金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

香港(独特の雰囲気をもつ街)

香港に行ってきた。
沢木耕太郎の「深夜特急~香港・マカオ編~」で読んだとおりの世界があった。

 人とビルと車が密集した、実にゴミゴミした街が続く。匂いはアジア特有のナンプラーのような匂いが少なく、どちらかというと日本っぽい匂い。物価は日本かそれ以上といった印象。結構何でも高い。食べ物は市場を除けばかなり美味しい。香草が入っていないと結構美味しいもんだ。

c0113733_21263383.jpg


 香港と言えば、ヴィクトリアピークという山の上から見る100万ドルの夜景が有名だけど、普通に海岸沿いから見る夜景もなかなかイカす。土地が狭いため、建物は必然的に上に伸びる。竹の子が背比べをしているかのように、40階~70階立てのビルがひしめき合う。高いなぁ~と、上を見ながら歩いていると車に轢かれそうになる。

 香港では「車優先」。もし交差点で撥ねられた場合、悪いのは歩行者らしい。日本では考えられない理屈が面白い。一向にスピードを落とさない車、その合間を縫って横断する人々。見ていると怖いけど、次第に慣れてくる。考えようによってはこっちのほうが安全なようにも思える。「車は絶対に止まらない」「ボーっとしていたら轢かれる」 この意識は日本にはない。だから日本人は「轢けるもんなら轢いてみろってんだ!」と言わんばかりに歩行者が幅を利かせる。見通しの悪い四つ角から突然飛び出るのもこの意識があってこそ。香港で道路を横断するのはまさに命がけ、日本も見習わねば。そして香港には交差点が無数にあるけど、信号機が驚くほど少ない。自分の身は自分で守るしかない。凄いスピードで左折してくる車、あちらこちらでクラクションが鳴る。

 いやぁ、騒々しい街だ。住むのは御免だけど、ちょいと旅するには面白い。
by ds-kyo-saku-dai | 2007-02-09 21:26 | ◇DS海外へ | Comments(0)