金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

白の平オートキャンプ場(2日目)

快晴の朝です。
c0113733_0432542.jpg

太陽が普通に登ってますが、気温は24℃、湿度も低く快適な朝です。
こんなに清々しい朝は久々かなぁ。
c0113733_0435876.jpg

このキャンプ場の周辺は、涼しいので朝からヒグラシが鳴いてます。
c0113733_0441575.jpg

小鳥のさえずりとヒグラシの鳴き声のコラボレーションをBGMに朝食。
キャンプしてる人間だけが味わえる贅沢じゃないかな。
c0113733_127345.jpg

お腹が膨れたら川へ。
c0113733_0443312.jpg

c0113733_1162515.jpg

ヤゴやサワガニや、カゲロウの幼虫がわんさか採れました。
c0113733_045468.jpg

昼から温泉街を散策。
さすがに汗が滲みますが、京都や枚方の蒸し風呂とは違うカラッと感がいいっす。

洞川には2つの有名な鍾乳洞があります。
メジャーなのは温泉街に近い「面不動鍾乳洞」だったのですが、3連休中日の今日は温泉街が大混雑。
c0113733_0452943.jpg

じゃ、ごろごろ水でも汲みに行くか~
c0113733_046545.jpg

と思ったらこの混雑。
避暑地と知って、夏は大勢の観光客で賑わうようです。

五代松鍾乳洞行きトロッコの予約を済ませ、夕方まではサイトに戻って虫取りやらサッカーやらでまったり。
c0113733_0462698.jpg

夏の5泊6日キャンプinn海山に備えてホームセンターで買った物干し。
かなり大活躍しそうです。

c0113733_0473030.jpg

夜にゆっくり花火できるよう、この時間を使ってダッジオーブンでカレーを作って日陰へ。
日陰が涼しいからこそできるカレーの作り置きですね。
c0113733_04745100.jpg

c0113733_04806.jpg

徒歩1分のところにある洞川エコミュージアムを覗いて、またまた先程のトロッコ乗り場へ。

出発~!
c0113733_049363.jpg

ヘルメット姿が妙にオモローです。
c0113733_0495469.jpg

このトロッコ列車。
歩けば15分かかる山道を7分で登るという、特に早くもない奴ですが、あまりの急な登りが楽しすぎます。
c0113733_0502198.jpg

まるで壁を登ってるみたいでかなり怖い。^-^:
ここに来たなら是非乗ってもらいたい乗り物ですな。
c0113733_051045.jpg


少し坂を登れば到着です。
c0113733_0545510.jpg

c0113733_0521818.jpg

洞窟内は摂氏9℃!
寒い~!!
c0113733_0522820.jpg

初めての洞窟探検に子供らは興奮気味でした。
c0113733_0523918.jpg

c0113733_1202615.jpg

大人もかなり楽しめましたよ。おばちゃんとの掛け合いがいいっすね。
c0113733_1205729.jpg

c0113733_0544364.jpg

帰りは逆向き(笑)
なかなか楽しい。

ええ感じの一日です。
c0113733_0553430.jpg

晩御飯はカレー。
c0113733_1113690.jpg

ダッジオーブンの旨みを含んだ鉄分がカレーに溶け出して、家でも店でも出せない味でした。最高だ!!
c0113733_0555021.jpg

c0113733_056251.jpg

ビールが進みます。
c0113733_0565557.jpg

気温は24度。
快適な夜はホンマに気持ちがいい。

夜の花火は1人100本!燃やしまくりです。
c0113733_1165254.jpg

花火禁止じゃないのもいいですね。


c0113733_0563096.jpg

晩はヘトヘトで22時に就寝。それと同時にまとまった雨がザザァ~っと降ってきました。

明日は雨撤収かなぁ。
テントが強い雨でゴォゴォと音をたてます。

キャンプ泊は自然の力を感じますね。
楽しい日曜日はこうして終了しました。
by ds-kyo-saku-dai | 2011-07-20 00:24 |  ⑫白の平AC | Comments(0)