金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ: ⑧能登島家族旅行村( 4 )

いよいよ最終日。
何だかあっという間の3泊4日。
c0113733_2244554.jpg

今日も晴天か~、すげーなこりゃ。
c0113733_2251650.jpg

お皿洗いは子供たちのシゴト。
包丁を洗わせるのは少々勇気が要りますが・・・^-^
c0113733_2273431.jpg

久々に片付けるのがメンドクサい・・・。
でも何とか10時にチェックアウトです。
能登島家族旅行村Weランドは、とても清潔で住みよい、景色の最高なキャンプ場でした。
また機会があれば是非行きたいところです。
オーナーも人の良さそうな人でしたし~。

そのまま金沢市内へ突入!!
と行きたかったけど、どうせ大混雑してるんだから、地元をちらちら散策して帰る。
c0113733_2292379.jpg

まずは縁結びで超有名な「気比神社」へ。
c0113733_22103647.jpg

カップルに大人気のこの神社。
とっても商魂逞しい感じがしましたが・・・・・まぁ、ニーズがあるならええか。
c0113733_22112716.jpg

独身の女性から、ラブラブのカップル、はたまた別れたての女の子など、読んでいると思わず笑っちゃう絵馬がズラリ~、これだけで1時間は潰せますぞ。
c0113733_22123337.jpg

サクラも興味津々
c0113733_22125013.jpg

りんたろうくん、女性のハートをキャッチするには男を磨け~!!^-^
c0113733_22132382.jpg


重要無形文化財の妙法寺五重塔
c0113733_2214877.jpg

家族4名で拝観料は1600円・・・・??
もちろんパスです。もっと安せ~!!

そこから車で10分。
UFOの街、羽咋市にあるコスモアイル羽咋へ
c0113733_22145474.jpg

矢追純一が名誉館長を務めるこの博物館
かなりお金カカッテマス!!
しかし入館料は大人350円とリーズナブル。
c0113733_22155672.jpg

実際にかなり勉強になります。
c0113733_2216951.jpg

ガガーリンが月を探索した際に乗っていた乗り物などなど・・・
ホンモノ思考の人にはタマランチな空間。
c0113733_22163375.jpg

宇宙に少しでも興味のある人なら十分に楽しめますね、こりゃ。
c0113733_22184844.jpg


そこから車で10分
世界で3つしかないという「砂浜を走ることができる公道」の1つ。
千里浜(ちりはま)ドライブウェイへ
c0113733_22204874.jpg

別に何も楽しいことはないけど、車で波打ち際を走るという違和感。
シャーシが錆び付くんじゃないかという恐怖感。
これは一度体験する価値はあると思います。
c0113733_22213187.jpg

結構な荒波。
しかし裸で泳いでる子供がいました。
死ぬぞ~

気付けば夕方4時
ココから高速に乗って帰ると、どこかのPAで不味い飯を並んで食べなければならない羽目になるな・・・・ということで、富山県氷見市へGO!!
車で1時間半程度なので全く問題無し。
潮まみれの車を洗車機に通して、いざ氷見市へ。

お目当ては立山連峰を一望できるという雨晴海岸と、氷見の旨い寿司。
c0113733_2230238.jpg

よっしゃ~!!これぞ雨晴海岸!!すげーです、見たことない景色です!!

とはならず・・・・
c0113733_22303944.jpg

薄い雲がかかっていて見えませんでした・・・・残念。
部長に教えてもらったスポットやったのになぁ~。

c0113733_22312713.jpg

んでもって北陸で知らない人はいないという「きときと寿司」へ
17時半の時点で既に18組待ちとは、コレいかに・・・・・。

待ってられんのでお隣の銭湯でお風呂 ^-^
c0113733_22325412.jpg

評判どおりの旨くて活気のある店でした。
メニューも豊富。
ブリも旨い!!
c0113733_22333357.jpg


帰りは高岡ICから枚方まで
ナビでは4時間という表示が出たものの、さすがに米原と彦根付近で大渋滞に巻き込まれ、家に着いたら12時半(5時間半)でした。まぁ、マシかもね。

でも氷見で夕食をとったのは大正解。
食事ができそうなPAはトイレすらままならぬ大混雑っぷりでした。



はぁ・・・・・・面白かったけど疲れた。
メガシャキが全然効かんかったな・・・・・^~^

能登半島家族旅行はこうして無事幕を閉じることに。
か~なり充実した旅行でした。
やりきった感は120%
c0113733_2236375.jpg

走行距離は3泊4日で1,000キロ弱。
結構走ったなぁ。 ^-^

次回は6月のホタル見物の旅を企画中のDSでした。
by ds-kyo-saku-dai | 2010-05-04 22:37 |  ⑧能登島家族旅行村 | Comments(0)
3日目の朝が明ける・・・。
昨晩はダイボンが1回、サクラが1回夜中にオシッコ。
その度に起こされて、往復200mの道のりを歩く。
今回のサイトは便所が遠かった。 ^-^
c0113733_2129165.jpg

今日もまたウルトラピーカンですね~
c0113733_21293898.jpg

朝のキャンプ場はとても爽やか
小鳥の声ってこんなにいろんな種類があるんだと改めて気付く。
c0113733_21301517.jpg

朝6時半にはサイトを出発・・・・

能登島から車で1時間
今回のお目当ての一つ、輪島の朝市へ。
c0113733_2131993.jpg

朝からえらい活気です。
c0113733_21312675.jpg

基本的には干物や手芸品が多いけど、中にはゴム鉄砲もあったりします。
c0113733_21321223.jpg

フグの干物、お買い上げ~
c0113733_21445618.jpg

下の敷物が妙にアダルト。 ^-^
c0113733_21323329.jpg

子供たちの心をくすぐるものも多い。
c0113733_21325178.jpg

これだけお婆ちゃんが活き活きとメインで活躍している場所がほかにあるだろうか??
c0113733_21332953.jpg

ここではお婆ちゃんが現役。
大阪のオバちゃんよりもずっと品があって、パワーがある。
c0113733_21481755.jpg

笑顔が素敵である。
c0113733_2134341.jpg

婆ちゃんの手作り
「気に入ったら買っていってさ」
素朴な売り込みに思わず買ってしまいそうになる。^-^
c0113733_21345858.jpg

9時を過ぎた頃にはエラい混んできた。
c0113733_21352964.jpg

小道具にもすべて味がある、歴史がある。
c0113733_21354825.jpg

ヤクルトおばさんならぬ、ヤクルトお婆ちゃんからジョアを買うダイスケ。
この子は人見知りゼロ。
一瞬で人の懐に飛び込むすべを既に身につけてるな。
c0113733_2137166.jpg

おみやげに風車を買いました。
c0113733_21373649.jpg

サクラは婆ちゃんと折衝中 ^-^

たっぷり4時間遊んでもうヘトヘト。
久々に訪れた輪島の朝市は予想以上に楽しい。
c0113733_2138815.jpg

帰りは能登半島をブラブラ。
c0113733_21391491.jpg

輪島塗の漆器を買おうとしたけど高いね~。
古民家での展示会で見た器は40万を超えてました。
c0113733_2140232.jpg

キャンプ場に戻って、広場でゆったり遊ぶ。
相変わらず景色のいい場所です。
c0113733_21403717.jpg

楽しそうだ。 ^-^
c0113733_2141814.jpg

こういう笑顔を見てると、こっちも嬉しくなります。

今晩はバーベキュー。
c0113733_21484951.jpg

炭火を起こすのはチャコスタにお任せ。 ^-^
こいつは超便利です。ほったらかし。
c0113733_21454310.jpg

いよいよ焼けてきた頃にダイボンが寝た。^-^:
c0113733_21495573.jpg

炭火で焼くと何でも旨いね。
c0113733_21501211.jpg

こりゃもう起きんな・・・・(笑)

ダイボンが寝ると何だか静かなBBQです。
c0113733_17451.jpg

嫁さんと一緒に、サクラの小学校の話やら何やらかんやら沢山ゆっくりと話ができた。

c0113733_2151267.jpg

久々に焚き火を囲む。
燃える火を見ながら飲む赤兎馬のロックは、いつもより体に染み渡る。

今日も満天の星空。
夜の探検はもちろんダイボン抜きで実施でした。

明日は帰るかっ
by ds-kyo-saku-dai | 2010-05-03 21:52 |  ⑧能登島家族旅行村 | Comments(0)
キャンプ場の朝は早い。

6時にはほぼみんな起きだして、何やかんやと音がしだす。
裏のサイトのお母さんが、細かいことで何度も子供を叱るのが滑稽でした。
c0113733_0111894.jpg

せっかくキャンプに来てるんだから、細かいことは大目にみてあげたらええのに・・・。

昼前くらいから「のとじま水族館」へ
能登島家族旅行村からは車で5分で到着。
そう、お隣なのでした。
c0113733_0121750.jpg

水族館のレベルとしては到底海遊館には及ばないし、ショーとしては二見シーパラダイスの足元にも及ばないような言わば「フツー」の水族館にもかかわらず、GW効果で爆裂な人・人・人・人・人・・・・・
c0113733_0142526.jpg

展示してるのは近海で取れたタコやったりしますが、凄い人。
c0113733_021167.jpg

イルカショーはなかなか凄かったです。
c0113733_0212546.jpg

しかしまぁ、このあたりには子供を連れて行くテーマパークがないようで、和倉温泉への宿泊客等を含めてどえらい混雑になります。

c0113733_0221778.jpg

テキトーに退散し、車で15分くらい走って和倉温泉へ。
c0113733_22441552.jpg

無料の足湯でホカホカになるDS家。
c0113733_0231298.jpg

↓コレは和倉温泉イメージキャラの「わくたまくん」です。
c0113733_0234444.jpg

ひこにゃんと言い、最近はユルキャラがないとアカンみたいな風潮ですな。

サイトに戻ったら早速夕飯の支度。
c0113733_025101.jpg

またまた手抜きのカレーライス。
でも子供たちには今回全面的にやってもらうことに・・・。
c0113733_0261124.jpg

でもコレがまた旨いのよなぁ・・・・・。

夜はまたまた探検へ。
それにしても天気の良いGW。
夜空には無数の星が見えました。
by ds-kyo-saku-dai | 2010-05-02 23:27 |  ⑧能登島家族旅行村 | Comments(0)
犬も歩けば棒にあたる。

車が走れば渋滞に巻き込まれる。
それがゴールデンウィーク。
普段重要視されないような施設が人でごった返す、高速道路が目をむく距離の渋滞となる、パーキングの便所に長蛇の列・・・・・・

普段はそれがイヤなので自宅周辺でお茶を濁すDS家だけど、今回は思い切って能登半島まで行ってきました。
朝5時に出発し、10時過ぎに到着。
高速道路等は全く何の問題もなし♪

しかしまぁ、この能登半島ってのは北海道のような道が多い。
んでもって制限速度が50kmの場所が多いので、運が悪けりゃ免停間違いなしです。
とにかくドライブには最適でしょう。

今回お世話になったのは、夕日が綺麗なことで有名な能登島家族旅行村Weランド。
下の地図で青くなっている部分がそこです。
c0113733_23234018.jpg

石川県ではかなり有名な老舗のキャンプ場で、2月1日の予約受付開始日には電話が繋がらないくらいの人気っぷりだそうで・・・・・僕は4月になっての予約だったので無理かと思いきや、ちょうどキャンセルが出たときに電話したらしく、運良く最後の1サイトをゲットした次第であります。

能登半島の中にある能登島がロケーション。
周囲をほぼ海に囲まれた、抜群の環境です。

海沿いの電源なしサイトは8m×6m程度と少々狭いと聞いていたので、電源付きのオートサイトを予約。この時期は夜がムチャクチャ寒いので、電気カーペットを持参でっす。036.gif
c0113733_23282334.jpg

サイトは広々~。
天気は文句なしの快晴。
こりゃ楽しいキャンプになりそーだ。

海辺からは結構離れてるにも係わらず、かなりの風。
c0113733_2329748.jpg

風の向きも計算に入れつつ、今日もスクリーンタープとのドッキングレイアウト。久々の組立だったので少々手際が悪くなってたかな・・・。

大阪造幣局の桜の通り抜けで見た桜が、サイトのあちらこちらで満開~。
c0113733_23464342.jpg

「うわっ、きれえ~」(ダイボン談)
c0113733_23302927.jpg

まさかこの時期にこんな綺麗な桜を見れるとは思えんかったなぁ。016.gif

夕方まではキャンプ場の見学&広場でのんびり~
c0113733_23321539.jpg

この芝生の広場が素晴らしい眺めと広さで、かなり気に入りました。

c0113733_23333077.jpg

ホンマに天気がいい。
空気も旨いし、雄大な大自然に包まれる感じが最高です。
c0113733_23342531.jpg

さぁ、海辺のサイトも見に行ってみるか~。

c0113733_23344835.jpg

こりゃ~最高に眺めのいいサイトだ。
ココは予約サイトじゃないので、おそらく数時間前から並んでたんやろね。

テクテク歩いてたら道に迷い、結局かなり歩きました・・・。030.gif
さぁ、そろそろ夕飯にしよう。
c0113733_23363258.jpg

夕食はお手軽&子供達に大人気のスキヤキ。
外で食べるスキヤキは、普通の旨さの2割増し。
c0113733_23371735.jpg

お酒もススム~~~~

夜は恒例のキャンプ場探検。
頭にライトを付けた子供たちを先頭に真っ暗ヤミに突撃です。
このキャンプ場も余計な光はゼロでかなり真っ暗。
c0113733_234041100.jpg

ダイソーで買い込んだ光るブレスレッドが大活躍。
これを真っ暗な芝生広場で投げて取りにいくだけでアホみたいに楽しい。

空には星が一面に広がり、プラネタリウムのよう。
嫁さんもサクラも大満足。
ダイボンはどーでもええみたい。 ^-^
やっぱりキャンプ場はええなぁと思ったDSなのでした。
by ds-kyo-saku-dai | 2010-05-01 23:42 |  ⑧能登島家族旅行村 | Comments(0)