子の進路

44歳、ええおっさん。
世の中のいろんなことがわかって来た気がするけど、初めての経験はまだまだ沢山ありますな。
c0113733_00041558.jpg
子供の進路を一緒に考える。
これも未だかつて経験したことがない初めての経験。

父親として何が出来るか、単身赴任中にさくらの受験が進む今、いつも考えるテーマだったりします。

自分の経験はそれほどアテにはならない。
時代が違う、子供たちを取り巻く環境が全く違う。
どんな情報を与えてあげるべきなのか、色々考えてみてもよく分からん。適当な言葉でミスリードするのは違うし、放置プレイで自分の好きな道を選べばいいってのも違う。

で、自分としては
「自分の進路として真剣に考える」
これしかないという結論です。

そうすればいろんなことが見えてくる。
余計な心配も増えてくるけど、やはり自分ごととして、細部まで見てあげる、悩んであげることが一番親が出来ることだろう。

さぁ、初めての進路決定までのプロセス。
どうなるか分からんけど頑張ってみよう。


by ds-kyo-saku-dai | 2018-09-01 20:58 | ◇家族あれこれ | Comments(0)

金沢単身赴任中のリーマン日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー