カテゴリ:◇こどもとキャンプ( 57 )

タフマール

キャンプの最大のお楽しみといえば、この炭火で焼くバーベキューですね。
タフマール_c0113733_08365641.jpg
肉の油が炭に落ちて、ジュッと炭の香りが肉に染み込んでなんとも言えない美味しさをかもしだす。、
タフマール_c0113733_08365725.jpg
ただ、今のケイはそんなに食べないので、晩ご飯としてはこんだけ手間をかけてやる必要はない状態。
タフマール_c0113733_08395465.jpg
炭を入れるボックス、着火剤等の準備、終わった後のコンロ洗いと乾燥など、思いのほか手間がかかるのも事実。

というわけで、前々から購入を考えていたIwataniのコンロを導入してみました。
タフマール_c0113733_08484180.jpeg
ネイマール、ではなく。
(差別発言で世間を賑わせてますが」
タフマール_c0113733_08354944.jpg
タフまる、です。
タフマール_c0113733_08355167.jpg
男心を誘う無骨なケースと、ジープゴツゴツしたボディがかっちょいい。
タフマール_c0113733_08355288.jpg
これで焼肉してみましたが、なんとも簡単でしたね。

炭火焼より油が飛ぶのがマイナスポイント。
それ以外はなんの問題もなく、牛肉は炭火だと油が落ちすぎるのでこっちで焼いた方が旨いという印象です。

そして最大の特徴は風に強いこと。
風速8メートルの野外でも弱火で調理ができるのは強い。
家でのバーベキューの際、がんがん扇風機を使ってても問題なしでした。

専用ボックスもタフだし、たこ焼きプレートなども豊富。
ダッヂオーブンを乗っけることもできます。
耐加重20キロとはおそれいりやした。
タフマール_c0113733_13061156.jpeg

ケイが18キロなのでこんな感じでもOK。

そりゃ売れてるはずだ。
次のキャンプで使ってみよう。



by ds-kyo-saku-dai | 2020-09-23 23:35 | ◇こどもとキャンプ | Comments(0)

テント

2人用テント買いましたっ。
テント_c0113733_01073449.jpg
ケイとまずは「年間10泊」をめざしていきます。
コロナ影響でどのキャンプ場も予約取れへんけどね。

コロナ終息後は高速無料化?するとかしないとか。
そうなりゃまた混むけどね、賛否両論。


とにかくケイとキャンプ行く話は盛り上がっとります〜。


by ds-kyo-saku-dai | 2020-03-25 23:07 | ◇こどもとキャンプ | Comments(2)

ランドロォォック

2009年デビューから丸10年
ランドロォォック_c0113733_01464235.jpg
我が家のテントたちは人間で言えばおそらく85歳程度かと。よく頑張ってくれました。

まだケイが幼稚園児であることを踏まえると、買い替えはまだまだ現実的で、しかも嫁さんはキャンプ嫌いじゃないのでいつまでもこの趣味は続けられるとも思うわけで・・・・・。


ランドロォォック_c0113733_01502075.jpg
今度はランドロックが欲しい。
禁断のスノーピークに手を出したい衝動です。
デカくて白の平では設営できませんが。


というわけで、エキスポシティ の帰り道に箕面自然館に立ち寄り。
ランドロォォック_c0113733_01511046.jpg
(ネットより拝借)
ランドロォォック_c0113733_01534971.jpg
こーんな感じです。
ランドロォォック_c0113733_01535055.jpg
あったあった、限定カラーのアイボリーのランドロックです。やっぱりデカい。

インナーマット含めて20万円のお買い物。
そう簡単に手が出る価格ではないですな。
ひとまず退散、メルカリとかジモティも見つつ検討ですね。
ランドロォォック_c0113733_01524422.jpg
ランドロォォック_c0113733_01535254.jpg
さぁ、イメージは膨らんだので帰りましょ。


帰り道、ケイがぼそり
「パイや」
ランドロォォック_c0113733_01524699.jpg
確かに。(^^)  パイだらけ。

by ds-kyo-saku-dai | 2019-07-29 23:40 | ◇こどもとキャンプ | Comments(0)

キャンピングカー降臨

この金曜日、ついにうちのお隣にやってきました。
キャンピングカー降臨_c0113733_23532728.jpg

まさにこんな感じのキャブコン。
いわゆるキャンピングカーですな。

買ったとは聞いてたんですけど、いざ家の真隣りに来るとそのデカさたるやハンパない。
キャンピングカー降臨_c0113733_23542668.jpg

ま、こんなのが来ないだけマシですが、家に日陰ができるくらいのデカさです。

いやぁ、それはそれはデカいです。
そして、当たり前ですが「トラック」です。
引越し屋のトラックが常に停まってる感じ。

アウトドア好きの男性なら誰しも憧れるキャンピングカー。
もっとも優雅な反面、もっとも非効率なヤドカリ車。
大災害が起こった際は大活躍しそうですが、通常時はさてどうか。


2日間、お隣のガレージに停まっている姿を見て気付く。
普段乗らない(乗れない)車なんだなと。

こんなクソデカい車では近所のホームセンターすら行けん。
「やはりキャンピングカーはセカンドカーでこそ意義あり」
あくまでも完全なセカンドカーで、且つメインの車はしっかりした車であるべき。

それでも男のロマンを貫く隣りの家族の太っ腹ぶりに感心です。
嫁さんの協力なくしてこのレベルのキャンピングカーの購入なし。


今度1泊2日で貸してもらおっ ^-^ って無理か。
by ds-kyo-saku-dai | 2016-04-24 22:05 | ◇こどもとキャンプ | Comments(0)

ユニセラ

ブルセラ、じゃなくてユニセラです。

ユニセラ TG
ユニセラ_c0113733_8521069.jpg

2009年5月からちょうど丸5年。
セラミック部分は割れ、か~なりボロボロになってきました。
しかし丈夫です、さすがユニフレーム

嫁さんがインターネットの安売りでゲット。
ユニセラ_c0113733_8542464.jpg

嘘みたいな美しさ。
ユニセラ_c0113733_8545083.jpg

ユニセラ_c0113733_8545644.jpg

最大の難点である「水洗い不可」が解消されてます。


27日は実家でBBQ
ユニセラ_c0113733_8564980.jpg

大人×6、子供×5
賑やかです。

昼からビールは休みの証。
ユニセラ_c0113733_8593285.jpg

ユニセラ_c0113733_8594581.jpg

ユニセラ_c0113733_8593899.jpg

のんびり涼しい春の日でした。
by ds-kyo-saku-dai | 2014-04-27 22:49 | ◇こどもとキャンプ | Comments(4)

ジェットボイル

今年はこいつの購入に踏み切ります!
ジェットボイル_c0113733_2222013.jpg

ず~っと欲しかったジェットボイル。

2分でお湯が沸く省エネタイプの超優良アウトドアグッズ
先日の高見山でお湯の有難さを更に感じたので・・・・・・。


今日の格言

「極寒時に食べるカップラーメンはミシュラン三ツ星レストランにも勝る」



ねます。
by ds-kyo-saku-dai | 2014-03-13 02:24 | ◇こどもとキャンプ | Comments(0)

夏キャンプ★準備中

盆休み4日目

猛暑を通り越して「炎暑」の日々。
もう日本列島が燃え上がってる感じ。

朝から30度を超えた枚方市。
ダイボンを外に連れ出してウォーキング。
夏キャンプ★準備中_c0113733_1351456.jpg

夏キャンプ★準備中_c0113733_1352156.jpg

お目当てはコレですが。 ^-^

夏キャンプに向けてコストコで買出し。
夏キャンプ★準備中_c0113733_1354117.jpg

夏キャンプ★準備中_c0113733_1354893.jpg

そりゃ~、全部いってまぇ~!!

で、炎天下の積み込み。
夏キャンプ★準備中_c0113733_1362770.jpg

夏キャンプ★準備中_c0113733_1363563.jpg

夏キャンプ★準備中_c0113733_1364339.jpg

椅子の隙間もしっかり収納。
夏キャンプ★準備中_c0113733_1365050.jpg

夏キャンプ★準備中_c0113733_1365917.jpg

ギシッと詰め込まなきゃ、夏キャンプは遊び道具が多いのでパンクするからね。

第一段階終了。
夏キャンプ★準備中_c0113733_140050.jpg

夏キャンプ★準備中_c0113733_1401588.jpg

虫取り網、水用網、海老タモの3点セットは格納。

後部座席の足部分を埋める衣装ケース。
夏キャンプ★準備中_c0113733_1413052.jpg

これは夏の遊びグッズが満載です。
夏キャンプ★準備中_c0113733_1414943.jpg

準備は整った・・・・・かな。 ^-^


夕方にタックルベリーで久々にロッドを買っちゃいました。
夏キャンプ★準備中_c0113733_1502434.jpg

ベイトでワームを投げられるよう、少し柔らかめのロッドが欲しかった私。
フロロラインにも着替えたので、今度琵琶湖で50アップをまた狙ってみます。


晩はカブトムシ!
夏キャンプ★準備中_c0113733_1464057.jpg

採集ではなく、森へ逃がしてやるほうでした。
キャンプ中はゼリーをあげることが出来ないもんね。


家に残ったのはオス1匹、メス1匹。
あとはコクワガタのオスが1匹です。


さぁ、もう一準備頑張るかな。
by ds-kyo-saku-dai | 2013-08-12 22:58 | ◇こどもとキャンプ | Comments(0)

町の大型スポーツ用品店のラインナップが、スキー・スノボから一気にキャンプへ変わりつつあるこの時期。
これからキャンプ始めます!って感じのお父さんが寝袋やテントを大量に購入する姿を見るのもこの時期でしょうかね。

そんな自分も2009年に初めてテントを立てて、そっから4年で車中泊も入れて66泊。
キャンプこらむ(キャンプ場の選択)_c0113733_0283811.jpg

最初はこんなガイドブックを片手に、汗だくで準備したキャンプも、最近は随分とコンパクトになりました。

と言ってもまだまだ無駄なものは多い。
チッチ家を見習わんとあかんのは変わりなく。

ただ、分かってきたのは、キャンプ場の種類というか感じというか。
ガイドブックやホームページを見ると何となく掴めるようになってきたかな。

あ、このキャンプ場はやめとこ。
お、このキャンプ場はレベル高そう。 とかとか

もちろん関西近辺のオートキャンプ場ですけどね。
北海道とかだとまた全然違うんだと思います。


我が家のキャンプ場選択のポイントは

①規格サイトである 
 ⇒フリーサイトは早いもん順なので面倒
 ⇒できれば10m×10m以上ほしい

②自然を感じられる立地である
 ⇒民家や高速道路などが見えるのは原則パス
 
③キャンプ場内でたっぷり遊べる、もしくは付近に遊ぶスポットがある
 ⇒自然で遊べればベスト。広場があればナイス。
 ⇒水族館や児童施設などがあればベスト

④1泊、どんだけ高くても6,000円以内
 ⇒どんだけ立地がよくても7,000円以上のサイトは???と思う。

⑤道中に渋滞が少ない
 ⇒宝塚トンネル、真夏の吉備トンネル、四日市付近、垂水JC~瀬戸大橋を通らずに済むのがベスト

⑥融通が効く
 ⇒管理人の好意で勝手させてもらえるとベスト。アーリーチェックインができればナイス。
 ⇒キャンセル料なしがベスト。

こんな感じでしょうかね。
あとはそれぞれの度合を比較し、天気と季節、予算と休暇の具合と相談して決定。

例えば、我が家の大好きな「キャンプinn海山」だと、ほぼクリアなわけです。
全然融通が効かないのは人気キャンプ場だから仕方ないかな。


中には「同じキャンプ場には基本的に2度と行かない」人もいるようですが、自分としては定番のキャンプ場をリピートしていきたい。そんな感じ。

もう一度行きたいなと思うのはこのキャンプ場。
僕が考える◎と×も加えてみました。

(1)夏のキャンプinn海山
◎:海・川・山の三拍子。川の透明度抜群。夜は涼しく申し分なし。
×:予約取れない、常に満員、融通効かない。
キャンプこらむ(キャンプ場の選択)_c0113733_185256.jpg


(2)春の越前三国オートキャンプ場
◎:広い、楽しい。周辺に遊ぶスポット満載。混まない、綺麗。
×:枚方からは遠い。サイト料が高い。(6000円)
キャンプこらむ(キャンプ場の選択)_c0113733_19257.jpg


(3)春の赤穂海浜公園オートキャンプ場
◎:広い、綺麗、高規格、側の公園が広い、イベント多い、セキュリティ高い、お湯が出る。
×:自然感がない。宝塚トンネルババ混み。
キャンプこらむ(キャンプ場の選択)_c0113733_191044.jpg


(4)夏の白の平オートキャンプ場
◎:涼しい(別世界)、オーナー最高、洞川温泉楽しい、川と星が綺麗、意外と近い。
×:規格が狭い。
キャンプこらむ(キャンプ場の選択)_c0113733_19183.jpg


(5)秋のサンビレッジ曽爾
◎:綺麗、高規格、お湯が出る、近い、自然たっぷり。
×:テニスと山歩き以外何もない。
キャンプこらむ(キャンプ場の選択)_c0113733_192582.jpg


(番外)おくとろキャンプ場
◎:安い、融通効く、北山川でカヤック、コラボしやすい、知り合いだらけ。
×:とにかく遠い。山道で嫁さんグロッキー、買出し不可能、雨多い、天気予測不能。
キャンプこらむ(キャンプ場の選択)_c0113733_193576.jpg



でしょうかね。
家族それぞれのスタイルがあるので、どのキャンプ場が良いかは家族次第だな。

一度行ってみたいのは、
①「清流の里ぬくみ」
②「みのずみオートキャンプ場」
③「南乗鞍キャンプ場」
④「リバーランズ角川」
です。

今度、お腹の赤ちゃんと相談してみます。 ^-^
by ds-kyo-saku-dai | 2013-04-25 00:24 | ◇こどもとキャンプ | Comments(3)

予約戦開幕

4年連続で訪れている我が家の夏の定番
予約戦開幕_c0113733_2345349.jpg

三重県尾鷲市のキャンプinn海山

ここの予約争奪戦が夏休み5ヶ月前の3月にスタート。
予約戦開幕_c0113733_2346324.jpg

これがまたつながらないわけですわ。

電話工事の業者さんに紛れ込んで、直接電話線からヨコ入りできへんかなぁ・・^-^


今年は先行き不透明な私ですが、039.gif
とにもかくにも予約してみるっきゃない。

んでもってまた銚子川で思い切り遊びたいっすねぇ
by ds-kyo-saku-dai | 2013-02-27 23:52 | ◇こどもとキャンプ | Comments(2)

インスタントスモーカー

白の平でカキさんに貰った燻製。
インスタントスモーカー_c0113733_2273229.jpg

これが旨過ぎて、我が家でも燻製モチベーションが上がってきた今日この頃。
インスタントスモーカー_c0113733_217018.jpg

ユニフレームのインスタントスモーカーをキャンプインフラに追加してみました。
インスタントスモーカー_c0113733_2174338.jpg

「燻製は温度が命」
・・・らしいので、温度計も一緒に購入です。

思っていたよりもずっと大きくてビックリ。
インスタントスモーカー_c0113733_2181853.jpg

これでちょっとした燻製ができるようになる・・・・んかな???

とりあえず作ってみたチーズの燻製
インスタントスモーカー_c0113733_219591.jpg

やっぱり旨いわ、こりゃ。


インスタントスモーカー_c0113733_2224270.jpg

秋キャンプで活躍してくれそうです。
by ds-kyo-saku-dai | 2012-09-04 23:14 | ◇こどもとキャンプ | Comments(2)