金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ: ・格安素泊まりの旅( 15 )

夏休み5日目
姉ちゃんの特別練習を終えてからいざ岐阜へ
c0113733_12501166.jpg

猛暑058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif

あっづぃ・・・・
c0113733_12504710.jpg

川島ハイウェイオアシスです。
c0113733_12514257.jpg

こんな遊び場所もあるねんね。
水質はクエスチョンでしたが。 ^-^:
c0113733_1252132.jpg

今日は郡上市を目指します。

15時前に到着です。
やっぱり遠いわ~ ^-^
c0113733_12524829.jpg

日本一の食品サンプルの町
らしいっすね、知らんかった。
c0113733_12535450.jpg

「旭サンプル」は吉田川のほとり。
c0113733_12574962.jpg

c0113733_22212126.jpg

c0113733_22213165.jpg

増水した吉田川はこんな穏やかじゃなかったですが。


c0113733_1254361.jpg

c0113733_12541564.jpg

サンプル作り体験 やってみました。
c0113733_12544155.jpg

c0113733_12545346.jpg

オバちゃんがちょっと手を出し過ぎた感はあったけどね。
c0113733_22195396.jpg

子供達が作ったレタスがホンモノに見える出来栄えでした。


c0113733_1255354.jpg

ギャングが寝ていたおかげでゆっくりできた。
c0113733_1256075.jpg

c0113733_1256122.jpg

しかしまぁ、精巧ですわ、食品サンプル。

郡上には食品サンプルの工房がズラリです。
体験はどこも「天ぷら」「パフェ」に限られている感じでしたね。
面白いので一度やってみるのはいいと思います。
by ds-kyo-saku-dai | 2015-08-11 22:42 |  ・格安素泊まりの旅 | Comments(2)
シングルベッドに2人涙濡らした頃〜♫
どちらから別れ話するか賭けてた〜♫

というわけで、シングルベッドに2人。
2014年の世界寝相選手権大会8歳男児の部「優勝」、世界寝言選手権大会「優勝」の実力を持つダイスケ選手と。(^.^)
かなり大変な夜でした。 ^-^


朝は子供達お待ちかねのバイキング。
c0113733_23412019.jpg

うまい串カツより、いい感じの居酒屋より、子供はバイキングが大好きだ。
自分の好きなものだけを好きなだけ食べる幸せやねぇ。

ま、あくまでもオプションとしてのブッフェ。
c0113733_23413292.jpg

「帝国ホテルのバイキングってやっぱり凄いんやな」
とサクラが当たり前のことを述べちょりました。
そりゃそ〜やで^ ^
c0113733_23415022.jpg

私としてはやはり朝風呂が最高かと。 ^-^


無計画に名古屋へ
そして無計画に知多半島へ
c0113733_23434119.jpg

ふらふら放浪記。

あ、水族館。。。?と、オモチャ?
オモチャ王国かー。ケイくんにいいやんここ。

と気付くのが朝9時。
まさに、行き当たりばっ旅です。
これが楽しい。


オモチャ王国と言えば東条湖。
こんなところにもあったとは。
c0113733_23571630.jpg

(2007年12月の写真)
しかもイルカショー水族館と合体??
かなりショボそうな予感が。。。。。

ま、いってみよー。
ほかは「えびせんべいの里」くらいやしね。


半田市からクルマで更に南下。
「南知多ビーチランド」へは20分程で到着。
c0113733_23423975.jpg

駐車場は意外なほどに混雑してます。

「駐車場200円、この奥500円」

の看板を持ったおばちゃんの達の手招き。
完全なる営業妨害やな〜^ ^
c0113733_23425357.jpg


期待せず入ったこの南知多ビーチランドですが、なんのなんの、こりゃまたどっこい。
c0113733_23431920.jpg

楽しいところなり。


施設は老朽化否めず。
水族館は名ばかり。
c0113733_23435796.jpg

遊園地はボロボロ。

ただ、そんな中で逞しく生きていこうとする経営者の魂が伝わる「近さ」がウリの独特な施設でした。


ペンギンが、イルカが、アザラシが、みんな近い。
c0113733_23441414.jpg

c0113733_23442413.jpg

「太地町のクジラ博物館」に迫る「触れ合い」度なり。
c0113733_23444521.jpg

c0113733_23445327.jpg

アシカショーも一見普通なんですけどね、シナリオが素晴らしい。お姉さんのトークが上手い。
c0113733_2345160.jpg

c0113733_23451411.jpg

c0113733_23493866.jpg

アシカが客席にまで乱入~~。

イルカショーのウリはこの「砂かぶり席」ならぬ「イルカしぶきかぶり席」です。
c0113733_2345341.jpg


「ショーの最中に水しぶきがかかることがあります。ご注意ください」

ってのは普通ですが。
ここのはマジで濡れる。
ポンチョを売る商魂、でも買う必要は確かにある。


結局最前列の私とダイスケはパンツまでビショビショになりやした。
こりゃ楽しい。
c0113733_23455112.jpg


イルカが飛んであれほどまでに盛り上がったのは初めてか。なんせトレーナーも、わざと腹打ち気味にイルカを飛ばすもんだから、バッシャァァァン!!!
c0113733_2346288.jpg

工夫次第でこんな楽しませ方もあるってことです。

オモローです。
細かな演出も楽しい。

鳥羽のセイウチショー、白浜のイルカショーとは一線を画するものの、「お客さんを楽しませよう」という創意工夫を感じましたね。

あと、もちろん「おもちゃ」はたっぷり。
c0113733_23501050.jpg

c0113733_23501928.jpg

意外と大人も子供も遊べます。
寝てるお父さんもたくさん居ましたが。 ^-^
c0113733_2350549.jpg

c0113733_02880.jpg

c0113733_23511241.jpg

c0113733_23512541.jpg

いやぁ、期待を逆に裏切るいい施設でした。
ひとつ難を言えば、フードコーナーが町内会のお祭りレベルなので、コンビニのおにぎりでも持ち込んだほうが得策かと思います。(※あくまでも個人的な感想です)


そっからえびせんべいの里へ。
c0113733_2347180.jpg

「27種類、試食したで!!」
ダイボン選手のコメントでした^ ^


で、名古屋市内へ。
やっぱこのままは帰れませんので。
子供達のリクエスト、世界の山ちゃんへ。
c0113733_23471719.jpg

とりあえず手羽先だけ。^ ^
c0113733_23472696.jpg

c0113733_23473191.jpg

感想は「からっ」
40超えると厳しいかな、このスパイシーな辛さは。


ほんでもって、味噌カツ。
「矢場とん」は外せないでしょーよ。
c0113733_23475131.jpg

本店は長蛇の列。。。。。
諦めて松坂屋の矢場とんへ。
c0113733_2348445.jpg

感想は「濃いっ」
これまた40超えるとキツイかなぁ、この濃厚度合い。
c0113733_23481672.jpg

しかしこの松坂屋の4店の中にある矢場とん。
名古屋の人たちの八町味噌好きがこれをしてここまでのし上げたのかな。



というわけで妙に高速代と駐車場代の嵩んだ名古屋素泊まりの旅でしたが、やっぱり行ったことのない土地に行くのは楽しいものです。
c0113733_2349246.jpg


も少しあったかくなれば。
日本海側に遊びに行けるんですけどねー。
by ds-kyo-saku-dai | 2015-02-01 23:37 |  ・格安素泊まりの旅 | Comments(2)
2015年初の素泊まり旅行は、大都市「名古屋」が目的地。
連日帰宅が0時を回っていたので、当日まで何にも予定は立てずじまい。


とりあえず名古屋へ。
とりあえずね。


まぁ、大都会なんだから、格安の素泊まりホテルはナンボでもあるやろぅ。


とりあえず名神、新名神を抜けて東名阪道〜名古屋ナンチャラ道。。。。?うわ、全部高速やん。
c0113733_081459.jpg

かーなり高速代を使ってしまったのが今回の反省点。
というか、名古屋に行くっちゅうのはそういうことなんですな。
c0113733_08881.jpg

混んでるしぃ~

一度行ってみたかった「トヨタ博物館」
c0113733_085525.jpg

途中渋滞もあり、着いたのは14時過ぎでした。
c0113733_091040.jpg


でっかいミュージアムだ。
c0113733_09209.jpg

想像どおりクルマだらけ。^ ^
c0113733_092822.jpg

超骨董品のクラシックカーから、最新鋭のレクサスまでズラリ。
c0113733_095257.jpg

c0113733_010265.jpg

c0113733_0101265.jpg

モーターファンならずとも興奮の時間でした。
c0113733_0102459.jpg

ベンツやらアルファロメオやら、往年の名車が並んでます。
c0113733_0111077.jpg

トヨタ博物館だからと言ってトヨタ車ばかりではなく、まさにクルマの博物館でした。

こんなクルマを見ているだけで、当時にタイムスリップしたみたいな感覚になります。
c0113733_0121739.jpg

相当のお金持ち、権力者が偉そうに乗ってたんやろねぇ。

こうして欧米と日本の自動車の歴史を見ていると、日本がかなり出遅れていたのがよく分かります。それと同時にいかに日本人が優秀であるかもわかる。
c0113733_0124854.jpg

c0113733_0125544.jpg

c0113733_013562.jpg

日本のエンジニアのチカラは凄い。
c0113733_0131816.jpg

また、日本人の気質、性質がクルマ作りに合ってたんだろうなぁと思いました。
c0113733_0132522.jpg

これ、ソアラですけど、小学校のときに憧れたクルマです。

トヨタ博物館。
子供達〔特にサクラ〕には退屈な施設だったかもしれんけど、やはり素晴らしい施設でした。
c0113733_014167.jpg

c0113733_0141142.jpg

一度行ってみるべしです。


名古屋。
意外だったのは格安の素泊まりホテルが皆無だということ。
「格安」の定義は「親子5人で7000円以下で和室あり大浴場ありの宿」。。。。そりゃないか。(^_^)

田舎の方が寂れていてもいい感じの宿があるんですなぁ。
名古屋はなかなかお高いです。
素泊まりやで?と言いたくたるような金額ばかり。


結局、知多半島まで南下し、「カンデオホテルズ」にて宿泊です。
c0113733_0145690.jpg

これはもはや「格安」でも何でも無い。^ ^
c0113733_0165981.jpg

しかも知多半島遠いっ。

ただ、小学生なら添い寝無料。
c0113733_0172054.jpg

朝はちゃんとしたバイキングが付くというおトクなホテルです。
露天風呂付き大浴場も完備とくりゃウキウキします。


アホみたいにお菓子を買い込んで、いざチェックイン。
c0113733_0173211.jpg

かなりビューティフルなホテルです。
c0113733_0175271.jpg

c0113733_0184085.jpg


あとは地元の居酒屋をハシゴ酒。
c0113733_018786.jpg

c0113733_0181684.jpg

c0113733_0182778.jpg

特にアタリのお店ではなかったのが残念だけど、グイグイと家族で飲めて楽し過ぎる知多半島の夜でした。
c0113733_0185615.jpg

2日目へ続く・・・・。
by ds-kyo-saku-dai | 2015-01-31 23:00 |  ・格安素泊まりの旅 | Comments(0)
格安宿の朝は高級旅館の朝とほぼ変わらない。
ぐっすり眠れました、元気満タン。
c0113733_23431936.jpg

ホテル横の喫茶店にてモーニング。
c0113733_23433171.jpg

c0113733_23433824.jpg

優雅な気分です。


9時30分の開館に合わせて「姫路市立科学館」へ
c0113733_23435155.jpg

福井県立科学館を超える充実度合でした。
c0113733_2344852.jpg

(私の体重は木星だと220キロだそうです)
c0113733_23443799.jpg

(サーモグラフィむっちゃ面白い)
c0113733_23445841.jpg

c0113733_2345851.jpg

常設展示がかなりキレイでハイレベルです。
c0113733_2345184.jpg

c0113733_23454844.jpg

c0113733_23455969.jpg

c0113733_2346755.jpg

c0113733_23461375.jpg

ここ、あたりの科学館です。
行って損なし。
c0113733_23464476.jpg

c0113733_2347479.jpg

c0113733_23471557.jpg

c0113733_23472497.jpg

私のランキングでは、徳島県立科学館とタメを張るLevelでしたね。
c0113733_23475268.jpg

素晴らしい丁寧で綺麗な科学館でした。
c0113733_23473880.jpg

姫路市の小中学校の夏休みの自由研究展みたいなのがやっていて、その層と考え方の厚さに度肝を抜かれた姉ちゃんと、てんでそんなものは気にせずマイペースなダイボンとの違いが楽しかった。

c0113733_23481026.jpg


昼から手柄山遊園地へ。
c0113733_23482460.jpg

ケイ君「初」の遊園地なり。
c0113733_23484211.jpg

c0113733_23485295.jpg

c0113733_23502665.jpg
ここはホンマにやる気がないというか、なんというか、全くもって自然体の超レトロな遊園地です。
じ、時間が完全に止まってるー。
c0113733_234901.jpg

ケイ君初めての遊園地でした。
c0113733_2349825.jpg

入園料無料(入園券100円には100円の乗り物券付き)なのも納得。
逆にこれで入園料取ってたらあかん。(^-^)
c0113733_23491984.jpg

しっかし、もうすぐクリスマスってか????

味がある。
これしか褒め言葉のない、ホンマに地元の超小さい子対象の遊園地でした。
でもこんな錆れながら永続している遊園地は大好きだったりします。


夕方遅くにヤマサ蒲鉾の工場へ
c0113733_2351534.jpg

でっかいカニのハサミのオブジェがお出迎え。
c0113733_23513886.jpg

工場見学は既に終了してました。
手柄山遊園地じゃなく、こっちの蒲鉾工場見学のほうがよかったな~
c0113733_23522818.jpg



というわけで、今回の姫路★白鷺の旅は無事終了。
帰りに宝塚インター付近で17キロの渋滞を食らったのは言うまでもありません・・・・・。
by ds-kyo-saku-dai | 2014-11-24 23:42 |  ・格安素泊まりの旅 | Comments(3)
3連休2日目は朝から西へ。
そう、西です。
c0113733_114671.jpg

うちはだいたい東か北か南へしか行きません。
だって帰りの渋滞が嫌なので・・・。
c0113733_122214.jpg

でも行ってきました。
インターもムッチャ混んでましたが、いざ姫路へ。

姫路城付近は大渋滞。
この秋晴れにこんなイベント。
c0113733_125043.jpg

こりゃ混むわ。
c0113733_132545.jpg

車が交差点から動かない。
我々は外れの駐車場に停めて歩いてきました。
c0113733_14486.jpg

c0113733_141669.jpg

c0113733_142671.jpg

姫路食博は大賑わい。
c0113733_145427.jpg

お目当ての「姫路おでん」は生姜醤油で食べる変わったお味。
旨かったです。

c0113733_152951.jpg

全国おでんサミットなるものもやってましたね。
c0113733_122170.jpg

c0113733_1221321.jpg

とにかくすごい人。

c0113733_1626100.jpg

なにやってんの~ん??

姫路城の側の動物園へ
c0113733_165290.jpg

c0113733_172172.jpg

むりょ~~
と言っても、通常大人200円、子供30円だそーですが。

c0113733_18016.jpg

ケイくん初の動物園は「アヒルに釘付け」でフィニッシュ。
ゾウさんもキリンさんもライオンさんも興味なしでした。
はっきりしてるわ、この子。 ^-^

おこちゃま列車は結構なスピード
c0113733_192435.jpg

ただ、ケイを抱っこできなかったダイボン
「こんなん1人で乗ってんのん恥ずかしいやん!」

周囲の心配をよそに、こんな高度の高いコースターに二人乗り。
c0113733_1102238.jpg

c0113733_1102999.jpg

大丈夫か・・・!!
いや、大丈夫だろう、信じます。
c0113733_1111533.jpg

c0113733_1112433.jpg

楽しかったそうです。
見てるとヒヤヒヤ。 ^-^

c0113733_111539.jpg

あとはブラブラ。
姫路城、始めてみたけど相当きれいやね。
大阪城負けてる・・・・。
c0113733_1121787.jpg

白い縁取りの瓦屋根がキレイでした。


ヤマサの蒲鉾直営店で買い食いして
c0113733_1124999.jpg

c0113733_1125961.jpg

今日のお宿。
素泊まりでビジネスホテル「くろがね旅館」へ
c0113733_1134477.jpg

おおおおっ。
レトロというか何というか、とにかくオールドです。
古いホテル独特のにおいがします。
c0113733_1142197.jpg

う~~ん!いい感じ。
これでいいのです。
いや、これがいいのです。
高いホテルはなんぼでもある。
超安いホテルにどれだけ満足して泊まれるか。 これがキモなり。


浮いた分は晩飯へぶっこむ。
c0113733_1161337.jpg

地元の優良店、「丸福」という焼き鳥屋さんへ
c0113733_1175959.jpg

c0113733_118749.jpg

c0113733_1181581.jpg

c0113733_1182471.jpg

超大繁盛の大賑わい。
おかげでケイがどんだけ騒いでも大丈夫でしたね。
c0113733_118537.jpg

ビール大ジョッキ600円がかなりお得です。
ムッチャ飲んで食べて1人あたり2000円弱でした。
コスパ最強です。しかも旨いっす。




あ~~~楽しかった。

車を擦ったことを除けば・・・・・・(涙)007.gif
by ds-kyo-saku-dai | 2014-11-23 22:00 |  ・格安素泊まりの旅 | Comments(0)
格安でも何でも、ホテルの朝は快適。
c0113733_2195661.jpg

c0113733_2110313.jpg

モーニングなんか食べたりして、優雅ですな。


ホテルからクルマで10分
c0113733_21104476.jpg

「丹波年輪の里」です。

c0113733_21112153.jpg

芝生とクラフトで一日遊べる優良施設。
c0113733_21114930.jpg

歩きたいモードのケイにはちょうどいいね。
c0113733_21121174.jpg

(^-^) たのしそ。

兄ちゃんと姉ちゃんは木工クラフト
c0113733_21132643.jpg

c0113733_21133757.jpg

c0113733_21135163.jpg

2時間くらいかけてじっくり製作です。

c0113733_21141588.jpg

c0113733_21142086.jpg

c0113733_21142941.jpg

ケイは外でお散歩。
c0113733_21145694.jpg

キレイな施設だ、ほんま。
c0113733_21151681.jpg

行楽日和でもほとんど人がいないってのもいいね。

c0113733_21164748.jpg

c0113733_2121426.jpg

c0113733_2121469.jpg

完成~ ^-^


の~んびりとした時間。
c0113733_21222265.jpg

c0113733_21223368.jpg

c0113733_213043.jpg

いい施設でしたね、お勧めです。



篠山市へボチボチ戻ります。
c0113733_213772.jpg

途中ケーキなんか食べたりして。 ^-^

「monoile(モノイレ)」
c0113733_21303614.jpg

という昔の保育園の校舎を使ったカフェ?に立ち寄り。
c0113733_21324036.jpg

c0113733_21325056.jpg

c0113733_2133177.jpg

スローな時間がゆっくりと流れる空間。
c0113733_21332054.jpg

c0113733_21333118.jpg

いいねぇ、こういう生活もあるんだなと。

c0113733_21342444.jpg

c0113733_21343272.jpg

カフェは順番待ち状態でした。
篠山に来たら一度立ち寄ってみるのも楽しい場所です。





ほんでもって晩御飯にこの辺で有名なイタリアンのお店に立ち寄り。
c0113733_2136171.jpg

「クワモンペ」というお店です。
しかし、、、、「生地がなくなったのでクローズします」
・・・・恐るべし3連休、無念です。


帰りに「黒大豆枝豆」買って帰りました。
c0113733_21364918.jpg



近所の「ラ・ポンタ」で晩飯
c0113733_21562994.jpg

c0113733_2157694.jpg


家に帰ってお約束の枝豆くんです。
c0113733_21574652.jpg

c0113733_21575241.jpg

うめぇぇぇぇぇ・・・・・。


ということで、丹波篠山のプチ旅行は終了。

正直言って丹波には何もないけど、のどかな雰囲気が最高。
篠山は彦根や近江八幡のような雰囲気が良かったです。

我が家のコース以外にも、自然を満喫する方向でいろんなコースがありそうです。
by ds-kyo-saku-dai | 2014-10-12 23:08 |  ・格安素泊まりの旅 | Comments(0)
台風接近の3連休・・・。
迷惑台風が日本経済にもたらすマイナスはいかほどか。


奴(台風)がこっちに来る前に。
兼ねてから計画していた丹波篠山方面へ。

めざすは「丹波篠山味まつり」です。
c0113733_13522258.jpg

今回もビジネスホテル素泊まり+地元食べログ旨い店へ。
予定は未定。ケセラセラの気まま旅です。

ちなみにこの3連休の丹波篠山は
①丹波篠山味まつり
②城東味まつり
③「うまいぜ グゥ」お酒まつり
④味覚フェア楽市楽座
⑤丹波スイーツ フェスティバル
⑥織田まつり・うまいもんフェスタ
ということでイベント盛り沢山の予定。
残念ながら⑤と⑥は台風で中止になったみたいですが、地元を盛り上げようという気合を感じます。


で、この「丹波篠山味まつり」。
メインの372号線はメチャ混みだったので、スッと北へ抜けて702号線へ。
c0113733_22114394.jpg

c0113733_1356503.jpg

これが正解で、篠山川沿いの無料駐車場にも停めれたのでお勧めっす。
篠山城下町に入るとクルマが満タン状態・・・。

この時期の丹波篠山は、いたるところで「枝豆」を売ってます。
この枝豆は「丹波篠山産黒枝豆」として、最高級品の枝豆として有名。
c0113733_13572020.jpg

これが旨い。
「もう、居酒屋の枝豆が食べられへんよ~」
とおっちゃんが笑ってたのも納得。
c0113733_13585918.jpg

c0113733_1359742.jpg

c0113733_1425255.jpg

枝豆、枝豆、枝豆、枝豆、枝豆、枝豆、、、、、、、、
ビールが飲みたくなるのはグッと我慢。 ^-^

「今日は 土曜日」 ^-^ で?
c0113733_142773.jpg


古い町並みがいい感じ。
c0113733_1424458.jpg

c0113733_143618.jpg

初詣級の人です。
c0113733_1432432.jpg

サトイモも高いな~。
むっちゃ旨いんでしょう、これも。


あと、丹波篠山のこの時期の名物はコレ。
c0113733_144791.jpg

クリリンです、丹波栗リン。
c0113733_1445447.jpg

この早朝バズーカ砲みたいなので一気に焼栗へ。
この爆発音がケイにはたまらなく恐怖だったみたい。 ^-^ソリャソーダ。
c0113733_1452383.jpg

c0113733_1453154.jpg

繁盛してるね~、活気があるもん。


それにしても凄い人。
c0113733_146611.jpg

いろんなお店と出店が入り混じって活気のあるお祭りでした。
c0113733_1464331.jpg

c0113733_1472332.jpg

ケイ坊が歩きたくて歩きたくてもう大変・・・・・。(汗)
かなり「我」が出てきました、可愛いけど面倒な野郎です。



c0113733_1475570.jpg

c0113733_148475.jpg

c0113733_1482579.jpg

c0113733_1483470.jpg

夕方までゆったりとお祭り気分を楽しめた一日。
秋風が心地よくて、お祭りにはもってこいの一日でした。
c0113733_1493039.jpg

c0113733_14162748.jpg





ゆっくり丹波へ
c0113733_1410024.jpg

c0113733_14101360.jpg

北海道のごとく、延々と広がる豆畑。
「丹波田舎暮らし支援!」の看板を思わずジッと見てしまった。 ^-^
こんなところで日の出とともに起きて日の入り直後に寝る生活がしたい。


本日の素泊まりお宿
「グリーンホテル松風」に到着。
c0113733_14115380.jpg

c0113733_14122653.jpg

ホントに台風来てる???
って感じの穏やかな夕方。


ホルモン鍋でちょいと有名な「かわむら」が今日の晩御飯
c0113733_1419867.jpg

c0113733_14193764.jpg

c0113733_14195087.jpg

味噌味のごった煮です。
ご飯がススむ旨さ。
c0113733_14202556.jpg

ビールが旨過ぎる・・・・・・このために働いてるのかもねぇ。


あ、このお店
c0113733_1421681.jpg

c0113733_14211325.jpg

自家製キムチとサラダが抜群に旨かったです。
メニュー表がないのでお値段未定ですが、いいお店でしたよ。
c0113733_14353631.jpg


今回のグリーンホテル松風の近くにこんな施設が。
c0113733_1422867.jpg

c0113733_14363546.jpg

c0113733_14364773.jpg

チーム戦が盛り上がりました。
c0113733_22104974.jpg

しかも貸切状態。 ^-^


c0113733_1439779.jpg

ケイくんのこのスローが勝敗を分けるスペアに繋がった。 ^-^
c0113733_14394155.jpg

君は3年生なんだから普通に投げろ~。


自由な旅には素泊まりが一番。
c0113733_14405426.jpg

c0113733_14415131.jpg

大浴場もある古いけど頑張ってるホテルでしたね。


楽しい土曜日でした。
by ds-kyo-saku-dai | 2014-10-11 22:39 |  ・格安素泊まりの旅 | Comments(0)
車中泊よりは快適な朝です。058.gif
今日も快晴の予報。
c0113733_0474861.jpg

ホテルから貰った朝食チケットを使って優雅な朝食。

越前三国などの高規格キャンプ場の1泊のサイト料金が6000円することを思えば、格安素泊まりの旅は実にお手軽で楽チンなのにリーズナブルだと思います。


ゆーーーっくり朝御飯を食べて、大浦半島に向かう途中、「田辺城まつり」なるフラッグを発見したので立ち寄り。
c0113733_0505346.jpg

???何か本格的な時代劇の格好をしたおっちゃんやら若者がたくさん。

後を追うと・・・・
c0113733_0514915.jpg

c0113733_0515760.jpg

c0113733_052463.jpg

c0113733_0522673.jpg

c0113733_0523374.jpg

本気のイベントでした。
しばしお祭り気分を満喫。
c0113733_0525772.jpg

こりゃ相当でっかい地元のお祭りやね。
ええもんに出会えた、ラッキー。
c0113733_23504132.jpg

地元のフリーマーケットにも立ち寄って楽しかった~。


昼前から大浦半島へ。
c0113733_23514061.jpg

ここは舞鶴の奥座敷。
ただ、ガイドブックにはそんなに大々的に載ってない。
そんな半島ですが、調べてみると結構いろいろあります。


まずは舞鶴親水公園へ。
c0113733_23524428.jpg

「エルマール舞鶴」という関電の施設と
c0113733_055186.jpg

旨いという噂のハヤシライスと、無料の釣り公園がある場所です。

ま、ハヤシライスは普通。
の割には高い。
従業員さんの接客もイマイチでした。

海釣り公園は満員。
c0113733_23542817.jpg

30分だけ挑戦したけど釣れず。
c0113733_2355345.jpg

「エルマール舞鶴」は船の形をした建物。
見た目は凄いが中身は何もない。

う~ん。

釣り客はマナーが悪いし、あまり気持ちのいい場所じゃなかったかな。


そこから半島を北上して、「舞鶴ふるるファーム」という農場公園へ
c0113733_23565014.jpg

c0113733_23571085.jpg

c0113733_23571725.jpg

ここは楽しい。
子供たちが好きそうな場所です。
c0113733_23575037.jpg

ポニーの後ろから近付いて、思い切り後ろ足で蹴り飛ばされたダイボン選手。
「馬は後ろから行ったらあかん」という基本を体感したみたい。(*^_^*)

なんでもここのバイキングは有名らしい。
晩御飯はココで食べて帰ろうかなと。

072.gif072.gif072.gif

晩御飯の時間まで少しあるので、「舞鶴引揚記念館」へ
c0113733_004160.jpg

第二次世界大戦後、旧満州や朝鮮半島をはじめ南太平洋など多くの国や地域に残された660万人の日本人のうち、約66万人もの引揚者・復員兵を迎え入れた舞鶴に立てられた記念館です。

シベリア抑留の凄まじさを知ることができ、非常にタメになりました。
c0113733_03506.jpg

マイナス40℃の中、大木を切り倒す重労働を強いられた日本人。
一日の食事の少なさに唖然。
c0113733_043261.jpg

枕木1本に1人の犠牲者が出た。
と言われるシベリア鉄道のインフラは、抑留された日本人が強いられた労働の成果だったとは。
c0113733_053476.jpg

さくらがかなり心に残ったみたい。
シベリアからの手紙とか、当時の書物等、真剣に見てましたね。
楽しい場所ではないけど、お勧めの場所です。


c0113733_062788.jpg

鶴をイメージしたという「舞鶴クレインブリッジ」がキレイです。
c0113733_071437.jpg

再び「舞鶴ふるるファーム」へ。


引揚記念館と舞鶴ふるるファームはクルマで10分以内。
c0113733_075583.jpg

お世辞にも便利とは言い難い立地にも関わらず、既に人がいっぱいでした。
c0113733_083218.jpg

c0113733_084021.jpg

テレビでも何度も取り上げられた有名なバイキング。
c0113733_085333.jpg

それも納得の旨さです。
ここのバイキング、自分的には今まで食べたことのあるバイキングの中で一番旨い。
ホテルのバイキングがなんぼのもんじゃい!です。

c0113733_0122151.jpg

コックの腕がいいんでしょうね。
ハズレがない、ホンマに旨いです。
c0113733_0124919.jpg

お寿司も握ってくれます。
ダッチオーブン料理、ローストビーフ、鯛の塩釜焼きなどもあって豪華なり。

子供たちのウケは抜群に良かった。
ちなみにJAF会員証か、引揚記念館の入館券を見せると10%オフになります。


c0113733_0145647.jpg

楽しい夕食でした。


舞鶴を出たのが20時過ぎで、家に帰ったら22時過ぎでした。
遠そうで近い舞鶴。

今回行けなかった海軍記念館、赤レンガ博物館、竜宮浜「ととのいえ」等々、まだまだ遊べる場所はありそう。

あとは巡洋艦の船体に乗り込める日を狙っていけば、更に楽しめますな。



「舞鶴」はよいとこでした。またいきます~♪
by ds-kyo-saku-dai | 2014-05-25 23:45 |  ・格安素泊まりの旅 | Comments(0)
2014年格安素泊まりの旅
第3弾は海上自衛隊と赤レンガの街「舞鶴散策の旅」。
晴天に恵まれ、舞鶴の良さを十分に楽しめた2日間となりました。

056.gif056.gif056.gif056.gif

朝8時に枚方を出発。
新しく開通した大山崎~沓掛間を使いつつ、京都縦貫道を北上~。
c0113733_23385547.jpg

カヤック全盛期の2007年にはこの田舎道を通って年間25回も通った由良川にも、最近は全く寄り付いてませんね。もうカヤックできへんかもしれん。。。。
c0113733_003127.jpg

c0113733_005077.jpg

こんな日でもカヤックしてたのになぁ。
c0113733_027265.jpg

チッチ氏、懐かしのループなり。


さて、丹波インターを降りて、第1の目的地「イシイの!」に向かいます。

イシイの!

これです。
c0113733_2339613.jpg

イシイのおべんとくん♪ミートボール♪
c0113733_23392047.jpg

でお馴染みの石井食品京丹波工場にて工場見学なり。

3か月前から予約してたんですよね。
いつもカヤックの際は横を通ってたので、一度に家族で行ってみたかったわけで。

工場の方々はみんな優しくて丁寧で、無料で参加させてもらってるのが申し訳ないくらい。
c0113733_23393261.jpg

c0113733_23393857.jpg

ケイもこんな感じ。
かわいいでしょ。

座学と製造ラインを見学したら、お待ちかねの「できたてミートボールを食べよう」の時間。
c0113733_23394561.jpg

この工場でしか食べられない出来立てのミートボール。
照り焼きミートボール、トマトソースミートボール、カレーミートボール。。。。この食べ比べです。
c0113733_23395353.jpg

釜飯のおにぎりやコボウサラダもあって、お代わりもできたので大満足。
c0113733_2340027.jpg

「帰りにまた予約しとこーやー!」
c0113733_2340673.jpg

ダイスケがマジ顔で頼むには訳があるんですなぁ。
ホンマに旨い!

かつてこんなに大量のミートボールを食べたことがあるだろうか?(いや、ない)
c0113733_23401344.jpg

帰りにお土産やら写真やら貰って、ミートボールも少し買って超大満足の2時間でした。

また行ってもいいかな。
ケイが大きくなったらいこう。


そこから舞鶴若狭道を北上。
天気は快晴、相変わらず舞鶴若狭道はガラガラで最高です。
c0113733_23402828.jpg

舞鶴西で降りて、まずはここに。
どーーーん!!
c0113733_23404348.jpg

巡洋艦、護衛艦、補給艦がズラーーリ。
これはカッコいい。
c0113733_2341293.jpg

舞鶴!って感じだ。素晴らしい。
c0113733_23405237.jpg

子供らはただ単に暑かったみたいやけど、嫁さんと自分は興奮気味でしたね。
c0113733_23411775.jpg

集団的自衛権の問題はさておき、やっぱ日本の防衛にもお金をかけんといかん。
そう思いましたね。圧巻~。
ここ、日によっては艦上も解放しているらしいので、今度はその日を狙って来ようと思います。


続いてクルマでちょいと移動して、海上自衛隊第23航空隊も見学。
c0113733_23414661.jpg

見学時間は14時から15時までの1時間のみ。
入口で見学手続きするのに時間がかかるので、実質的には30~40分の見学時間となります。
c0113733_2342815.jpg

航空隊の隊員さんたちは皆さんホンマに丁寧で、清々しい。

一機推定40億円と言われる「SH-60K」に乗せて貰えたのは子供たち限定。
c0113733_23422628.jpg

c0113733_23421852.jpg

大満足の大興奮でした。
写真撮影は禁止だったので撮ってないけど、コックピットは凄いボタンの数でしたね。

「乗って国家機密を知った以上は自衛隊にはいらなあかんで」

というマジな宣告を半分信じてた子供らがかわいい。
c0113733_025148.jpg

これ、笑えました。
c0113733_0253367.jpg

c0113733_0254394.jpg

化学薬品工場等の火災で活躍する車だとか。
ダイボン、ええ顔してますねぇ。

いろんな仕事があるもんだ。
国のため、人のため。
分かりやすい目的がいいね。
やっぱ消防士になっときゃ良かった!?かな。


帰りに「五老ヶ岳公園」へ。
近畿絶景の100選の1位に輝くという景色を見せてもらいまっしょい。
c0113733_23434966.jpg

すばらしー。
c0113733_23431812.jpg

こりゃ綺麗だわ。
c0113733_23432532.jpg

しばしボーーーっと。




で、舞鶴西の地元で有名な居酒屋に程近い今日のお宿。
c0113733_043160.jpg

もちろん予約は朝取ったという適当っぷり。

「大人2人、素泊まりでいくらですか?」

「12,000円と7,800円の部屋がありますけど、7,800円はかなり狭いですよ」

「あ、そこでいいです。ちなみに小学生の子供が二人いるんですけど添い寝するんで料金かかりませんか?」

「かかりませんけど。。。狭いですよ」

「大丈夫です、まだ小さいんで」

「あ、もう一人いるんですけど赤ちゃんなんでいいですよね」

「はい」

交渉成立★
大人2名で7,800円の朝食付き。
c0113733_081263.jpg

ただ、、、どうやって寝るか!?
車中泊より広いから、創意工夫で何とかなるさ。


晩はここです。 「豊楽」
c0113733_0103870.jpg

c0113733_011637.jpg

刺身が噂どおりの旨さ!!!
c0113733_0113029.jpg

気さくな女将さんが書いてくれた今日のお魚。
c0113733_011534.jpg

c0113733_012776.jpg

どれもこれもボリューム満点で旨い。
c0113733_012276.jpg

海老づくし。
これは特に旨かった。
c0113733_013070.jpg


というわけで舞鶴の新鮮な魚とビールをたらふくいただきました。
c0113733_0132864.jpg

お勧めです。
素泊まり舞鶴西、そのまま歩いて豊楽へどーぞ。

二次会や~っ!
c0113733_014018.jpg

ホテルでもらった生ビール無料券をつかって更に2杯飲む。
もうあかん・・・^-^


c0113733_0145831.jpg

舞鶴素泊まり旅行1日目はこうして無事終了です。

舞鶴ええやん~ ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2014-05-24 23:25 |  ・格安素泊まりの旅 | Comments(2)
築ウンジュウネンであろうがなかろうが、朝風呂は源泉かけながしだぜー。
c0113733_0388100.jpg

ということで、かなりゆったりできましたね。
c0113733_038213.jpg

車中泊が遠のくな~★

アドベンチャーワールドに行く前に、とりあえず三段壁に立ち寄り。
c0113733_0381581.jpg

c0113733_0382744.jpg

c0113733_038342.jpg

昔ながらの「ザ★観光地」的な雰囲気が味わいたくて。

「駐車場無料」
と思いきや
「1000円以上お買い上げの方のみ」
ときたもんだ。
これも観光地ならではですねぇ。
少し行くと公共の駐車場があるのでそこに停めます。
c0113733_038584.jpg

久々に見る三段壁は、東尋坊と違って崖には出れないんですよね。
c0113733_039928.jpg

事故よりも自殺を防止しているようでした。
うーん、死んだらあかん。



アドベンチャーワールドはさすが強気の設定。
大人4000円、小学生2400円ときたもんだ。
4月からは大人一人4100円だとか。
サファリと言っても基本的には動物園、併設の遊園地は完全別料金なので、相当な割高感です。
c0113733_0392984.jpg

でも、恐ろしいほどの集客力。
やっぱりクオリティが高いです、ここは。
c0113733_0394490.jpg

c0113733_0395128.jpg



ビッグオーシャンのイルカショー。
c0113733_040409.jpg

3年ぶりに見ましたが、イルカショーというより、イルカと人間の舞台を見た感じ。

完成度たるや半端ないです。
感動しますね、こりゃあ。
音響のよさが盛り上げてくれます。
c0113733_112111.jpg

ビッグスクリーンの映像もばっちり。

普通のイルカショーはトレーナーがプールに入らんでしょう。
ここは全員がプールに飛び込みます。
c0113733_0401035.jpg

イルカの推進力を使った「イルカライド」が当たり前のスキルとして披露されます。これがまず凄い。
c0113733_0452171.jpg

これなんか3人がイルカライド同時進行です、見たことねぇ。

あとはイルカの数が凄い。
c0113733_0403084.jpg

全部が飛んだときは圧巻です。

結局3回あるうちの2回を見た我が家。
これはここでしか見れんね~★
c0113733_043514.jpg

c0113733_0431638.jpg

こういうステージを見たら、本気でここのトレーナーになりたいと思う人が出てくるでしょうね。
c0113733_0432632.jpg

音楽も含めて凄いの一言です。



あとは至近距離で双眼鏡作戦。
c0113733_0433442.jpg

c0113733_0433925.jpg

これが相当楽しい。
c0113733_0435560.jpg

象の目やにや、キリンの鼻毛など、なかなか興味深いものがハッキリと見えます。

パンダを双眼鏡でみたら。。。
c0113733_044642.jpg

眼光鋭い単なる白黒の「熊」でした。
パンダは遠目から見るから可愛いのであって、双眼鏡で見たら結構怖い草食&偏食の熊なり。


あとはブラブラとサファリ内を散策。
c0113733_0471419.jpg

c0113733_047375.jpg

c0113733_0474612.jpg

c0113733_0481490.jpg

c0113733_0482186.jpg

楽しいね~。

c0113733_0491185.jpg

c0113733_049211.jpg

あとは一人1つ乗り物に乗って、子供たちが自分のお小遣いで土産を買って終了。



帰りは地元の食材を安く食べられるという「紀州うまいもん家「傳八(でんぱち)」 」へ
c0113733_0493376.jpg

土日は予約できないらしく、5時半に行ったのにナンと一時間待ちでした。

・・・・どーせ早く帰ってもしゃーない!
みなべインターあたりで渋滞やろうし。

で、やっぱ待った甲斐があるお店でしたね。
c0113733_0515778.jpg

お刺身の盛り合わせが安いんす。
うつぼやイサキなど、地元の魚も多い。
c0113733_0521849.jpg

c0113733_0522591.jpg

c0113733_0523280.jpg

旨かった~。

平日なら予約できるそーです。
日曜日は無理なんだとか。
行く価値はありますね、特に舟盛りがお得です。

066.gif066.gif066.gif

ということで、超ウルトラ快晴&暖かい最高の2日間でした。
c0113733_0532936.jpg

おみやげはこんな感じ。


白浜は素泊まりで十分!
これで決まりですな。
by ds-kyo-saku-dai | 2014-03-23 23:29 |  ・格安素泊まりの旅 | Comments(0)