金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ: ④赤礁崎AC( 3 )

3日目、快晴。

c0113733_154919.jpg

嫁さんと恒例の朝の散歩に出掛ける。

やっぱり晴れてる朝のキャンプ場は気持ちええね~

c0113733_161416.jpg

朝日が強過ぎるくらいの勢い。
最後の日に晴れると撤収が楽なので嬉しいな。

c0113733_165030.jpg

今日は平日なのでガラガラ。
全員帰りました。
むこ~~~うに1組だけテントあり。
なので、音楽バリバリで朝ごはん。

c0113733_173426.jpg

気持ちのいい朝。
子供たちも同じ気分なのか、凄くご機嫌です。

c0113733_18412.jpg

タープなどをゆっくりと撤収。

c0113733_182714.jpg

今日はレイトチェックアウトサービス中につき、16時チェックアウトまでOK。
ゆっくりするつもりはなかったけど、メインディッシュの「きのこの森」が、連休のズラしで今日が休園日だとか。

残念・・・・また今度来るとするか。
エレベーターで乗るすべり台を独り占めの予定が・・・。

c0113733_1101613.jpg

家族で散策。
このキャンプ場は本当にでかいわ。

c0113733_1104426.jpg

歩いて10分のところにある「あかぐり苑」という公園の「ふわふわドーム」がデカい。

c0113733_121432.jpg

大人でも普通に楽しめます。
なんじゃこの遊具は・・・!?? ^-^

c0113733_1115872.jpg

次はあれだ~!

c0113733_1121484.jpg

登れ~!!
風雲たけし城の谷隼人を思い出す。

c0113733_1124451.jpg

眺めは最高でした。

c0113733_113368.jpg

滑り台もあってなかなかGOODです。
あかぐり苑には大人100円の清掃協力金が必要。

c0113733_1133654.jpg

ゆ~っくりのんびりと撤収。
となりやそのとなりのサイトを使って、すべてカラッカラに乾かす。
寝袋がフカフカになりました。

c0113733_1142185.jpg

またね~

c0113733_1143574.jpg

撃ち殺された兵士のような寝姿。
相当疲れたんやなぁ


というわけで、6度目のキャンプである赤礁崎オートキャンプ場は幕を閉じました。
このキャンプ場の感想としては、①海の側なのにサイトから海が見えない、②サニタリーが綺麗なのにゴキちゃんと90%の確率で遭遇する、③サイトの広さの当たりハズレが大きい、④交通の便が枚方からはイマイチ等で、自分的には70点といった感じ。

ちゃんとアンケートにいろいろ書いたら、綺麗なステッカーをもらいました。
スタッフの対応等については全く問題はなかったです。

やはりキャンプINN海山のレベルは高い!?
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-24 22:19 |  ④赤礁崎AC | Comments(0)
2日目は朝からまとまった雨・・・・。
c0113733_0253250.jpg

でもコレは予定通り。
今日の予定は屋内メインなのでモウマンタイです。

c0113733_026727.jpg

パパは朝からホットケーキを焼く。

c0113733_0264195.jpg

みんな雨にも慣れている様子。

c0113733_027717.jpg

今回の我が家のレイアウトのコンセプトは「ザ・閉鎖的な家族」
完全に外向いております。 ^-^
だって、前の家族3組パーティがやかましかったんですから~。

c0113733_0281224.jpg

まずはお風呂へ
キャンプ場で割引券を貰えば、大人200円、子供100円。
こりゃ安いや。

c0113733_04114.jpg

キャンプ場から車で15分
今日のメインである「福井県こども家族館」へ。

若狭湾での原子力発電所設立と引き換えに、福井県には多額の税金が投じられているのか、やたらとこの「こども家族館」がゴージャス!!

過去いろんな子供用の施設を見てきたけど、ここは段違いのデキです。
脱帽だ。

c0113733_043117.jpg

圧巻なのがこの巨大海賊船と巨大ボールプール。

いくらかかっとんねん~これ!!

c0113733_043471.jpg

積木の部屋やら

c0113733_044533.jpg

子供スーパー(関テレのキッズワールドにあるレジ打ち体験と同じ)やら、クッキング体験教室やらクラフト教室やらなんやらかんやら・・・・・凄い充実度合。

c0113733_0524586.jpg

ロビーもこのとおり、やたらとバブリシャスです。

c0113733_0531116.jpg

好き放題に描けるお絵書きコーナー

c0113733_0533963.jpg

このボールは1つ1つ丁寧に消毒処理をしているそうです。

c0113733_0542187.jpg

こども家族館のお隣には関西電力の施設が・・・。

c0113733_0545797.jpg

凄い設備ですが、中身はイマイチ。

c0113733_055291.jpg

夕方キャンプ場に戻ったときには、空は快晴になっていました。

c0113733_056525.jpg

地のお魚のお造り等で晩餐会。

夜は満天の星空。
いつもは禁止されているお菓子を食べながら星を見て、サクラが一言。


c0113733_0595633.jpg

「お菓子を食べながらお星様見るなんて・・・これは夢みたいや」
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-23 22:56 |  ④赤礁崎AC | Comments(0)
赤礁崎オートキャンプ場
「あかぐりはま」と読む福井県は若狭湾に面した場所にあるキャンプ場。
社団法人日本オートキャンプ協会四ッ星認定というこの有名なビッグキャンプ場に、今年6回目のキャンプに行ってきました。

c0113733_05648.jpg

オバマ大統領を勝手に応援している福井県小浜市付近へは、実はアクセスが悪い。
高速を使えば小浜西ICまで行けるけど、グル~っと遠回りで実に非効率だ。
なので、京都を抜けて、鯖街道を北上するルートを選択したDS家。
実はコレが仇になり、京都を抜けるのに1時間半かかってしまった・・・・・(涙)

c0113733_07747.jpg

鯖街道は鯖だらけ。
昼飯は鯖寿司でした。

c0113733_073582.jpg

途中、鯖街道で有名な「熊川宿」で一休み。

c0113733_08725.jpg

錆びれた「おかげ横丁」って感じの町並み。
それでもどこか風情があります。

c0113733_08394.jpg


やっとキャンプ場付近へ到着。
食材等の買出しです。

c0113733_091365.jpg

ダイボンの暴飲暴食のせいで、「お菓子禁止令」が発令されている我が子達。
キャンプのときだけは「お菓子解禁」
実に入念に選んでおります。(笑)

c0113733_0101557.jpg

14時過ぎにチェックイン。

オートキャンプ場が80区画。2階建てのログハウスが10棟、ケビンが14棟、炊事場、シャワー、水洗トイレ、コインランドリー等を完備したサニタリー棟が8ヘクタールのサイト内に4ヶ所というビッグなキャンプ場。

それでもほぼ全部が埋まっており、このキャンプ場の人気度合が伺える。

c0113733_0132598.jpg

我が家はサニタリーのお隣のサイトを指定されたものの、結構横幅が狭い。
「サイトごとに大きさの差が激しい」と聞いていたとおり、となりと全然違うやん~。

c0113733_0144140.jpg

それでもやはり楽しいもので、着々と準備は整うのであります。
予報では夕方遅くから雨だとか。
ちょうどタープも張り終り、夕食の準備を始めたときに雨が降り出した。

c0113733_016015.jpg

定番のカレーです。
ダッヂオーブンで作るカレーは何だか旨いんだよなぁ

c0113733_0164127.jpg

楽しい夜は更けてゆく。
キャンプは子供との会話がいつもに増して弾む。
テレビも何もない世界はいいもんです。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-09-22 23:02 |  ④赤礁崎AC | Comments(0)