金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai

2011年 11月 21日 ( 1 )

みかん王国へ

「大雨の後の晴天の日が日曜日」

これはカヤッカーにとって最もラッキーな巡り合わせ。
イッツミーさんから有田川のお誘い貰いました。

寝る前の時点で金屋水位2.12・・・・ムチャクチャ増えとるな。
・・・・2007年ですが、
c0113733_0354572.jpg

この水量でチッチ氏と2人で下り、明恵峡でチン脱して死ぬ思いをした記憶が蘇る。
茶色の水を30分くらい吐き続けた苦しみが・・・・・うわぁ・・・・こりゃ無理やぞ。

と、マイナス思考でいたせいか大きく寝坊。
結局イッツミーさんチームには合流できず。

がしかし・・・・・
増水+晴れ、しかも何度も下った有田川。
ココで「怖い」という理由で断念したら、
今後川を下れなくなりそうだったので、寝坊しつつも有田へ。

誰かいるかもしれん。
居なけりゃ最近できた有田鉄道公園?に行って、みかんを買ってりんくうアウトレットで買い物して帰ろっと。

枚方からALL高速で1時間半。
150キロですな、有田川へ到着。

通常水位はこんな状態の有田川。
c0113733_034582.jpg

今日はアマゾンリバーどす。
c0113733_0351793.jpg

こうなっているのは予想通り。

やはりこの水量で1人で下る自信がない。
てか、そもそも1人で下ってはいけない水量。

あ!? 誰かいる。
c0113733_0385322.jpg

c0113733_0392388.jpg

聞けば四国吉野川でラフトガイドをしているメンバーの方々だそうで。
「渡りに船」とはこのことか?
強引にご一緒させていただきました。

メンバーはラフト1艇(8名)、ダッキー2艇(4名)、カヤッカー10名?
総勢20名程度+DSです。

カヤック乗りのメンバーは普段ラフトしか乗っていないとか。
なのでカヤックは苦手だとのこと。

案の定、最初の瀬からジャラジャラとチン脱の嵐。 ^-^
しかしみんな若い。
結構派手に流されながらも満面の笑みです。

どの瀬もマッチャッチャの凄い水量で大迫力。
空は晴天、風は少し冷たいけどまだ暖かい。
これ、最高のカヤックだ。
瀬の写真が一枚もないのは、写真を撮る暇がないくらい瀬が充実してる証拠。

流速が異様に早いので、2時間程度で核心部「明恵峡」へ。
渇水時(金屋水位0.7程度)ならこんな感じですが・・・
c0113733_0432557.jpg

今日はオゾマシイ状態。
3段目の瀬は団地の2階くらいの波が右と左から押し寄せて来る感じ。
久しぶりに命の大切さを感じるアドレナリン分泌系カヤック。

ちなみに明恵峡はほとんどの人が沈。
明恵峡の最初からゴールの松原橋まで延々と流された人が2名。

自分は結局ゴールまでノー沈でした。
久々の大増水有田川は大成功。
c0113733_048203.jpg

松原橋でプットアウト。
むちゃくちゃ楽しいカヤックでした。
c0113733_049313.jpg

電話でみかん市場にいる嫁さんらを呼び出して回収。
c0113733_0494382.jpg

みんなにミカンをお裾分け。

リバーアドベンチャークラブの皆さん。
http://www.mizuasobi.com/raft/guide.htm
見ず知らずの私を快く迎え入れてくれてありがとうございました!!

どんどん市場へ
c0113733_19482.jpg

今日はお祭りの日だそーで、
c0113733_192919.jpg

c0113733_194249.jpg
c0113733_1101035.jpg

出店だらけで子供らも大喜び。
焼鳥が凄い旨かったっす。
c0113733_1104646.jpg

つきたてお餅は無料配布。
c0113733_1112321.jpg

んでもってミカンだらけです。
c0113733_1115622.jpg

c0113733_112576.jpg

相変わらず安い。
そして間違いなく甘い!!
c0113733_1123071.jpg

スーパーで買う有田ミカンと違って、何でココのミカンは甘いんやろか??

こんなんも売ってますよー
c0113733_1132781.jpg


和歌山まで下道でGO
c0113733_113483.jpg

和歌山ラーメンの元祖「井出商店」で舌鼓。
久々に旨かった。 ^-^

最後にりんくうアウトレットで姉ちゃんのジャケット買って終了。
もう月曜日は体が動かんでしょう・・・・。

楽しくて充実した日曜日でした。
by ds-kyo-saku-dai | 2011-11-21 01:17 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(2)