金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

矢橋帰帆島公園


巨大公園を遊びつくせ!

巨大公園破りシリーズ第6弾は、滋賀県の矢橋帰帆島公園(やばせきはんとうこうえん)

c0113733_0302785.jpg


下水処理場のために琵琶湖を埋め立てて造られた人工島である「矢橋帰帆島」にある巨大な公園、とてつもなくデカい、そして公園としてのレベルは相当高い。

c0113733_033092.jpg


家から高速を利用して車で40分、結構近いぞ~。

遊具は楽しいし、施設も綺麗。

びわこをイメージしたという木の道が公園全体に張り巡らされていて、歩いているだけでも楽しい。

この矢橋帰帆島公園は、小さい子を連れて行くには持ってこいの公園だろう。




c0113733_0383878.jpg


中にある「おもしろ自転車広場」は30分で子供200円(4歳以上)、大人300円。

意外なほどに楽しめるので、結構人気があるみたい。

チケットは事前に購入。

午前中に買っておかないと売り切れることもしばしばだとか。

ただ、30分間に利用できる人数の上限が決まっているので、混まずに遊べる。

c0113733_0413690.jpg


「レースをしたり、蛇行運転をしたりしないでください」

といわれたものの、さくら・ママ組 VS ダイボン・パパ組のちゃりんこ対決はデッドヒート。

c0113733_0421513.jpg


さくらは霊に取り付かれたようにサーキットをグルグル回り続ける・・・・

--------- 2日目 ---------

c0113733_0483878.jpg


一日じゃとても遊びきれないので、2日連続で同じ公園。

それでも面白い。

USJや東京ディズニーランドでは味わえない素朴な面白さが詰まってる。

c0113733_0464396.jpg


2日目も自転車に乗り、遊具では遊ばず、巨大な原っぱで走り回った。

ちょっと寒いけど気持ちいい11月末の清々しい天候。

子供達もゴホゴホと咳をしながらも元気に走り回ってた。



やっぱり公園はいいもんだ。

伸び伸びと遊ぶ子供達に負けじと、夫婦でサッカー、キャッチボール。

体を程よく動かせていい感じだ。



c0113733_052289.jpg


こんなトラックがあると、走らずにはいられないDS家

c0113733_05441.jpg


スタート!

c0113733_0542018.jpg


ハンディが長過ぎたか・・・・・さくら独走。

負けると悔しくて泣くので、ハンディは多めで丁度という考え方もあるな。 ^-^

この後も5本全力疾走、さくらの体力スゲ~。



と、まぁ、いい感じの公園でした。

駐車場は整備されていて、かなりの台数を収容可能。

そして無料、これは嬉しい。

あと、矢橋帰帆島入口の軽食屋のカレーライス(500円)がかなり旨いので一度お試しあれ。

帰りはびわこ沿岸をのんびりドライブできていいとこでした。

c0113733_10342.jpg

by ds-kyo-saku-dai | 2007-11-26 01:03 | ◇子供と公園へ | Comments(0)