金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ: ★キャンプ等振り返り( 10 )

2018年振り返り

家族とのキャンプ、車中泊、その他宿泊をまとめるという毎年恒例のこのページ。
上2人はもうなかなかお泊り旅行は難しいけど、うちにはまだケイというチビが居るということで当分継続していこう。


   2009年=13泊14日
 2010年=15泊16日
 2011年=18泊19日
 2012年=20泊21日
 2013年=10泊11日
 2014年=15泊16日
 2015年=07泊08日
 2016年=08泊09日
 2017年=08泊09日

2018年を振り返るとまぁまぁ頑張って家族でお出かけしたのかなと。金沢に家族を招いたのもカウントしてるからちょいズルいかもしれませんが。^_^

【鳥羽家族旅行】2/10〜2/11
c0113733_22394191.jpg
さくらが中学三年になる前の貴重な家族旅行。
c0113733_22394218.jpg
家族みんなで動く、泊まる、遊ぶ。
なんでもいいし、どこでもいい。
c0113733_22401213.jpg
ペンションで十分。
楽しい楽しい時間でした。


【ダイスケ金沢入り】2/2〜2/4
c0113733_22555007.jpg
初スキーのサポート。
c0113733_22555100.jpg
随分と楽しかったみたい。
また来年も来たい!とな。
c0113733_22555282.jpg
子供が単身赴任先に来る。
これってプレミアムな時間だと思います。
パパとしても楽しかったなぁ。
c0113733_23363951.jpg
c0113733_23380473.jpg
ダイが帰った日の翌日から記録的な大雪でサンダーバードが1週間運休へ。ギリセーフ。^_^


【ケイと車中泊〜和歌山へ】4/29〜4/30
c0113733_02233900.jpg
エリシオンの2列目、3列目を取っ払っての快適な車中泊でした。ケイも大はしゃぎ。
c0113733_02234001.jpg
和歌山県太地町。
遠いが素晴らしいです。
また行こう。


【ケイと車中泊〜滋賀県守山市】5/3〜5/4
c0113733_02295501.jpg
c0113733_02295681.jpg
いい季節。車中泊には持ってこいやね。
c0113733_02295798.jpg
いい思い出です。
楽しかった。


【嫁さん&ケイ来たる】7/28〜7/31
さくらとダイの夏合宿の裏番組で来陸。
c0113733_02421398.jpg
やっぱ嫁さんが来てくれるのはいいね。
c0113733_02421474.jpg
ずっとこのまま残って欲しい。
c0113733_02421511.jpg
c0113733_02421673.jpg
お寿司もたっぷり食べました。
c0113733_02421787.jpg
帰りにクシャクシャで泣いてた金沢駅ホーム。
やっぱ一緒に住みたいよなぁ。


【白の平夏キャンプ】8/13〜8/15
恒例の夏キャンプ
c0113733_02360994.jpg
ダイスケくん協力のもと、ケイと3人で。
c0113733_02361076.jpg
c0113733_02361191.jpg
最高の夏キャンプになりました。
c0113733_02372435.jpg
シメは吉野ボール!やね。


【倉敷家族旅行】8/17〜8/18
全日本中学生水泳大会に出場する姉ちゃんの応援に急遽岡山県へ
c0113733_02475455.jpg
家族で泊まるとボロ宿ほど楽しいから不思議。
c0113733_02475540.jpg
c0113733_02475635.jpg
倉敷美観地区、ここは散策しがいがありますね。
c0113733_02475704.jpg
また行きたいところです。
姉ちゃんの頑張り、カッコよかった。


【ケイと車中泊〜岬町】11/23〜11/24
c0113733_02531338.jpg
またまた車中泊。
今度は大阪府内ですが超最南端なり。
c0113733_02531471.jpg
鯖を釣るケイ。
c0113733_02531536.jpg
みさき公園、楽しさ爆発してました。
c0113733_02531696.jpg
このコースはいいですね。
釣りもできるし遊園地も楽しめてまぁまぁ近い。
c0113733_02531744.jpg
また行くと思います。
いい思い出なり。

というわけで今年は12泊13日となりました。
ケイとの旅が今後ますます増えていくでしょうね。
金沢を離れたらケイと3泊〜4泊くらいで福井・金沢周遊の旅しよかなと思ってます。

このほかには、白馬スキー合宿、能登島釣り合宿、オトン&オカン来陸、ペス宿泊など、子供ら抜きでの活動も楽しかった一年です。


いい仕事はいい休みから。
休みの充実は業務の精度、成果に反映される。
という合言葉で来年も楽しく過ごしますー。





by ds-kyo-saku-dai | 2018-12-31 22:34 |  ★キャンプ等振り返り | Comments(0)

2017年振り返り

2017年のキャンプ・車中泊等振り返り。
ちょい寂しい結果やけどそんなもんやね。
 ---------------------
 2009年=13泊14日
 2010年=15泊16日
 2011年=18泊19日
 2012年=20泊21日
 2013年=10泊11日
 2014年=15泊16日
 2015年=07泊08日
 2016年=08泊09日
 ---------------------
・・・やっぱり2012年の20泊ってのは、一般サラリーマンとしては常軌を逸脱してますな。

今年は1年丸々単身赴任。
水泳もますます盛んになって週末は隔週で試合。
あと、大阪に帰ってるときに敢えて宿泊するほど遠出しない。

もう何泊何日を記録するのも意味が無いような気がしてきた。^-^:

<7/15~7/17 ダイボン金沢ひとり旅>2泊3日
ダイスケがひとりでサンダーバードに乗って金沢入り。
c0113733_00224509.jpg


c0113733_00224581.jpg


金沢城公園とかの名所に加えて、パラグライダーが一番印象的だったんじゃないかな。
c0113733_00224365.jpg


c0113733_00224338.jpg
c0113733_01131031.jpg
金沢の旨いもんもいっぱい食べさせてあげた2泊3日でした。



<7/27~7/31 ママとケイの金沢旅>4泊5日
上の2人の合宿中の金沢訪問。
c0113733_00224369.jpg


c0113733_00224422.jpg
c0113733_00224488.jpg
松の寿司のお寿司を堪能した嫁さんと、初めての海といしかわ動物園が楽しかったケイ。
c0113733_01131028.jpg
また来年もくるそーです。


<8/12~8/14 白の平オートキャンプ場>2泊3日
7年連続9回目の白の平。
今回は7月3連休が姉ちゃんの試合でダメだったので、久々のお盆訪問となりました。
ママは体調不良で不参加。
c0113733_00224474.jpg


c0113733_00224411.jpg


さくらも忙しい中を頑張って着いてきてくれた感じ。
おかげでケイに自然の良さを感じてもらえたかな??
c0113733_01025829.jpg


偶然カキさんとも会えて、またご馳走してもらいました。
c0113733_01025920.jpg


来年は受験生、来れないかなぁ・・・。


というわけで今年はこんなもんですの「8泊9日」
ただし、家族全員でのお泊りは0日でした。(涙)

 ---------------------
 2009年=13泊14日
 2010年=15泊16日
 2011年=18泊19日
 2012年=20泊21日
 2013年=10泊11日
 2014年=15泊16日
 2015年=07泊08日
 2016年=08泊09日
 2017年=08泊09日
 ---------------------

さて、来年はどうなるか??








by ds-kyo-saku-dai | 2017-12-31 17:22 |  ★キャンプ等振り返り | Comments(0)

2016年振り返り

我が家の2016年、キャンプ・車中泊・ホテル等泊の振り返り。

2009年=13泊14日
2010年=15泊16日
2011年=18泊19日
2012年=20泊21日
2013年=10泊11日
2014年=15泊16日
2015年=07泊08日
---------------------
7年間合計で98泊の旅を重ねてきた我が家ですが、今年は
①サクラの中学入学、水泳競技のレベルアップ(JO出場)
②ダイボンの選手コース(上級)への進級
③私の金沢単身赴任
④ケイ坊がまだ3歳で動きにくい状況
が重なり、我が家の休日構成や遊びの幅、時間、質等がガラッと変わった激動の年となりました。

おそらくこれが今後のスタンダード。
今までずっと一緒だった子供達が一気に巣立ちへ向かっていく。
そんなプロローグとも言える年になりました。
ケイちゃんは当分べったりですが。



<3/21~3/22(鳥羽相差の旅)>
c0113733_01085722.jpg
c0113733_01085807.jpg
伊勢志摩が大好きな我が家がまたもや伊勢志摩・鳥羽方面へ
c0113733_01085910.jpg
c0113733_01085693.jpg
c0113733_01085626.jpg
いい旅行でした。^-^



<5/4~5/5 越前三国オートキャンプ場>
これまでまずやらなかった「1泊2日」のキャンプ。
しかも福井の北部なので随分と遠いんですけどね。
c0113733_11594661.jpg
c0113733_11594857.jpg
c0113733_11594790.jpg
鯖江のメガネ会館も良い感じでした。
c0113733_01085764.jpg
c0113733_11594840.jpg
メガネフレームのキーホルダー作り中のケイ坊。



<6/18~6/19 飛騨高山の旅>
金沢単身赴任が決定する家族会議を兼ねた旅。
伊勢志摩のサミットみたいなもんですね。
c0113733_12022114.jpg
c0113733_12022098.jpg
c0113733_12022271.jpg
c0113733_12022206.jpg
c0113733_12022036.jpg
涙の会議でしたねぇ。
思い出に残る旅となりましたが、この際に約束したことが守れているかな、チビーズ。
いや、チビーズ改め、ナマイキーズ。
c0113733_12063576.jpg
c0113733_12063607.jpg
c0113733_12063777.jpg
c0113733_12063632.jpg
翌日はリス園とクマ牧場でした。



<7/16~7/18 白の平オートキャンプ場>
6年連続8回目の洞川温泉「白の平オートキャンプ場」。
もはや里帰りなのはブログにも書いたとおりです。
c0113733_16534829.jpg
c0113733_16534974.jpg
c0113733_16534625.jpg
カキさんとこにお邪魔しました。
どえらい雨が降ってましたねぇ、今回も。
梅雨明けるか否かの瀬戸際なのでいっつも雨です。
c0113733_16534936.jpg
c0113733_16534763.jpg
c0113733_16534800.jpg
また来年。



<8/17~8/19 吉井竜天オートキャンプ場(岡山)>
ダイボンと2人での男旅、男キャンプ。
c0113733_17041780.jpg
標高500mの優良高規格キャンプ場。
c0113733_17041817.jpg
2人きりのキャンプは広々としていて快適でした。
c0113733_17041803.jpg
ピザ大成功。
c0113733_17042015.jpg
c0113733_17041986.jpg
c0113733_17041658.jpg
いいねぇ、男2人でキャンプってのもオツなもんです。



<8/22~8/23 JO観戦東京の旅>
さくらのジュニアオリンピック観戦のために東京へ
c0113733_17000503.jpg
c0113733_17000655.jpg
c0113733_17000302.jpg
c0113733_17000246.jpg
初のスカイツリー、初の浅草。
観光地としてはやはり完成しきってる感じがしましたね。
c0113733_17000427.jpg
c0113733_17000336.jpg
残念ながら予選落ちだったけど、良い経験が積めたと思います。
今度は予選突破できるタイムでJOタイムをクリアできた場合に限り東京入り、かな。

あ、8/23はパパ金沢、その他4名はTDLという前代未聞の格差が生まれたのも思い出。
c0113733_17000539.jpg
c0113733_17000529.jpg
こりゃズルイわ~。



<12/23~12/24 金沢・小松の旅>
ようやく家族が集まった金沢。
雨降る中、パパの単身赴任地をじっくりみてもらう旅となりました。
c0113733_17230812.jpg
c0113733_17230931.jpg
c0113733_17231068.jpg
c0113733_17230936.jpg
c0113733_17231186.jpg
c0113733_17231156.jpg
よく食べた旅やね。
金沢は子供が遊ぶ場所はほぼ無いので、こうして美味しいものを食べる旅になりますな。


ということで、2016年は「8泊9日」という宿泊回数となりました。

 2009年=13泊14日
 2010年=15泊16日
 2011年=18泊19日
 2012年=20泊21日
 2013年=10泊11日
 2014年=15泊16日
 2015年=07泊08日
 2016年=08泊09日
 ---------------------
8年間合計で106泊・・・って
それが何なのかよく分からんようになってきた。 ^-^


時と共に家族の形とスタイルは変わっていく。
我が家はケイの存在がその変化を少し食い止めているのかもしれん。
さて、来年はどんな年になるかなぁ。





by ds-kyo-saku-dai | 2016-12-30 17:31 |  ★キャンプ等振り返り | Comments(0)

2015年振り返り

我が家のキャンプ・車中泊の2015年振り返り。

2009年=13泊14日
2010年=15泊16日
2011年=18泊19日
2012年=20泊21日
2013年=10泊11日
2014年=15泊16日
---------------------
6年間合計で91泊92日。

さくらの水泳の本格化したと、ケイがまだまだ小さいので、2015年は更に宿泊数は減りましたね。


<1/24~1/25(★名古屋素泊まりの旅)>
トヨタ博物館では飽き足らず、知多半島までドライブ。
高速代がバカ程かかった旅となりましたね。
c0113733_00283435.jpg
c0113733_00283316.jpg
c0113733_00283283.jpg
c0113733_00283395.jpg
c0113733_00283109.jpg
c0113733_00283273.jpg
c0113733_00283046.jpg


<5/4~5/6(★青川峡キャンピングパーク)>
初めて行った超有名キャンプ場、青川峡キャンピングパークは、噂どおりの高規格キャンプ場でした。
c0113733_00314191.jpg
c0113733_00314315.jpg
c0113733_00314262.jpg
c0113733_00314230.jpg
c0113733_00314148.jpg
ケイがうろうろして大変でした。
c0113733_00314401.jpg
ベストショット。
c0113733_00314403.jpg
c0113733_00314046.jpg
周辺に何もないのが残念だけど、また行けたら行きたいキャンプ場ですね。


<7/18~7/20(★白の平オートキャンプ場)>
5年連続の恒例キャンプ。
オーナー夫妻とカキさん達に会いに行くキャンプ。
この時期は毎回梅雨が明けるか明けないかの瀬戸際なので、天気はいつも土砂降りが多いですね。
c0113733_00360025.jpg
c0113733_00355990.jpg
c0113733_00360232.jpg
c0113733_00360394.jpg
でもいいところです。
とってもいいところだ。
c0113733_00355987.jpg
c0113733_00373232.jpg
c0113733_00360307.jpg
また来年も行きます、たとえ何処に転勤してたとしても。^-^


<8/11~8/12(★郡上八幡の旅)>
郡上おどりと長良川ダウンリバーの計画で行ってきました。
c0113733_00394588.jpg
c0113733_00394866.jpg
c0113733_00394684.jpg
c0113733_00394668.jpg
c0113733_00394650.jpg


c0113733_00394512.jpg
c0113733_00412483.jpg
綺麗な水が豊富な街っていいなぁ。
郡上八幡はとても好きな町の仲間入りとなりました。
サンプル作りも面白い。
ダウンリバーは渇水でできずでした。


<8/29~8/30(★キャンプinn海山)>
7年連続8回目のキャンプinn海山に何と1泊で行ってきました。
しかも雨・雨・雨・雨・雨・雨・雨・・・・・・。
c0113733_00412496.jpg
c0113733_00412504.jpg
c0113733_00412368.jpg
c0113733_00412242.jpg
ちょっとマンネリ気味なので、しばらくは行かないかなぁ。
そもそもほぼ予約が取れないキャンプ場になっちゃいましたが。僕のせいか??
c0113733_00412290.jpg
c0113733_00412181.jpg
c0113733_00412123.jpg
良いキャンプ場であることは間違いない事実。
また行きたい、ケイを連れて3泊以上したいなぁ。


<12/30~12/31(★志摩民宿の旅)>
ド年末の30日に、伊勢志摩へ。
志摩マリンランド、志摩スペイン村のハシゴという贅沢な旅でしたね。
c0113733_00463039.jpg
c0113733_00463131.jpg

c0113733_00463159.jpg

c0113733_00463063.jpg

やっぱ民宿すきやわ。
c0113733_00462942.jpg

c0113733_00462928.jpg

c0113733_00462865.jpg

c0113733_00463172.jpg

ピレネーは、さくらと2人で6回乗って気分が悪くなりました。 ^-^
でもコレは大好きなコースターだ。


というわけで、8泊9日の旅行を楽しんだ年となった2015年です。
2012年の「20泊21日」が異様だったことに今更気付きますな。

来年は下手すりゃ単身赴任。
更に減っちゃうかな、家族行動。


by ds-kyo-saku-dai | 2015-12-30 00:19 |  ★キャンプ等振り返り | Comments(0)

2014年振り返り

我が家のキャンプ・車中泊の2014年振り返り。

2009年=13泊14日
2010年=15泊16日
2011年=18泊19日
2012年=20泊21日
2013年=10泊11日
--------------------
2013年まで 76泊77日という状況でしたが・・・・・
サクラ・ダイスケが大きくなってきたことと、ケイのチャイルドシートの設置により助手席が埋まってしまい、エリシオンのサードシートが取り外せないため、車中泊は不可能となった我が家です。

格安ホテルを渡り歩きつつ、今年は15泊16日のプチ旅行でした。
格安とは言え、やはり車中泊の安価ぶりには負けちゃいますね。

でもまぁ、シゴトが極端に忙しい中、よく遊べたほうかな。


★1/12~1/13 (伊勢・鳥羽6人旅)
嫁さんの妹も含めた6人の格安旅行。
c0113733_15482.jpg

c0113733_155569.jpg

伊勢神宮の初詣と、鳥羽水族館&カキ食べまくり
c0113733_163747.jpg

c0113733_164277.jpg

テッパンのコース。
「うなふじ」のうな丼と、「美鈴」の餃子も外してません。 ^-^


★3/22~3/23 (白浜素泊まりの旅)
格安ホテルで快適宿泊。
c0113733_183459.jpg

地元の食べログ優良店で舌鼓。
c0113733_184022.jpg

これが最高の形でしょう。
c0113733_184877.jpg

c0113733_185387.jpg

ワールドサファリはテッパンですが、少々値段が高いっすね~。


★5/3~5/6 (越前三国オートキャンプ場)
ケイくん初キャンプ
c0113733_110076.jpg

c0113733_1101536.jpg

ハイハイも上手にできない頃の初キャンプ。
逆に来年のキャンプのほうがケイは大変なのは間違いない。
c0113733_111958.jpg

キャンプはチビにとって危険がいっぱいです。


★5/24~5/25 (舞鶴素泊まりの旅)
うちの家族の中でポイントが高かったのがこの舞鶴の旅。
c0113733_1135053.jpg

c0113733_1135767.jpg

自衛隊見学が思いのほか楽しいのと、食が旨いってのがいいですな。
c0113733_1464979.jpg

イシイの工場見学のあと、ミートボールが我が家の定番になりました。
無添加!を実際に目で見ると安心感がでます。
c0113733_114392.jpg

来年は抽選に当選して、巡洋艦で舞鶴湾めぐりをやってみたいっす。
c0113733_1143096.jpg

また行きます!


★7/19~7/21 (白の平オートキャンプ場)
毎年海の日は恒例の天川村キャンプです。
今年で4年連続。
c0113733_1182155.jpg

オーナー夫妻とも仲良くさせてもらっていますね。
c0113733_1182915.jpg

カキさんやAさん一家にはいろいろお世話になりっぱなしです。
c0113733_1183749.jpg

名水とうふと最高に涼しい気候と、キレイ過ぎる川が特徴。
c0113733_119948.jpg

また来年も行きます。


★8/11~8/15 (キャンプイン海山オートキャンプ場+北山村東光荘)
6年連続26泊目?のキャンプイン海山。
c0113733_1211865.jpg

いろいろな方々に支えられ、今年も最高の時間を過ごせました。
c0113733_1212482.jpg

やや今年は雨が多かったかなぁ。
c0113733_1222049.jpg


4日目はそのまま北山村へ
c0113733_1221264.jpg

旅館で鋭気を養い、初の北山川を子供2人に下らせるという暴挙に。 ^-^
c0113733_1231233.jpg

c0113733_1231954.jpg

ホンマ楽しかったなぁ・・・・。
c0113733_1233682.jpg

最後はプールで締め。
来年はケイもママも連れて5人でチャレンジしたいものです。


★8/16~8/17 (休暇村竹野海岸へ)
会社のポイントを使った格安旅行。
c0113733_1254575.jpg

c0113733_1255138.jpg

雨降りの残念なお天気だったものの、竹田城跡と生野銀山に行けて良かった。
c0113733_128857.jpg

c0113733_1281747.jpg

今度は南紀の休暇村にいってみよっと。


★10/11~10/12 (丹波篠山の旅)
初めて行った篠山市
c0113733_131638.jpg

c0113733_1321920.jpg

栗と黒枝豆だらけの良いところでしたね。
c0113733_1313651.jpg

丹波篠山祭りは人だらけ。
活気があって楽しかったです。
c0113733_1321174.jpg

ケイが動き回って大変でした・・・・。(^-^:)
c0113733_1283645.jpg

ホルモン焼きが旨かった。


★11/23~11/24 (姫路の旅)
これまた初めて行った姫路市です。
c0113733_133555.jpg

姫路城カッチョ良すぎ。
c0113733_1341041.jpg

c0113733_1341627.jpg

どうしてもケイ中心の旅になるので、上の2人はよく我慢してくれたと思います。
家族全員でケイを子守りしてる感じ。
これが子供たちの良い経験になってると思いますね。
c0113733_1344587.jpg

格安ビジネスホテル泊
c0113733_1345850.jpg

地元の有名焼き鳥屋さんで舌鼓。 ^-^


というわけで15泊16日の旅記録でした。

2009年=13泊14日
2010年=15泊16日
2011年=18泊19日
2012年=20泊21日
2013年=10泊11日
2014年=15泊16日
--------------------
6年間 ⇒ 91泊92日

単身赴任になるまでに100泊超えを狙う私。
シゴトは引き続き大当たりの年だし、子供たちのスイミングが過熱する中でどこまで遊べるかなぁ。

今回ハイエースに買い換えなかったのも、車中泊を活用した「量」よりも、旅の「質」を重視したいと考えた私であります。(ま、嫁さんの猛反対があったけど ^-^ )

2015年も、遊べる時はしっかり家族と遊んでいかなきゃ。
by ds-kyo-saku-dai | 2014-12-30 01:41 |  ★キャンプ等振り返り | Comments(3)

2013年振り返り

妻の妊娠発覚からスタートした2013年
つわり~安定期~出産~乳幼児育児と、嫁さんが頑張った1年でしたね。
私も本社転勤となり、休日日数がここ5年間でもっとも少なかった年です。

というわけで、

2009年=13泊14日
2010年=15泊16日
2011年=18泊19日
2012年=20泊21日
------------------------
   合計=66泊67日

と来た我が家の車中泊&キャンプも、今年は10泊11日とミニマム。
ただ、逆に言えば、妊娠中の嫁さんを連れての車中泊やキャンプ泊をこれだけできたのは彼女の前向きな協力あってこそだと思いますね。

これまでの5年間の合計は76泊77日。
よ~泊まってきたもんだ。


★2013.4.27~4.29 (2泊3日)
越前三国オートキャンプ場

c0113733_2243975.jpg

我が家の春の定番となってきたキャンプ場
今年は3人で行ってきました。
嫁さんは虫垂炎で入院してるのにね~。
c0113733_2245710.jpg

広い、キレイ、楽しいの三拍子。
c0113733_2253668.jpg

トンビへの餌やりは迫力満点です。(やっていいかどうかは微妙・・・)
c0113733_226440.jpg

松島水族館も相変わらず高得点ですね。


★2013.5.3~5.5 (2泊3日)
北山村~太地町、車中泊の旅

c0113733_2262125.jpg

和歌山の秘境、北山村から南紀勝浦を通って太地町へ
c0113733_2282098.jpg

c0113733_2282755.jpg

カヤックもやりつつ、和歌山の美味しいものを摘みつつ、ブラブラと旅する楽しさ。
c0113733_2283354.jpg

c0113733_2291160.jpg

くじら博物館は、我が家の水族館シリーズで鳥羽水族館を抜いて1位へ躍り出ました。
c0113733_2295323.jpg

c0113733_230138.jpg

イルカトレーナー体験のあとの満面の笑みが充実度を物語ってますね。
c0113733_2303374.jpg

また行きたいところです。


★2013.6.15~2013.6.16 (1泊2日)
長浜・余呉、車中泊の旅

妊娠中の嫁さんを車中泊させるという強行軍は続きます。
c0113733_2304877.jpg

c0113733_2313429.jpg

c0113733_2314018.jpg

ヤンマーミュージアムと鳥喜多の親子丼。
黒壁スクエアとつぶら餅。
長浜は大好きな町ですね。
c0113733_2323119.jpg

c0113733_2323953.jpg

c0113733_2324512.jpg

車中泊スポットとしてはいい場所ですね。
余呉湖周辺も今度は散策してみよう。


★2013.7.13~7.15 (2泊3日)
白の平オートキャンプ場

ここも我が家の定番。
c0113733_2333085.jpg

オーナー夫妻やカキさんと会うために毎年通ってます。
c0113733_2335884.jpg

今年はこんな天気が短かった。
ほとんど雨降ってたんじゃないかなぁ。
c0113733_2344925.jpg

名水豆腐は相変わらず旨かった。
c0113733_2351793.jpg

23度という涼しい気候が最高のキャンプ場です。
c0113733_2354646.jpg

お友達もできました~。


★2013.8.13~2013.8.15 (2泊3日)
キャンプinn海山オートキャンプ場

5年連続、22泊目のキャンプinn海山
c0113733_2371798.jpg

c0113733_2372539.jpg

このブログを見てくれていた方のご好意で、予約戦に漏れた我が家が返り咲き。
c0113733_2381718.jpg

水渇水ナレド、透明度高シ。
奇跡の川と言われる銚子川、来年はいつもどおりの水量で我が家を迎えて欲しい。
c0113733_2391523.jpg

いいキャンプ場ですわ、ここは。


★20139.13~9.14 (1泊2日)
奈良県吉野川、車中泊の旅

ケイが生まれたお祝いに、3人で行った車中泊。
c0113733_2402123.jpg

標高500m、黒滝の道の駅で、涼しい風に吹かれながら3人でUNOしたのが思い出です。
c0113733_2412256.jpg

ラッキーボールも錆びれていてよろしい。 ^-^


★2013.12.7~12.8 (1泊2日)
湯の山温泉 夢の旅館泊の旅

さくらの夢が叶った旅館泊。
c0113733_2421065.jpg

c0113733_2422276.jpg

ケイを連れて、初めてのお泊りです。
c0113733_2424992.jpg

c0113733_2425595.jpg

旅館1泊2食付きは、車中泊4泊12食付きくらいの威力がありますね。
超快適で超幸せな気分になれたけど、やっぱ我が家は車中泊とキャンプ泊が向いてるなぁと思ったパパなのでした。
c0113733_2454285.jpg

ただ、朝露天風呂は別格の気持ちよさですな。
これはまたいつかやってみたい。
c0113733_2461775.jpg

鈴鹿サーキット「コチラのレーシングカート」は抜群でした。


という10泊11日でした。
来年も土日の予定が立ちにくい状況は続くので、いきなり出発できる車中泊が増えそう。
問題は大きくなった子供たちと、小さ過ぎるケイを含めた5名がどうやって寝るか?

ハイエースの購入は嫁さんの猛反発に会ってるので現実味なしなので、イレクターベッドの導入や、2列目の撤去(法違反) ^-^ で対処するか!?と思案中の日々です。

c0113733_2524860.jpg

こんなキャンピングカーがあればねぇ~~
by ds-kyo-saku-dai | 2013-12-31 23:13 |  ★キャンプ等振り返り | Comments(2)

2012年振り返り

毎年続けてきた「今年を振り返るシリーズ」
ちょい遅くなったけど2012年のキャンプ・車中泊を振り返ってみます。


2012.1.8~1.9(1泊2日)
『鳥羽車中泊の旅』
c0113733_23544313.jpg

新鮮過ぎる牡蠣、ハイレベルな鳥羽水族館。
伊勢と鳥羽は我が家のお気に入りスポットです。
「美鈴」の餃子は2日連続で頂きました。



2012.4.28~4.30(2泊3日)
『越前三国オートキャンプ場』
c0113733_23545657.jpg

開放感たっぷりのオートサイトと、越前海岸のきれいな景色。
松島水族館や三国ボートレース場など、遊びどころも満載のキャンプ場。
帰り際の福井市内でのソースカツ丼も魅力的です。
今年も新緑の季節に訪れたいキャンプ場です。



2012.5.4.~5.6(2泊3日)
『野上ふれあい公園オートキャンプ場』
c0113733_2355952.jpg

新緑の季節のキャンプは楽チン。
ただ、GWで公園内は人だらけ。決していいキャンプ場ではなかったですけどね。
ブレイブボードの練習に明け暮れた2泊3日でした。



2012.5.19~5.20(1泊2日)
丹後・大飯車中泊の旅
c0113733_2355252.jpg

卵かけご飯、城崎スマートボール、久美浜の旨い飯。
カバン作り体験や水晶浜の「鳴き砂」も楽しかった。
締めくくりは福井県の巨大施設を堪能できたナイスな車中泊でした。



2012.6.9~6.10(1泊2日)
松坂・亀山車中泊の旅
c0113733_23553643.jpg

かれこれ10年来のお付き合いとなるチッチ家とのコラボ旅。
何をやってても楽しいのがチッチ家とのコラボ旅のええところです。
何よりも気を使わんでええのがいいね。
亀山みそ焼きうどんとラストの焼鳥が旨かった。



2012.7.14~7.16(2泊3日)
白の平オートキャンプ場
c0113733_23554758.jpg

昨年5泊6日を過ごさせてもらった天川村のキャンプ場。
最高のご夫婦と最高に涼しい気候、そして満天の星空がプライスレス。
山上川の水は相変わらず冷たい標高800mの楽園。



2012.8.4~8.5(1泊2日)
川湯温泉コラボ旅
c0113733_23555676.jpg

チッチ家とのコラボ旅。
冷たい川の側に湧き出る川湯温泉が絶妙。
カラダが冷える川遊びで、これ以上ない絶好の環境でした。
ターザンロープも楽しいっす。



2012.8.13~8.17(4泊5日)
キャンプinn 海山
c0113733_2356478.jpg

2009、2010、2011で合計16泊した我が家の夏の定番。
c0113733_23561115.jpg

今年は前半曇天でしたが、やっぱり最高に楽しい思い出ができました。
相変わらず銚子川は奇跡の透明度です。
4夏で20泊21日は凄いんじゃないかな・・・・!? ^-^:



2012.8.19~8.21(2泊3日)
白の平オートキャンプ場
c0113733_23562058.jpg

キャンプ初体験のO竹ファミリーとのコラボキャンプ。
チビーズが4人いると賑やかで楽しいね。
また暖かくなったら行きましょう。



2012.9.15~9.17(2泊3日)
森林公園スイス村オートキャンプ場
c0113733_23562910.jpg

またまたチッチ家とのコラボ旅。
標高550mの高地はさすがに涼しかった。
涼しい夕暮れ時に子供達の笑い声とチッチのウクレレが響く幸せなひととき。
荒れ荒れの日本海で遊んだのも良い思い出です。



2012.11.3~11.4(1泊2日)
淡路島車中泊の旅
c0113733_23563746.jpg

思いつきで淡路島へ。
海釣りセットで小魚を釣りまくり。おむすびの具コンテストに参加。
旨い焼肉と旨い寿司。
車中泊はキャンプよりも旨いものを食べれるので好きだ。



2012.11.23~11.24(1泊2日)
淡路島車中泊の旅
c0113733_23564696.jpg

またまた思いつきで淡路島へ。
しかしこの日の淡路島は寒かった~ ^-^:
厳しい釣りと旨い寿司、地元のお祭りと名物てんぷらを堪能。
昔ながらの銭湯で地元の方々と触れ合ったのが良い思い出です。



2012.12.23~12.24(1泊2日)
津~鳥羽車中泊の旅
c0113733_23565558.jpg

車中泊マットを買って調子に乗って年末車中泊。
新鮮過ぎる牡蠣と津ボートレースと、旨いウナギとブラックカレー。
締めくくりは伊勢の「美鈴」の餃子と、再び訪れた鳥羽水族館。
最後に食べた鳥唐丼もナイスで、かなり美味しい1泊2日でした。



ということで、今年は過去最高の泊数となったDS家です。
車中泊マットの影響もあったのか、車中泊数が過去最高でした。

「よくもまぁそこまで金が続くもんだ」とよく言われるけど、金はもちろん続いておらず。
無謀で無計画な20泊21日です。006.gif

「子供と遊べるうちに遊び倒す」

これがええのか悪いのか分かりませんが、とにかくオフは家族と過ごした1年間。
山登りと里歩き、その他川遊びや公園めぐりなども加えて、充実の1年でした。
しっかり貯金して将来の子供の教育費に回すってのも親心、遊び倒してやるのも親心か。 ^-^


2009年=13泊14日
2010年=15泊16日
2011年=18泊19日
2012年=20泊21日
------------------------
   合計=66泊67日


今年はいろいろあるので、ググググッと泊数は減ると予想してますが、オンとオフのメリハリを効かせて、遊べるときは最大限遊んでいこうと思うDSなのでした。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-01-23 00:27 |  ★キャンプ等振り返り | Comments(4)

2011年振り返り

2009年5月から始まった我が家のファミキャン&車中泊生活

2009年=13泊14日
2010年=15泊16日

と、着実に調子に乗ってきております。 ^-^

不便な野外生活での妙な家族の一体感。
「またキャンプ~」と言いながら、野外で活き活きと遊ぶ子供らの顔。
「めんどくさいな~」と言いながら、朝気持ち良さそうに空を見上げる嫁さんの顔。
これが好きなので仕方ないっす。

そもそも全国転勤型のリーマンである私。
子供の側に居られる間は命削ってでも遊んでやろう。
今後、単身赴任となった場合、不便な野外生活の経験や思い出が、家に居ない父親の存在や威厳を保ってくれるんじゃないか?多感な時期に道をそれようとした際、少しでも歯止めになるんじゃないか?

そんな淡い期待も込めて、借金してでも遊んでやろうと思ってます。
せっかく京都で働かせてもらってんだから、アホと呼ばれるまで子供と付きやってやろう。

そんなこんなで2011年もエリシオン君のメーターが伸びた1年となりました。
5年で90,000km超、月のガソリン代は2万超・・・・・・こりゃ貯金できまへんで、マジで。 ^-^


淡路じゃのひれオートキャンプ場 (2011年1月8日~9日:1泊2日)
c0113733_23491067.jpg

真冬にキャンプする根性はないので、初のコテージ泊。
c0113733_23495593.jpg

旅館も民宿も泊まった記憶がなくなるくらいキャンプしてるので、子供らの喜びようが凄かった。 ^-^
c0113733_23511156.jpg

徳島の「あすたむらんど」は凄い施設だった~。 お金かかりすぎ。 ^-^


城崎温泉車中泊 (2011年2月26日~27日:1泊2日)
c0113733_23522118.jpg

みんな下駄をカランコロン鳴らしながら旅館に帰る中、車に戻る我が家。
c0113733_23525868.jpg

冬の城崎を十分楽しめました。
車中泊はリーズナブル&フレキシブル。 ^-^


サンビレッジ曽爾オートキャンプ場 (2011年3月19日~20日:1泊2日)
c0113733_23592981.jpg

我が家のお気に入りのキャンプ場。
c0113733_005515.jpg

c0113733_1123670.jpg

お湯が出るキャンプ場って意外と少ないんですよね。
c0113733_1124718.jpg

曽爾高原を歩いたり、帰りに「うだアニマルパーク」に初めて行ってみました。
c0113733_02169.jpg

うだアニマルパーク
行ったことがないなら是非お勧めです。


グリーンウッド関ヶ原オートキャンプ場 (2011年4月29日~5月2日:2泊3日)
c0113733_1121724.jpg

先の読めないゴールデンウィークだったので、予約が遅れてこのキャンプ場をかろうじて予約。
c0113733_04346.jpg

車で1時間ほど行った「各務原航空科学博物館」は凄い。
でもココ以外は特に見所がないのが残念かなぁ。
c0113733_052247.jpg

戦国時代にロマンをはせるお父さんはどーぞ。


おくとろ公園キャンプ場 (2011年5月4日~5日:1泊2日)
c0113733_06489.jpg

ダイボンが水疱瘡で戦線離脱。
さくらとパパがチッチファミリーのキャンプにお邪魔した形のキャンプでした。
c0113733_073065.jpg

カヤック仲間が集う楽しい夕べ。
c0113733_07584.jpg

子供達は花火で大満足でしたね~。
やっぱりコラボキャンプは親子ともにメリットがあります。


白の平オートキャンプ場 (2011年7月16日~18日:2泊3日)
c0113733_093099.jpg

標高850mの高地にあり、少し歩けば洞川温泉の風情ある町並みや面不動鍾乳洞などの見所も満点。
c0113733_010523.jpg

c0113733_0141286.jpg

千と千尋の神隠し的な幻想的な雰囲気も味わえるGOODなシチュエーション。
c0113733_01143100.jpg

キャンプ場の真横を流れる山上川は綺麗&冷た過ぎて遊べません。 ^-^
c0113733_0123592.jpg

最高の環境と言ってもいいですね、このキャンプ場は。
c0113733_01381.jpg

オーナー夫妻の人柄も最高で、我が家の定番キャンプ場になりました。


キャンプinn海山オートキャンプ場 (2011年8月13日~18日:5泊6日)
c0113733_0155059.jpg

今年を含めると3夏で16泊した我が家の夏の定番キャンプ場です。
c0113733_0171912.jpg

銚子川の美しさと魚やエビの豊富さは相変わらず
c0113733_0175758.jpg

日本有数の多雨地帯「尾鷲」にもかかわらず、6日間とも超快晴で家族全員が真っ黒。
c0113733_0185725.jpg

まぁ、川・山・海と3拍子揃った凄いキャンプ場です。
3月から予約取らんと泊まれない人気も納得。
c0113733_0194531.jpg

c0113733_0195918.jpg

来年は2泊程度にして、別の夏キャンプも開拓する予定です。

おくとろ公園キャンプ場 (2011年8月20日~21日:1泊2日)
c0113733_0211487.jpg

台風で潰れた北山川のムササビホール修復を兼ねてのキャンプ
c0113733_0214746.jpg

チッチ家とのコラボはまたもや楽しいわけです。
子供らもまた仲良くなったかな。
c0113733_0222393.jpg

来年も北山川で漕げるよう、何かお手伝いしなきゃいけませんな。


福井県車中泊の旅 (2011年9月10日~11日:1泊2日)
c0113733_026434.jpg

行き当たりバッタリ
無計画でとりあえず福井県へ行ってみました。
c0113733_0271432.jpg

車中泊は無計画に強い。
知らない土地の知らない場所を無計画で動き回るのは楽しいもんです。
c0113733_0275880.jpg

宿泊に金をかけない分、晩飯につぎこみましょう。
c0113733_0283347.jpg

予期せぬ大きなお祭りや
c0113733_0292890.jpg

知らない海でのシュノーケリングもオツなもんです。
c0113733_030556.jpg

ほぼ無料に近いビッグな児童施設にめぐり合うと凄く得した感じ。


白の平オートキャンプ場 (2011年9月23日~25日:2泊3日)
c0113733_0313994.jpg

みたらい渓谷のハイキングを目的に再びココに戻ってきました。
c0113733_0321546.jpg

大阪は25度以上あったこの日、標高850mの寒さは尋常じゃなかった。
c0113733_0331147.jpg

c0113733_0332242.jpg

明け方の気温が9度だったのにはビビリました。
c0113733_034980.jpg

しかしまぁ、それでもええところですよ。
c0113733_0344363.jpg

みたらい渓谷は結構迫力ありますぞ。


伊勢志摩 車中泊の旅 (2011年12月3日~4日:1泊2日)
c0113733_2312312.jpg

最後のお泊り、車中泊で伊勢志摩へ行ってきました。
「美鈴」の餃子は健在。
c0113733_23123945.jpg

志摩スペイン村。
少々お値段高めですが、ガラッガラで乗り放題でしたね。
ピレネー最高。
c0113733_23132456.jpg

もう今の寝方では来年子供らが大きくなったら無理かなぁ・・・・。


ということで、2011年は18泊19日でした。

嫁さんから「もうホンマにお金ない」と言われるのも納得。
あまりにも毎週留守なので、近所では「別荘を買った」という噂が流れていたそーな。 ^-^

2009年=13泊14日
2010年=15泊16日
2011年=18泊19日
------------------------
   合計=46泊47日

妙なサマータイムよりもずっと節電効果ありやな、こりゃ。



家族の思い出は借金してでも残せ

これは孔子の言葉・・・・・ではないです、私の言葉です。 ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2011-12-18 00:52 |  ★キャンプ等振り返り | Comments(3)

2010年振り返り

”キャンプのできる家族になりたい”
この安易なコンセプトで、2009年5月から始まったDS家キャンプ生活。

今年も近所の人達が呆れるくらいのフル回転で”野営”してきました。
当初はダッヂオーブンで料理を振舞う自分や、パエリアやローストビーフなどに舌鼓をうつ家族を想像していた私ですが、今年は実に料理、設営ともに手抜きキャンプが主流となりましたね。

おかげで設営&撤収が昨年にも増して手際よくなった気がします。
来年もできる限りの日数を家族でキャンプ!そのつもりで頑張って仕事していく予定です。



能登島家族旅行村Weランド(2010年5月1日~4日:3泊4日)
c0113733_030041.jpg

大阪からはちょっと遠いけど、景色も気候も最高の能登半島
c0113733_0305072.jpg

遅咲き桜に囲まれて、好天にも恵まれた最高のキャンプ。
c0113733_0313290.jpg

輪島の朝市もいとおかし。
c0113733_185117.jpg

また機会があれば是非行ってみたいキャンプ場でした。


赤穂海浜公園オートキャンプ場(2010年5月16日~17日:1泊2日)
c0113733_0323121.jpg

兵庫県の西の端。
赤穂浪士で有名な赤穂市にある超優良高規格キャンプサイト
c0113733_0331569.jpg

充実の赤穂海浜公園の真横、温泉もスーパーも交通の便も揃った完璧なシチュエーション
c0113733_0335757.jpg

今後もリピートするキャンプ場のひとつでしょう。
c0113733_0462899.jpg




おくとろ公園キャンプ場(2010年6月12日~13日:1泊2日)
大阪から車で4時間半という秘境の地、和歌山県北山村
c0113733_036455.jpg

カヤックとキャンプを旨く融合できる数少ないキャンプ場です。
c0113733_0363347.jpg

チッチ家とのコラボレーションは、嫁も子供も大喜び。
c0113733_036573.jpg

また来年も宜しくお願いしまっす。



キャンプinn海山(2010年8月14日~19日:5泊6日)
今年の猛暑の中、ずっとお日様の下で暮らしたDS家。
c0113733_039746.jpg

5泊6日という脅威の連泊もへっちゃらになるくらいの最高の環境。
c0113733_0385283.jpg

来年は6泊7日もありですな~こりゃ。
c0113733_0394225.jpg

今年は本当に天候に恵まれました。
c0113733_040143.jpg

海あり、山あり、そして飲めるほど綺麗な川がある。
夜は寒いくらい涼しく、昼は燃えるように暑い。
c0113733_0405241.jpg

こんなに恵まれたキャンプ場って、近畿圏内にあるのかな??
c0113733_0422719.jpg

うちの家族のホームゲレンデですな。
c0113733_0552026.jpg

ニョニョ宮さんファミリーにも感謝です。



おくとろ公園キャンプ場(2010年8月29日~8月30日:1泊2日)
北山川ラフティング大会への出場を兼ねての家族キャンプ
c0113733_0501780.jpg

子供達が川で大はしゃぎでした。
c0113733_0504899.jpg

今年はよ~さん川で遊んだね。
c0113733_0513980.jpg

あの八木さん家族ともコラボでき、良い思い出になりました。
c0113733_0522345.jpg

カイノさんも来てくれて楽しいキャンプでした。
c0113733_055284.jpg

ココは定番のキャンプ場だ。
c0113733_173893.jpg




向平キャンプ場(2010年9月18日~20日:2泊3日)
2000円という破格のサイト料と、適度な空き具合がステキなキャンプ場
c0113733_04548.jpg

白浜シュノーケリングも一応成功し、とても有意義な2泊3日でした。
c0113733_0454137.jpg

これまたチッチ家とのコラボレーション
c0113733_046738.jpg

キャンプは複数の家族でやったほうが絶対楽しい。


赤穂海浜公園オートキャンプ場(2010年10月9日~11日:2泊3日)
今年のキャンプの打ち止め。
c0113733_0574157.jpg

嫁さんがお気に入りのこのキャンプ場で2010年はフィニッシュです。
c0113733_0581975.jpg

大雨の中で設営、その後に秋晴れ。
赤穂海浜公園がイベント中で、丸1日十分楽しめました。
c0113733_0592285.jpg

この季節のキャンプは虫も少なくてホントに快適。
c0113733_0595365.jpg

もう少しキャンプしたかったなぁ~ ^-^
もうええか・・・・。 
c0113733_103558.jpg



ということで、合計15泊16日の今年のDS家キャンプの振り返りでした。
ちなみにこれだけ晴天に恵まれたキャンプをしているのは、ギリギリまで予約を取らない作戦の賜物です。ただ、キャンプinn海山だけは半年前からの電話予約が必要ですが・・・・。

また来年楽しく過ごすために自分ができること・・・・
c0113733_14255.jpg

仕事のダンドリ固めですな。 ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2010-11-17 01:09 |  ★キャンプ等振り返り | Comments(0)

2009年振り返り

今年のDS家キャンプシーズンは終焉を迎えました。
思い起こせば半年前、無理やりキャンプ道具を買った私。
反対する暇もないままに、嫁さん子供をフィールドに引っ張ること12泊。
最初は1時間半かかったテント設営も、最後には10分程度で終われるようになりました。

思い出だらけの2009年シーズン。
カヤックの回数を減らしただけのモトは十分に取れた感じです。
協力してくれた嫁さんに感謝、文句も言わず楽しんでくれた子供たちにも感謝。

★5/4 テント設営練習(近所の公園にて)
c0113733_0421867.jpg

説明書片手に悪戦苦闘・・・
c0113733_0434766.jpg

出来上がった姿に感動しつつ、すぐさま撤収。 
今見ると、テントの形がどーもおかしいな・・・。 ^-^

★5/9 ビラデスト今津オートキャンプ場(滋賀県)
c0113733_0461711.jpg

人生初のキャンプはこの広大な敷地の中でのオートキャンプ。
c0113733_0464559.jpg

ガソリンランタンの点火やら、ガスバーナーの点火やら、ダッヂオーブンの料理やら・・・
時間が全く足りなかったデビュー戦となりました。
しんどかった思い出のほうが強いかもなぁ。

★5/23~5/24 大見いこいの広場オートキャンプ場(滋賀県)
c0113733_048349.jpg

長浜市北部の大見いこいの広場へ
c0113733_049321.jpg

サニタリーもすべてムチャクチャ綺麗だったけど、6,500円はちょっと高いかな。
c0113733_0494046.jpg

モリアオガエルがお出迎えでした。

★6/19~6/20 東はりま日時計の丘公園オートキャンプ場(兵庫県)
c0113733_0502489.jpg

兵庫県で大人気のオートキャンプ場へ。
c0113733_050436.jpg

1泊3,000円は確かにリーズナブル。
んでもって綺麗だし、程よく整備されていてキャンプの醍醐味は十分に味わえます。
キャンセル料金もかからないせいか、いつも予約でいっぱいです、ここ。

★8/6~8/8、8/23~8/27 キャンプinn海山オートキャンプ場(三重県)
c0113733_0523213.jpg

今年、というか一生の思い出となるキャンプができました。
c0113733_1102975.jpg

これぞ夏キャンプといった感じの最高のキャンプ場です。
c0113733_054822.jpg

電源付きだと1泊5000円なので少々お高め。
来年は電源無しで連泊します~。
c0113733_0544797.jpg

銚子川も魚飛渓も透明度抜群。
冷たさも抜群なので体調管理が難しいかな。 ^-^
c0113733_05534100.jpg

海あり山あり川あり
本当に充実したキャンプ場です。
c0113733_056033.jpg

いろんな体験ができたけど、子供たちはどこまで覚えてるのかな??
c0113733_0563017.jpg

尾鷲の雨にも随分降られました。
ズバッと降ってサッと止む感じ。
おかげで夜は寒いくらいでした。
c0113733_057654.jpg

和具の浜はムチャクチャ綺麗。
c0113733_1144172.jpg

なんせ、ええ場所にあるキャンプ場です。
子供たちが飽きるまで毎年行くつもりです。

★9/22~9/24 赤礁崎オートキャンプ場(京都府)
c0113733_0583080.jpg

ゴキブリだらけのサニタリーでしたが、全体的には綺麗な高規格キャンプ場。
サイトで当たりハズレが大きいのが欠点かな。
c0113733_0585979.jpg

福井県立「きのこの森」に行けなかったのが残念。
しかし周辺には子供を遊ばせる施設がズラリです。
超人気キャンプ場であるのも納得。

★9/26~9/27 おくとろ温泉キャンプ場
c0113733_11533.jpg

今年初めて「蚊」に悩まされたキャンプになりました。
オートキャンプじゃなかったのも初めて。
クッサンたちにはお世話になった子供たちは、未だに「クッサンどこにいるんやろ」とたまに思い出したようにつぶやきます。
c0113733_12766.jpg

トイレがアホみたいに汚いので、嫁子には不評でした。 ^-^:

★10/17~10/18 サンビレッジ曽爾オートキャンプ場
c0113733_135477.jpg

サクラの誕生日祝いを兼ねて訪れた曽爾高原そばの高規格キャンプ場。
今年行ったキャンプ場の中でもダントツ綺麗で設備の整ったキャンプ場でした。
大自然のなかで、キャンパーのことをしっかりサポートしてくれる場所です。
c0113733_15256.jpg

天然記念物の鎧岳、兜岳を見ながら、最高に爽やかな時間を過ごせました。
c0113733_164195.jpg

お約束の曽爾高原はいつ見ても綺麗。


ということで、また来年も・・・・行きたいもんです。
転勤してなけりゃ、このレベルで行きたいなぁ・・・・。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-11-25 01:14 |  ★キャンプ等振り返り | Comments(2)