手取川チャレンジ

木曜日に福井で一時避難命令が出るほどの大雨。
金沢居残りの今週末は、手取川あたりがカヤックにはちょうどいい水量になってるかも。

天気も良いし、水量が多ければサイクリングに切り替えよう。


ということで、マンションの納屋から
c0113733_22533016.jpg

愛艇を引っ張り出しまして(ほぼ納屋入口満タン)
c0113733_22533145.jpg

ムーヴに乗せて、自転車も乗せるとこんな感じ。
何でも乗るもんです、軽自動車やるな。
c0113733_22533110.jpg

大好きな白山市へ向かいます。

車で40分ほど。
c0113733_22533266.jpg

予想通り、下流はコーヒー牛乳。
こりゃあかんかなぁ。
c0113733_22533307.jpg

おー。
支流から本流へ流れ込む部分。
支流のほうがやはり少し水がキレイだ。


私は知っている、橋の上から見るのと実際に下るのとでは印象が5倍以上違うことを。

ここで沈して起きれなかった場合、脱艇したあとは天然のボディジェットコースターが待っている。

その後も車を走らせて、
c0113733_22533306.jpg

スポットプレイでその場で遊べないかと支流を遡るが、これもなかなかの迫力。
c0113733_23121945.jpg

狭い川幅に集中するのはやはりpowerful。

うわー。
c0113733_22533466.jpg

こっちにルート取ってたら死んでるな、これ。
私は知っている、こんなコーヒー牛乳のような大河川は基本的に1人で下ってはいけない。


手取川は堰堤が多い。
c0113733_22533595.jpg

こんなシュートにハマったら最後、いや最期。
見ているだけで怖いな。

c0113733_22533581.jpg

いろいろ支流も見てみたけど、自分1人では自殺行為ということでダウンリバーは断念。

自転車を取り出しまして、
c0113733_22533691.jpg

手取渓谷から一里の温泉までのヒルクライムとしました。

青い空、白い雲、黄色の稲穂、緑の木々。
c0113733_22551471.jpg

登れば登るほどに気温が少しづつ涼しい。
c0113733_23122027.jpg

と言っても真夏は真夏。
c0113733_22551525.jpg

2時間登って気分が悪くなりかけたので、43歳のおっさんは無理せずに山道を颯爽と下りました、気持ちええ〜〜。


黄昏の金沢西町。
c0113733_22551663.jpg

しいのき迎賓館でフラとウクレレのイベントやってました。ここは夕日がキレイですわ。
c0113733_22551659.jpg



晩は牛肉と玉ねぎの炒め物とトマトと冷奴。
c0113733_22551763.jpg

ほんで晩酌は氷見漁港朝獲れアジのお刺身(おつとめ品」と日本酒。

寂しいが楽しい土曜日でした。









by ds-kyo-saku-dai | 2017-08-26 22:48 | ◆カヤックに乗ろう | Comments(0)

金沢単身赴任中のリーマン日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30