。
子供との会話が弾むこと間違いなしのスケールのデカイ博物館的な場所でした。
c0113733_21585852.jpg

デカいっすよ~。

近くに立ち寄った際には是非。
c0113733_21594658.jpg


ホルモン焼きうどんも捨てがたかったんですけどね。
何せキャンプ途中なもんで、急いでサイトに戻りました。
c0113733_2205123.jpg

途中で食材を買い足し。
そして2日連続のピザは彼の希望。^-^
c0113733_22134100.jpg

うめぇぇぇ・・・・の顔。

c0113733_2221830.jpg

いろんな話できましたねぇ。
c0113733_2223562.jpg

ケイちゃんも連れてくるか迷ったんですけどね。
2人で割り切ってくるのもいいもんです。
じっくり話せる、何でも融通が効く、広い、好きなもの食べれる、マイペース。

c0113733_2232967.jpg

またもや深い霧。
星空は今日も拝めそうにないです。

c0113733_224450.jpg

何か足に虫の気配を感じ、ありったけの蚊取り線香に着火。
煙に包まれながら楽しいひとときでした。


しかし、これ、全部「山ブヨ」だったみたいです。
蚊取り線香の効果なし・・・・・


寝る前にマリオカートレース
c0113733_2265929.jpg

これ、ママがいたら絶対に怒られてるな。 ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2016-08-16 22:58 |  ⑰吉井竜天AC | Comments(0)
我が家の夏の定番、キャンプinn海山
c0113733_11102882.jpg

c0113733_11103951.jpg

昨年は1泊2日の強行軍+雨で「7年連続8回目」を取りに行った我が家です。
c0113733_11135675.jpg

c0113733_11141491.jpg

Keiは1歳にして海山デビュー。
c0113733_11144344.jpg

今年は自分の転勤、姉ちゃんのJO(ジュニアオリンピック)出場と、8月の予定が立たなかったので断念。
ついに連続記録は途絶えましたね。(ま、いいですけど)
今は銚子川の水量が随分少ないようですが、晴れて気持ちのいいキャンプができてたと思います。

盆休み、JOに向けて再度強化練習に入った姉ちゃんは連れ出せないので、ダイボンと2人でキャンプ行ってきました。

場所はなんと岡山県。
c0113733_11174374.jpg

超優良キャンプ場として知られる「吉井竜天オートキャンプ場」へ
c0113733_1118236.jpg

宝塚まで下道、そっから山陽ICまで。
ちゃんと晩のデザートとして巨峰も買い込んで~。
c0113733_1120434.jpg

何やら学校の門みたいですが、ここは歴史と実績のある優良キャンプ場。
c0113733_11211112.jpg

ネットで見つけた写真を見ても、随分前から運営されているのが分かりますね。
(車が古いっ ^-^)


場内はかなりガランとしてましたね。
やっぱ夏の山キャンプは人気がないのか。
標高560mのキャンプ場とは言え、日中はかなり暑い。(枚方よりはずっとマシ)
c0113733_11231872.jpg

サイトはフリーサイトの端っこ「5番」がお薦めだと管理人さんに聞いてココにしました。
c0113733_11262119.jpg

こんな感じです。
フリーサイトと言っても、木と木の境界線を守った設営が必要なので、実質的には垣根のない区画サイトといった感じです。

でもこっちのほうが安いし広いからいいかも。
c0113733_11274436.jpg

設営は2人で協力し合いながら、あっという間に終わり。
2人で来たほうがダイスケがよく動くことに気付く。 (^-^

汗だくになった体を冷やしてくれるプールが一応あります。
c0113733_11285593.jpg

小さいので一応。^-^
でも水が冷たくて綺麗で気持ちいいです。
c0113733_11291954.jpg

ここで隣りのサイトのケイタローくんとカイトくんと仲良くなった我々。
c0113733_112955100.jpg

いろんな出会いがありますね~。


さて、夕食の準備に取り掛かります。
c0113733_11301843.jpg

いつものヘキサタープの下にいつものテーブル。
ただし、椅子は2つ。
寂しいけど広々していて新鮮。

今日はダイスケ料理長のピザの日。
c0113733_11312138.jpg

頼みますで~。
c0113733_1131581.jpg

ダッヂオーブンを上と下からヒートアップさせておきます。
鉄からモワモワと熱気が発生~~~
c0113733_113242100.jpg

さぁ、ダイスケ料理長の作ったピザ。
あとはどう焼けるかやね。

c0113733_11331851.jpg

さらに上からの火力を強めて、一気に5~6分程度で焼き上げる。

さて、うまくいくか・・・・・・

c0113733_1134056.jpg

できた~~~!!
大成功。

で、ムッチャ旨かったです。
c0113733_11342112.jpg

グチャグチャになってますが ^-^

聴けば、徒歩圏内の天文台で星が見れて、更に100円で入れるお風呂があるとか。
c0113733_11483615.jpg

100円でお風呂は安いと思い、2人で食後ぶらぶらと歩く。

しかし・・・・・・・遠い。
山を降りて、真っ暗な道を2キロくらい歩きます。
これ、徒歩圏内とちゃうやん~。

で、お風呂が・・・・・・水みたいでした。
脱衣所がグチョグチョやし、シャンプーないし、シャワーが鉛筆3本分くらいしか出ないし。

帰りは山道を登るので、サイトに戻ったら汗だくでした。(苦笑)


c0113733_11405224.jpg

そんなのもいい思い出。
2人でいろいろゆっくり話したりできてよかった。

ママがいたら怒られる22時過ぎのDS大会もまた良し。
c0113733_11413857.jpg

夜は少し寒いくらい涼しい、標高560mの良さを感じるキャンプ場でした。

蚊が少し飛んでいたので、蚊取り線香を多めにたいておきました。
これで大丈夫だろう・・・・・と思ってたんですけどね。
by ds-kyo-saku-dai | 2016-08-15 23:02 |  ⑰吉井竜天AC | Comments(0)