金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最近の一冊(DS編)


最近の僕は読書ブームで

通勤電車でじっくりと本を読んだりしている。


ふと買って読んでみたら、なかなか面白かったのがコレ

c0113733_0525830.jpg



「もの食う人びと」(辺見 庸 著) だ。

辺見氏といえば芥川賞作家で有名だが、この本は実に考えさせられる本だった。


いかに自分が飽食大国に住んでいるかを思い知らされる。

生きるために必死に食べる人々のドキュメント

是非読んでみてほしい一冊だ。



c0113733_056431.jpg


『よく見れば肉には確かに他人の歯型がある。ご飯も誰かの右手で既に押ししごかれたあとらしい。彼らは金持ちの残飯をリサイクルしているのだ。』 (残飯を食らう:バングラディシュ)


据えた臭いがして、かなり酸っぱかったらしい。

さぁ、これを実際に食べられるか・・・??
by ds-kyo-saku-dai | 2007-11-16 01:05 | ◇DS本を読む | Comments(0)