カテゴリ:◆DS釣り紀行( 73 )

乗合船に乗って

若い頃、サザンファンの人に

「あなたサザンのファンなんでしょ??どうしてコンサート行ったことないの??」

と言われて、

「はぁ・・、8000円も払ってわざわざ行かなくてもCDで聞けるので」

と答えたら

「え!?何言ってんの???一回行ってみたら?全然ちがうよ、CDと」

と言われて、その後コンサートに行き、生の桑田さんの「OH!クラウディア」を聞いて思わず会場で涙を流した経験がある私。
乗合船に乗って_c0113733_00545943.jpg



釣りも同じ。
わざわざ10,000円近いお金を払って釣れるかどうか分からん乗合船に乗る必要はないじゃろ。と思っていたわたしに、今ぷーさんからイカ釣り漁船への乗り合いのお誘い。

行ってみて分かった。
乗合船に乗って_c0113733_00552627.jpg
金沢に住んでた頃は陸っぱりで坊主でも「まぁええか」で家に帰ってたけど、大阪からわざわざ海まで行って効率の悪い(しかもプレッシャーの高い)釣りでイマイチの釣果で帰るくらいなら、思い切って乗合船で爆釣を狙うべし。

です。

結果としてヤリイカ30杯、スルメイカ2杯という、私にとっては上出来の釣果。
乗合船に乗って_c0113733_00562182.jpg
それもこれも全て手配してくれた今ぷーさんのおかげですが、年休×乗合船の可能性は無限大、是非今度も行ってみたいなと。

行程としては17時半に御坊の港を出て、戻ってきたのは夜中の1時
乗合船に乗って_c0113733_00571874.jpg
乗合船に乗って_c0113733_00571926.jpg
乗合船に乗って_c0113733_00572151.jpg
乗合船に乗って_c0113733_00572273.jpg
(釣友、山友のゴローちゃんご無沙汰です!)
乗合船に乗って_c0113733_00572369.jpg
途中往復2時間フネに揺られ、芸人の釣り特番ロケのような展開だったけど、天候も穏やか、波も無く、乗合船も空いていて、船釣り初心者の私にとっては絶好のデビュー戦となりました。

まぁとは言ってもさすがに揺れるので、ケイを連れては来れないなぁ。
大人の遊びですな。嫁さんは連れてきてあげたいなと思える内容でした。

タックルも仕掛けも全て今ぷーさんに無料レンタルさせてもらうという接待状態で、クーラーとライジャケ以外はほぼ手ぶらというグランピングイカメタルとなりました、今ぷーさんホントにありがとうございました。
乗合船に乗って_c0113733_00593685.jpg
(皆目が隠れていて使いやすい(^^))
全て運転してくれた釣友のゴローちゃんもありがとう!


しかしまぁ、釣りってお金がかかるのがよく分かります。
船からのイカ、太刀魚、タイ、ブリ・・・・狙う魚によって釣り方が異なり、釣り方に応じて道具が異なり、道具に応じて仕掛けも餌も異なるわけで、全てまとも揃えていたら上州屋のロイヤルメンバーになるくらいお金が飛んでいくことになる。
乗合船に乗って_c0113733_00584103.jpg
乗合船に乗って_c0113733_00584212.jpg
でも今回イカメタルをやってみて、開始3時間後に確信しましたが、
「イカメタルはイカメタル専用ロッドじゃないと釣りにならん」
っちゅうことです、まぁ、もっと上手い人ならそれなりにやるんでしょうけど、いきなり乗り込んだ私のような状態であれば、間違いなくイカメタル専用ロッド以外だと釣果は半減以下になっていたと思います。
乗合船に乗って_c0113733_01010194.jpg
竿先が柔らかく、10~50m下のエギをイカが触ったり掴んだりする微妙な揺れを鋭く察知するイカメタルロッドは、その竿先をよ~く注視していれば、必ずそこにイカが居ればゲットできる代物となっており、その間隔が分かった後半3時間は手返しよくコンスタントにイカをゲットできた気がします。

枚方についたら朝の4時半
乗合船に乗って_c0113733_01040509.jpg
(なぜなら23時26分時点でこの位置)

山登りや川下り、ランや筋トレ等の体力は最近増強下と思うけど、こういう不規則な動きに滅法弱いなと改めて46歳の重さを感じた次第です・・・・これは眠い。

土曜日は朝10時からイカを捌き始めて、全て終わったの14
乗合船に乗って_c0113733_01045816.jpg
結構グロいです。
乗合船に乗って_c0113733_01045980.jpg
乗合船に乗って_c0113733_01050024.jpg
(よしよし)
乗合船に乗って_c0113733_01050118.jpg
(ゲソもたっぷり)
乗合船に乗って_c0113733_01050288.jpg
イカ加工工場のバイト見習いのような手際の悪さが祟ったせいもあるが、ホンマに疲れました・・・。

その分家族には大好評で、2日間であっという間にほぼ完食。
乗合船に乗って_c0113733_01095806.jpg
イカのお造り、イカ卵黄、イカと万願寺唐辛子の生姜炒め、イカとキャベツのにんにく炒め、ゲソのバター醤油炒め、大阪名物イカ焼き・・・・イカは何にでも合いますな、こりゃ旨い。

というわけで、今ぷーさん、ゴローちゃん、ありがとうございました。





by ds-kyo-saku-dai | 2020-08-28 05:52 | ◆DS釣り紀行 | Comments(2)

1月12日。日曜日です。
2020冬の北陸紀行(3日目)_c0113733_00433900.jpg
ゴローちゃん宅で目覚め、コジータをピックアップして北上。
2020冬の北陸紀行(3日目)_c0113733_00434390.jpg
今日は釣りです。
この真冬でも釣りができるのは暖冬のおかげ。
2020冬の北陸紀行(3日目)_c0113733_00434619.jpg
ここは七尾市の釣具屋さんです。
カレイとメバル狙いでいこかと。
2020冬の北陸紀行(3日目)_c0113733_00435022.jpg
親戚の子からもらったジャージで身を包んだコジータ選手、アオイソメ500円分とカレイの仕掛けを買っていざ出陣。
2020冬の北陸紀行(3日目)_c0113733_00435307.jpg
外海が荒れてましたが、さすがの能登島。
穏やか〜。


能登島水族館横の釣りセンターにまたもや行ってみました。
2020冬の北陸紀行(3日目)_c0113733_00483883.jpg
我らを入れて5人。
明らかに空いてますね。
2020冬の北陸紀行(3日目)_c0113733_00484217.jpg
でも釣れそうだ。
受付の兄ちゃん曰く、近頃は青物がチョコチョコ釣れてるらしい。

マヂかーっ。
ではカレイを待ちつつジギングやぁ。
2020冬の北陸紀行(3日目)_c0113733_00484523.jpg
で、
2020冬の北陸紀行(3日目)_c0113733_00484962.jpg
やはり、


なかなか釣れんのが海釣り。
それでも釣れるかも?と思うのも海釣り。


あ、釣れたっ!
2020冬の北陸紀行(3日目)_c0113733_00485410.jpg
さよならー。


苦しい時間、でも楽しい時間が過ぎていく。
風が強くなってきて手がかじかむ。

そんなとき、私の竿に異変が。。。。
藻を釣ったとばかり思ってたら
「うわーっ!デカいタコやっ!」
かーなりでかいタコがジグパラに飛びついた!

「ゴローちゃーん!タモたのむー!!」

しかしここのタモは太くて長い一本竹のドデカたも。
取り回しに苦労してるうちにピューっと逃げた。


その後はコジータにメギスとコチがヒット。
2020冬の北陸紀行(3日目)_c0113733_01054877.jpg

ほんでゴローちゃんにもタコヒット!
2020冬の北陸紀行(3日目)_c0113733_01071499.jpg
2020冬の北陸紀行(3日目)_c0113733_01081567.jpg
タコくんはお土産でもらいました。
ありがとうー。

2020冬の北陸紀行(3日目)_c0113733_01091417.jpg

金沢に戻り、17時からの帰って早めの晩ご飯は、行きつけのお寿司やさんで。

ゴローちゃんとコジータも来てくれました。
2020冬の北陸紀行(3日目)_c0113733_01091733.jpg
2020冬の北陸紀行(3日目)_c0113733_01092000.jpg
2020冬の北陸紀行(3日目)_c0113733_01092415.jpg
地物も多い。
2020冬の北陸紀行(3日目)_c0113733_01092703.jpg
最高の30巻、2760円の大安値。
ここはお父さんに元気で頑張ってもらいたいなぁ、ほんまに美味いもん。


ここで3人は解散。
ゴローちゃん、コジータさん
ホンマにありがとうございました!
2020冬の北陸紀行(3日目)_c0113733_01121734.jpg
最後に行きつけのお酒屋さんへ
「あらぁーーー!どしたのぉー?!」
と言ってくれる女将さんとマスターがええ人です。
2020冬の北陸紀行(3日目)_c0113733_01122657.jpg
帰りは雨模様だったので、金津〜敦賀のみ高速使いました。

ときおり多雨になる荒れ模様。
でもなんだか清々しくて嬉しいほくりでした

by ds-kyo-saku-dai | 2020-01-12 23:42 | ◆DS釣り紀行 | Comments(3)

ケイと若狭湾へ。

若狭湾へ。
落ちギス狙いです。
なんだかあったかいからひょっとしたら泳げるかな。
ケイと若狭湾へ。_c0113733_01544717.jpg
ケイと若狭湾へ。_c0113733_01544925.jpg
爽やかな朝です。
ケイと若狭湾へ。_c0113733_01565919.jpg
朝7時前には既に釣り開始。
ケイと若狭湾へ。_c0113733_01545269.jpg
26センチが1匹。
その後4連のナイスサイズ。

そのあとピターンと何も釣れず。
ケイと若狭湾へ。_c0113733_01545311.jpg
バイキンマンとアンパンマンが揉めてるそうです。^_^

ケイと若狭湾へ。_c0113733_01580024.jpg

ケイと若狭湾へ。_c0113733_01580265.jpg
なー、ケイくんよ。
ばしょかえよか。
ケイと若狭湾へ。_c0113733_01580370.jpg
撤収〜


初めて行ってみた若狭和田海水浴場へ
ケイと若狭湾へ。_c0113733_02001499.jpg
シーズンが終わり、私とケイだけ。
ケイと若狭湾へ。_c0113733_01580521.jpg
気持ちいい。
ケイと若狭湾へ。_c0113733_01594541.jpg
あったかい。
全く問題なく泳げました。
ケイと若狭湾へ。_c0113733_01594581.jpg
高浜市はいま関電との黒い関係等々の汚れた話で持ちきりやけども、水は綺麗です。
ケイと若狭湾へ。_c0113733_01594894.jpg
キスは全くさっぱり。
やっぱ千里浜の魚影の濃さは凄まじかったんでしょうね。ここは異様な遠浅やしね。
ケイと若狭湾へ。_c0113733_02040018.jpg
ただ、水の中にジッとしていたマゴチをバケツで捕まえるという珍事。^_^
最後暴れてたけどなんか元気のない50センチ級のマゴチ。
とりあえず締めて血抜きしてお持ち帰りです。
ケイと若狭湾へ。_c0113733_01594993.jpg
ケイと若狭湾へ。_c0113733_02015961.jpg
ふらっと立ち寄ったお店が大成功。
ケイと若狭湾へ。_c0113733_02053069.jpg
美味い。
ケイと若狭湾へ。_c0113733_02032260.jpg
ケイと若狭湾へ。_c0113733_02053238.jpg
またこよう。
ケイと若狭湾へ。_c0113733_02032420.jpg
ケイと若狭湾へ。_c0113733_02053422.jpg
19時には枚方に戻る往復260キロの旅でした。


さぁ、どうしたもんか。(・Д・)
ケイと若狭湾へ。_c0113733_02111622.jpg
捌いてみたものの上手くできず。
でもまぁ、なんでもやってみるのが大切ですね。



また明日から仕事がんばろっと。

by ds-kyo-saku-dai | 2019-09-29 22:54 | ◆DS釣り紀行 | Comments(2)

若狭でキス釣り

台風も通り過ぎた日曜日。

ケイと若狭へ。

若狭でキス釣り_c0113733_00561715.jpg
若狭でキス釣り_c0113733_00561917.jpg
キス釣りと海水浴のコラボ。
これは意外とキス釣りに集中できる。
若狭でキス釣り_c0113733_00562016.jpg
若狭でキス釣り_c0113733_00562180.jpg

朝から2人で日本海と戯れました。

若狭でキス釣り_c0113733_00580072.jpg
若狭の海、なかなか綺麗だ。
若狭でキス釣り_c0113733_00580119.jpg
ボチボチ海水浴客が増えてきたのでキス釣り終了。
今日はほぼ入れ食い、ピンギスも含めると2時間で55匹の釣果でした。(うちケイは3匹」
若狭でキス釣り_c0113733_00590851.jpg
若狭でキス釣り_c0113733_00580438.jpg
昼メシ屋さんでウォーリーを探す。^_^
若狭でキス釣り_c0113733_00580552.jpg
で、爆睡。

若狭でキス釣り_c0113733_01035414.jpg
全部数えれました、かしこいかしこい。
若狭でキス釣り_c0113733_01053190.jpg
旨しっ!

by ds-kyo-saku-dai | 2019-07-28 23:55 | ◆DS釣り紀行 | Comments(0)

学校なし、塾なし、水泳練習なし、水泳試合なし、ママバイトなし、ケイ行事なし、パパ仕事休み。

このナッシング7連に「誰も風邪ひかず」「お天気」「子供らの友達との予定なし」「ママフラダンスなし」加えた奇跡のイレブンポイントが重なる日は年間数日しかないわけです。

バイキングな舞鶴日帰りの旅_c0113733_01421375.jpg

その1日がこの三連休最終日となった我が家。

ちょっとやそっとの魅力では着いてこないようになった上2人を誘うのはズバリ舞鶴市。


バイキングマンですな。

バイキングな舞鶴日帰りの旅_c0113733_01360516.jpg

しかもかつて2度行ったことのある舞鶴ふるる牧場の優良バイキングを提示した私です。これならみんなで釣りできるんとちゃうのーん。



大山崎インターから沓掛インター、丹波インターから舞鶴東までが開通した京都縦貫道は快適そのもの。120キロ離れた舞鶴にも1時間半程度で到着です。


みんながやる気を出さないサビキ釣りも、最終的には嫁さんも総出でバンバン釣り上げました。 

バイキングな舞鶴日帰りの旅_c0113733_01371933.jpg

もはや漁なので楽しさは無くなりましたが。

バイキングな舞鶴日帰りの旅_c0113733_01374369.jpg
帰ってからが地獄。^_^
バイキングな舞鶴日帰りの旅_c0113733_01364703.jpg

「こんなに魚を釣ったのは初めて」という嫁さんの少しばかりの充実感を私の喜びとしましょう。


お目当てのバイキングは味衰えず。

バイキングな舞鶴日帰りの旅_c0113733_01382744.jpg

随分とみんな堪能したようです。

またここなら来るかもね、ふたり。^_^

バイキングな舞鶴日帰りの旅_c0113733_01401737.jpg
バイキングな舞鶴日帰りの旅_c0113733_01401877.jpg

あとは海軍記念館、赤レンガ倉庫群に立ち寄り、ぶーらぶら。

バイキングな舞鶴日帰りの旅_c0113733_01381683.jpg
海軍記念館、生々しい戦争の爪痕が見えるリアルな記念館でした。
バイキングな舞鶴日帰りの旅_c0113733_01381712.jpg
バイキングな舞鶴日帰りの旅_c0113733_01381808.jpg
バイキングな舞鶴日帰りの旅_c0113733_01382100.jpg

比較的この時期としては涼しい(といっても暑かったけど)気候で気持ちよかったなぁ。


みんなで出掛ける、1番喜んでるのはパパだと言われるけどその通り。


だってこんな時間があってこそ、日々の働きのエネルギーが蓄えられるんだから仕方ない。

バイキングな舞鶴日帰りの旅_c0113733_01404891.jpg

社会で働き続ける人それぞれの原動力は誰にも干渉できないし変えられないんだと思いますね。




by ds-kyo-saku-dai | 2019-07-15 23:35 | ◆DS釣り紀行 | Comments(0)

琵琶湖VS千里浜

奈良県吉野川増水中の土曜日。
ケイと琵琶湖は大津エリアへ行ってきました。
琵琶湖VS千里浜_c0113733_22455220.jpg
ミミズでとにかくブルーギルとバスを釣ってみよーということで。
琵琶湖VS千里浜_c0113733_22451383.jpg
すぐに釣れそうなんですけどね。。。。
琵琶湖VS千里浜_c0113733_22451622.jpg
なんだか、全然釣れなくて。
琵琶湖VS千里浜_c0113733_22451823.jpg
ブルーギルが1匹。^_^

琵琶湖VS千里浜_c0113733_22473637.jpg
まぁ、この子と一緒の思い出なんでええんですけどねぇ、ブルーギルすら釣れんとは。
琵琶湖VS千里浜_c0113733_22473827.jpg
自宅から大津までは車で1時間ちょい。
琵琶湖VS千里浜_c0113733_22474039.jpg
金沢なら千里浜まで行っても40分でキス釣り放題なんやけどなぁ、海が遠いのはホンマに残念だ。
琵琶湖VS千里浜_c0113733_22474211.jpg
もう琵琶湖で釣り🎣
ってのは当分ないかなぁ。

やっぱ琵琶湖で釣るならボートかフローターで湖面に浮いて釣らんと楽しくないですな。

海でキス釣りがしたウィィィー。
琵琶湖VS千里浜_c0113733_22565254.jpeg

by ds-kyo-saku-dai | 2019-07-06 22:44 | ◆DS釣り紀行 | Comments(0)

キスが釣りたいっ!
キスが釣りたい!(ケイと舞鶴へ)_c0113733_02121180.jpg
というわけで朝7時にケイを積み込んで舞鶴へ。
キスが釣りたい!(ケイと舞鶴へ)_c0113733_02121300.jpg
パジャマからお着替え中。
キスが釣りたい!(ケイと舞鶴へ)_c0113733_02132227.jpg
キスが釣りたい!(ケイと舞鶴へ)_c0113733_02132420.jpg
キスが釣りたい!(ケイと舞鶴へ)_c0113733_02132540.jpg
あんまり釣れないんですけどね。
そこそこにビビビッとキスのあたりが心地よい。
キスが釣りたい!(ケイと舞鶴へ)_c0113733_02132606.jpg
で、マゴチかな?と思う強いあたりと引きの正体がこの子でした。
キスが釣りたい!(ケイと舞鶴へ)_c0113733_02132754.jpg
デカい。
28センチ、尺ギス一歩手前のプリプリのキス。
キスが釣りたい!(ケイと舞鶴へ)_c0113733_02154923.jpg
このデカさはなかなか感動でした。
キスが釣りたい!(ケイと舞鶴へ)_c0113733_02162474.jpg
ケイは本日専ら砂遊び。
キスが釣りたい!(ケイと舞鶴へ)_c0113733_02155167.jpg
キスが釣りたい!(ケイと舞鶴へ)_c0113733_02155205.jpg
もうむちゃくちゃでした。
でも楽しそうでなにより。
キスが釣りたい!(ケイと舞鶴へ)_c0113733_02162710.jpg
キスが釣りたい!(ケイと舞鶴へ)_c0113733_02173126.jpg
キスが釣りたい!(ケイと舞鶴へ)_c0113733_02173299.jpg
お土産買って大阪へ。
キスが釣りたい!(ケイと舞鶴へ)_c0113733_02173347.jpg
贅沢な海釣りでした。
金沢にいたなら20分で釣り始めれたのに120分かかるのが辛いところです、ますます買ったほうが早くて安い。^_^


お土産の朝採れ白イカとキスの天ぷらはあっという間に完売でした。
キスが釣りたい!(ケイと舞鶴へ)_c0113733_02204554.jpg
キスが釣りたい!(ケイと舞鶴へ)_c0113733_02204672.jpg
キスが釣りたい!(ケイと舞鶴へ)_c0113733_02204785.jpg
やっぱキス美味いねぇ。
でも食べ盛りの中高生を満足させるには天ぷらサイズを50匹は釣る必要があるな、こりゃ。

舞鶴釣り紀行、またやってみたいと思います。
ちょい贅沢ですが。





by ds-kyo-saku-dai | 2019-06-23 23:11 | ◆DS釣り紀行 | Comments(0)

メバル部門

やりましたっ!
能登島釣りセンター3月の選手権大会。
メバル部門_c0113733_00174372.jpg
メバル部門で、私がイチバーンだったようです。
メバル部門_c0113733_00500760.jpg
イチバーン!

ということで商品が。。。。
メバル部門_c0113733_00532683.jpg
ここから能登島水族館までは車で4時間半。
なかなか行けませんねぇ、こりゃ。^_^



by ds-kyo-saku-dai | 2019-04-01 23:12 | ◆DS釣り紀行 | Comments(2)

私のこの石川県の地図。
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_02262944.jpg
赤丸の場所、「珠洲市」が未開拓なのは以前お伝えしたとおり。
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_02263030.jpg
で、パンサーズとしてここにシールを貼ることも目的とした釣行に付き合ってくれるということになりました。
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_02282698.jpg
しかーし、なんと積雪。
さむぅぅー。
釣りには不向き確定ですが、そんなことにはめげません。だって釣りに行く前は釣れるイメージしかないんですから。

能登里山海道をひたすら北上し、珠洲市方面へ。
雪降ってます。
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_02300580.jpg
穴水の釣具屋さんで情報収集。
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_02282847.jpg
この釣侍の定員さんの事情通度合いが半端なかった。
外浦の磯場でシーバスとメバル狙いのつもりでしたが、小木漁港で40センチ弱のアジがあがってるらしく、急遽のアジングとなりました。さぁ、今晩はアジのたたきとなめろうとお刺身ですかねぇ。
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_02282989.jpg
小木漁港は言わずと知れたアオリイカの聖地であり、実は年中アジが釣れることでも有名です。
(ネットより)石川県鳳珠郡能登町、九十九湾の入り口に位置する漁港。潮通しがよく大物の実績もあり、遠方からも釣り人が訪れる人気の釣り場となっている。

もちろん、今回初挑戦です。
期待が膨らむ。
というから一投目でアジ釣れるイメージ。
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_02283016.jpg
凪らけんいちです。
少し風はありますがスーパーライトゲームにもってこいのシチュエーション。


PE0.6号に4ポンドのフロロショックリーダー、先はアジング用の4グラムのジグヘッドとシラスパターンワームでチャレンジです。まずは深い小木漁港の底をとってから、軽くシャクってリフト&フォールで食わせます。

シュルルルルルルーー。。。。。。。ポチャンっ


底をとって。。。。。


クイッ。。。。。。クイッ。。。。。。

北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_22253714.jpg
ジャジャーーーーーーン!


きたっ!ビックアジ!



とは行かず。
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_23294516.jpg
ポツーーーーん
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_23294793.jpg
しーーーーーーん
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_23294820.jpg
・・・・・・・
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_23295009.jpg
し、渋い。(いつもどおり)


それでは夕マヅメまで観光に切り替えましょう。
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_23414588.jpg
大家族と言う名のレストラン。^_^
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_23414752.jpg
がっつり昼食。
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_23414839.jpg
宗玄の蔵元見学。
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_23415057.jpg
コジータさんと宗玄。^_^  デカっ
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_23415134.jpg
そして念願の珠洲市に入り、名勝「見附島(みつけじま)」見物。
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_23500790.jpg
そこからクルマで30分。
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_23500841.jpg
石川県の最北端「禄剛埼灯台」まで行ってきました。
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_23501015.jpg
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_23501238.jpg
特に何もないけどねぇ。
ここにいるってのが意味がある。
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_23501330.jpg
おそらく石川県民でもここまで来たことない人がほとんどないんとちゃいますかな。
 
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_23543098.jpg
夕マヅメの小木漁港に戻ってすこーし釣って帰路へ
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_23543280.jpg
パンサーズの皆さん。
お付き合いありがとうーー!!!!
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_23544121.jpg
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_23544438.jpg
金沢最後の日曜日。
受験合格のさくら🌸を呼ぶも断られ、それを待ってくれていたパンサーズの面々、感謝です。
北陸パンサーズ(珠洲市遠征)_c0113733_23544637.jpg
思い出が重なるほどに別れは辛くなる


なむー。




by ds-kyo-saku-dai | 2019-03-24 23:25 | ◆DS釣り紀行 | Comments(0)

私がもう最後ということでパンサーズの面々が週末に能登島まで付き合ってくれました。
北陸パンサーズ(能登島へ)_c0113733_23471302.jpg
北陸パンサーズ(能登島へ)_c0113733_23474131.jpg
コジータさんの越冬ギス。
北陸パンサーズ(能登島へ)_c0113733_23471633.jpg
本日の能登島海釣りセンターはなかなかの賑わいですが、如何せん能登島水族館に来た家族目当ての施設なので9時オープンの17時クローズという「まずめ」を完全に外す形で運営されています。
北陸パンサーズ(能登島へ)_c0113733_23471882.jpg
なのでメバル狙いだと厳しいですね。
みんなメバル坊主。
北陸パンサーズ(能登島へ)_c0113733_01292549.jpg
私がついでに狙って置き竿してた仕掛けにかかったカレイ2匹とコジータさんの越冬ギス1匹のみでした。
北陸パンサーズ(能登島へ)_c0113733_23480368.jpg
場所を変えて向田漁港へ。
北陸パンサーズ(能登島へ)_c0113733_23480436.jpg
コジータ選手改心のタケノコメバル!
日本でも釣れる場所が限られている伝説のメバル君。
北陸パンサーズ(能登島へ)_c0113733_23480737.jpg
北陸パンサーズ(能登島へ)_c0113733_00454734.jpg
お昼ご飯として、昨晩のアロスのパエリアを持ち帰ったものを温めて食べました、むちゃくちゃ美味い。
北陸パンサーズ(能登島へ)_c0113733_00454854.jpg
カニが入ってます、内子も。
甲殻類のダシはスゴイね、やっぱ。
北陸パンサーズ(能登島へ)_c0113733_00484891.jpg
おつかれさまっ!
お付き合いありがとうございました!
北陸パンサーズ(能登島へ)_c0113733_00485020.jpg
なんという清々しい1日だろう。
この楽しみ方は一番贅沢だと思うわけで。
北陸パンサーズ(能登島へ)_c0113733_00485145.jpg
しかしまぁ寒い1日でしたが。

帰ってパンサーズ晩餐会の準備。
コジータさん、ちゃんとシメてないからまだタケノコメバルくんが生きてました。、
北陸パンサーズ(能登島へ)_c0113733_01304870.jpg
怒っとる。。。。
まな板の上のタケノコメバル。
北陸パンサーズ(能登島へ)_c0113733_01304934.jpg
この子たちはぜーんぶ煮付け。
北陸パンサーズ(能登島へ)_c0113733_01305008.jpg
あとは豚野菜鍋。
北陸パンサーズ(能登島へ)_c0113733_01305174.jpg
美味かったですな。
北陸パンサーズ(能登島へ)_c0113733_01305284.jpg
また明日っ!

明日・・・っ!??  (^ ^)





by ds-kyo-saku-dai | 2019-03-23 23:46 | ◆DS釣り紀行 | Comments(0)