金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2014年 08月 15日 ( 1 )

東光荘にて前泊で乗り込んだ北山川。
c0113733_23583453.jpg

朝からご飯山盛り3杯のダイスケ。
パパは5杯いただきました、お米が旨いってば。

北山川観光筏のための「観光放水」は11時から
c0113733_2359692.jpg

c0113733_002642.jpg

c0113733_003396.jpg

筏下り、結構なお客さんの数です。
この写真の奥にもわんさか人が溢れてました。
北山村の貴重な観光資源、こうして繁盛しているのを見るのは嬉しいっすね。


さ、行ってみるか!
c0113733_004366.jpg

11号の影響でマッチャ色の北山川。
普通はこんな色になって当然で、銚子川がおかしいだけですな。

c0113733_015475.jpg

さぁ、ど素人の子供たち2人で、関西屈指の激流を下らせる。
親としてどうかと思いますが、もしひっくり返っても最後はトロ場になるから大丈夫。
ディフェンシブスイミングだけ教えて、決して慌てることの無い様、言い聞かせました。

が、心配。
c0113733_014665.jpg

ただ、今日は駐車場で知り合ったKさんという年配のパドラーの方も付き添ってもらえるとのこと。
おそらく大丈夫だろう。

北山川はスタート直後の「オトノリ」の瀬が実は核心部。
c0113733_041538.jpg

あまりにも激流で、長男が死んでしまってはいけないので、弟を乗せた(オトノリ)という謂れのある長さ200mの瀬で、各言う自分も初心者の頃は3回連続で沈脱して苦しい思いをした場所。

c0113733_054369.jpg

結果的に何事も無く終了。

「ムッチャたのしかった!!!!」

そうです。
結果オーライやねぇ。

Kさんは後ろから見ていて、子供たちが宙に浮いていたとか。 ^-^


c0113733_07662.jpg

c0113733_071571.jpg

なんともまぁ楽しそうに漕ぐ子供たちです。
こんな汚い状況だけど、いつもより水が多いからなお楽しいはず。

2つ目の核心部、「上滝」も無事クリア。
c0113733_08041.jpg

(これはネットより拝借した普段の上滝です)

c0113733_082491.jpg

c0113733_08329.jpg

おりゃぁぁぁ~~~
c0113733_083843.jpg

ええ顔してるねぇ~。 ^-^


ムササビホールはブッ潰れてました。
c0113733_094032.jpg

c0113733_022827.jpg

でも何とか遊べるレベルでしたね。
c0113733_010691.jpg

ダイスケと一緒にビオビオで入ってみました~ ^-^

c0113733_0115893.jpg

c0113733_012865.jpg

楽しい楽しい数時間はあっという間に終了。
Kさんのおかげで安全にいけたと思います、ありがとうございました。

c0113733_011535.jpg

回送までしてもらって感謝です。
c0113733_0121159.jpg

あ~~楽しかった。
あと無事でよかった。 ^-^


さぁ帰ろう、もうヘトヘト。
c0113733_0134987.jpg

まだ帰らない、北山の天然水プールへ。
c0113733_0131571.jpg

c0113733_0132267.jpg

もう立たれへんくらい遊んだね。


あとは勝手知ったる国道169号線を北上。
c0113733_0142878.jpg


家に帰ったら20時半でしたね。
キャンプ用品の片付けがムッチャしんどかった・・・・。(涙)


3泊4日夏キャンプ+1泊民宿+北山ダウンリバーの旅はこれにて終了です。
c0113733_0333031.jpg

by ds-kyo-saku-dai | 2014-08-15 23:52 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(0)