2009年 08月 31日 ( 2 )

南郷水産センター

昭和を思い出させてくれる古びた設備と、無造作なまでに生き物とのふれ合いの場を設けてくれる滋賀県南部の南郷水産センターは、DS家の御用達とも言えるお気に入りのスポットであります。

c0113733_051208.jpg

(No麻酔での縫合手術後のダイボン氏/2008年8月)

昨年8月にダイボンが起こした「コンクリ階段における流血事故」が記憶に新しいけど、その際にセンターからもらったタダ券が余っていたので、パパの夏休み最後の今日、家族で行ってきました。

c0113733_0521187.jpg

相変わらずプールは程よい空き度合。

c0113733_05232100.jpg

ダイの事故以来、ココは危険スポットとして一応認識されているようです。

c0113733_05375.jpg

初めてダイボンが来た頃はこんな感じだったけど・・・

c0113733_0533493.jpg

随分と逞しくなったね~。
今日もノリノリでした。
教えてもいないのに、勝手にバタ足で進むダイボンに水泳のセンスはあるのか!?

c0113733_0543411.jpg

プールを16時に出たあとは、お約束のふれ合いタイム。
やっぱり南郷水産センターはええよなぁ・・・・・
・・・・・と、前までなら思っていたのが・・・・・・あれ??

まず、プールの水がやたらと汚いのが目についた。
カメなどとの触れ合いも「ふ~ん」って感じ。

c0113733_0555654.jpg

(これは3年前のサクラ)

とくにこの「キンギョのつかみ取り」に至っては、「つかめるわけないやん・・・」と冷めた目でみてしまった。


キャンプでホンモノの自然をお腹いっぱい体感しているので、どうしても人工的なものがチャチく見えてしまうし、水などはとても濁ってみえてしまう。
贅沢病やな、こりゃ。

c0113733_153681.jpg

c0113733_165144.jpg

c0113733_17977.jpg


それでも今日は駐車場代の400円のみで楽しいひとときでした。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-08-31 01:13 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

26人家族

我が家の洗面所がゴチャゴチャしてきた。

c0113733_0201995.jpg


もともと飼っていたキンギョと、「キンギョの水槽の掃除屋さん」として購入したヤマトヌマエビに、キャンプinn海山から持って帰ってきたテナガエビのうち、非常に小さいやつをキンギョの水槽へ加えた。

カタツムリは相変わらずウンコばっかり。
野菜を食べる姿は愛らしいが、ウンコだらけ&小バエが沸くので困っている。

c0113733_0203224.jpg


しかしまぁ、このテナガエビ。
かなり獰猛で、すぐに共食いするとは聞いていたけど、見た目がニアリーなヤマトヌマエビと全然違っていて、目の前に来る金魚を、持ち前の左手でバシッと払いのける。

かなり度量の狭いやつです。^-^

c0113733_0204619.jpg


また、大きいテナガエビを3匹と、中くらいの奴を1匹同じ水槽に入れてるけど、これまた喧嘩と脱皮が続いてもう大変。しかもエビ独特の臭いがキツくて、水槽を濾過しててもぷ~んと臭う。

世話をするのはほぼ100%パパの仕事。
テナガエビのデカイやつとカタツムリは自然に返そっと。

問題は子供たちへの理由説明だな~。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-08-31 00:25 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)