カテゴリ: ・民宿・旅館宿泊( 36 )

今回のお宿は久美浜の民宿「かず子」さんでしたが、今まで行った民宿の中で一番居心地が良かった気がします。
久美浜★海遊びの旅(2日目)_c0113733_00232564.jpg
釜戸炊きのご飯がホンマに旨かったです。
久美浜★海遊びの旅(2日目)_c0113733_00232764.jpg
朝からお風呂に入っていただく朝ごはんは格別なものがありますね。
久美浜★海遊びの旅(2日目)_c0113733_00233087.jpg
お世話になりました。
また来年も来たいと思えるお宿でした。
民宿の良さを再確認できるアットホームな時間。

さぁ、10時から小天浜へ。
久美浜★海遊びの旅(2日目)_c0113733_00193004.jpg
綺麗な海です。
もちろん実際はそんなに綺麗な水質ではないけれど、大阪周辺の海とはやはり違いますね。
久美浜★海遊びの旅(2日目)_c0113733_00193186.jpg
テトラポット等がないので、運が良ければ波でずっと遊べます、大人も時間を忘れて遊べる。
久美浜★海遊びの旅(2日目)_c0113733_00193383.jpg
久美浜★海遊びの旅(2日目)_c0113733_00241652.jpg
ケイと2人、このまま休憩なしで4時間海で遊びました。楽しかったー。

ケイは主にこんな波乗り。
久美浜★海遊びの旅(2日目)_c0113733_00343077.jpg
久美浜★海遊びの旅(2日目)_c0113733_00343222.jpg
久美浜★海遊びの旅(2日目)_c0113733_00343316.jpg
久美浜★海遊びの旅(2日目)_c0113733_00343404.jpg
終始笑顔です。

それなりに大きな波もたくさん来て、先日買ったボディボードでかなり波乗りできました。
久美浜★海遊びの旅(2日目)_c0113733_00363273.jpg

久美浜★海遊びの旅(2日目)_c0113733_00363365.jpg

久美浜★海遊びの旅(2日目)_c0113733_00363580.jpg
また来ます、小天橋海水浴場。


帰りに梨をお土産に買って帰りました。
久美浜★海遊びの旅(2日目)_c0113733_00363666.jpg
大阪付近では雨。
久美浜★海遊びの旅(2日目)_c0113733_00363785.jpg
久美浜★海遊びの旅(2日目)_c0113733_00383932.jpg
ケイはバタンキュー。
ホントによく遊んだ遊んだ、えらい偉い。

やっぱキャンプもいいけど、たまには民宿泊もええもんです。

久美浜★海遊びの旅(2日目)_c0113733_08554432.jpeg

本日のケイの日記。
ちゃんと民宿に泊まってる。^_^


by ds-kyo-saku-dai | 2020-09-06 23:18 |  ・民宿・旅館宿泊 | Comments(0)

台風10号の影響をまだ受けぬ丹後半島へ。
久美浜★海遊びの旅(1日目)_c0113733_01245581.jpg
久美浜★海遊びの旅(1日目)_c0113733_01245795.jpg
ケイとの2人旅。
久美浜★海遊びの旅(1日目)_c0113733_01245973.jpg
久美浜★海遊びの旅(1日目)_c0113733_01250034.jpg
良い感じの波が楽しい。
久美浜★海遊びの旅(1日目)_c0113733_01250277.jpg
今日はキス釣りもせず、べったりケイの水遊びに付き合い、波に揺られすぎて酔いました。。。。^_^


今日はキャンプ!ではなく。
久美浜★海遊びの旅(1日目)_c0113733_01282585.jpg
民宿泊なので楽々です。
久美浜★海遊びの旅(1日目)_c0113733_01303057.jpg
この感じ、好きだな。


久美浜★海遊びの旅(1日目)_c0113733_01282675.jpg
久美浜★海遊びの旅(1日目)_c0113733_01282819.jpg
久美浜の民宿街をぶらぶら。
久美浜★海遊びの旅(1日目)_c0113733_01283028.jpg
文句なしの晩ご飯。
久美浜★海遊びの旅(1日目)_c0113733_01335992.jpg
久美浜★海遊びの旅(1日目)_c0113733_01340172.jpg
久美浜★海遊びの旅(1日目)_c0113733_01340245.jpg
感無量。
GOTOキャンペーンの恩恵です。
久美浜★海遊びの旅(1日目)_c0113733_01340497.jpg
2人で本をたくさん読んで即爆睡。でした。

こりゃキャンプに戻れなくなる。。。。


by ds-kyo-saku-dai | 2020-09-05 23:22 |  ・民宿・旅館宿泊 | Comments(0)

民宿の朝。
清々しい朝です。
アットホームな朝食。
若狭湾★民宿旅(2日目)_c0113733_00344202.jpg
海は何故だか昨日より荒れ模様。
もうキス釣りは諦めました。
若狭湾★民宿旅(2日目)_c0113733_00344301.jpg
お泊まりの団体さんのご厚意でケイはスイカ割りの主役になり、スイカまでいただきました。
若狭湾★民宿旅(2日目)_c0113733_00362225.jpg
また来年!^_^
ありがとうございました。
若狭湾★民宿旅(2日目)_c0113733_00344776.jpg
 

さてさて、海は荒れ模様で海水浴どころじゃなさそうやけどなぁ。

しかし見つけましたぞ。
山の裏側、波除の山を持つ塩山海水浴場。
若狭湾★民宿旅(2日目)_c0113733_00374911.jpg
といっても、波は高し。
若狭湾★民宿旅(2日目)_c0113733_00375000.jpg
若狭湾★民宿旅(2日目)_c0113733_00390719.jpg
こんなにキツイ波はケイは初めてでしたが楽しそう。
若狭湾★民宿旅(2日目)_c0113733_00400449.jpg
この写真の奥の波、なかなかでしょう。
これ以上の波が5分に一回くらいの割合で来るのでスリリング。

「レスキューセンターからお知らせです。本日は波が非常に高いため、遊泳禁止となっておりますので、海には入らないでください」

おいおい。
これだけ駐車場にクルマ入れておいて1000円とった上でそりゃなかろう。

若狭湾★民宿旅(2日目)_c0113733_00460973.jpg
この奥はサーファーで賑わってます。
私もせっかくなのでカヤックでサーフィンしてきました。岸辺でケイを待たせてグィィーンと波乗りするのは格別に楽しい。
パワーは天理ウェーブを彷彿とさせる感じか。
若狭湾★民宿旅(2日目)_c0113733_00461062.jpg
この山際でこの高さなので、少し沖の波は恐怖を覚える高さでしたね。

若狭湾★民宿旅(2日目)_c0113733_00511570.jpg
結局海で5時間半。
小さなクリームパン一個だけで過ごしたケイの集中力はなかなかです。
若狭湾★民宿旅(2日目)_c0113733_00511662.jpg
若狭湾★民宿旅(2日目)_c0113733_00511718.jpg
あとは温泉入って、高浜経由の鯖街道南下コースで高速代ゼロで帰宅しました。
若狭湾★民宿旅(2日目)_c0113733_00511977.jpg
もちろん、北陸のソウルフードは欠かさず。
若狭湾★民宿旅(2日目)_c0113733_00512057.jpg
ケイが大好きな8番ラーメンのチャーハンとバター風味のラーメンをたっぷり。
若狭湾★民宿旅(2日目)_c0113733_00561678.jpg
また来よう。
若狭湾★民宿旅(2日目)_c0113733_00550326.jpg
^_^




by ds-kyo-saku-dai | 2019-08-18 23:31 |  ・民宿・旅館宿泊 | Comments(0)

パチンコ と 育児

これを併用できず、これまで何人の親が子供をクルマに置き去りにしてしまったか。


しかーし。

魚釣り と 育児

これは場合によっちゃ両立することができる。
特にキス釣り、これなら子供は海水浴、親は釣りという夢の形が完成するわけです。

若狭へ。
私の盆休み終焉間近の8/18〜8/19。
1泊2日の民宿旅。

家族を誘ったんですけどね。
やっぱ水泳の練習は休めないみたい。

なので嫁さんも来れず。
ケイと2人です、このコンビ多い。^_^
キス釣りと海水浴の合体計画です。
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00331865.jpg
朝9時に福井県おおい町入り。
まずは比較的涼しいうちに「きのこの森」で巨大スライダーいってみっか。
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00314702.jpg
まぁ、こっちの思惑通り行かないのが次男坊。
狂ったように滑るどころか、1回でもうエエそうで。(^.^)
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00314867.jpg
あっついのも手伝ってますけどね。
あまりスピードには興味ないんです、彼。
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00332291.jpg
なので、クーラーの効いた部屋で絵付けにしてみました。
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00315135.jpg
髪の毛汗だく。^_^
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00322843.jpg
なんかよーわからん絵が完成。
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00450026.jpg
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00340123.jpg
お次は木製ワッペン作成。
初めての水彩が楽しそう。
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00323025.jpg
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00340468.jpg
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00340579.jpg
フィニッシュ!


で、またまた暑い公園で今度はソリ滑り。
しかしこれが全然滑らない。

こんなんやったっけ??
さくらとダイとチッチ家で来た時はもっとスピードでたのにな。
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00331494.jpg
これ↓が楽しかったらしい。でもあづい。
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00331660.jpg
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00345032.jpg
昼飯食って民宿「竹中屋」さんへ
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00345175.jpg
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00332049.jpg
広いお部屋です。
古い離れの建物は歴史あり。
おばあちゃん家みたいで落ち着くな、これは。
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00354255.jpg
海までは徒歩1分。
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00341049.jpg
今シーズン最大に迷惑な嫌われ者、台風10号が通過したところだったのでダメやろなぁと思ってたんですけどね・・・・
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00354401.jpg
・・・やっぱダメでしたね。
単発で、五連針の最後の針に1匹、しかも口先だけかかるのみ。
こんなときはどれだけ粘っても2桁がやっとだということは経験済みなので諦めました。

キス釣りに濁りは大敵。
しかも浅瀬の底の水に浸かると冷たい、これも釣果が悪いときのアルアルです。
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00475316.jpg

投げた5連針にイシゴカイの切れ端が付いたまんま帰ってくるのは何とも寂しいもんです。

キス釣りは基本「入れ食い」イメージ。
そのための遠投用ロッドと投げ用リール、27号シンカーと0.6号PEラインなんですから。

たっぷり2人で遊びました。
もうお腹と背中がくっつくくらいに。

お風呂は貸切の可愛いお風呂。 
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00490147.jpg
部屋は12畳を2人で広々。
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00475316.jpg
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00475477.jpg
晩御飯は女将さんの手作りハンバーグなど、かなりハイレベルな味付けで満足。
「若狭の海の幸」なんてのは予算的に難しいけど、その分アットホームで快適に過ごさせて貰いました。

「花火やる?」

昨年来た大学生たちが置いて帰ったらしい大量の花火をいただき、た〜っぷり2人で遊びました。 
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00492947.jpg
ネコとも遊びました。
ネコアレルギーだとこの宿は辛いかな。
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00493017.jpg
もうひと組お泊まりの大家族御一行にジュース貰ったり、いろんな話をして貰ったり、ケイはどこでも可愛がられます。

パパとファミコンで盛り上がって就寝。
若狭湾★民宿旅(1日目)_c0113733_00502875.jpg
明日は天気も良くて波も穏やかな予報、おやすみー。



by ds-kyo-saku-dai | 2019-08-17 23:31 |  ・民宿・旅館宿泊 | Comments(0)

実家での朝。

ジィジとバァバのお家へ(2日目)_c0113733_00434934.jpg

少なくとも10年以上は慣れ親しんだはずの実家も、久々に泊まると新鮮だったりして。

ケイは初めての実家の朝、バァバの朝食です。


ゆっくりする間も無く、実家からクルマで10分のハーベストの丘へ。

ジィジとバァバのお家へ(2日目)_c0113733_00461835.jpg

ジィジとバァバのお家へ(2日目)_c0113733_00462024.jpg

創立約20年になるこの農業公園は、もともとヒツジとヤギと馬だけの普通の農業公園だったんですけどね、知らん間にリニューアルされて美しくなってました。


子供と来るのは10年ぶりかなぁ。

随分と広くて拡張されてる気がします。

人も車も多い多い。


滋賀農業公園ブルーメの丘に行った際、何でもかんでも追加料金な制度にウンザリしたのを思い出す。そういや「ワンちゃんとのふれあいコーナー」は300円の入場料を払わないと子供が触れ合ってるのすら見せてくれないという凄い制度設計だった記憶があります。


ハーベストの丘はそこまで徹底されてませんが、やはり何をするにも追加料金が発生するのは同じかな。


入園料:大人900円、子ども500

ソリ遊び=15分:400

ジィジとバァバのお家へ(2日目)_c0113733_00464447.jpg

ウサギとのふれあい=15分:100円、餌:4100

ジィジとバァバのお家へ(2日目)_c0113733_00472001.jpg

ヤギ・ヒツジ餌やり:餌200

ジィジとバァバのお家へ(2日目)_c0113733_00474905.jpg
ジィジとバァバのお家へ(2日目)_c0113733_00475112.jpg

ゴーカート:2人乗り1800円 

ジィジとバァバのお家へ(2日目)_c0113733_00483240.jpg

スーパーボール等掴み取り:300

ジィジとバァバのお家へ(2日目)_c0113733_00484814.jpg

乗馬体験:1500

ジィジとバァバのお家へ(2日目)_c0113733_00491008.jpg

ダックボート:3人乗り151200

ジィジとバァバのお家へ(2日目)_c0113733_00494914.jpg

カピバラ餌やり: ほうれん草2切れ200

ジィジとバァバのお家へ(2日目)_c0113733_00503458.jpg

とまぁ、6000円弱かかったわけで。(u_u)

これなら実は近場でひらパー行くのとそんなに変わらんね。(特にアヒルボートが高過ぎますな)

ジィジとバァバのお家へ(2日目)_c0113733_00513548.jpg
ジィジとバァバのお家へ(2日目)_c0113733_00513896.jpg
ジィジとバァバのお家へ(2日目)_c0113733_00513812.jpg
ま、ケイがかなり楽しそうだったからヨシとしましょう。


教訓1「農業公園は遊園地級の娯楽施設である」

教訓2「自然と遊ぶのなら金はかける必要なし」



帰ってジィジから譲ってもらった自転車を少しリペアして、試し乗り。

ジィジとバァバのお家へ(2日目)_c0113733_00530235.jpg
ジィジとバァバのお家へ(2日目)_c0113733_00530566.jpg

いい感じやん。^_^






by ds-kyo-saku-dai | 2019-05-19 23:43 |  ・民宿・旅館宿泊 | Comments(0)

単身赴任から帰って3ヶ月くらいするうちに単身赴任の方が良かったと思う人が多いと聞いた私ですが。

ジィジとバァバのお家へ(1日目)_c0113733_23404076.jpg

まだ今んとこはまだまだ自宅の方がええですね。

やっぱなんと言っても帰ったら家族がいる、起きたら家族がいる、いろんな出来事がほぼリアルタイムに分かる、毎日ケイと会える。

ジィジとバァバのお家へ(1日目)_c0113733_23405452.jpg

帰りが極めて遅いので実はさくらとの時間が単身赴任時代に比べると100倍くらいになってる気がします。ただ、深夜まで高校の勉強に励む年頃の娘は何ともそっけないけど (^.^) それはそれでリアルな彼女の今を見られてるわけで。


むしろ単身赴任が良かったというより、金沢、北陸の土地が良かったとはよく思います。

ジィジとバァバのお家へ(1日目)_c0113733_23414174.jpg

大阪府枚方市より石川県金沢市のほうが明らかに魅力がある。海も山もある、古い町並みと優しい人柄がある。暑苦しくてゴチャゴチャした、人とクルマだらけのこの街には残念ながら金沢のような魅力が無いのが現実ですな。



さてさて、

ジィジとバァバのお家へ(1日目)_c0113733_23421229.jpg
ジィジとバァバのお家へ(1日目)_c0113733_23421381.jpg

この土曜日は親父がもう乗らなく(乗れなく)なった自転車を貰うがてら、ケイと2人で実家にお泊まり会行ってきました。


実は子供ができてから実家に泊まるのは初めてなので、こりゃもう立派な「宿泊」として記録していこうと思います。

ジィジとバァバのお家へ(1日目)_c0113733_23425508.jpg
ジィジとバァバのお家へ(1日目)_c0113733_23425773.jpg

初日はバァバとお買い物に行ったりね。

ここで実は20年ぶりくらいに実家の最寄駅周辺を散策することになり、流れた年月の長さと自分の老いを感じる事となりました。「懐かしい」って気持ちは半分寂しい気持ちになるのは私だけかな。



自転車も埃をかぶってたのでお掃除。

ダイスケ向けですねん。

ジィジとバァバのお家へ(1日目)_c0113733_23500443.jpg
ジィジとバァバのお家へ(1日目)_c0113733_23500629.jpg


年齢差70の掛け合いなど、本当に楽しい時間。

またお泊りにこよっと。

ジィジとバァバのお家へ(1日目)_c0113733_23505079.jpg
おやすー。

by ds-kyo-saku-dai | 2019-05-18 23:38 |  ・民宿・旅館宿泊 | Comments(0)

眠らない町、永島。
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(2日目)_c0113733_18441062.jpg
そのせいか、ちょっと怖そうなお兄さんやおじさんが多い町のような気がした昨晩です。
昨晩もココイチに行った際、怖そうな金髪のおっちゃんの5人家族が入ってきて
「いらっしゃいませ、何名様ですか」
「見たら分かるやろぉ」
という会話を横で聞きながらゾゾタウンな気持ちになっていたし、
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(2日目)_c0113733_18440998.jpg
スピードの速いクルマは多いし、指示器出さないクルマも多い。
町にはこんなポスターも。^-^
金沢の人も出さんけどね・・・。

全日本中学校水泳選手権の会場は児島マリンプール。
さくらの試合20分前に到着するも
「駐車スペースはありません、駅まで戻ってどこかに停めて徒歩で戻ってきてください」
というまさかのアナウンスにビビり、嫁さんからは
「もう席には座れへんねんて~、どうしよう」
という報告あり、いろいろ焦りましたが・・・・
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(2日目)_c0113733_18441064.jpg
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(2日目)_c0113733_18441042.jpg
何とかギリギリ、さくらの中学のメドレーリレーは観れました。
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(2日目)_c0113733_18482437.jpg
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(2日目)_c0113733_18482572.jpg
結果は残念だったものの、次々とクロールで抜き去っていくサクラの勇士を見て何だか涙が出てきたオッサンです。
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(2日目)_c0113733_18482548.jpg
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(2日目)_c0113733_18482557.jpg
オジャマ虫2人組は広場で遊ぶ。^-^
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(2日目)_c0113733_18495354.jpg
さすが全国大会!って感じの雰囲気。
ここからオリンピック選手が生まれるんやろなぁと思ってたら、ホンマにセレクションされた人は今東京で合宿中、今週末にフィジー遠征だそうで。
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(2日目)_c0113733_18495387.jpg
がんばるまっし!


試合終了後、さくらをピックアップして、ジーンズの町児島を少し散策。
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(2日目)_c0113733_18495399.jpg
その後、倉敷美観地区を散策
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(2日目)_c0113733_18551954.jpg
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(2日目)_c0113733_18514061.jpg
こりゃでかい。
金沢の東茶屋街の20倍くらいあるんとちゃうか。
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(2日目)_c0113733_18514062.jpg
オッサレーな空間が続きます。
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(2日目)_c0113733_18514002.jpg
ダイ「おっ!加計問題や!」
声がデカイ ^-^
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(2日目)_c0113733_18533828.jpg
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(2日目)_c0113733_18533879.jpg
久々の家族水入らずの旅行時間はあっという間に終わりますな。

倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(2日目)_c0113733_18551843.jpg
暑いながらも涼しい散策でしたね。
あの灼熱の時期はもう終わったのかな?
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(2日目)_c0113733_18551830.jpg
ケイも元気だ。^-^



しかしまぁ、さくらよく頑張った。
自分をあんな全国大会の場に連れて行ってくれてありがとうと言っておきました。








by ds-kyo-saku-dai | 2018-08-18 23:37 |  ・民宿・旅館宿泊 | Comments(0)

全国大会出場のため、早朝の新幹線で岡山県倉敷入りした姉ちゃん。
後から追いかける形で我が家も岡山入りです。
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(1日目)_c0113733_00372232.jpg
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(1日目)_c0113733_00372386.jpg

倉敷を通り過ぎ、競技のある児島マリンプール近くの民宿へ到着。
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(1日目)_c0113733_00372493.jpg

倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(1日目)_c0113733_00372583.jpg

教科書で習った水島コンビナートのど真ん中です。
まぁ、こんな試合でもなけりゃまず来ない場所かな。
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(1日目)_c0113733_00372626.jpg

素泊まり3700円。
眠らない町、水島の工場関係者とかが泊まるのかな。
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(1日目)_c0113733_00372164.jpg

磨け技を!活かせ工夫を!
いいスローガンだ。


晩御飯は水島名物の瀬戸内近海魚を使ったお寿司でした。
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(1日目)_c0113733_00494623.jpg

と言いたいところだが、この夏の出費は酷いものなのでココイチで終了。
ケイにとっては願ったり叶ったりでしたね。


<今夜のお宿のご紹介>
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(1日目)_c0113733_00434536.jpg

倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(1日目)_c0113733_00434446.jpg

部屋は築40年以上といった感じ。
何とか綺麗にしてくれています。
ただ、気になるのは・・・・
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(1日目)_c0113733_00434473.jpg

ムカデくんと
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(1日目)_c0113733_00434571.jpg

何だか不吉な部屋番号、そして超センベイ布団です。
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(1日目)_c0113733_00434530.jpg

まぁ、チビたちには関係なし。
寝たらあとは畳でも何でもOK、



ちなみに本日、さくら主将の率いる公立中学は、400mフリーリレーを予選敗退。
出場32チーム中12位という結果でした。
JO出場レベルの選手が3~4人居ないとなかなか決勝には残れないみたい。
明日の決勝を見たかったので残念だけどよく頑張った、実力そのまま出た感じ。

明日の400mメドレーリレーの決勝進出をかけて戦います。
娘の晴れ舞台、応援したいと思います。


あ、そうそう。
水島コンビナートの夜景、綺麗でした~。
(これはネットより拝借ですが)
倉敷へ~姉ちゃん応援の旅(1日目)_c0113733_18595170.jpg





by ds-kyo-saku-dai | 2018-08-17 23:34 |  ・民宿・旅館宿泊 | Comments(0)

日曜日。灼熱の金沢です。
兼六園?金沢城公園?それとも東茶屋街?
そんな超メジャーな金沢観光地はパス。
嫁さん&ケイ来たる(津幡町等散策)_c0113733_23131631.jpg
超マイナーな石川森林公園の森林動物園へ。
金沢市から車で20分、山の上の少しだけ涼しい場所ですが、なんせマイナー。
「狸、猪、猿、リス、鹿」と来たもんだ。
つまり全て付近の動物なんですねぇ、笑える。
嫁さん&ケイ来たる(津幡町等散策)_c0113733_23162594.jpg
もちろん我が家の貸切状態。
猿のコーナーが想像をはるかに超える楽しさでしたね。
嫁さん&ケイ来たる(津幡町等散策)_c0113733_23171441.jpg
この真ん中の池にダイブする猿が楽しい。(^^)
一見の価値あり、かなりダイナミックでええ感じ。
嫁さん&ケイ来たる(津幡町等散策)_c0113733_23181944.jpg
楽しんでました、いい顔。

あとは河北潟と言われる大草原を散策。
嫁さん&ケイ来たる(津幡町等散策)_c0113733_23184761.jpg
ケイちゃん大好きなスイカを購入。
金沢スイカ、ひとつのブランドやね。
嫁さん&ケイ来たる(津幡町等散策)_c0113733_23184985.jpg
こんな原っぱが続く素晴らしい田舎(^^)です。
嫁さん&ケイ来たる(津幡町等散策)_c0113733_23185359.jpg
ホリ牧場のソフトクリーム絶品。
嫁さん&ケイ来たる(津幡町等散策)_c0113733_23185518.jpg
ホリ牧場のヤギは山の上。(^^)

嫁さん&ケイ来たる(津幡町等散策)_c0113733_23212424.jpg
嫁さん&ケイ来たる(津幡町等散策)_c0113733_23212654.jpg
お昼はいつもの「松の寿司」
ウマシ!
嫁さん&ケイ来たる(津幡町等散策)_c0113733_23220643.jpg
嫁さん&ケイ来たる(津幡町等散策)_c0113733_23220905.jpg
千里浜なぎさドライブウェイで海水浴。
やっぱ波があると楽しいー。

姉ちゃんの水泳キャップ
姉ちゃんと兄ちゃんの使ったラッシュガード
姉ちゃんの浮きボート

3人目って感じだ。(^^)
楽しそうでした、超いいかお。


ハイツに戻ると今ぷーさんとオッキーさんに遭遇。
嫁さん&ケイ来たる(津幡町等散策)_c0113733_23241946.jpg
(^^)
嫁さん&ケイ来たる(津幡町等散策)_c0113733_23242227.jpg
金沢城公園の鯉に餌やりしてから出発。
昨晩開催予定だった北國新聞社花火大会を見に行く。
嫁さん&ケイ来たる(津幡町等散策)_c0113733_23255365.jpg
嫁さん&ケイ来たる(津幡町等散策)_c0113733_23255530.jpg
綺麗でしたねぇ。
打上げ場所の橋の付近までクルマで。
30分ほど見て帰りました。
いい感じだ。



楽しかった2日間はこうしてあっという間に過ぎ、
嫁さん&ケイ来たる(津幡町等散策)_c0113733_23285574.jpg
翌日は朝から涙のお別れでした。
悲しいなぁ、ほんま。

また盆休みまで離れ離れの日々・・・。
またなー。




by ds-kyo-saku-dai | 2018-07-30 23:11 |  ・民宿・旅館宿泊 | Comments(3)

さくらとダイスケの夏合宿中。
嫁さんとケイが2人で金沢入りです。
嫁さん&ケイ来たる(能登島〜七尾散策)_c0113733_00130783.jpg
金曜晩に金沢入り。
まずは「はす家」で北陸の新鮮な刺身を食べてもらいましょ。
嫁さん&ケイ来たる(能登島〜七尾散策)_c0113733_00152694.jpg
大阪じゃあ、なかなか食えん新鮮な魚達。
普段3人の面倒ばかり見てくれてる嫁さんに美味いもんを食べてもらうのも今回の目的のひとつ。


翌日は朝から能登半島へ。
嫁さん&ケイ来たる(能登島〜七尾散策)_c0113733_00174803.jpg
逆行台風が日本列島にめいわくかけてる中ですが、能登半島は関係なし。
めざすは能登島。水族館と海水浴です。
あとは行き当たりばったりでのんびり。
嫁さん&ケイ来たる(能登島〜七尾散策)_c0113733_00312836.jpg
おっきいねぇー。
ケイ大興奮の「のとじま水族館」には2010年5月以来8年ぶりでした。
嫁さん&ケイ来たる(能登島〜七尾散策)_c0113733_00345705.jpg
カマイルカだけのイルカショー。
トレーナー泣かせのイルカあり、ほのぼのしたショーでしたね。
嫁さん&ケイ来たる(能登島〜七尾散策)_c0113733_00362251.jpg
水族館自体はさすがに8年前とはちゃいましたね。よく努力してるなと思わせる仕掛けが随所に。
嫁さん&ケイ来たる(能登島〜七尾散策)_c0113733_00401948.jpg
水の回廊も長ーくなってます。
やっぱ水族館はええわ。
嫁さん&ケイ来たる(能登島〜七尾散策)_c0113733_00411973.jpg
水族館から車で5分。
マリンパーク海水浴場にて遊ぶ。
超遠浅のチビちゃん向け海でしたね。
嫁さん&ケイ来たる(能登島〜七尾散策)_c0113733_00470996.jpg
なみがないからちょっと物足りんかなぁ。
とてもとても平和で無料の海水浴場でした。


晩御飯は七尾市の「幸寿司」へ
嫁さん&ケイ来たる(能登島〜七尾散策)_c0113733_21394818.jpg
食べログ3.96(投稿数138)の実力やいかに。
嫁さん&ケイ来たる(能登島〜七尾散策)_c0113733_21420156.jpg
赤イカ、白エビ・・・・。
全て醤油を付けずにお食べくださいとな。

むぉぉぉー。
なんじゃこりゃのシャリの握り加減とネタの甘み。
嫁さんと2人、ニヤニヤしながら食べるお寿司、幸せでした。
嫁さん&ケイ来たる(能登島〜七尾散策)_c0113733_21444543.jpg
この品質で12巻で3500円ってのは安い、安すぎる〜と思います。予約必須のようですのでお忘れなく。


あとはワンルームでまったり。
嫁さん&ケイ来たる(能登島〜七尾散策)_c0113733_21512691.jpg
こうして毎日ケイがいたらええのになぁ。


ご近所さんにご挨拶のケイ。
嫁さん&ケイ来たる(能登島〜七尾散策)_c0113733_21523005.jpg
人見知りしない、誰からも可愛がられるヤツです。

つづく〜。




by ds-kyo-saku-dai | 2018-07-28 23:10 |  ・民宿・旅館宿泊 | Comments(0)