金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

北陸パンサーズ(ホタルイカすくい)

富山のUさんからお誘い。
「いよいよホタルイカの季節。湧いたときはそりゃもう凄いよ、いこう!」

c0113733_22030399.jpg
こんなの見てみたい!
ただ、一番のネックはその時間でありまして。。。

朝(夜?)の1時から2時頃。
だそーで。

つまり、夜の2時に富山湾に居てないとダメっちゅうことですね。

でも行って来ました。
c0113733_22053211.jpg
1時前の富山湾、海王丸パーク付近。
パンサーズはごろちゃんと2人です。
コジータは体調不良で欠席。
Uさんと娘さんの計4人でホタルイカが「湧く」のを待ちます。

これって密漁では?
という心配はネットで大丈夫だと確認してきたけど、駐車場の車の数を見るとそれが確信に。
広い駐車場はほぼ満車。。。。みんな車の中や外でウェーダーを着て待っているような状態でした。

おー、テンションあがってきたぞ。

湧くというのは、あるとき突然ホタルイカが湧きだすように押し寄せて来て、砂浜に身投げしだすらしく、身投げの際に青く光るのが神秘的だと。

おおーー。見たい見たい。
1時、さぁ、輝き出せホタルイカ達よ。

さぁ、


はやく


ひかれ!


c0113733_22115109.jpg
みんなウロウロ


なかなか



出てきません。。。。


2時



3時


もうあかん。。。?


地元の人に聞くと最近は四時過ぎなんだとか。
マヂかーっ


がんばる。

で、4時過ぎ。


みんな少しづつ騒ぎだす。
海辺に活気が溢れ出す。

長靴で来た我々は全くイカに手が届かない状況で、ウェーダーを着る人たちがすくい出す感じ。

ええええい!入るしかねえべ。
c0113733_22145742.jpg
まだまだ冷たい富山湾にてパンイチでホタルイカを探すゴロー大佐。
私はさらにヒートアップし、ヘソ下まで浸かりながら夢中で獲りづけました。。。。といってもなかなか見つからない。

c0113733_22163886.jpg
気付けば朝。
こんなシルエット立山連峰を見るのは始めて。
c0113733_22164049.jpg
・・・・ってかサムいっ!!!

c0113733_22175180.jpg
30分でクーラーボックス満タンのイメージで行きましたが、結果28匹(私は20、ゴロー大佐8)でした。

往復の高速代とガソリン代、手間賃を考えれば圧倒的に買った方が安いものの貴重な体験ができた感じ。

来年は家からネオプレーンのウェーダー持ってきてチャレンジしてみます。もしくはカヤック乗って獲りまくろっかな。^_^

金沢のマンションに戻ったら9時前。
2匹食べましたがもう最高のアジでした。

が、あとで全部食べてみて、半分は砂を噛んでいて「ぺっ」でしたね。
大量に押し寄せた際の上に浮いてる奴らを持って帰らねば、どうしても底の方で砂噛んでしまうんですね。


ホタルイカリベンジは続くー!

by ds-kyo-saku-dai | 2018-04-21 10:01 | ◆釣りに行こう | Comments(0)