金沢単身赴任から帰った中年リーマンのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

大見いこいの広場(後半)

明け方から大雨
トイレに行けない時間が続く。

キャンプをしてみて思うことは、「人間は火が必要である」ということと、「住居には安心を求めたい」ということ。これは当たり前のことだけど、テントに寝てるとそれをとても感じる。テント内は落ち着くけど、やっぱりビニールを地面に貼り付けただけの住居では不安なわけです。

c0113733_3371488.jpg

明け方には雨が上がった。
そこで、トイレの前で見つけて捕まえたカエルと遊ぶ

c0113733_382121.jpg

綺麗なカエルだ。

c0113733_333525.jpg

さくらのお腹にもピッタンコ。

向こうのサイトの男の子に教えてもらう。
「これ、モリアオガエルって言って、天然記念物なんですよ」
え~!??
モリさん、失礼しました。 ^-^

男の子は小学校2年生くらいだったけど、聡明且つ逞しい感じ。
ダイボンもあんなお兄ちゃんになってもらいたいもんだ。

んでもって撤収。
雨に濡れたテントとタープは実に厄介だ。
クーラーボックスなどに詰め込んで、家で干すしかない。

積み込んだ荷物から大ムカデが飛び出してパニック。(笑)
おもちゃ屋で売ってるような「絵に描いたような」大ムカデ。
これに噛まれたら相当ヤバイやろなぁ ^-^:

c0113733_3193943.jpg

昼から近所の温泉で汗を流す。
キャンプの晩にはお風呂に入らないのが我が家流になりつつある。
炭の煙でイブされるのと、撤収で汗だくになるからだ。

c0113733_3205947.jpg

帰りは彦根まで下道で。

初めて彦根観光してみたけど、なかなかオシャレな街でした。
名物「つぶら餅」と、近江牛コロッケは絶品。

c0113733_322483.jpg

もうお腹いっぱい遊んだので、月曜はまた疲れが残るんやろなぁ ^-^

しかしまぁキャンプは楽しい。
3家族合同のキャンプとかが一番楽しそうだ。
by ds-kyo-saku-dai | 2009-05-25 03:23 |  ②大見いこいの広場AC | Comments(0)