越前三国オートキャンプ場(1日目)

ド★快晴の土曜日

こんな土曜日っていつぶりやろう???
と思いつつ、朝6時に枚方を出発です。

目指すは北陸、福井県の三国町。
車はいつものように荷物で満載。
子供らは朝からテンションMAXで賑やかです。
待ちに待ったキャンプらしい~。

で、目だった渋滞もなく10時に到着
c0113733_2462382.jpg

ここは休暇村越前三国として、立派なホテルと大きなキャンプ場が併設されているリゾート地的な施設です。

早速チェックイン。
c0113733_2475889.jpg

誰~もいないので、トイレから程近い場所に決めさせてもらいました。
ていうか、ここのキャンプ場は敷地にかなり余裕ありです。
c0113733_249153.jpg

c0113733_2492236.jpg

ポカポカ陽気と小鳥のさえずり
待ちに待った春、快晴、涼しい風に包まれながらの設営は幸せを感じるくらい楽しかったっす。
c0113733_2502951.jpg

子供らは早速虫探し。
あまり手伝いには期待していない我が夫婦です。^-^
c0113733_2513352.jpg

超広々です。
海からの風が最高に気持ちいいサイトだ。
c0113733_252128.jpg

c0113733_2522211.jpg

c0113733_2523050.jpg

電池式の水鉄砲は相当楽しいみたい。
ダイボンが負けてかなり濡れてました。 ^-^
c0113733_253658.jpg

サイト裏の小道は海辺へと続いています。
c0113733_253442.jpg

c0113733_2535292.jpg

ヤドカリ好きやなぁ~君らは。
c0113733_2554174.jpg

c0113733_2554967.jpg

殺人事件!? ^-^
c0113733_256592.jpg

怒られるぞー ^-^
c0113733_2562220.jpg

c0113733_2562979.jpg

c0113733_2563785.jpg

公園も貸切状態。
c0113733_3211689.jpg

GWとは思えん快適さでした。
c0113733_257692.jpg

皆さん到着してますね。
キャンプ場全体のレイアウトがいいので混雑感は全くなしです。
c0113733_2574730.jpg

センターハウスでシャワーを浴びて綺麗サッパリ。

そろそろひんやりと冷えてきました。
ランタン等、真っ暗になる前に準備する物を準備し、炭も準備しましょう。
c0113733_2585070.jpg

c0113733_2584172.jpg

昼間に拾った松ぼっくりと小枝は夜のお楽しみ。
c0113733_2593743.jpg

海辺の景色が綺麗です。
ココのキャンプ場、かなりエエと思います。

さて、今日はこんなメニューにも挑戦です。
c0113733_311364.jpg

コストコで買った大量のチーズ
c0113733_314160.jpg

コーンスターチをかけまして
c0113733_321376.jpg

白ワインを足しまして
c0113733_324099.jpg

チーズフォンデュのできあがり
c0113733_324960.jpg

エビやらトマトやらフランスパンなどをつけて食べる。
c0113733_331655.jpg

旨い!子供らも楽しく食べてます。
c0113733_335616.jpg

最後はミートソースを入れて、パスタを入れてフィニッシュ。
最高に旨かったです。
白ワインの入れ過ぎに注意ですが、簡単で楽しくて旨いレシピでした。
c0113733_345068.jpg

あとはお約束のバーベキュー三昧。
c0113733_351617.jpg

いろんな家族の楽しそうな声が聞こえる夜のサイト。
キャンプが流行る理由は、この時間の雰囲気を味わうと本当によく分かります。

ちょいと肌寒いくらいがちょうどキャンプにはいい感じ。
もう文句のつけようがないシチュエーションでした。
c0113733_373168.jpg

最後は焚き火を楽しむ。
c0113733_3173110.jpg

松ぼっくりがよく燃えました。
天然の着火材の異名を持つこの松ぼっくりの燃焼時間は凄い。


星も綺麗だ。
プライスレスな一日です。
by ds-kyo-saku-dai | 2012-04-28 23:41 |  ・越前三国AC場 | Comments(0)

DSのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31