金沢単身赴任中のリーマン日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:◆DS金沢単身日記( 182 )

ノー休肝日

体重増間違いなしの日々です。
まちがいなーーし!
c0113733_01032771.jpg
うちのメンバーのお祝い会ですね。
みーんな集まってくれました。
c0113733_01032832.jpg
おめでとう。
メンバーのお祝い事はこんなに嬉しいもんなんだなと再確認です。

次の日は私の大好きなアロスへ。
c0113733_00575680.jpg
c0113733_00575806.jpg
c0113733_00575940.jpg
c0113733_00580118.jpg
c0113733_00580222.jpg
c0113733_01035237.jpg
送別会を兼ねて。
c0113733_01035382.jpg
ホンマに美味い、文句なしにホンマに美味いのがアロスです。金沢に来たらお寿司もいいけどスペイン料理も捨てがたいのです。

部の管理者の送別会。
c0113733_00594487.jpg
c0113733_00594586.jpg
もっといろいろ料理が出たんですけどね、送り出される側はあれこれ動き回ってると撮れないわけで。
c0113733_00594608.jpg
ありがとうございましたっ。
4月から大阪で頑張ります。

せめて朝は歩いて会社へ。
c0113733_00594818.jpg
といっても20分で着いちゃいますが。^_^
c0113733_00594918.jpg
早咲き桜が可愛く咲いてました。
満開は見れないと思うとセンチメンタルジャーニーですな。

この日はオッキーさんと2人で焼肉。
c0113733_01222164.jpg
c0113733_01222216.jpg
c0113733_01222450.jpg
・・・からの油そば。
c0113733_01222587.jpg
c0113733_01222711.jpg
片町の「鳳凰」はサイコーです。

さぁて、まだもう少し続きますねー。
でもこれには感謝しかないなぁ。



by ds-kyo-saku-dai | 2019-03-25 19:56 | ◆DS金沢単身日記 | Comments(0)

2年9ヶ月

ほぼ日本固有の文化とも言われる単身赴任。
c0113733_23521959.jpg
ラッキー、1人で伸び伸び過ごせるぞと思う人もいれば、家族と離れ1人見知らぬ場所で始まる孤独な生活に苦悩する人もいる。
ユニコーンの「大迷惑」(古いっ)を聞いてどう思うか、それは人それぞれ状況によりけりか。

家族からの手紙を見ながら、人目をはばからず車内で涙した京都駅21時発のサンダーバードから2年9ヵ月。

家族と一緒ではない異様な状態に少しずつ慣れていくうちに、徐々に1人が当たり前の日々が日常となっていく。
それは多分家族側も同じで、父親が居ない家、月に数日だけ滞在する日々、それが当たり前の日常となっていく。
人間、係わる人が少ないほうが楽に決まっている、それがとかく干渉しあう「親と子」なら尚更だろう。
これが単身赴任の一番の恐ろしさであり、一番の功罪だと思う。

自分はこの恐怖を人一倍感じていた。
なので自宅に手書きの掲示板を設けたり、家族新聞やピンポイントでの周知文等を作ってトイレに掲示したり、文明の利器(FaceTime)を積極的に使うなど、できるかぎりのことはやってきた。
また、2日以上の休みとなる場合や、何かの記念日等には可能な限り大阪に戻るように努めたつもりだ。

ただ、やはりそんなものでは圧倒的に失った時間は取り戻せない。
中学入学間もなかったサクラはこの春から高校生に、幼稚園に入ったばかりのケイは年長になる。
c0113733_23541856.jpg
3年は長い。それは思っていた以上に長い。
なので失ったものは大きい、一緒に居られたはずの時間は戻ってこない。

しかし、こうした暗いイメージの単身赴任も(当事者の家族との係わり方や家族状況によっても様々なシチュエーションがあると思うが)、「百害あって一利なし」というわけではなく、実はそれなりに良い面もあることは、単身赴任した誰もが感じるところであろう。

「あぁ、4月から単身赴任・・・・・俺はなんて不幸なんだ」

と思っている人がもしいれば、それは本人の気の持ちようと動き方でベクトルを上向きにすることは可能だと教えてあげたい。
事実、自分がそうだった。

金沢という風光明媚な土地柄や底抜けに優しくて勤勉なメンバーに囲まれていたのが良かったという点もあろうが、自分のこの2年9ヵ月は実に刺激的で、実に興味深く、そして健全で健康的で活気に満ち溢れたものであったと言える。それはこの私のしょーもない独りよがりなブログを見てもらえればよく分かるはずだ。
「DSさん、あんた北陸を満喫しすぎとちゃうかい?」ということである。
そりゃ、もう独りぼっちが確定したんだから、いつまでもクヨクヨしてたら勿体無い。徒歩20分圏内に兼六園・金沢城公園・21世紀美術館・片町歓楽街があり、車で20分で大海原、50分でスキー場、60分で日本3名山の白山、70分で能登島釣りパラダイスに行けちゃうんだから、家でジッとしてる理由がない。

私は「独り」が決まった瞬間から、この「独り」の時間を如何に有効に使いきっていこうかという思考が強く芽生えた。
今しかできないことをやっていこうと思えたのも、この思考のおかげなのだろう。

課長という仕事、コールセンタマネジメントというジャンル、そして職場の9割以上が女性という特異な環境での立ち振る舞い、クライアントとの付き合いなど、業務面ではほぼ全てが「初めて」の経験となった。
生活面では、「初めて」の単身赴任、独り暮らし、自炊など、ここでも初めてづくし。
趣味にいたっては初めて海釣りに時間を費やし、初めて魚を捌いた。昨年釣り上げたシロギスは推定600匹、水産加工場でバイトしているかのような捌きの連続であった。
また、初めてスキーに挑戦し、初めて2000m級の山に登り、初めて犀川と手取川を下り、初めての場所にたくさん行った。これは自分が軽自動車を所有していたことが極めて大きいが、私の欲張りな性格が功を奏したと思う。
結果として、単身赴任当初に駅前で入手した石川県のイラスト地図は「オレここ行ったぞ!シール」で埋め尽くされ、唯一石川県の最北端である珠洲市(すずし)のみが自分のトイレの地図上でノーシールで聳え立っている。
c0113733_23573956.jpg
部屋に水道すらない地獄の共同生活を過ごした1年目から、新築最新マンションに移り住むという経験も極めて印象深い。
c0113733_23582209.jpg
c0113733_23582332.jpg
今のアパートに移り住んでからは積極的にいろんな人を部屋に招き、いろんな人と楽しい時間を過ごせたが、これは地獄の単身寮ではできなかったことであろう。
c0113733_00095235.jpg

また、北陸エリアの年中行事にも参加できた(百万石まつり、福井フェニックス祭り等)し、富山のUさんのおかげでホタルイカすくいやディープな富山も体験させてもらえた。
福井弁、金沢弁、富山弁にも詳しくなった。
地方部のご老人の方言でも違和感なく聞き取れるようになった。

そして、こんな私の金沢ライフを支えてくれたのは誰だったか。
やはり嫁さんとパンサーズの面々、そして会社の上司・同僚があってこそだと心から思う。
まず嫁さんは単身赴任の分割損による経費圧迫をもろに受けてバイトをしつつ、3人の子を優しく厳しく育ててくれた。
さくらは近畿大会を優勝し、全国大会、ジュニアオリンピックまで漕ぎ着けながらも、オール5の学業成績を残し、地域最難関の高校にみごと合格。
ダイボンは中学生として立派に成長したし、ケイは幼稚園の先生から一目置かれるほどに真面目に行事に取り組んだ。
これは単身赴任の父の背中を見せたというより、母の教育の賜物であったといえる。
帰郷したら私のこともあれやこれやと気を使い、文句1つ言うことなくいろんな世話を率先してやってくれた。
まさに単身赴任妻の鏡とも言える素晴らしい動きと気遣いで家族を影から支えてくれた。これには感謝しかない。

あと、北陸パンサーズの3人(コジータさん、ゴローちゃん、日高先生」にはいろいろと助けてもらった。
c0113733_00001961.jpg
何とも言えない一体感はスピード出世してきたわけではない4人の独特の共通点が生み出すものであろう。
c0113733_00030512.jpg
特にゴローちゃんとは趣味自体もそうだが、趣味の嗜好とそれに費やす時間の考え方みたいなものがピッタリ一緒で、一緒に居ても何も気兼ねなく、楽に楽しく時間を過ごせた。
朝の4時に集合して晩20時に解散するなんて、他の誰とやったってしんどかったはずだが、これがゴローちゃんだと不思議としんどくない。
c0113733_00045633.jpg
これは彼もかなり私に気を使ってくれていたおかげであろうが、私個人としてはとても快適で楽しい時間だった、ゴローちゃんありがとう、一生この2年間のことは忘れません。

上司にも本当に恵まれた。
あんな気さくな支店長はいないし、自分のことをよく知ってくれている部長はありがたかったし、頼りになる直属上長(センタ長)は愛すべきキャラクターと迅速な判断力によりいろんな場面で助けてもらった。

同僚やメンバーにも本当に恵まれた。
北陸のメンバー全員が聞きしに勝る勤勉さと人の良さを兼ね備えており、何をやっても全力で応えてくれたし、嫌な顔一つせず頑張ってくれた。
初めて大阪人の悪さが浮き彫りになったというか、自分も含めてこの北陸の皆さんのよさは見習うべきだと心から思った。



というわけで前置きがアホみたいに長くなったが、本日の人事発令により4月1日付で大阪勤務を命ぜられた私であります。
3年居ると勝手に思い込んでいたので、残り3ヶ月のいろんな予定もあったのでびっくりしたが、とにかくこの「当たり前になってるけど異常な状況」である単身赴任が一旦解消されることは喜ぶべきことで、これに向けて尽力してくれたであろう上司や周りの人たちに感謝したい。


最後に、

「単身赴任、やってみてどうだった?」

と聞かれれば

「死ぬまでに1度はやったほうがいいと思うけど何度もやるべきものじゃないと思う」

と答えることにしよう。

単身赴任は「楽」だ。
家の面倒なことは全て妻に丸投げ、自分は一人で「楽」
妻は旦那のことを気にしなくていいから「楽」
子どもは父親に口やかましく言われることもなく「楽」
地獄の満員電車から一転、通勤は徒歩圏内で「楽」
通勤時間がないから朝はゆっくり寝られて「楽」
朝ゆっくりなので夜もゆっくりで「楽」

こんな一時的に「楽」を体感してしまうと、元に戻ったときに支障がでる。
なので何度もやるものじゃない、一度でいい。



4月からの担当は激務だろうけど、家族で一緒に過ごせる幸せを噛み締めながら、北陸でお世話になった人たちを思い出しながら、きっと前向きに仕事ができるに違いない。

また、失った3年を取り戻すべく、家族、特にケイとはトコトン付き合って、たくさんいろんな体験をさせてやろうと思う。毎週エリシオンの3列目を、取り外して、ケイと車中泊で楽しもう。


残り2週間の金沢ライフ。
更に充実させて、仕事も遊びもやりきって出て行こうと思う。
このブログの「DS金沢単身生活」もそろそろ最後の更新のときが近付いている。


長文、最後まで読んで頂きありがとうございました。













by ds-kyo-saku-dai | 2019-03-18 23:36 | ◆DS金沢単身日記 | Comments(8)

履き替え

さぁそろそろ履き替えようかなー。
c0113733_22442703.jpg
と思うのは皆同じタイミングなので、通常ガソリンスタンドなどに頼むとめちゃくちゃ混むのは必然。
金沢に来た1年目なんてのはまぁもう交換するのがめんどくさかったので、交換セットを購入し、昨年からは自分でやってます。
c0113733_22483345.jpg
もう雪も降らんしね。
c0113733_22483445.jpg
グイッグイッとあげまして
c0113733_22483730.jpg
こうかーーん。
c0113733_22483823.jpg
あとでローテーションしやすいように履いてた箇所をペタリ。
c0113733_22484035.jpg
あとあるとかなり便利で安心なのがこのトルクレンチです。車の車種によってタイヤのネジの締め付け度合いが違うのでこれで弛みすぎと締めすぎを防止。

30分で作業終了ー。

アァ、疲れた。


まぢかーっ
c0113733_22515111.jpg
c0113733_22515381.jpg
c0113733_22515447.jpg
北陸の春を舐めてはいけませんな。


でもまぁ平地で積もることはないな。
大阪に帰ってもスキー続けるのでタイヤ交換はこれからもやり続けることになるのでしょうね。






by ds-kyo-saku-dai | 2019-03-11 23:44 | ◆DS金沢単身日記 | Comments(0)

春の色

地元のシノブさんから聞いた「春乃色食堂」
c0113733_00032109.jpg
検定終わりにハイテンションのまんま行ってみました。もうこんないい日はあとどんなマイナス要素が来ても大丈夫やー。
c0113733_00032260.jpg
で、これです。
「春乃色食堂」
c0113733_00032422.jpg
どっかの過疎化地域で廃校寸前の分校みたいな佇まい。
c0113733_00032611.jpg
時が止まってます。
c0113733_00032832.jpg
有名人のサインがズラリ。
c0113733_00350309.jpg
なんともまぁええ雰囲気です。
c0113733_00350517.jpg
c0113733_00350798.jpg
もはやここまで古いと「売り」になる。
c0113733_00350989.jpg
名物はおでんとラーメンだそーで。
c0113733_01350696.jpg
ラーメン480円。
素朴で味わい深いお味です。
c0113733_01350934.jpg
c0113733_01351106.jpg
おでん、うんまっ。
c0113733_01351501.jpg
からしの容器味ありすぎ。


c0113733_01371480.jpg
c0113733_01371656.jpg
昭和27年から続く老舗のラーメン屋さん?でした。味はほんのり美味しくて店内はがっつりおばあちゃん家といった感じでした。

シノブさん情報ばっちりでした。


by ds-kyo-saku-dai | 2019-03-09 23:02 | ◆DS金沢単身日記 | Comments(0)

ドック前ドック後

今日は片町界隈へ
c0113733_00230406.jpg
所長とセンタ長と企画課長との飲み会。
c0113733_00230840.jpg
京阪の樟葉駅を彷彿とさせる人気店。
c0113733_00245489.jpg
魚のうまい店です。
飲み放題つけても金沢界隈ではお手頃。
c0113733_00245592.jpg
c0113733_00245703.jpg
シメは鳳凰の油そば。
c0113733_00245861.jpg
終了時間は22時。
翌日はドックなので21時以降の飲み食い禁止なんですけどね、しゃーないしゃーない。^_^
c0113733_00250043.jpg
翌日はゆったり人間ドックです。

脂肪肝あり

②体重過多(メタボ手前)

③肝数値やや悪し

④血圧高し

いつも通りの結果。
改善してないが悪化もしてない。
何だかそれが健康なのと勘違いしそうになる。

金沢の人間ドックは胃カメラで鎮静剤を使って意識を飛ばせるのが最大のメリットです。
あと、か〜なり余裕を持った人数なのでスムーズに進むのがええです。
c0113733_00344836.jpg
見た目は病院食。でも美味い。

あと、宿泊ドックだと駅前のアパに泊まれますねん。
c0113733_00370599.jpg
ご飯も付いてますー。
c0113733_00370620.jpg
c0113733_00370828.jpg
まぁ、お風呂だけ入って、宿泊は富山から通勤してる方にお譲りしました。^_^
自分のアパートからのほうが病院が近いので。
c0113733_00391824.jpg
c0113733_00391968.jpg
c0113733_00392160.jpg
しかしまぁ、駅前とは思えん人の少なさ。
c0113733_00392240.jpg
これ、19時ですよ、19時。^_^

人が少ないのはええですねぇ、ほんま。



by ds-kyo-saku-dai | 2019-02-28 23:22 | ◆DS金沢単身日記 | Comments(0)

カチコマ

私の大好きなゑびす。
アパートから徒歩5分、普通に暖簾をくぐっても入れない(入れてくれない)会員制のバーのようなお店です。
c0113733_00001397.jpg
引っ切り無しにかかる電話を捌き、次々に来るお客さんを断っていくおかみさんの姿はかっこよく見えるほど。^_^
c0113733_00001526.jpg
c0113733_00001665.jpg
今晩はウメさんと。
新鮮な白子酢、シメ鯖、ナマコ酢などなど沢山いただきました。
c0113733_00001793.jpg
イワシのヌタもええですなぁ。
「かわいそうに、金沢で魚食べたら当分大阪の魚は食べれんよ」と言われる私。^_^


そのまんま我がアパートへなだれ込み。
c0113733_00002123.jpg
同アパートのコジータ、オッキーさんも呼び出されてワイワイ楽しい会でした。
c0113733_00064737.jpg
富山在住のウメさんはそのまんまお泊り。^_^


そういやいつもお世話なってる酒屋さんのご主人が富山の希少なお酒をストックしてくれました。
c0113733_00072447.jpg
スーパーで半額になっていたお刺身を買い、卵を焼き、酢飯を作り、簡単にぎりセット等で晩飯。
勝駒美味い。
勝駒はネットでは5倍以上の値段で取引されてるようですが、やっぱ飲まなきゃー。こうして転売目的で日本酒を買う人がいるから酒屋さんは困ってます。


晩酌は楽しみの1つになりましたね。
酒屋の女将さん曰く「冷酒は冷やしすぎると酸味が強く感じるから、コップが汗をかくくらいで飲むのがおいしい」らしいです。
c0113733_02155035.jpg
今晩は安売りしてた子持ちシシャモ君たちと。
c0113733_02155507.jpg
こんな感じですね。
しかしまぁ勝駒が口中に広がるのは幸せだな。

c0113733_02190636.jpg
いよいよ契約社員に退職金を支払えという判例が出てくる世の中になったんですな。




by ds-kyo-saku-dai | 2019-02-21 22:59 | ◆DS金沢単身日記 | Comments(0)

オスシ

新幹線効果が冷めやらぬ金沢市内は、大阪で飲むのと比べると2〜3割はどうしても割高になるのが特徴ですが。。。。
c0113733_01280541.jpg
この金沢某所のお寿司屋さんはなんともまぁアットホームかつリーズナブルです。
c0113733_01313486.jpg
高齢のご夫婦が2人で切り盛りする良いお店。
金沢駅から徒歩40分はかかるでしょうなぁ。
そんな立地がこんな良店を残してくれたのかもしれませんね。
c0113733_01313582.jpg
c0113733_01313745.jpg
c0113733_01313847.jpg
文句なし。
で美味くて安いです。

これが大阪の自宅の近所にあればなぁ。
多分ズラーっと並んでるやろね。


金沢いいとこ、うまいとこ。


by ds-kyo-saku-dai | 2019-02-15 23:37 | ◆DS金沢単身日記 | Comments(0)

キックオフ

まだまださむーい金沢です。
c0113733_01223036.jpg
これから我が職場は繁盛期を迎えます。
ということでキックオーフ!の会でした。
c0113733_01223243.jpg
9割以上が女性と言う特殊な職場ですので、この会はなんと1時間で終了!
これはおっちゃんたちの飲み会にも当てはめて欲しい。日本人の飲み会は長すぎると世界でも有名だそーですから。
c0113733_01223311.jpg
さぁがんばるぞい!
c0113733_01223414.jpg
ケイくんも慣れない足し算頑張ってるようです。
答えはむちゃくちゃやけど。。。。^_^

姉ちゃん公立に向けて頑張れ。
ダイボンは学年末テストに向けて頑張れ。
パパは仕事とスキー検定2級に向けてがんばるぞ。



by ds-kyo-saku-dai | 2019-02-15 23:21 | ◆DS金沢単身日記 | Comments(0)

最近のカナザワ

仕事を終えて。
トンカツ命のオッキーさんとトンカツへ。、
c0113733_23334184.jpg
とんかつ堂というイチオシがまさかのお休みだったので、初めての「とんとん亭」へ行ってみた。
c0113733_23334208.jpg
旨し。
でもとんかつ堂に軍配かな。個人的には。
c0113733_23334599.jpg
翌日はウメさんと遅ればせながらの新年会。
地元の方々に愛されている尾張町の「かねきや」さんです。
富山の海の幸を知り尽くしたウメさん曰く「金沢で1番刺身が旨い」店。
c0113733_23334724.jpg
日本酒も進みます。いいねぇ〜石川県。
ホンマここに生まれたらよかった。

毎日こんな天気なのもご愛嬌。
c0113733_23335066.jpg
c0113733_02434635.jpg
会社から見える景色がいいです。
c0113733_02434850.jpg
曇天オンリーとはいえ、冬の金沢もいいもんです。
c0113733_02475487.jpg
全国的に晴れ!
でも北陸は曇る。
そんな中でも必ず1日のどこかで一瞬晴れる。

雨はいつかやむ。
雪もそのうちやむ。
少し待てばまた晴れる。
人生のような北陸の空。


嫁さんが特価で買ってくれました。お鍋。
c0113733_02491293.jpg
以前のやつより少し大きくなってカレーが作りやすい。
c0113733_02491307.jpg
いただきやす!


金沢市内の私立高校は一足お先に入学試験。
c0113733_02491435.jpg
さくらはあと8日後。
がんばりまっしょい。



by ds-kyo-saku-dai | 2019-02-01 21:32 | ◆DS金沢単身日記 | Comments(0)

金沢に帰る日。

金沢に帰る日。
ケイと散歩。
ママに会いに行く。
c0113733_22592117.jpg
途中、図書館でたっぷり読み聞かせ。
c0113733_22592303.jpg
楽しそうに聞いてくれます。
これを続けたらサクラみたいに本好きになるかな。
c0113733_22592484.jpg

単身赴任3年目でも別れの時間は辛い。
c0113733_22592613.jpg
またね。
2週間後に帰ってくるからなー。



by ds-kyo-saku-dai | 2019-01-20 22:58 | ◆DS金沢単身日記 | Comments(0)