金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

京都市民防災センター


今日は夕方から出勤の予定

あれだけ残業してもまだ月曜までに仕上げるべき資料が出来上がってないのよな~。

ということで朝から遊びたいのに、またまた雨が降りしきる・・・・・


それにもめげず、以前から行ってみたかった「京都市民防災センター」へ行ってきました。

c0113733_23213984.jpg


家から車で20分、国道1号線沿いに古めかしいけど立派な建物を発見!


期待せずに入ってみましたが、これはなかなか面白い施設。

地震体験、暴風体験、土砂災害体験、火災体験・・・・どれも本格的です。


まずは手始めに火災体験コーナーへ

ホテルに宿泊中に火災に遭い、非常口に逃げるという体験

「さぁこの扉を開けて」、と言われた先は煙(霧のようなもの)で真っ白・・・・・

停電して、非常灯の緑のランプだけで動く怖さと、

この霧が本物の有毒な煙だったら・・という気持ちで恐怖が沸いてくる。

正直いってホンマに怖かったっす。

ダイボンは途中から半泣き、さくらは顔がひきつり状態・・・

もうゴールだ!という瞬間に・・・・

「ジリリリリ~ッ!!!」

と火災報知器がけたたましい音で鳴り、

「キィィィィィィ~!!!」とダイボンがビックリして狂ったように走り出し

堪らずさくらは泣き出す始末。

親は大ウケでした。 ^-^


地震体験は震度7の設定

机の下に一旦非難して、揺り戻しの地震が来るまでにパパが4つの火の元を消すことになってたんだけど、焦った僕はひとつ消し忘れ・・・・・ 燃えてました、実際なら。 ^-^;

c0113733_23301878.jpg


これは人の家族の揺れ具合を観察するサク&ダイの図


c0113733_2331635.jpg


15分の映画も地震の怖さがよく分かるもので、なかなか楽しかった。


c0113733_23313586.jpg


3階は消防士のゲームや、現役を引退した救助ヘリのシミュレーションゲームなど

子供も大人も結構楽しめる内容でした。

救急救命の訓練もしてました。今度申し込んでみよっと。


c0113733_233357.jpg


こんなんさせたらDS家は止まらん・・・・^-^


やはり最後はパパが決めました。

c0113733_23334364.jpg


イェッサー!!


ここは結構楽しい施設です。

最近ハズレがないDS家の外出なのでした。



<DATA>
【名 称】 京都市民防災センター
      http://web.kyoto-inet.or.jp/org/bousai_s/
【住 所】 京都市南区西九条菅田町7番地(国道1号線十条上る東側)
【休刊日】 月曜日(祝日及び1月17日、9月1日にあたる場合を除く。)
       祝日にあたる場合は翌平日(その日が第2火曜日にあたるときはその翌日)
       第2火曜日(祝日にあたる場合を除く。)、年末年始(12月28日~1月4日)
【利用料】 無料
【駐車場】 無料(来客多し、駐車場少なし)


子供よりも大人が面白いかな~。

あ、土砂災害体験は絶対子供は無理です。
ありゃ~怖い。
by ds-kyo-saku-dai | 2008-05-25 23:37 | ◇子供と施設へ | Comments(0)