金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー

2009年 10月 22日 ( 1 )


「シコふんじゃった」「Shall We Dance?」などで有名な周防監督の話題の作品「それでもボクはやってない」を先日みた。

c0113733_19133259.jpg


普段乗車率200%程度の満員電車で会社に向かう自分にとって、痴漢冤罪がどれだけ怖いものかということをまざまざと見せ付けられた良作でした。

周防監督はこの映画のために2年間様々な情報を集めるだけ集めたらしい。
それらの情報が旨い具合に映画の中に散りばめられ、先の見えない展開に、147分という長さを感じさせないテンポの良さを感じる映画だ。

痴漢冤罪は自分の側にある恐怖。
できるだけ手は吊革にと意識している自分だけど、いつどうなるか分からんもんな~。

警察の怖さも思い知りました。

気をつけよっと。 ★★★★☆
by ds-kyo-saku-dai | 2009-10-22 19:19 | ◇DSと映画 | Comments(0)