金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:◆北陸日記(単身赴任)( 187 )

ひとりの週末(小松へ)

日曜日はひとりで「小松」へ
c0113733_046472.jpg

小松空港横の「航空プラザ」へ行ってきました。
いつか子供達を連れてくるかどうかの下見を兼ねて。
c0113733_0473573.jpg

フライトシミュレータは、もとパイロットのおっちゃんが横についてくれて、本格的なフライト体験ができます。
これは面白かったかな、別料金500円が必要です。

これ以外は入館料も駐車料金も全て無料。
優良施設ですな、ここは。
c0113733_049245.jpg

c0113733_0491785.jpg

c0113733_0492930.jpg

c0113733_0494547.jpg

各務原の航空博物館のほうが規模はデカイし、展示物は多いと思いますが、何せ無料は大きい。
子供の遊べる遊具もたくさんあって、家族連れで賑わってました。
ケイを連れて行くのはベストかな。

で、コマツの森へ
c0113733_051692.jpg

c0113733_0512449.jpg

世界一のダンプカーだそうです。
c0113733_0515360.jpg

c0113733_0522066.jpg

積載量30トン、タイヤ1本だけで4トン。
これは一見の価値あり。

で、帰りに松井秀樹の記念館へ
c0113733_0531038.jpg

申し訳ないけど、まだ生きてる人の記念館って、言わば独りよがりで一方的な「どうや!すごいやろ!」という印象ががあったんですけどね。
c0113733_054790.jpg

c0113733_054193.jpg

c0113733_0543092.jpg

とても綺麗に、そしてセンスよく展示されていて、純粋に松井ってスゴイなぁと思える良い記念館でした。
c0113733_055873.jpg

特に野球に全精力を注ぎ込んでいる子供には是非見せてあげたい、夢のある施設でした。
ビデオとかもここでしか見れないものが放映されていて、1時間くらいいましたね。
400円は惜しまず払ってはいるべし。

c0113733_0562580.jpg

僕には夢がある。

僕の夢はなんだろか??
ロードスターに乗って嫁さんと日本一周???

c0113733_0571267.jpg

帰り際に海水浴場を下見して
c0113733_0573552.jpg

スポーツクラブでたっぷり運動して
c0113733_0581752.jpg

c0113733_05877.jpg

自宅で晩餐会。

さみし~、けど充実の日曜日だったかな。

子供達は夏合宿。
2人で10万円の合宿費用は痛いが最高に頑張っていい思い出作ってほしい。
c0113733_0592323.jpg

嫁さんからLINEで模様が送られてきた。

一番手前が今回初合宿参加のダイボン。
頑張ってるな~~。

もう2週間近く会ってない。
by ds-kyo-saku-dai | 2016-07-31 22:46 | ◆北陸日記(単身赴任) | Comments(2)
ひとりぼっちの週末。

まずは朝起きて洗濯。
そっからスポーツクラブへ。
c0113733_0323883.jpg

6キロRUNして、筋トレして、もうアカンと思って帰ろうとしたらスタジオプログラムが・・・・。

まぁとりあえず何とかなるかと思って入ったら
c0113733_0343625.jpg

ボディパンプのアドバンスコース60分でした・・・・・・。

死んだ。


ちょっとの間動けなくなったものの、気を取り直してぶらぶら。
c0113733_0353525.jpg

お祭り???

調べてみると北國新聞の花火大会だとか。
c0113733_0363297.jpg

自転車に乗って観に行ってきました。
多くの家族連れとカップル、仲間同士が川原にひしめきあってましたね。
でも大阪のそれとは比較にならないくらい空いてます。
なので近くでしっかり観れましたね、綺麗だった~。

帰りは片町を通って帰ったんですけどね、なんだか良い雰囲気。
c0113733_03873.jpg

c0113733_0382425.jpg

c0113733_0384147.jpg

刺身食べつつ、加賀の日本酒でクイィっと行きたい・・・
c0113733_0392220.jpg

ま、ひとりやし、自転車やし。
かえろっと。
来年は家族をこの時期に呼び寄せて楽しみたいなと。

c0113733_0402175.jpg

こんな繁華街から自分の寮まで自転車なら15分程度。
コンパクトな町です、金沢。


スポーツクラブでお風呂に入って、お刺身の口だったので、
c0113733_0412820.jpg

半額お惣菜、お刺身定食が今日の晩御飯。

これはこれで快適だったりします~~~

寂しいが。 ^-^:
by ds-kyo-saku-dai | 2016-07-30 22:31 | ◆北陸日記(単身赴任) | Comments(0)
能登半島の西側攻略のおまけです。

c0113733_23533698.jpg

最高の景色と
c0113733_23534958.jpg

美しいキリコの世界

んでもって、西海漁港の真横にある西海丸でちょこっとランチ。
c0113733_23545290.jpg

c0113733_2355946.jpg

地物とれとれセット、お味噌汁もついてリーズナブルです。
もりもり寿司よりはググッと安い。

c0113733_23555116.jpg

c0113733_2356121.jpg

c0113733_01213.jpg

1人で行った海水浴場。
寂しいねぇ~~


永井豪記念館でチャラッと書いた家族の顔。
c0113733_01456.jpg

なんでバラバラに過してるんやろか・・・・。
by ds-kyo-saku-dai | 2016-07-24 23:58 | ◆北陸日記(単身赴任) | Comments(0)

引越し

さぁ、今日は引越しの日。
マンテンホテル金沢とのお別れの日です。
ホテルは綺麗だが寛げないね。
6泊したらもうお腹いっぱいです。

アート引越しセンターが寮に到着するのが15時なので、朝から映画観ました。
c0113733_1145234.jpg

c0113733_1152858.jpg

実は1人で映画館で映画を観るって・・・・・・初めてだ。

c0113733_1162138.jpg

この映画、今まで観た邦画の中で最も面白かった。
R15指定、ベッドシーンやらなんやらがかなりキツイので子供には絶対見せられませんが。
北海道県警の前代未聞の不祥事。
事実は小説より奇なり、これが事実だってんだからスゴイ。
男1人で観に行く映画としては最適じゃないかなぁ・・・・綾野 剛の迫真の演技がスゴイ。

金沢駅からバスで15分。
とあるバス停で降りたところに、我が社の北陸事業本部の所有する単身寮があります。
c0113733_1221975.jpg

オートロックを潜り抜けると、広大な部屋がど~ん!!
c0113733_122521.jpg

1人で住むには勿体無い広さ。
これなら家族が全員来ても十分寝泊り可能。
c0113733_1232711.jpg

風呂も綺麗だ・・・・自分の家よりも最新じゃん!!
こりゃ最高です。

で、この単身を機に、買っちゃいましたよ!
c0113733_1265224.jpg

一括払いのロードスターND、スペシャルパッケージ!!!!!
嫁さんも乗れるようにオートマです。


いやぁ、単身赴任もこれだけ快適なら悪くないっす!!




・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・



・・・・・



・・・・んな・・・・・わけはなく。


昨今のコスト削減の波が吹き荒れる中、北陸事業本部が新しいマンションを借り上げてくれないようです。


どどど~~ん!
c0113733_1284640.jpg

まじかっ!の築ウン十年、ザ★昭和の匂い漂う独身寮。
白黒にしたら
c0113733_154481.jpg

ポルターガイストに出てきそうだ。
c0113733_1554260.jpg

軍艦島と見た目そないに変わらん。


管理者として赴任する私も容赦なく、新入社員ら若手たちと同じ寮に放り込まれます。
c0113733_1294919.jpg

風呂トイレ共用の6畳一間。
c0113733_1301394.jpg

萎えますで~、これ。
しかも部屋に水道もガスもないときたもんだ。


ネットで調べたら・・・・
c0113733_131389.jpg

おい!旭川刑務所でも部屋に水道あるやん・・・・。(爆)
なんか綺麗やしよぉ。
c0113733_1394447.jpg

これはノルウェーの刑務所だそうです・・・・・どう前向きに見ても完全に負けとる。


しかもノーメンテナンス状態。
c0113733_1322580.jpg

カッビカビです。
c0113733_1325893.jpg

水道がないということは、洗濯機も共用となります。
c0113733_1335291.jpg

これは相当に不便だろう。
ちなみに若手のMくんとお友達になりましたぜ。


狭いよぉおぉぉぉぉぉぉぉ
c0113733_1344770.jpg

ホンマにここで私は数年間を過すのか・・・・にわかに信じ難い。



会社の移転雑費で買ったベッドとテレビ、電子レンジと冷蔵庫を入れると・・・・
c0113733_1404750.jpg

何とか普通になったかな。

ただ、
①会社まで歩いて15分
②寮母さんが朝250円、夜550円で旨い料理を作ってくれる。
というメリットもあり、いろんな人に挨拶しましたが
「まぁ、慣れたら意外と住みやすいですよ」
とみんな言うのでそうなんでしょう。 ^-^

H26入社のマエダくんという子が丁寧に寮のルール等を教えてくれました。
いい子ばかりで楽しそうだ。


とは言え、やはり可愛そうでしょう、わたし。
家族と離れ、刑務所以下の設備の中で、どこまで仕事も遊びも家族も両立できるか。
41歳、私の真価が問われる場面、試練ですな。


ま、ロードスターも買ったし。
c0113733_144586.jpg

乗れないロードスターですが。 ^-^
楽しくやりますわ。

まずは新入社員たちを味方にしていこっと。
by ds-kyo-saku-dai | 2016-07-09 22:13 | ◆北陸日記(単身赴任) | Comments(4)

金沢生活スタート

7月4日(月)、いよいよ知らない土地の知らない部署で、今までやったことのない知らない業務に責任ある立場で就くスタートの日です。

まぁ、毎度ですが、あいさつ周りでヘトヘト。
知らない人と喋るのでヘトヘト。

しかも単身寮への引越しは土曜日なので、月曜日から土曜日の朝まではホテル住まいだったりします。
c0113733_032892.jpg

c0113733_033828.jpg

マンテンホテル金沢。
毎朝毎晩この露天風呂付き大浴場でお風呂に入っていると、自分が何者なのか分からんようになります・・・。

金沢駅からバスで兼六園方面へ
c0113733_0305717.jpg

金沢は電車が未発達なので、バスが主流の交通文化となっています。
タクシーは大阪よりもグッと高いので利用が厳しいですね。
しかも沖縄についで2番目に渋滞の多い街だそうで、どこもかしこも車で溢れています。
c0113733_0344336.jpg

夜の金沢駅。
訪れると分かると思いますが、金沢駅は相当立派です。
新幹線効果で人もグッと増えて、もともと高かった物価が急上昇。
野菜等もかなりお高いとか。


21時頃に会社を出て、金沢駅前を寂しく歩く。
「よし、今日は自分へのご褒美。頑張れ!俺っ!」
c0113733_037377.jpg

ということで、金沢駅前の「もりもり寿司」にて1人寂しく晩飯。
c0113733_0373144.jpg

①ガンドブリ(※富山や石川では、「コゾクラ(ツバイソ)→フクラギ→ガンド→ブリ」と成長につれて名前が変わる)と、②とびうお、③活きサザエの地物三点盛

うめぇ~~

c0113733_040584.jpg

①大トロ、②握りウニ、③車えびの3点盛
c0113733_0404242.jpg

のど黒(のど黒、漬け握り、炙り)の3点盛・・・・

のど黒ってなんて旨いんだ。
c0113733_0414841.jpg

c0113733_042388.jpg

見たことのないようなメニューがズラリ。
こりゃ奥が深いぞ、金沢。
c0113733_0423724.jpg

日本酒もたくさんあって、しっぽり飲ませて頂きました。
これは大阪にはないね、さすが。

次の日の晩はラーメン
c0113733_0432061.jpg

c0113733_043286.jpg

スモークチップで麺の中を燻す仕組み。
スモークのいい匂いが立ち込めます。
c0113733_044538.jpg

c0113733_044157.jpg

カキさんを思い出します、この匂い。 ^-^
またカキさんのホタテのスモークが食べたいなぁ。。。。3連休頑張って行けるように努力中。
c0113733_0452591.png

ここも評価高いね。

水曜日も飲み会。
んでもって金曜日は部長等との懇親会。
まずは「焼鳥の加賀太鼓」
c0113733_0475633.jpg

c0113733_0485619.jpg

店内はとんこつラーメンやさんの匂いです。
嫌いな人はあかんかな。
40年続く地元の老舗です。かなり味があるというか、古いっすね。
豚の大腸(シロ)は、大阪の秋吉で食べたものとは全然違うジューシーなもの。
豚の串焼きも旨かったっす。

2軒目は 「五郎八」
c0113733_052281.jpg

ここの魚が旨かった・・・。
c0113733_0524758.jpg

c0113733_0525765.jpg

c0113733_053612.jpg

c0113733_0531527.jpg

こりゃたまらんね。
c0113733_0532770.jpg

お酒も進む、懇親も深まる夜。

シメは隠れ家での天丼。
c0113733_054886.jpg

この天丼はサラッとしていて且つサクサクでジューシーで、かなり旨かった。
c0113733_0544933.jpg

金沢市のメイン繁華街「片町」
とは言え、23時近くになると人はまばらでしたね。
金沢、さすがに旨い。
ただ、コストはかかります、大阪の1.2~1.5倍程度のイメージ。

とまぁ、金沢を満喫しているように見えますが、帰りはぽつんと寂しいもんです。
旨いもんくらい食べてないと寂しさには勝てん。 ^-^


帰り道、コンビニで衝動買い。
c0113733_0571360.jpg

c0113733_0573647.jpg

行ったことのないコースがたっぷり。
白川郷まで90分でいけちゃう、黒部川までも90分、アルペンルートまでも90分。
ナラヨシに行く時間でそんなところにいける金沢はやはり大阪から遠いね。

子供達が来たときに案内できるよう、いろいろ散策してみようと思います。
住むからにゃ~、楽しまんといかんぜよ。
by ds-kyo-saku-dai | 2016-07-08 22:26 | ◆北陸日記(単身赴任) | Comments(0)

父との思い出とか

団塊の世代だった父は、いつも家にいなかった。
たまの休日は昼前まで寝てたし、起きたら1人でパチンコへ。
今思うと高いプレッシャーの中で必死で頑張ってたのだろうと思う。
サラリーマンとしては十分成功を納めた父、本当にお疲れ様と言いたい。

でも、父と遊んだ思い出があまり無い。
一緒に自転車に乗ったとか、一緒に山を登ったとか、一緒に何かを作ったとか・・・。

それと合わせてなのか、5歳下の妹と遊んだ記憶も少ない。(というかほぼない)
家族であっちこっちへ行ってたら、もっと妹との思い出もたくさんあったのかもしれない。

なので自分は、子供が精神的に自立する中学生くらいまでは、子供達の記憶に残る父親になろう、そして姉と弟が大きくなった時に共有できる楽しい・苦しい思い出をたくさん作ってやろう、写真もたくさん残してやろう。
そう思ったことを思い出す。



京都に異動になったのが2010年。
このタイミングで単身赴任になるかもと思い、2009年からは年間50回以上行ってたカヤックの回数を減らして、本格的に家族での時間を過すようになった私。

制覇した公園は数知れず、登った低山数知れず、歩いた里山のキョリ数知れず、キャンプと車中泊等で100泊以上、カヤックに行った日も帰って日が暮れるまで公園で遊び、各地の水族館、科学館、イベントには顔を出し、○○作り体験と名の付くものは随分と経験させて、運動会とお遊戯会、授業参観等はおそらく皆勤賞。

それに伴う出費も嫁さんに無理行って捻出してもらってた。
特にケイが生まれる前の年の2012年「20泊21日」は相当お金がかかったと思う。
愚痴を言いながらも着いてきてくれた嫁さんにはホント感謝しかない。

「パパとどんなところに行ったか覚えてる?」
「あそこと、あそこと、あそこと・・・・・もうたくさんありすぎて分からん」

いつか、こう言わせたかった。
あと、パパから苦しい負荷をかけられた思い出とか、忘れられない思い出も残したかった。

全ては単身赴任に向けての準備だった気がします。
これだけ遊んだんだから十分離れても暮らしていけるよな!みたいなね。 ^-^


異動が決まった週の土曜日は実家で転勤のお祝いをしてもらいました。
c0113733_23253050.jpg

何度言っても大きな机に買い換えないオヤジの頑固さは筋金入り。^-^
この人数でのこのテーブルは小さいんですけど、意外と密着感が良かったりします。
c0113733_23264596.jpg

パパの転勤など露知らずのケイ坊はケーキに夢中。(特に生クリーム)
もうすぐ3歳。
c0113733_23273325.jpg

兄ちゃんと一緒ならサポートしてもらえるので、スーパーマリオができるようになってきました。 ^-^


で、次の日曜日は大佑と2人で先日からの雨続きで増水中の奈良県吉野川へ
姉ちゃんは期末テストに向けた大詰めのため自宅待機。 ^-^
c0113733_23285714.jpg

例のごとく、スタート地点にカヤック一式を置いてゴールへ車で向かい、自転車でスタート地点へ。
c0113733_23294229.jpg

大佑とこうしてゆっくり川沿いの山道を自転車で回送するのは、僕の楽しみの1つ。
c0113733_23301771.jpg

こんな景色を見つつ、木陰の涼しい山道をポタリング。
c0113733_23313273.jpg

これからはそう簡単にこうして自転車にも乗れないのかと思うと寂しくなりました。
寂しくなるとあきませんね、なんか昔の大佑の姿が目に浮かんできて。
c0113733_23324558.jpg

無理させた彦根~長浜のときの自転車を漕ぐ姿とか
c0113733_23332437.jpg

京都四条まで行っちゃった淀川サイクリングのこととか。

離れて暮らすだけで、死ぬわけじゃないけど、こうした何気なく一緒に過せた時間がなくなるのが単身赴任の一番罪なところなんでしょう。

さぁ、張り切っていきましょう!
c0113733_2335148.jpg

1つ目、2つ目の瀬を乗り越え、テンションマックス。
c0113733_23353545.jpg

c0113733_23364487.jpg

次は左がわにヤナ下の瀬!
c0113733_23381838.jpg

c0113733_23385287.jpg

漕いでないように見える彼ですが、実は漕いでません。 ^-^
c0113733_23392214.jpg

さすがに芝崎の瀬は漕げよ~!!
c0113733_23395235.jpg

いやぁ、楽しい楽しい。
いろんな話をしながら、大佑のいろんな唄を聴きながら下る初夏の吉野川。
c0113733_23405267.jpg

ちょい休憩。
c0113733_2341395.jpg

「あの雲、恐竜に見えるな」 などなど。
のんびりした時間が、ぷかぷかと。

c0113733_234156100.jpg

ツジンコさんファミリーにお会いできました。
c0113733_23421940.jpg

こちらも「ケイくん」です。よろしく。 ^-^

今日はヤスイさん(板長)、フクさん、シンノさんご夫妻にもお会いできました。
転勤の報告もできてよかったです。
皆さん悲しそうな顔をしてくれました。 ^-^


c0113733_23443713.jpg

c0113733_23444712.jpg

2時間ちょいの船の旅は無事終了。
大好きな水泳の練習を休んで付き合ってくれた大佑、ありがとう。


あとは家族に桃のお土産を買って
c0113733_23454621.jpg

c0113733_23455332.jpg


下市温泉でゆったり
c0113733_23462386.jpg

c0113733_23464439.jpg

ここまで来ると洞川温泉の白の平ACを思わずには居られませんね。
今年の3連休は行けないかなぁ・・・
c0113733_2348880.jpg



で、お約束の「馬酔木」にて焼肉。
c0113733_23482848.jpg

むっちゃ旨かったのは言わずともわかる。 ^-^
以前、君が津の「うなふじ」でうなぎを食べたときの顔と同じ顔してたから。
c0113733_23502994.jpg

c0113733_23484271.jpg



んで君の大好きな・・・・
c0113733_23513127.jpg

ラッキーボールへ
c0113733_235222.jpg

c0113733_23521038.jpg

c0113733_23523087.jpg

今日はこれでも混んでるほうでしたね。
楽しそうに投げる姿が印象的。


よ~遊んだ。 ^-^
でも今度はいつ遊べるかなぁ


帰り道
c0113733_23532678.jpg

「ダイちゃん、これまで、パパとどんなところに行ったか覚えてる?」
「うん、覚えてるよ」
「例えば?」
「そやなぁ・・・・・・・・いっぱいありすぎて説明できへん」


そうかそうか ^-^
このときのためにパパはいろいろやってきたんやで。


「パパは今週から別で暮らすけど、しっかりケイにも同じことをしてあげてな。」
「うん、どこに連れて行けばいい?」
「そやな、裏の公園でもいいよ。滑り台でもいいから、家でYoutubeばっかり見る子にならないように」
「わかった、連れて行く」


充実の日曜日なのに、何だか寂しくなった帰り道。
やっぱり単身赴任なんかしないほうがいい。

でも頑張るしかない。
その後姿をきっと子供達は見てると信じてね。
by ds-kyo-saku-dai | 2016-06-28 00:00 | ◆北陸日記(単身赴任) | Comments(3)

カウントダウン

いつか来ると思っていたこの日がやってきました。
7月から、北陸・金沢へ異動が決まった私です。

「ご栄転おめでとうございます」
な~んて言われても複雑な心境。
家族丸ごと移転するか、単身赴任するか・・・・。

家族は切っても切れない最小単位。
父の仕事についていくのが基本であり、単身赴任は最終手段。
c0113733_23381967.jpg

(遊牧民のお父さんにみんな着いていくでしょう~)
友達も習い事も持ち家も何も関係ない、家族が一緒にいるのが最優先。
自分自身が強くそう思っているだけに、高校入試のタイミングや、持ち家のこと、スイミングのこと・・・。
久々に悩みましたね。

合計3回の家族会議を経て、いろいろ検討した結果、
最も恐れていた「単身赴任」という決断を下しました。


「お父さんがいないこと。これを当たり前だと思わないこと」
「自分達のために父1人が不便な生活を強いられていることを日々考えること」
「姉弟は常に仲良く喧嘩せず、お母さんの支えになること」
「これまで自分がしてきてもらったことは、お父さんの代わりにケイにしてあげること」
「水泳、高校入試、日頃のテスト等、目標を宣言し、必ず成果を残すこと」

これが彼らへ提示した条件です。
さぁ、どうなるか。


離れてみて初めて分かることもある。
この単身赴任で、家族の絆が強まるよう、いろいろやってみようと思います。
これまで家族でべったりやってきた我が家ですので、未知の世界です。

たまご焼きしか作れない私が、単身どうやって生活するのかも未知の世界。
41歳にして初の1人暮らし、そして初の金沢。
c0113733_2319024.jpg

c0113733_23191010.jpg

c0113733_2319255.jpg

c0113733_23194352.jpg

行くからには楽しまなきゃ。

よくよく調べてみるとやりたいことは山ほどある。
北陸はアウトドアの宝庫、旨い魚の宝庫です。

ということで、新たなカテゴリ
 「DS金沢単身日記」 がスタートします。
単身赴任の寂しい食事風景のみにならないよう、しっかり動いていこうと思います。
by ds-kyo-saku-dai | 2016-06-26 23:37 | ◆北陸日記(単身赴任) | Comments(10)