金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai

2007年 10月 29日 ( 1 )

復活の呪文


少々マニアックな話ですが

c0113733_141755.jpg


昔、一世を風靡したドラゴンクエストという伝説のファミコンソフトがあった。

当時はファミコンのカセットにバックアップ機能がなかったので、冒険の中断ごとに「復活の呪文」という脈絡のない文字の羅列を必死にノートに書き写す小学生があちらこちらで見られ、私もそのひとりだった。

c0113733_1501676.jpg


50文字以上あるこの「復活の呪文」
1文字でも間違えるとダメなパスワードみたいなもので、間違っていた日なんかは実に悲しい。当時の私は、何度も涙が出そうになったことを思い出す。

なので私は「復活の呪文」という表題でA4のノートを作り、そこにせっせと丁寧に書き写していた。


で、私が小学校5年生のある日のこと

親父に「ちょっとこい」 と別室へ連れて行かれた。

何やら神妙な面持ち

なんかやったっけなぁ・・・・不安が頭をよぎった。


親父「お前・・・・・」



DS少年「・・・・・・・・・」



親父「呪いの文を書いてるらしいな」



へ!?

呪文=確かに呪いの文やけど・・・・



さすがに小学校5年生のDSも反論した。


DS少年「あれはゲームに必要なやつで・・・」

親父「ゲームか何かしらんけど、呪いの文はもうやめとけ!」



どうやらオカンが親父に相談したらしい

息子が呪いの文をA4ノートに書き連ねていると・・・・^-^;




ま、ダイボンが同じことしてたら、僕も注意するやろなぁ


ふと思い出したエピソードでした。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-10-29 01:54 | ◇DSのひとりごと | Comments(0)